ダグトリオ(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ダグトリオ

ダグトリオ(アローラのすがた) 節を編集

No.051 タイプ:じめん/はがね
通常特性:すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
     カーリーヘアー(接触攻撃した相手の素早さを1段階下げる)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの攻撃技の威力が1.3倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :66.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダグトリオ(アローラ)35100605070110425すなのちから/カーリーヘアー/すながくれ
ダグトリオ35100505070120425すながくれ/ありじごく/すなのちから
地/鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダグトリオ(アローラ)35100605070110425すなのちから/カーリーヘアー/すながくれ
ドリュウズ11013560506588508すなかき/すなのちから/かたやぶり
ハガネール7585200556530510がんじょう/いしあたま/ちからずく
メガハガネール75125230559530610すなのちから

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)いわ
こうかなしでんき/どく

ダグトリオのリージョンフォーム。鋼タイプが追加され、Bが上がりSが下がった。
タイプは弱点を減らしたり、一致タイプが2つになったりと優秀だが、相手を逃がさない特性「ありじごく」は失われてしまった。
引き換えに得た「カーリーヘアー」は扱いが難しく、要であるS低下に対して恩恵の薄いB上昇もあって原種ほど尖った強みはない。
一応、特性と耐性とB上昇により、原種と比べるとマッハパンチ以外の物理先制技を牽制でき出落ちしにくくなった。
また、S110は原種より低いものの、鋼タイプとしてはメガシンカを除けば最速で、多くのフェアリーを上から叩ける。
とはいえ単純な物理アタッカーでは同族ドリュウズの壁が厚いので、ふいうちやおきみやげ等で差別化を意識したい。



特性考察 節を編集

カーリーヘアー
ぬめぬめと同効果の固有特性。接触技を受けると相手の素早さがダウン。
耐久が低いため居座って抜くことは難しく、元のSも高いため、どちらかといえば控えに後を託す意味合いの方が強い。
自身が鋼タイプになったことで接触技の多い格闘で発動を狙いやすいが、非接触技の多い地面も誘いやすい。
天候に依存しない特性はこれのみ。
すながくれ
天候が砂嵐の時は回避率が1.25倍。
低耐久ゆえ避ければおいしいが、それゆえに試行回数が稼げないので相性は良いとは言えないか。
すなのちから
天候が砂嵐の時は岩・地面・鋼技の威力1.3倍。タイプ一致技を補強できる。
アタッカーとしての性能を高められるが、同族ドリュウズの存在が気がかり。
最速すなのちからAダグトリオは、A特化すなかきドリュウズに火力・素早さ共に劣る。
差別化に有用な技も先制技のふいうちと自主退場技のおきみやげしかないため、ほぼドリュウズの劣化である。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。怯みも狙える。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。地面技との相性補完に優れる。
いわなだれ7590怯み30%命中重視なら。怯みも狙える。
つばめがえし60必中-対草・虫。4倍ピンポイント。
ふいうち70100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。
きしかいせい20~200100-タスキやこらえるとあわせて。
じわれ-30一撃必殺耐久型対策。命中率は低いが当たれば一撃。
変化技タイプ命中解説
どくどく90耐久型対策。命中率は高いが即効性は無い。
こらえる-カーリーヘアーやきしかいせいとあわせて。
おきみやげ100起点作りに。Zワザ化で後続のHP全回復。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:すなのちから/カーリーヘアー
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたま/Zクリスタル
確定技:じしん/アイアンヘッド
優先技:ふいうち/ストーンエッジorいわなだれ
攻撃技:きしかいせい/じわれ
補助技:おきみやげ(アクZ)/こらえる/みがわり

スタンダードな速攻物理アタッカー。特性は砂パ以外ならカーリーヘアー。
すなのちからを活かすならギガイアスのだいばくはつから繋ぐのが理想。
鋼複合により耐性が増え、電気タイプのサブウェポンで弱点を突かれにくくなったが
ありじごくを失ったため安定して狩るのは難しくなった。

耐性は優秀だが耐久は貧弱なので、先発か死に出しでの運用が主になるが、
カーリーヘアーなら接触技読みで後出しして後続の起点作りも可能。
接触技主体の相手に対しては、こらえるでカーリーヘアーの複数回発動も狙える。


対ダグトリオ(アローラのすがた) 節を編集

  • 注意すべき点
    地面・鋼タイプとしては高い素早さからの速攻や、カーリーヘアーやおきみやげでの起点作りに長ける。
    後続にギャラドスボーマンダ等の相性補完に優れる積みアタッカーが控えている事も多い。
  • 対策方法
    原種と異なり、ありじごくによる選出縛り能力は無い。弱点もメジャーなので有利なポケモンで対抗。
    タスキ持ちが多いので先制技や連続技が有効。非接触技ならカーリーヘアーも発動しないのでより安全。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ディグダダグトリオ
-1すなじごく3585じめん物理15
-1たがやす--じめん変化10
-1つじぎり70100あく物理15
-1トライアタック80100ノーマル特殊10
11すなかけ-100じめん変化15
11メタルクロー5095はがね物理35
-1なきごえ-100ノーマル変化40
44なきごえ-100ノーマル変化40
77おどろかす30100ゴースト物理15
1010どろかけ20100じめん特殊10
1414マグニチュード-100じめん物理30
1818じならし60100じめん物理20
2222ふいうち70100あく物理5
2525どろばくだん6585じめん特殊10
-すなじごく3585じめん物理15
2830だいちのちから90100じめん特殊10
3135あなをほる80100じめん物理10
3541アイアンヘッド80100はがね物理15
3947じしん100100じめん物理10
4353じわれ-30じめん物理5

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
だましうち60-あく物理20
げんしのちから60100いわ特殊5
おいうち40100あく物理20
ふくろだたき-100あく物理10
ずつき70100ノーマル物理15
こらえる--ノーマル変化10
いのちがけ-100かくとう特殊5
おきみやげ-100あく変化10
きんぞくおん-85はがね変化40
あばれる120100ノーマル物理10
きしかいせい-100かくとう物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ディグダ(Lv26)→ダグトリオ
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

げんしのちからノコッチ・イノムー・マンムーカクレオン
ふくろだたきニューラヘルガー系統・ナゲツケサル
こらえるノコッチゴマゾウヤルキモノパチリスミミロップ系統・マンムー系統・ツンベアー系統
だましうちロコンAロコンペルシアン系統・Aペルシアン系統・ブラッキーリングマ系統・ヘルガー系統・コノハナ・ダーテング・ナマケロ・ケッキングエネコクチートパッチールカクレオンブニャット系統・マニューラ系統・ズルズキン系統・ゾロアーク系統・メブキジカ系統・ヤレユータン
いのちがけオコリザル系統
ずつきジュゴン系統・グランブル系統・マッスグマ系統・ビーダル系統・ヒヒダルマ系統・ズルズキン系統・カエンジシ系統・トリミアン
おきみやげスカタンク系統
きんぞくおんルカリオ
きしかいせいガーディヤルキモノムーランド系統・コジョンド系統・バッフロンルガルガン(真夜中)・ナゲツケサル
おいうちラッタ系統・Aラッタ系統・オコリザル系統・ケンタロスブラッキーノコッチザングースアブソルフローゼル系統・レパルダス系統・ゼブライカ系統・ゾロアーク系統・エモンガバッフロンデカグース系統
あばれるニドキングオコリザル系統・ケンタロスリングマ系統・イノムー・マンムーパッチールゼブライカ系統・ワルビアル系統・ヒヒダルマ系統・ツンベアー系統・バッフロンガオガエン系統・デカグース系統・キテルグマネッコアラ