クチート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

クチート 節を編集

No.303 タイプ:はがね/フェアリー
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなる代わりに威力が1.3倍になる)
体重  :11.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
鋼/妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
クチート508585555550380かいりきバサミ/いかく/ちからずく
クレッフィ578091808775470いたずらごころ/マジシャン

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/ひこう/いわ/こおり/あく/フェアリー/エスパー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしどく/ドラゴン

非常に優秀な耐性を持つ「はがね×フェアリー」複合タイプ。
第7世代では「いかく」メガシンカの「ちからもち」により物理耐久と火力を大きく伸ばし、
先制技「ふいうち」により多くの対面を制す重物理エースとして運用できた。

しかし第8世代ではメガシンカが廃止され、第6世代・第7世代同様の重火力アタッカーとしての運用は難しくなった。
更にメタルバーストが何故か遺伝不可能の過去作限定技になり、ダイマックス技をメタルバーストで返す運用も不可能。

幸い物理技に追加効果持ちが多く、「ちからずく」による火力増強の恩恵は比較的受けやすい。
半減以下11の耐性も健在である為、純アタッカーよりも味方のサポートを重視した構成で活路を見出したい。
特に第8世代では同複合のクレッフィは不在であり、ザシアンも禁止伝説級である為この耐性は貴重。
とは言え物理耐久はともかく、特殊耐久は期待できないので過信は禁物。

なお、オーロンゲの一致技を半減に抑えられるのは(禁止伝説を除くと)クチートとガラルマタドガスのみ。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

かいりきバサミ
相手に攻撃を下げられなくなり、いかくやキングシールドに強くなる。
メガシンカ前提でも悪くない効果ではあるが、確実に発動するいかくと比べると見劣りする。
相手にいかくをトレースされたくない場合やいかくの多いダブルでなら選択肢に入るか。
いかく
相手の攻撃を下げることができ、対物理性能を高められる。
繰り出すだけで発動し、メガシンカ後や後続サポートにも活きる。
ダブルでも有用だが、シングルよりかちき・まけんき持ちが多いので注意。
第8世代では一部の特性で無効化されるものの、物理型のポケモンが多い環境である為十分有用。基本はこれ。
ちからずく
隠れ特性。一致技やサブ補強できるが、ふいうちは対象外。
適用技にはいのちのたまの反動がなくなるので、デメリットなしで合計1.69倍の火力を叩き出すことが可能。
メガシンカが無い第8世代においてアタッカーにするのであれば。但しダイマックスとは相性が悪い。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力ちからずく命中効果解説
じゃれつく90(135)17590攻撃↓10%タイプ一致技。命中不安。
アイアンヘッド80(120)156100怯み30%タイプ一致技。性能安定。味方のトリックルームやでんじはとあわせて。
ふいうち70-100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。
鈍足を補えるのでほぼ必須。
かみくだく80104100防御↓20%悪タイプの安定技。
ほのおのキバ658495火傷10%
怯み10%
ハッサムナットレイに。ほのおのパンチは覚えない。
ストーンエッジ100-80急所ランク+1対炎。高威力・命中不安。
いわなだれ759790怯み30%味方のトリックルームやでんじはとあわせて。ダブルでは相手全体攻撃。
ちからずくなら命中安定の岩技として採用を検討出来る。
がんせきふうじ607895素早さ↓100%後続サポート。ちからずくとは相性が悪い。
グロウパンチ4052100攻撃↑100%タマゴ技。対鋼。追加効果が優秀。積み技感覚で。
かわらわり75-100壁破壊対鋼。壁構築に強くなる。
ちきゅうなげ--100固定ダメージ火力に振らないのなら。
かみなりパンチ7597100麻痺10%対水。
れいとうパンチ7597100凍り10%一致技と半減範囲が被る。
なげつける道具により変化-100道具により変化追加効果狙いででんきだまなど。
イカサマ95-100-攻撃無振りでも使える攻撃技。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-攻撃を強化。ふいうちで全抜きを狙う。
バトンタッチ-後続サポート。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良い。
ミストフィールド-フィールド貼りかえができるが、ダイフェアリーで済む。
てだすけ-ダブルで相方の火力底上げに。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。ふいうちと相性が良い。
ステルスロック-サポート用。交代読みで。

型考察 節を編集

メガクチート 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱりorゆうかん(トリックルーム)
努力値:A252 S調整 残りH
持ち物:クチートナイト
確定技:じゃれつく/ふいうち
優先技:つるぎのまい
攻撃技:はたきおとす/ほのおのキバ/アイアンヘッド/れいとうパンチ/かみなりパンチ/ストーンエッジorいわなだれ
変化技:ちょうはつ/みがわり

メガシンカすることで耐久を上げ、ちからもちによる超火力で相手を崩していくエースアタッカー。
高威力のじゃれつくと、不一致ながら下手な強化アイテム持ちあくタイプをも上回る火力を誇るふいうちを持ち、タイマン性能が高い。
火力指数で示せば、こわもてプレートを持ったA特化キリキザンのふいうち≒A特化メガクチートのふいうちである。
加えて耐性も優秀で決定力を高めるつるぎのまいもあるため、サイクル・タイマン・抜き性能いずれにおいても突出した能力を持つ。

相性のよい相手にいかくを撒きつつ、敢えてメガシンカせず退くことも考えられるが、
いかく込みとはいえ素のクチートのままだと低耐久なため、扱いには注意が必要。

つるぎのまいは一気にふいうち等の決定力を高めることができるため採用優先度は高め。
しかしながらトリックルーム等のターン制限との兼ね合いを考えると採用を見送られることも。
PGLではシングルバトルにおいて全体の3~5割程度がつるぎのまいを採用するというデータが出ている。

アイアンヘッドは命中安定だが範囲が微妙なため優先度はそこまで高くない。
一応じゃれつく半減のメガフシギバナなどの毒タイプへ等倍になる点は覚えておきたい。
またトリックルームと相性が良く、トリパの多いダブルではメインウェポンをアイアンヘッドに絞る構成もよく見られる。
その他は一貫しやすく高威力なはたきおとす、ナットレイなど鋼への有効打であるほのおのキバが有用。

素早さ50族~60族は多く、素早さ調整は比較的有効となる。
S振りをする場合は100振ることで実数値83となり4振りバンギラス程度まで抜ける。
特にこの調整の場合はポリゴン2などがいる60族を抜ける点が大きい。
つるぎのまいを積む前提では火力過多になる事すらあるので、性格ようきやAS極振りも候補になる。

【サンプル】
いじっぱりAS252H6振り みがわり/つるぎのまい/じゃれつく/ふいうち
S実数102になって4振り80族まで抜くことができ、めざパ炎を持ってないメガフシギバナなどには
先制みがわりからねむりごなややどりぎのタネを避けて、つるぎのまいを積んで突破できる。

第七世代で主力のふいうちの威力が低下した点は痛い。確定数にも大きな変化が出ているため下記の火力目安を参考にされたい。
現状ではA特化でもつるぎのまい+ふいうちでH振りウォッシュロトムすら確1にできないので、ステルスロック等のサポートが欲しい。

A特化時の火力目安:第七世代版

じゃれつく
 無振りメガボーマンダをいかく込みで中乱1(56.3%)
 B特化カプ・レヒレを確2
 H振りメガバンギラスを超高乱1(93.8%)
アイアンヘッド
 H振りメガフシギバナを確2
 H振りツボツボを超高乱1(93.8%)
ふいうち
 無振りガブリアスを8.2%の低乱2(ダメージ43.1%~51.3%)、Aランク+2で12.5%の低乱1(ダメージ86.3%~101.6%)
 H振りウォッシュロトムを49.2%の中乱2(ダメージ45.8%~54.1%)、Aランク+2で43.8%の低乱1(ダメージ90.4%~107%)
 H振りメガゲンガーを確1(ダメージ107.7%~128.1%)、無補正A振りだと93.8%の超高乱1(ダメージ99.4%~117.3%)
はたきおとす
 無振りカプ・テテフを乱1(50%)
 B特化クレセリアに強化はたきおとす→通常はたきおとすで高乱2(82.4%)
ほのおのキバ
 H振りナットレイを確1、B特化だと乱1(56.3%)
 B特化テッカグヤを95.3%の高乱2、Aランク+2で高乱1(81.3%)


相性考察 節を編集

ポリゴン2
弱点が少なく高耐久で、トリックルーム・でんじはによるサポートが可能。ポリゴン2の苦手なはたきおとすをクチートが受けられる。
クレセリアと違い自主退場技は覚えないが、自身もアタッカー性能があるので起点にされづらい。
ミミッキュ
耐性補完はそこまで優秀ではないが、ばけのかわにより確実にトリックルームが張れる。
クチートとは役割が被りがちなので、攻撃技よりもおにびやのろいなどの絡め手を優先的に採用する。
クレセリア
高耐久でじめん無効。みかづきのまい・トリックルーム・でんじは等を覚える。
自主退場技で多少は誤魔化しが効くが、低火力なので起点化されないよう注意。
ラティアス
じめん無効、ほのお半減でいやしのねがい・でんじはを覚える。クチートの苦手なバシャーモに強い。
シャンデラ
もらいびで炎無効。バシャーモに強く、トリックルーム・おきみやげを覚える。
耐久が少し低く、じめんゴーストみずが一貫する。
フライゴン
互いの弱点をすべて半減以下に抑えることができる。おいかぜ+とんぼがえりも可能。
ただし、複合範囲ではマンムーなど両者に弱点をついてくるポケモンも少なくない。
霊獣ランドロス?
フライゴンと違いほのお耐性はないが、いかく+とんぼがえりにより物理に強いサイクル展開が狙える。
ルナトーンソルロック
ほのおじめん半減以下でトリックルームを使える唯一のポケモン。
ただし数値は不足気味で、かたやぶり+じしんで弱点を突かれる。

対クチート 節を編集

注意すべき点
メガシンカ前のいかく、メガシンカ後のちからもちにより、数値以上の火力・耐久を持つ。
つるぎのまいからのふいうちが脅威。一致技とあわせて攻撃範囲が広い。トリル下では全抜きの恐れもある。
耐性も優秀で、雨やグラスフィールドで弱点を補えるほか、補完に優れる相方も多い。
対策方法
相性の良いポケモンとセットで動いてくるため、それらの構築の弱点や技構成の傾向を知っておくことが大事。
炎タイプは攻守両面で有利。おにびがあればふいうちを空かしつつ火力低下を狙える。
バシャーモヒードランなら対面構築気味に組まれるポリゴン2との並びにも強い。
じしん持ちの物理アタッカーでも弱点を突けるが、いかくがあるので特殊技の方が通りやすい。
無補正C振りサザンドラ@メガネのかえんほうしゃ・だいちのちからでH振りを確1。ふいうちも半減だが、じゃれつくには注意。
後続にラティアスクレセリアがいる場合は起点を作らせないよう立ち回りたい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
5th
XYOA
SM
威力命中タイプ分類PP備考
--11じゃれつく9090フェアリー物理10
--11アイアンヘッド80100はがね物理15
--11ちょうはつ-100あく変化20
--11なきごえ-100ノーマル変化40
--11ようせいのかぜ40100フェアリー特殊30
1111おどろかす30100ゴースト物理15
6665うそなき-100あく変化20
1111119かみつく60100あく物理25
16161613あまいかおり-100ノーマル変化20
21212117はさむ55100ノーマル物理30
26262621だましうち60-あく物理20
31313125バトンタッチ--ノーマル変化40
36363629かみくだく80100あく物理15
41414133てっぺき--はがね変化15
-464637ふいうち70100あく物理5
46515041たくわえる--ノーマル変化20
46515041のみこむ--ノーマル変化10
46515041はきだす-100ノーマル特殊10
-565645アイアンヘッド80100はがね物理15
--6049じゃれつく9090フェアリー物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
げんしのちから60100いわ特殊5
くすぐる-100ノーマル変化20
たたきつける8075ノーマル物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え
Uグロウパンチ40100かくとう物理206th:技98
つるぎのまい--ノーマル変化20技75
みねうち40100ノーマル物理40技54
じこあんじ--ノーマル変化10技77
どくどくのキバ50100どく物理15
ふいうち70100あく物理5Lv
こおりのキバ6595こおり物理15
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15
おしおき-100あく物理5
HSガードスワップ--エスパー変化10
ゆうわく-100ノーマル変化204th:技78
メタルバースト-100はがね物理10
ミストフィールド--フェアリー変化10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
はたきおとす65100あく物理20
でんじふゆう--でんき変化10
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
てっぺき--はがね変化15Lv
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
HSいたみわけ--ノーマル変化20
とっておき140100ノーマル物理5
イカサマ95100あく物理15
ステルスロック--いわ変化20
よこどり--あく変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
とぎすます--ノーマル変化30
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
げんしのちから60100いわ特殊5
ふいうち70100あく物理5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP備考
うたう-55ノーマル変化15XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/妖精
孵化歩数5355歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
くすぐるレベルエテボース系統/チラチーノ系統
グロウパンチレベルルカリオ/オーロンゲ
旧自力6th:技98
げんしのちからレベルトゲチック/ノコッチ/イノムー/トゲキッス/マンムー
たたきつけるレベルピカチュウ/ライチュウ/ヌオー系統/チラチーノ系統/ゴリランダー系統/サダイジャ系統/ネギガナイト系統
ちきゅうなげリレーカイリキー系統/ナゲキ(人型)→ヤンチャム(人型/陸上)