ラッキー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ラッキー 節を編集

No.113 タイプ:ノーマル
通常特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
     てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
隠れ特性:いやしのこころ(味方の状態異常が毎ターン1/3の確率で回復。自身は適用されずダブル以上専用)
体重  :34.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
専用道具:ラッキーパンチ(急所ランクが+2される)
進化前後HP攻撃防御特攻特防素早合計備考
ラッキー250553510550450しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
17167524しんかのきせき無振り
33183556しんかのきせきBD252振り
ハピナス25510107513555540しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
輝石ノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヤルキモノ808080555590440やるき
13092527しんかのきせき無振り
146108559しんかのきせきBD252振り
ラッキー250553510550450しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
17167524しんかのきせき無振り
33183556しんかのきせきBD252振り
ポリゴン28580901059560515トレース/ダウンロード/アナライズ
145142153665しんかのきせき・アナライズ換算
タイプ:ヌル959595959559534カブトアーマー
153153650しんかのきせき無振り
168168680しんかのきせきBD252振り

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

初代出身の単ノーマルポケモン。ハピナスの進化前なので「しんかのきせき」を適用できる。
その特殊耐久は規格外と評すほかなく、無補正D252振り+しんかのきせきのみでカプ・テテフの特化フィールドサイコキネシスが確定5発となり、みがわりを破壊されないほど。
特性「しぜんかいふく」によりどくどくでの処理を許さない点も非常に大きい。
ハピナスとは異なりきせきの恩恵で物理耐久も並以上にあり、奇石+ずぶといB252振りの場合の耐久指数は耐久無振りメガバンギラスを僅かに上回るほど。A特化ドリュウズのじしん程度なら確3に収まる。
ゲッコウガのけたぐりやカプ・テテフのフィールドサイコショック程度ならば調整次第で2耐えできるため、安易な役割破壊にも動じない。
その安定性、特殊アタッカー全般が役割対象という桁違いの汎用性から、受けループの核としての地位を築いているポケモン。

難点としては、火力が皆無であり、ダメージソースをちきゅうなげ・どくどくに依存していること。
遂行速度が遅いので起点化されやすく、物理の積みポケモンが天敵なのはもちろん、たとえ特殊技でもメガルカリオのわるだくみ+きあいだまクラスになると中乱数で落ちてしまう。
ゆえにスタンダードパーティでの採用はあまり見られず、長大なサイクルを得意とする受けループでの採用が主となる。
また、これらのダメージソースを両方無効化するゲンガーギルガルドには成す術がない。
とりわけメガゲンガーは天敵と言える存在で、かげふみで捕まったラッキーが処理されそのままサイクル崩壊に至るのはよく見られる受けループの敗北パターンである。
運用にあたってはバンギラスAベトベトンなどの対ゲンガー枠の併用が望ましいと言えるだろう。
性質上、ちょうはつ持ちのゴースト全般にも基本的に何もできなくなるため、以下のポケモンにも注意すること。

ちょうはつを覚えるゴースト
ゲンガーヤミラミジュペッタムウマージミカルゲヨノワールユキメノコブルンゲルシャンデラミミッキュ

第7世代においてもその地位に翳りはないが、Zワザの登場は向かい風である。
いかにラッキーと言えども、ボルトロスのわるだくみ2回+Zきあいだま・ウルガモスのちょうのまい3回+むしのしらせ+Zむしのさざめき・アーゴヨンのわるだくみ3回+Zりゅうせいぐんのような攻撃になるとさすがに耐えられない。
汎用的な受けループ対策として、これらZクリスタル持ちの特殊アタッカーで強引にラッキーを突破して全抜きするプランは浸透しつつある。
受けループ側としては、これらに勝てるポケモンをピンポイントに起用する、ラッキー以外の特殊受けも併用するといった対抗策が求められるだろう。
また、ちいさくなるを使用する型は必中のZワザにより容易に崩されるようになり、TODの消滅により強引な逃げ切りも不可能になった。
これにより第6世代以前には一定数存在した居座り型は激減し、ほとんどがサイクル前提の型となっている。

USUMにてサイドチェンジを習得。
ダブルバトルでのサポート性能に磨きがかかった。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

しぜんかいふく
サイクル戦に導入されやすく状態異常技を誘いやすいので好相性。
基本的にこちらを推奨。
てんのめぐみ
ハピナスと違い特殊技主体で攻めるタイプではないので優先度は低い。
回避型のような居座る型であれば視野に入る。
VC産のトライアタックは隠れ特性固定のため両立不可。
いやしのこころ
隠れ特性。自身には効果がなく、ダブルバトル専用。
相手にはでんじはで麻痺を撒きつつ、味方の状態異常をケアすることができる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果てんのめぐみ解説
ちきゅうなげ100ラッキーのメインウェポン。
ゴースト以外に一貫して50の固定ダメージを与えられるが、回復技持ちはこの技だけでは突破できない。
かえんほうしゃ90100火傷10%20%ナットレイギルガルドに。だいもんじも覚えるので、威力重視ならそちらを。
サイコキネシス90100特防↓10%20%呼びやすいゲンガーに。
シャドーボール80100特防↓20%40%ゴーストに。てんのめぐみなら追加効果も。
カウンター100優先度-5物理技を倍返し。
変化技タイプ命中解説
タマゴうみ-高速回復技。ラッキーの要。
どくどく90貴重なダメージ源。
でんじは90素早さダウンの妨害技。無効タイプ・特性に注意。
第7世代では麻痺の素早さダウンが1/4→1/2になった。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能とあわせて。
ちいさくなる-ハマれば凶悪だが、対策も増えた。第7世代では必中技にヘビーボンバーが追加。
めいそう-特攻・特防を強化。
サイドチェンジ-ダブル用。圧倒的耐久で味方を守る。
アロマセラピー-耐久型対面の即効の毒回復、味方のリカバーに。

型考察 節を編集

サイクル型 節を編集

性格:ずぶといorおくびょう
特性:しぜんかいふく
努力値:HB252orBC252orBD252orBS252
持ち物:しんかのきせき
確定技:タマゴうみ/ちきゅうなげ
優先技:どくどく
選択技:カウンター/シャドーボール/かえんほうしゃorだいもんじ/ステルスロック/みがわり/でんじは/アロマセラピー/めいそう

7世代で主流なしんかのきせきラッキーの型。
特殊受けとして受けループ系のパーティに導入し、サイクルを回す。
全ポケモン最大級の特殊耐久力はさすがに硬く、受けループ系のパーティでなくとも一匹で特殊受けを担うことができる。
ハピナスと比べると、ぼうぎょ・とくぼうがハピナスより高い分、はたきおとすに弱くなり特殊攻撃力も下がる。

以前は耐久無振りでも特殊アタッカーでは突破困難なほどに硬かったが、Zワザの登場など火力インフレが進んでいるためD振りも視野になりつつある。
後述の回避ラッキーと比べて先に動くメリットはそれほどないため、ずぶといBD252が推奨される。

ダメージ源としては一般的にちきゅうなげ、次いでどくどくが使われることが多い。
ちきゅうなげははがねどくにも一貫する削り技だが、回復技を持つ受けポケモンとゴーストタイプは突破できない。
一方で、どくどくは回復技持ちやゴーストも突破できる。
こうごうせい持ちフシギバナなどちきゅうなげ+どくどくでは処理が追いつかないポケモンも
タマゴうみと合わせて粘れば相手の回復技のPPが切れるのでそれで十分と言える。

ギルガルドゲンガーのようなちきゅうなげもどくどくも効かないポケモンには注意。
特殊受けとして運用する場合、多くのゲンガーと特殊ATギルガルドは役割対象だが、こちらから何もできないと役割を遂行できない。
それらへの対策としては、シャドーボールなどこれらのポケモンにも通る技を習得させるのがよい。
といっても、C無補正無振りでは耐久無振りメガゲンガーにシャドーボールが低乱4、H振りには低乱5、H振りギルガルドには低乱7であり、
致命的に大きなダメージを与えられるわけではなく、あくまで役割遂行に必要な火力が確保できるというだけ。

なお、H振りブレードフォルムギルガルドには低乱3であるためSを57以下に調整するのは一考の余地あり。
Cに252振った場合、無振りメガゲンガーは確3、H振りには低乱3、H振りシールドギルガルドには確5、ブレードには中乱2となる。
メガゲンガーにも技構成と乱数次第で対処出来るようになるが、滅びのうた持ちは基本無理なので実際は最低限の足掻きができる程度でしかない。

でんじはがあれば呼ぶメガルカリオアーゴヨンウルガモスなどの高速積みエースに対する最低限の足止めになる。
スカーフガブリアスゲッコウガメガゲンガーなどの誤魔化し枠[1]を採用する受けルなら後続処理が可能となるため、採用価値が高い。

回避型 節を編集

性格:ずぶといorおくびょう
特性:しぜんかいふく(推奨)/てんのめぐみ
努力値:BS252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ちいさくなる/タマゴうみ/みがわり/どくどくorちきゅうなげorかえんほうしゃ

第6世代まで主流だったラッキーの型。
第6世代での天敵のゲンガーや強力な物理アタッカーのガルーラファイアローなどが弱体化で数が減ったが
第7世代ではシステム変更によりTODが実質不可能になったことと、ヘビーボンバーテッカグヤや避けられないZワザの登場で弱体化しており、この型も同様に数が減っている。
第7世代でも活躍できないことはないが、どくどくやちきゅうなげにダメージ源を頼っていると、ゲンガーギルガルドに対してなすすべがない。

基本の技構成は、どくどくorちきゅうなげorかえんほうしゃ/ちいさくなる/タマゴうみ/みがわり。

どくどく
じこさいせいなど再生回復技に強い。
PP合戦になりやすいため、その点ではちきゅうなげやかえんほうしゃのほうが有利ではある。
ちきゅうなげ
みがわりに強い。
かえんほうしゃ
ダメージ効率は劣るが、あらゆる相手にダメージを与えられて火傷も狙える。
かえんほうしゃの場合はてんのめぐみも視野に入る。
てんのめぐみを選択しても、しぜんかいふくが主流なので、それほど状態異常は呼ばない。

【ダブル】てんのめぐみいわなだれ型 節を編集

性格:のんき(推奨)orゆうかん
特性:てんのめぐみ
努力値:AB252
持ち物:しんかのきせき
確定技:いわなだれ
優先技:どくどく/みがわり/タマゴうみ/アロマセラピー/ちいさくなる/てだすけ/サイドチェンジ/ひかりのかべ/いやしのはどう/いやしのねがい/なきごえ/しっぽをふる/カウンター/メロメロ/じゅうりょくなど

てんのめぐみ全体怯みにより相手全体の行動を妨害しながら、隣りのアタッカーに相手を倒してもらう型。
スカーフもなしにラッキーの素早さで相手を抜くのは困難であり、またABの双方に努力値を割きたいためトリックルーム前提の最遅調整。
相手のどちらよりも先に行動できた場合、命中率込みで2体怯む確率が約29%、1体怯む確率が約50%、
どちらも怯まない確率はたったの約21%という驚異的な妨害能力を誇る。

特性せいしんりょく持ちや、ラッキーより先に行動できる相手には無力。
しかし素の耐久も高く回復技も持ち、弱点も格闘のみであるため、ラッキーを崩せる相手は限られてくる。
ただし、耐久を活かせなければ火力の高いノコッチの劣化になりかねない。


対ラッキー 節を編集

注意すべき点
しんかのきせきにより、ハピナスを超える耐久力を持つ。
起点にできる相手も増えている。カウンターを所持している事も。
ちいさくなるとみがわりを積まれると突破は困難になる。
TODの概念がなくなったことで時間切れで逃げることも不可能に。
また、状態異常もしぜんかいふくで治ってしまう。
ちきゅうなげの存在により受けポケモンとしては遂行速度が速い。
対策方法
持ち物はしんかのきせきでほぼ確定しているため、すりかえやトリック、はたきおとすが特に有効。
ハピナスより火力・素早さが低く、型は少ないので、対策しやすいといえばしやすい。
どくどくやちきゅうなげ、カウンターはゲンガー、ギルガルドに無効。
テッカグヤのヘビーボンバーなど必中技で攻めるのもよい。
カプ・テテフの特化珠フィールドサイコショック級の物理火力があれば等倍で押し切れる。
火力が低く変化技主体なのでちょうはつやこだわりトリックも非常に有効。ゴーストでほぼ完封できる。
一撃必殺技も有用だが、外れるリスクがあるのと身代わりを張られるとほぼ無意味になる点には注意。
その他としてはハピナスの対策を参照。

PGLの統計より、性格はずぶといが常に90%以上と圧倒的に多く、おだやかは3~5%程度。おくびょうは1%以下。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ラッキーピンプクラッキーピンプクラッキー
----1*すてみタックル120100ノーマル物理15*XY以降
11111はたく40100ノーマル物理35
-1-1-あまえる-100フェアリー変化20
1-1-1なきごえ-100ノーマル変化40
41-31-1まるくなる--ノーマル変化40
-5-5-まねっこ--ノーマル変化20
5-5-5しっぽをふる-100ノーマル変化30
99999リフレッシュ--ノーマル変化20
-12-12-てんしのキッス-75フェアリー変化10
17-16-12おうふくビンタ1585ノーマル物理10
13-12-16タマゴうみ--ノーマル変化10
----20ギフトパス--ノーマル変化15
23-20-23ちいさくなる--ノーマル変化10
----27とっしん9085ノーマル物理20
29-23-31うたう-55ノーマル変化15
--27-34なげつける-100あく物理10
----38いやしのはどう--エスパー変化10
35-38-42タマゴばくだん10075ノーマル物理10
49-34-46ひかりのかべ--エスパー変化30
--42-50いやしのねがい--エスパー変化10
57-46-54すてみタックル120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技60ドレインパンチ75100かくとう物理15教え
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ
VC第1世代
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え技
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え技
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20Lv
技10すてみタックル120100ノーマル物理15Lv/3rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×
技18カウンター-100かくとう物理20タマゴ/3rd:教え技
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ/3rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技30テレポート--エスパー変化20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技35ゆびをふる--ノーマル変化10タマゴ/3rd:教え技
技37タマゴばくだん10075ノーマル物理10Lv
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
技41タマゴうみ-100ノーマル変化10Lv/3rd:教え技
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15×
技49トライアタック80100ノーマル特殊10×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70
VC第2世代
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技04ころがる3090いわ物理204th:教え技
技07でんじほう12050でんき特殊5×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技40まるくなる--ノーマル変化403rd:教え技
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
プレゼント-90ノーマル物理15
ゆびをふる--ノーマル変化103rd:教え
いやしのすず--ノーマル変化5教え
アロマセラピー--くさ変化5
カウンター-100かくとう物理203rd:教え
てだすけ--ノーマル変化20教え
じゅうりょく--エスパー変化5教え
とっておき140100ノーマル物理5ピンプクのみ/教え
HSどろばくだん6585じめん特殊10
こらえる--ノーマル変化104th:技58/Em:教え
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理154th:技83
ちきゅうなげ-100かくとう物理20ラッキーのみ/3rd:教え
---みがわり--ノーマル変化10技90

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
れいとうパンチ75100こおり物理15
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
とっておき140100ノーマル物理5タマゴ
さわぐ90100ノーマル特殊10ピンプクのみ
がむしゃら-100ノーマル物理5
HSじゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
HSいやしのすず--ノーマル変化5タマゴ
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
ステルスロック--いわ変化20
ドレインパンチ75100かくとう物理10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25
よこどり--あく変化10
リサイクル--ノーマル変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
テレキネシス--エスパー変化15
サイドチェンジ--エスパー変化15
じだんだ75100じめん物理10
とぎすます--ノーマル変化30
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Emカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emゆびをふる--ノーマル変化10タマゴ
FL/Emタマゴうみ--ノーマル変化10Lv
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77/教え技としてはラッキーのみ
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
てんしのキッス-75フェアリー変化10XD
あまいかおり-100ノーマル変化20配布(海外)
ねがいごと--ノーマル変化10配布(海外)

遺伝 節を編集

タマゴグループ妖精
タマゴグループ
(ピンプク時)
タマゴ未発見
孵化歩数10240歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
産まれるポケモン親のどちらかに「こううんのおこう」を持たせるとラッキーの替わりにピンプクが産まれる
性別♀のみ
進化条件ピンプク(まんまるいしを持たせて朝~昼にレベルアップ)
→ラッキー(なつき度220以上の状態でレベルアップ)→ハピナス

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アロマセラピーレベルロゼリア(Lv43)/フレフワン系統(Lv25)/ペロリーム系統/アブリボン系統
いやしのすずレベルエネコ(Lv37)
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
カウンターレベルキノガッサ(Lv22)
旧自力3rd:教え技(FL, Em:48BP)
こらえるレベルパチリス(Lv17)
旧自力4th:技58
しぜんのめぐみリレーナゾノクサ/クサイハナ/タマタマ/モジャンボ系統/キマワリ系統/キュワワー(植物)/
メガニウム系統/トロピウス(怪獣/植物)/ハスボー(水中1/植物)
キノココ/ロゼリア/チェリンボ/モンメン(植物/妖精)
ゴマゾウ/ヤナップ/バオップ/ヒヤップ(陸上)→デデンネ(陸上/妖精)
旧自力4th:技83
じゅうりょくレベルピッピ(Lv49)
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
ちきゅうなげ
ラッキーのみ
リレーオコリザル系統(陸上)→クチート(陸上/妖精)
旧自力3rd:教え技(FL, Em:24BP)
てだすけレベルマリルリ系統/プラスル(Lv4)/マイナン(Lv4)/チェリム系統(Lv13)/タブンネ(Lv1)/モンメン(Lv31)
旧自力6th:教え技(8BP)
とっておき
ピンプクのみ
レベルトゲチック(Lv49)/プラスル(Lv40)/パチリス(Lv45)/タブンネ(Lv1)
自力教え技(12BP)
旧自力6th:教え技(12BP)
どろばくだんリレーアーボック系統(陸上/ドラゴン)/ダグトリオ系統/ダグトリオA系統/マンムー系統(陸上)/
ヌオー系統(水中1/陸上)→エネコ(陸上/妖精)
プレゼントリレーデリバード(水中1/陸上)→ピカチュウ/ブルー/トゲデマル(陸上/妖精)/マリル(水中1/妖精)
ゆびをふるレベルピクシー系統/トゲチック(Lv5)

VC第2世代

習得方法覚える系統
いやしのすずリレードーブル(陸上)→ブルー(陸上/妖精)
プレゼントリレーデリバード(水中1/陸上)→ピカチュウ/ブルー(陸上/妖精)/マリル(水中1/妖精)
ゆびをふるレベルピッピ/トゲチック
タマゴブルー

※ゆびをふるはスケッチできないため、いやしのすずとの両立は不可能。


[1] 本来の受けループは6体全てが受けポケモンであるため、それ以外の役割を持たせたポケモン(特にストッパー)はサイクル崩壊を防ぐ誤魔化し要員として扱われる