ダグトリオ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→ダグトリオ(アローラのすがた)

ダグトリオ 節を編集

No.051 タイプ:じめん
通常特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
     ありじごく(相手の飛行タイプや特性「ふゆう」、ゴーストタイプ以外のポケモンは交代ができなくなる)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの攻撃技の威力が1.3倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :33.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ダグトリオHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダグトリオ35100505070120425すながくれ/ありじごく/すなのちから
ダグトリオ(アローラ)35100605070110425すなのちから/カーリーヘアー/すながくれ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

競合する相手の多い地面タイプだが、現在に至るまで特性に依存しない地面タイプ最速を誇り、相手の交代を防げる特性「ありじごく」が強力。
単純に有利な相手を釘付けにして倒せるほか、アイアントのなまけなかまづくりと組み合わせるダグアント構築も存在する。

サンムーンではアローラの姿が登場した。
Aダグトリオと比べると、こちらは防御種族値で劣るが素早さが10高い。
素早さはこの一帯は激戦区なので、この10の差は大きい。
またAダグトリオはありじごくを失っており、こちらとはほぼ別物だと言えるだろう。

ありじごく以外の特性を採用する場合は差別化が必要になるが、耐久がかなり低く、他の地面タイプと比べると攻撃も低めなので劣化になりやすい。
基本的にありじごく確定で、他の地面タイプにない高い素早さを活かして立ち回りたい。
第7世代で攻撃種族値が20上昇、さらにZワザが追加されたため、火力不足はそこそこ改善された。

尚、ゲンガーがふゆうを失ったため上からじしんを叩き込めるようになったが、メガシンカの仕様変更により対面で安定して狩れるとは言い難い。
メガゲンガー相手でもよほどBに振られない限り確1を取れるので、きあいのタスキがあれば勝てる。

※隠れた設定により「テレキネシス」無効。誤情報が蔓延しているが「フリーフォール」は有効。

ライチュウガラガラナッシーとは異なり、原種のディグダはサン・ムーンでもちゃんと原種のダグトリオに進化する。
過去作から連れて来て、原種の親にかわらずのいしを持たせれば、原種のディグダを孵化することが可能。(持たせなければ親が原種でもリージョンフォームが生まれる)


旧世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

すながくれ
すなあらし状態の時に回避率が上昇する。お膳立てが必要でやや使い勝手が悪い。
ありじこくが優秀なため、採用は稀。
ありじごく
有利な相手を逃がさずに狩れる強力な特性だが、効果は地上にいる相手に限定される。
ダグトリオ以外には進化前のナックラーしかおらず、実質的に唯一の使い手となる。
以下の相手・状態には無効。
 飛行タイプ、ゴーストタイプ、特性「ふゆう」、「きれいなぬけがら」持ち、「ふうせん」持ち
 強制交代技、交代技
すなのちから
隠れ特性。すなあらし状態の時に地面・岩・鋼技の威力が上昇する。
すながくれ同様お膳立てが必要。採用は稀。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-威力も命中も安定の主力技。
ストーンエッジ10080急所率+1地面との相性補完に優れるサブウェポン。命中不安。
いわなだれ7590怯み3割ストーンエッジより威力は低いが命中は上。
素早さがあるので怯みでゴリ押しできる可能性もある。
がんせきふうじ6095S1↓自身には元から速いので必要ない。後続サポート用に。
つばめがえし60必中-ヘラクロスキノガッサピンポイント。
ふいうち70100優先度+1先制技。元々速いがあればあるで便利。
シャドークロー70100急所1↑きしかいせいとの相性が良い。
きしかいせい~200100-耐久は紙なので最高威力はかなり狙いやすい。きあいのタスキかこらえるが必須。
じわれ-30一撃必殺どうしようもない相手に。命中・回避ランク補正の影響を受けない。
ダグアントでのてんねん対策にも。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久ポケモンや苦手に。じわれより確実だが倒すのに時間がかかる。
ステルスロック-サポート用。ダグアントで後続のタスキ潰しにも。
つめとぎ-基本的に積む隙はない。ほぼダグアント専用。
かげぶんしん-基本的に積む隙はない。ほぼダグアント専用。
おきみやげ100死に際や後続サポートに。
みがわり-状態異常の回避などに。きあいのタスキとは相性が悪い。
ダグアントではみがわりを残して後続と対面すれば2発攻撃を叩き込める。
こらえる-低耐久、きしかいせいと相性はよい。
メロメロ100逃げられないので行動制限は強力。
まもる-ダグアント構築で使用。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ(推奨)/こだわりハチマキ/Zクリスタル
確定技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ
選択技攻撃:ふいうち/つばめがえし/きしかいせい/じわれ
選択変化技:おきみやげ

有利な相手に出ていって逃がさずに狩るのが仕事だが、あまりに耐久が低すぎるため何を喰らっても致命傷になりかねず、
また火力もあまり高くないので、きあいのタスキがないと役割対象に対面からですら返り討ちにされかねない。
そのため、読みによって有利対面で縛るか、きあいのタスキが必要である。
Zワザにより、低火力は補えなくもない。

現環境において安全に後出しから潰せるのは一部の電気タイプに限られる。きあいのタスキがあればウルガモスも。
また、シャンデラギルガルドAガラガラにはゴーストタイプの特性により逃げられてしまうので注意が必要である。

  • ようきA252振り時の火力目安 ()内はダメージ割合
    無振りライコウをじしんで確1
    無振りカプ・コケコをじしんで確1
    H振りバンギラスをじしんで確2 こだわりハチマキを持てば75%の高乱1
    無振りウルガモスをいわなだれで確1
    Zじしんorじわれ(ライジングランドオーバー威力180)であればH252バンギラス、ギルガルドや無振りメガメタグロスミミッキュは確定1発。
    H252メガバンギラスやアシレーヌは低乱1にとどまる。
  • H4振り時の耐久目安
    A特化バンギラスのかみくだくで確1
    無補正C振りカプ・コケコのマジカルシャインで確2
    無補正C振りライコウのめざめるパワー氷で確2
    無補正C振りウルガモスのかえんほうしゃで75%の高乱1 補正ありだと確1
    A特化ミミッキュのじゃれつくで確1 シャドークローは確2 A2↑かげうちは50%の中乱1

サポート型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/おきみやげ
選択技:じしん/がんせきふうじ/きしかいせい/すなかけ/どくどく/じわれ

先発に繰り出し、ステルスロック→おきみやげで後続の起点作りをサポートする型。
高い素早さによりちょうはつを貰いにくく、特性ありじごくにより見せ合い時に相手に与えるプレッシャーも大きい。

サポート型だが、先発で有利な相手を釘付けにしている場合、特性ありじごくで逃さず狩れる。

ダグアント構築導入型 節を編集

特性:ありじごく
性格:ようき(推奨)orいじっぱり
努力値:AS252 H4
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ジメンZ/イワZ
確定技:つめとぎ/まもる
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジorいわなだれ/きしかいせい/ふいうち/シャドークロー/じわれ
選択変化技:かげぶんしん/みがわり/ステルスロック

アイアントのなまけなかまづくりと組み合わせて使う型。
特性なまけになった相手に対し、相手がなまけるターンに積み技、攻撃するターンにまもるを繰り返す。
特性ありじごくにより、ゴーストタイプ、飛行タイプ以外のポケモンを逃がさない。

確定欄の他に変化技(またはじわれ)1つと攻撃技1つの場合と攻撃技2つの場合で技構成が変わってくる。

変化技1つ+攻撃技1つ
攻撃技が1つなので無効のあるじしんの採用はされない。
攻撃技には積みきった後に呼びやすい地面技半減以下の虫、飛行タイプに刺さり、無効がなく無条件で高威力を出せる岩技でほぼ確定。
技構成はつめとぎ/まもる/変化技orじわれ/ストーンエッジorいわなだれとなる。
岩技はストーンエッジがつめとぎによって命中100になるため基本的にはこちらだが、いわなだれは怯みが狙えるためこちらも採用できる。
一致技を採用しないため、火力不足になりやすく、持ち物は火力アップを狙えるいのちのたまやイワZがおすすめ。
じわれを採用する場合は一度限りだが高火力の地面技が打てるジメンZも有用。
なお、つめとぎとかげぶんしんを両採用する場合はまもるのPPを上げておく必要がある。
攻撃技2つ
攻撃技が2つあるため、つめとぎ/まもる/じしん/攻撃技という技構成が基本になる。
この場合も地面技との相性補完が優秀な岩技がもう1枠として最有力だが、自身より速い相手を縛れるふいうちも候補にはなる。
きしかいせいは地面技との範囲が被るが最高火力はじしんを超えるため、じしんを切って岩技、シャドークロー、ふいうちなどで相性補完をするのも一つの手ではある。
持ち物はきあいのタスキ、火力アップアイテム共に相性が良い。
きしかいせい搭載パターンは威力確保のためきあいのタスキ一択である。こらえるの技スペースはない。

対ダグトリオ 節を編集

  • 注意すべき点
    素早さが高く、特性ありじごぐを持ち、ふいうちも覚えるので上からの縛り性能が高い。
    アイアントのなまけなかまづくりと組み合わせて積むダグアント構築にも注意が必要。
    ダブルではこちら2体を縛ってくるのでシングル以上に注意が必要。
  • 対策方法
    見せ合いの段階でダグトリオに弱いポケモンの選出を控える。ただしこれが相手の選出誘導である可能性もある。
    ダグトリオに弱点を突かれないアタッカーであれば、相手がきあいのタスキ持ちであろうと大体は打ち勝てる。
    かげふみと違って、飛行タイプやふゆうでも交代できる。

    ダグアント構築ははまれば抜け出しにくいが、先発アイアントを上から殴る、アイアントを攻撃せずだっしゅつボタンを発動させない、
    メガシンカで特性を上書きする、先発でゴーストタイプ、飛行タイプのポケモンを使うなど対策は多いので、はまらないように細心の注意を払いたい。
    なお、ふゆうはアイアントに上書きされるため有効な対策にはなりにくい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ディグダダグトリオ
-1すなじごく3585じめん物理15
-1たがやす--じめん変化10
-1つじぎり70100あく物理15
-1トライアタック80100ノーマル特殊10
11ひっかく40100ノーマル物理35
11すなかけ-100じめん変化15
-1なきごえ-100ノーマル変化40
44なきごえ-100ノーマル変化40
77おどろかす30100ゴースト物理15
1010どろかけ20100じめん特殊10
1414マグニチュード-100じめん物理30
1818じならし60100じめん物理20
2222ふいうち70100あく物理5
2525どろばくだん6585じめん特殊10
-すなじごく3585じめん物理15
2830だいちのちから90100じめん特殊10
3135あなをほる80100じめん物理10
3541きりさく70100ノーマル物理20
3947じしん100100じめん物理10
4353じわれ-30じめん物理5

※進化したときに覚える。

+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技27じわれ-30じめん物理5×
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30黄版のみ
6th:秘01

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
だましうち60-あく物理20
いやなおと-85ノーマル変化40
げんしのちから60100いわ特殊5
おいうち40100あく物理20
ふくろだたき-100あく物理10
さわぐ90100ノーマル特殊10
どろばくだん6585じめん特殊10Lv
おどろかす30100ゴースト物理15Lv
HSきしかいせい-100かくとう物理15
ずつき70100ノーマル物理15
こらえる--ノーマル変化104th:技58
いのちがけ-100かくとう特殊5
おきみやげ-100あく変化10
いわなだれ7590いわ物理10技80

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
ステルスロック--いわ変化20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
げんしのちから60100いわ特殊5タマゴ
ふいうち70100あく物理5Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
あまえる-100フェアリー変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ディグダ(Lv26)→ダグトリオ
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
いのちがけレベルオコリザル系統
いやなおとレベルアーボック系統/ペルシアン系統/ペルシアンA系統/ゴルダック系統/オコリザル系統/
エテボース系統/ブラッキー/ノコッチ/マニューラ系統/
バクオング系統/ハブネーク/カクレオン/スカタンク系統
おいうちレベルラッタ系統/Aラッタ系統/オコリザル系統/ケンタロス/ブラッキー/ノコッチ/
ジュカイン系統/ザングース/アブソル/フローゼル系統/
レパルダス系統/ゼブライカ系統/ゾロアーク系統/エモンガ/バッフロン/デカグース系統
おきみやげレベルスカタンク系統
おどろかす自力Lv.7
きしかいせいレベルガーディ/ヤルキモノ/ムーランド系統/コジョンド系統/バッフロン/
ルガルガン(まよなか)/ナゲツケサル
げんしのちからレベルノコッチ/イノムー/マンムー/カクレオン
こらえるレベルノコッチ/ゴマゾウ/ヤルキモノ/ケッキング/
パチリス/ミミロップ系統/マンムー系統/ツンベアー系統
さわぐレベルヤルキモノ/バクオング系統/パッチール/ダルマッカ
旧自力6th:教え技(8BP)
ずつきレベルジュゴン系統/グランブル系統/マッスグマ系統/ビーダル系統/
ヒヒダルマ系統/ズルズキン系統/カエンジシ系統/トリミアン
だましうちレベルロコン/ロコンA/ペルシアン系統/ペルシアンA系統/ブラッキー/リングマ系統/ヘルガー系統/
コノハナ/ダーテング/ナマケロ/ケッキング/エネコ/クチート/パッチール/カクレオン/
ブニャット系統/マニューラ系統/ズルズキン系統/ゾロアーク系統/メブキジカ系統/ヤレユータン
どろばくだん自力Lv.25
ふくろだたきレベルニューラ/ヘルガー系統/ナゲツケサル