バンバドロ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

バンバドロ 節を編集

No.750 タイプ:じめん
通常特性:マイペース(混乱状態にならない)
     じきゅうりょく(ダメージを受けたときにぼうぎょが1段階アップする)
隠れ特性:せいしんりょく(ひるまない)
体重  :920.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
物理耐久地面HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バンバドロ100125100558535500マイペース/じきゅうりょく/せいしんりょく
ドンファン90120120606050500がんじょう/すながくれ
カバルドン108112118687247525すなおこし/すなのちから
高体重ヘビーボンバーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バンバドロ100125100558535500マイペース/じきゅうりょく/せいしんりょく
テッカグヤ9710110310710161570ビーストブースト
アクジキング22310153975343570ビーストブースト

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

第7世代出身のじめんタイプ。
高い攻撃力とまずまずの耐久を持ち合わせ、鈍足だがバランスの取れたステータスを持つ。
攻撃を受ける(物理特殊を問わない)だけで防御が上がる専用特性「じきゅうりょく」が強力であり、物理アタッカーとの殴り合いにおいて心強いスペックを誇る。
相性有利な物理アタッカーに繰り出して起点化を狙える他、マンムーキノガッサのような相性不利なポケモンも連続技主体ならば起点化できるなど、その性能はなかなかに個性的。

ただし、なまけるのような高速回復技を覚えないため物理受けとしては回復ソースに恵まれず、ねむる+カゴのみで居座る隙は現環境に見出だしがたい。
また、単タイプで耐性が少ないうえに鈍足である。マンムーと違い先制技は持たず、カバルドンのように絡め手に長けているわけでもない。
単に高火力地面がほしいなら素早さと火力に秀でたガブリアスや、耐性に優れたランドロスもいるため、それらに比べると積極的な採用を見送られがちである。
あえてバンバドロを採用するならば、「じきゅうりょく」を活かした明確な役割を与えて差別化したいところ。

一方ダブルでは、10まんばりき、いわなだれの習得と高い攻撃力が噛み合い、トリルエースとして一定の地位を確保している。
特に、一致10まんばりきを扱えるポケモンは他にゴルーグドンファンしかおらず、それらと比べ最も攻撃が高く鈍足である。
じきゅうりょくの性質上ねこだましも牽制しやすく、どちらかといえばダブルのほうが自身の魅力を発揮しやすい。

USUMにてけたぐり、アイアンヘッド、ステルスロックを習得。
けたぐりは威力が不安定な一方、防御を下げないかくとう技として優秀。
流し際の行動として便利なステルスロックも嬉しいところ。
2019/3/16現在、9割搭載のじしんに継いで、ステルスロック・ほえる双方の搭載率が6割を超えており、ステロ撒きとしての役割を強めている。
持ち物は混乱実が5割を占め、性格はわんぱく45%、しんちょう36%


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

マイペース
混乱の自傷率低下により、あまり恩恵を感じられない。
あばれるやげきりんは覚えない。ダブルでいばる持ちと組むなら。
じきゅうりょく
バンバドロの固有特性であり、基本的にはこの特性が最有力。
物理アタッカーに対して強く出られる。
せいしんりょく
隠れ特性。ダブルではねこだましによる妨害を防げるので有用だが、
じきゅうりょくの存在により牽制できるので活きる場面は少ない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
じしん100(150)100タイプ一致技。性能安定。
10まんばりき95(142)95タイプ一致技。ダブルでの単体攻撃に。
じしんと異なり、接触技である点に注意。
またグラスフィールドの影響を受けない点は優秀。
ヘビーボンバー40~120100フェアリーに抜群。体重が非常に重いので相性がよい。
「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。
いわなだれ7590怯み30%対虫・飛行。トリルなら怯みも狙える。ストーンエッジは覚えない。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。後続にも活きる。B4リザYは無補正無振りで高乱1
インファイト120100防御・特防↓高威力・広範囲のサブウェポン。耐久低下が痛い。
ばかぢから120100攻撃・防御↓耐久重視なら。特防は維持できるが攻撃が下がる。
けたぐり20~120100上記二つに比べて威力不安定。耐久は下がらないのは優秀。
カウンター100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。
からげんき70/140100状態異常で威力倍増。おにび・どくどく対策に。
変化技タイプ命中解説
どくどく90ダメージ源。毒・鋼は呼びにくい。
まもる-どくどくとあわせて。
みがわり-補助技対策や、どくどくとのコンボに。
ほえる-流し技。積み技対策。起点化回避に。
てっぺき-防御を強化。特性発動前に積むなら。
かげぶんしん-回避率上昇。どくどくとあわせて。
ねむる-唯一の回復技。カゴのみやねごととあわせて。
ステルスロック-USUM教え技。ほえると合わせて。

型考察 節を編集

ステロ撒き型 節を編集

特性:じきゅうりょく
性格:わんぱくorしんちょうorいじっぱり
努力値:HD252ベースで調整余りA
持ち物:混乱実/たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/カゴのみ
確定技:じしん/ステルスロック/ほえる
選択技:ヘビーボンバー/けたぐり/がんせきふうじorいわなだれ/カウンター/ねむる/どくどく

じきゅうりょくによる物理流し性能を活かしたステロ撒き型。
努力値はHD振りが基本。特防に厚くすることで特殊技で対応しようとする相手もステロの起点にしていくことができる。
物理耐久はH振りのみでもA特化霊獣ランドロスのじしんをじきゅうりょく込みで2耐え(49.2%〜58.4%、B1段階↑で32.3%〜39.1%)。
各種回復実があればさらに確定数をずらせるほか、特殊アタッカーの攻撃を耐えて反撃で倒して回復し、HPの余裕とB上昇の恩恵を得たまま後続の物理アタッカーと対面することも可能。

特殊耐久目安は無補正HD振りでC特化カプ・テテフ@メガネのフィールド補正サイコキネシス耐え。C252メガリザードンYのオーバーヒートも確定耐えできる。
C特化オーバーヒートだと40%程度の乱数となるため、そちらも耐えられるようにするならDに補正を掛ける。
ただし、D特化した場合は混乱実を持たせたときに、ゲッコウガのような中火力の一致弱点技を75%未満で耐えて不発に終わる場面も出てくる。
仮想敵に合わせて性格とD努力値は要調整、もしくはオボンに切り替える。

耐久調製例
C特化リザY ソーラービーム:H252D36で確2、H252D156で超高乱数で混乱実発動
C無補正リザY オーバーヒート:H252D236で確2
C無補正ゲッコウガ ハイドロポンプ:H252D44で確2
同ゲッコウガ なみのり:補正ありH252D228でオボン込み確3

高めのA種族値により、無振りでもある程度の火力は出るため、そこそこ撃ち合い性能もある。
フェアリーに打点を持たせるならA調整や性格いじっぱりも選択肢。無補正52振り(実数値151以上)で無振りカプ・テテフ をヘビーボンバーで確定。
仮想敵によっては耐久面に性格補正をかけずとも十分な指数が得られるため、最低限の火力を持たせるならAに補正をかけるほうが効率が良い。

カバルドンとはじきゅうりょくによる物理相手への居座り性能と特殊耐久の差、攻撃面の性能で差別化可能。
ランドロスとは氷が4倍弱点ではない点、ほえるによる流し、ステロ合戦となりやすい現環境において岩半減である点が比較ポイントとなる。
しかし当然、あくびによる強烈な流し性能や高速回復技の有無、スカーフも含めた縛り性能などにおいては彼らに劣る。

じきゅうりょくアタッカー型 節を編集

特性:じきゅうりょく
性格:いじっぱり
努力値:A252 残りH振りをベースに耐久調整
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/カゴのみ/たべのこし/とつげきチョッキ/じゃくてんほけん
確定技:じしん
優先技:ヘビーボンバー
選択技:インファイトorけたぐり/いわなだれorがんせきふうじ/からげんき/カウンター/ねむる/ほえる

ねこだましやストーンエッジ読みで受け出していき、持久力で防御を上げながら物理型に圧力をかけていく。
とつげきチョッキを持たせたり特殊寄りに調整すれば、特殊型相手でも不一致弱点程度なら撃ち負けない。

攻撃を上げる積み技は覚えない。素早さはがんせきふうじである程度補えるが、1回では抜けない相手も多い。
相手を撃破するのに時間がかかり、上から叩かれやすいので被弾回数も増える。不意の急所等には注意したい。

じきゅうりょく耐久型 節を編集

特性:じきゅうりょく
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:HBD調整
持ち物:ゴツゴツメット/カゴのみ/タラプのみ/たべのこし/混乱実
確定技:じしん/どくどく
選択技:ヘビーボンバー/けたぐり/がんせきふうじ/カウンター/ねむる/ほえる/まもる

持久力で耐久を上げながら毒とじしんで削る型。ゴツゴツメットを持たせれば接触技メインの相手はさらに削れる。
ねむるを使えば状態異常も含めて全回復ができ、ほえるで起点化も回避できるなど、耐久型に最低限必要な技が揃っている。
特殊耐久が欲しい場合はタラプのみで多少確保できる。テッカグヤなどの毒とじしんがどちらも通らない相手や、ちょうはつには弱い。

USUMにてテッカグヤにまともにダメージを与えられるけたぐりを習得したが、
やどまもをされたりギガドレインを喰らうとキツイのでやはり相手にしないほうが良い。

B特化の場合でも、持久力発動前は特化ミミッキュA+2ぽかぼかフレンドタイムで81.2%の高乱1であり、物理受けかつメタとしては惜しくもあともうひと声な耐久。ミミZ持ちを相手にするにはパーティー内での協力が必要。
ミミッキュZ以外の場合であれば、いかなる攻撃+かげうちも確定耐えなので、襷持ちを確実に狩るならゴツメ、物理受けとしての汎用性を取るなら回復アイテムを選択するのが良いだろう。

型サンプル
努力値:H252 B252 残りD
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:ヘビーボンバー/どくどく/まもる/じしん

物理相手には等倍でも後出しして数値で受けられ、特性でさらにBも上がるため、フルアタの相手にはめっぽう強い。
ヘビーボンバーはメジャーなカプ系に対する有効打になるうえ、
多くのポケモンに120のデメリットなしのサブウェポンになるのでじしん読みで来る相手によく刺さる。
メジャーな物理アタッカーであるガブリアスAガラガラ等に強気で攻めることができ、
交代で受けに来るポケモンにはどくどくを撒いて居座りを牽制できる。
ただし、飛行タイプやふゆうを非常に呼びやすくギャラドスのりゅうのまいの起点にされることも多いため、がんせきふうじも候補。
↑ヘビボンはカプ系と言っても安心して撃てる仮想敵はコケコくらい。レヒレ・ブルルは本来不利対面でこちらは引き安定であるし、HB振りならテテフからはフィールド+Zやメガネの火力アイテムでほぼ確1を取られる。地震読み交代読みでの役割および、皮や襷が破れたミミッキュを、起点にされずに一撃で落としきるためのものと考えるのが良いかと。そう言った意味で、搭載必須級であると言えると思う

【ダブル】トリパアタッカー型 節を編集

特性:じきゅうりょく/せいしんりょく/マイペース
性格:ゆうかん
努力値:HA252 or 耐久調整
持ち物:Zクリスタル/こだわりハチマキ/いのちのたま/オボンのみ/混乱実/とつげきチョッキ/じゃくてんほけん/ラムのみ
確定技:10まんばりき
優先技:まもる
選択技:ヘビーボンバー/インファイトorばかぢからorけたぐり/いわなだれ/からげんき/じしん/ほえる

ダブルのトリパアタッカー。強力な単体地面技、10まんばりきが特色。
グラスフィールドに阻害されず、味方を巻き込まない。じしんとの両立もあり。

特性はじきゅうりょく推奨。ふくろだたきのような連続攻撃技を受けることで強力な物理耐久を獲得できる。
みずしゅりけんドーブルと組ませて一気に防御アップ&じゃくてんほけん発動、というコンボも不可能ではない。

せいしんりょくはどうしても怯みたくない場合に。ダブルはねこだましが飛び交うので出番はある。
マイペースは最も優先度が低いが、いばるを味方から受ける前提なら。ただしミストフィールドで代用可能。


対バンバドロ 節を編集

注意すべき点
特性の持久力は、物理/特殊、接触/非接触問わず攻撃によるダメージすべてに反応する。
半端な攻撃では防御を上げてしまうが、積んで突破を試みてもほえるで流されてしまう。
とつげきチョッキを盾に攻めるアタッカー、どくどくやゴツゴツメットで削る物理受け、特殊耐久に寄せた昆布役など、型も複数存在。
対策方法
種族値に無駄が無く高耐久だが、鈍足で回復手段も少ないため、弱点の特殊技か一撃必殺技で速攻。
重いのでくさむすびは特に有効。ただし接触技なのでとつげきチョッキはもちろんゴツゴツメットにも注意。
飛行タイプで対策する場合は、いわなだれやがんせきふうじに注意。ただし高威力のストーンエッジは覚えない。
テッカグヤなら高耐久かつじしん・どくどく無効、鋼半減、岩・格闘等倍の耐性により優位に立てるが、物理型の場合はカウンターに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ドロバンコバンバドロ
11どろかけ20100じめん特殊10
-1どろあそび--じめん変化15
-1たがやす--じめん変化10
-1じならし60100じめん物理20
33どろあそび--じめん変化15
88たがやす--じめん変化10
1010じならし60100じめん物理20
1515にどげり30100かくとう物理30
1717ふみつけ65100ノーマル物理20
2222がまん--ノーマル物理10
242410まんばりき9595じめん物理10
2929てっぺき--はがね変化15
3134ヘビーボンバー-100はがね物理10
3642カウンター-100かくとう物理20
3847じしん100100じめん物理10
4355メガトンキック12075ノーマル物理5
4560ばかぢから120100かくとう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
インファイト120100かくとう物理5
すてみタックル120100ノーマル物理15
どろばくだん6585じめん特殊10
のしかかり85100ノーマル物理15
マグニチュード-100じめん物理30

教え技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
がむしゃら-100ノーマル物理5
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
けたぐり-100かくとう物理20
ステルスロック--いわ変化20
じだんだ75100じめん物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ドロバンコ(Lv30)→バンバドロ

遺伝経路 節を編集

※全てドーブルでOK。