ハピナス - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ハピナス 節を編集

No.242 タイプ:ノーマル
通常特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
     てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
隠れ特性:いやしのこころ(味方の状態異常が毎ターン終了時に1/3の確率で回復。自身は適用されずダブル専用)
体重  :46.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値備考
ハピナス25510107513555540しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
ラッキー250553510550450しぜんかいふく/てんのめぐみ/いやしのこころ
17167524しんかのきせき無振り
33183556しんかのきせきBD252振り
カビゴン160110656511030540めんえき/あついしぼう/くいしんぼう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

全ポケモン中トップの特殊耐久力を有する特殊受け。
その耐久力は他のポケモンの追随を許さず、無振りでもメガリザードンYの晴れオーバーヒート級の火力を低乱2に抑え込むと言えば、どれだけ硬いかが分かる。
一方で防御が最低クラスのため得意不得意が明確かつ役割破壊されやすいポケモン。
物理技はもちろんだが、特殊アタッカーのサイコショックにも弱い。
とはいえHPが非常に高く、ずぶといB252(22440)でHP振りラグラージ(22770)に近い耐久を得られるので
半端な火力ならカウンターで返り討ちにできなくもない。

種族値を見ても一目瞭然だが、防御に努力値を振るか否かで物理耐久がガラリと変わる。
無補正B無振り時の物理耐久は補正ありB全振り時の44%(ラッキーは40%)しか無い。
参考までに無補正無振り時のハピナスの物理耐久(9900)は無振りアローラライチュウ(9450)より少し高い程度しかない。
そのためどんな型でも努力値配分はまずBに振りきってから考えたい。

しんかのきせきラッキーとの差別化のため、変化技主体ではなく特殊攻撃技が主体となる。



特性考察 節を編集

しぜんかいふく
サイクル戦に導入されやすく状態異常技を誘いやすいので好相性。
てんのめぐみ
呼ぶ物理ポケモンや高速アタッカーを火傷や麻痺で機能停止させられる確率が上がる。
VC産のトライアタックは隠れ特性固定のため両立不可。
いやしのこころ
自身には効果がないダブルバトル専用の特性。
相手にはでんじはで麻痺を撒きつつ、味方の状態異常をケアすることができる。

技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果てんのめぐみ解説
ハイパーボイス90(135)100一致ウェポンも型によっては採用しない。
かえんほうしゃ90100火傷10%20%草や鋼に。だいもんじも覚えるので、威力重視ならそちらを。
10まんボルト90100麻痺10%20%水や飛行に。威力&麻痺重視ならかみなりで。
チャージビーム5090特攻↑70%100%積み技感覚で。
れいとうビーム90100凍り10%20%4倍ドラゴンやグライオンに。ふぶきより命中安定。
サイコキネシス90100特防↓10%20%呼びやすい格闘やゲンガーに。
マジカルシャイン80100追加効果こそないが、アタッカー軸で格闘・悪・ドラゴンを意識するならこちら。全体攻撃。
シャドーボール80100特防↓20%40%ゴーストに。てんのめぐみなら追加効果も。
特にちきゅうなげをメインウェポンにする場合はサブウェポンとして優秀。
ちきゅうなげ100相手を選ばず一定のダメージを与えられる。ゴースト以外に一貫して50の固定ダメージを与えられるが、ダメージが変化しない性質上回復技持ちはこの技だけでは突破できない。
カウンター100優先度-5物理技を倍返し。受けとして採用しているなら役割放棄。
変化技タイプ命中解説
タマゴうみ-高速回復技。ハピナス・ラッキーの要。
どくどく90ダメージ源・嫌がらせに。
でんじは90素早さダウンの妨害技。無効タイプ・特性に注意。
第7世代では麻痺の素早さダウンが1/4→1/2になった。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能とあわせて。
ちいさくなる-ハマれば凶悪だが、必中技などの対策も増えた。
第7世代ではテッカグヤバンバドロのヘビーボンバーが天敵として追加。
めいそう-特攻・特防を強化。
アロマセラピー-耐久型対面の即効の毒回復、味方のリカバーに。

Zワザ考察 節を編集

Zワザの登場により特攻特化の場合Zサイコキネシスで無振りメガゲンガーを確1にできるようになった。
ただしメガゲンガー自体が数を減らしたほか、H振り相手だと高乱1となり倒せないことも。
Zシャドーボールだと無振りなら同じく確1だがH振りだと低乱数。
またZだいもんじ+通常だいもんじでH振りギルガルドを確殺できる。


型考察 節を編集

特殊受け型 節を編集

性格:おだやか/ひかえめ/れいせい
特性:しぜんかいふく
努力値:HP,防御,特攻,特防調整
    または、防御252、特攻or特防252 HP 6
持ち物:きれいなぬけがら/たつじんのおび/たべのこし
確定技:タマゴうみ
選択技攻撃:ちきゅうなげ/ハイパーボイス/シャドーボール/だいもんじ/かえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト
選択補助技:どくどく/でんじは

特性は「特殊受け」としての役割上、致命傷となる猛毒を解除できる自然回復優先。
てんのめぐみは攻撃系特性のため役割上候補外(こだわりメガネ型などの候補)。

きれいなぬけがらはメガゲンガー対策。

ギルガルドより素早さを下げてだいもんじを狙うのも一つの作戦だろう。

特殊耐久は過剰気味なので特防特化することはほぼない。

メガネ型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい/おくびょう
特性:しぜんかいふく/てんのめぐみ
努力値:防御252 特攻252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:れいとうビーム/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:ハイパーボイス/かみなりor10まんボルト/シャドーボール/サイコキネシス

ラッキーより高い特攻を活かし、メガネで攻める型。
とはいえ特攻種族値は75なので、4倍弱点を狙わないと火力不足か。

いやしのねがい型 節を編集

性格:ずぶとい
特性:しぜんかいふく/てんのめぐみ
努力値:防御252 HPor特攻252
持ち物:きれいなぬけがら/ヨプのみ
確定技:いやしのねがい
選択技攻撃:ちきゅうなげ/ハイパーボイス/シャドーボール/だいもんじ/かえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト
選択補助技:でんじは/どくどく/タマゴうみ

安定性は低いが選出誘導性能が高い願いクッション。
物理相手にもいやしのねがいを決めざるを得ない場面はあるため努力値は防御振り。
自身が交代することは基本的にないため、特性は消去法でてんのめぐみも候補になる。

対面構築導入型 節を編集

性格:ずぶとい/ひかえめ
特性:てんのめぐみ
努力値:防御252 特攻252
持ち物:ヨプのみ
確定技:カウンター
選択攻撃技:ちきゅうなげ/ハイパーボイス/シャドーボール/だいもんじ/かえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト/チャージビーム
選択補助技:でんじは/めいそう

物理相手にはカウンターで、特殊相手には高い特殊耐久を活かし殴り合う型。対面構築に導入する。
対特殊限定ながら対面構築にとっては貴重な後出しできる駒となることが個性。
また、特性てんのめぐみによりごまかし性能も高い。カウンターが通りにくいメガガルーラが重い。

重力型 節を編集

性格:ずぶとい
特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく
努力値:防御252 特攻or特防252
持ち物:きれいなぬけがら/ヨプのみ
確定技:じゅうりょく
選択攻撃技:かみなり/ふぶき
選択補助技:いやしのねがい/タマゴうみ

重力催眠構築における重力始動役。メガゲンガーとの相性補完に優れるノーマルタイプであり、
霊獣ランドロスのいかく込みでなら物理への後出しもこなせなくはない。
ポリゴン2との差別化が課題。自主退場となるいやしのねがいや、選出誘導が差別化となる。

回避型 節を編集

性格:ずぶとい/おくびょう
特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく
努力値:防御252 素早さ252
持ち物:きれいなぬけがら/たべのこし
確定技:ちいさくなる
選択攻撃技:ちきゅうなげ/シャドーボールorかえんほうしゃ
選択補助技:どくどく/タマゴうみ/みがわり/でんじは/めいそう

基本スペックはラッキーのほうが高いが、特殊技を採用することと、きれいなぬけがらを持てることで差別化できる。
回復方法を食べ残しに頼ることで、タマゴうみを切ってみがわりを入れることもできる。
ゴースト技を採用すればラッキーが苦手とするギルガルドやゲンガーで止まらない。
ただし、ギルガルドは能力変化を無視して弱点を突いてくる聖なる剣を持っている可能性があるので注意。

すでに環境メタが進んでおり、最速ラッキー112はメタられまくっているので、
それを上回る素早さから小さくなるを積めるハピナスにも活躍の場はある。

一方で第七世代ではヘビーボンバーにも「小さくなる状態の相手に対し、必中かつ威力2倍」が追加され、小さくなる構築に対するメタが強まっている。
特にトップメタのテッカグヤは、体重をフルに活かすべくヘビーボンバー所有率が高い。
また、新要素のZワザは絶対命中であり、格闘タイプのZワザ「ぜんりょくむそうげきれつけん」を受けた暁にはひとたまりも無いことは留意すること。

てんのめぐみチャージビーム型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい
特性:てんのめぐみ
努力値:防御252 特攻252
持ち物:たべのこし/たつじんのおび/オボンのみ/ラムのみ
確定技:チャージビーム/だいもんじorかえんほうしゃ
選択攻撃技:マジカルシャイン/れいとうビームorふぶき/くさむすび/サイコキネシス/みずのはどう
選択補助技:タマゴうみ

てんのめぐみの効果で100%チャージビームで特攻を上げること活かした型。
この型はメガネ型よりも縛られず、持ち物も選択肢があり受け型よりも火力があること、
また、もともと耐久が高いのでャージビームが積みやすいのがメリット。
ハピナスを見ると挑発をしてくる相手が多いのでそこでも活かせる。

対ハピナス 節を編集

  • 注意すべき点
    言わずと知れた耐久力。特防はもちろん、防御も特化すればかなりのもの。
    数値上はしんかのきせきラッキーに劣るが、たべのこしやきれいなぬけがらを持つ事で差別化。
    また特攻はラッキーを大きく上回り、特性てんのめぐみを活かした特殊アタッカー型も。
  • 対策方法
    回復するスキを与えず、高火力の物理技で落とすのが手っ取り早いが、
    ヤドラングライオンなどの物理受けと組んでいる事が多い。
    物理耐久は低いがHPが高いため、反動技が主体のポケモンで安易に攻めると
    反動ダメージだけで瀕死寸前までこちらのHPが減ることもまれではないので注意が必要。
    豊富な補助技にはちょうはつで対抗。みがわりも有効。

    サイコショックを覚え確2に追い込めるカプ・テテフなども調整次第では有効。
 

 

ラッキー 節を編集

No.113 タイプ:ノーマル
通常特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
     てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
隠れ特性:いやしのこころ(味方の状態異常が毎ターン1/3の確率で回復。自身は適用されずダブル以上専用)
体重  :34.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
専用道具:ラッキーパンチ(急所ランクが+2される)
HP攻撃防御特攻特防素早備考
ラッキー250553510550通常
33168しんかのきせきB振り
ハピナス25510107513555
カビゴン160110656511030

しんかのきせきを前提とすることで高い特殊耐久に加えて物理耐久が備わった。
特殊受けばかりか、並程度の火力の物理すら起点にしてしまえる。
また、きせきの効果で特殊耐久があらゆるポケモンを超える。
その特殊耐久力はH無振りD極振りきせき持ちラッキーでC特化リザードンYの晴れ下オーバーヒートを確3に抑え込んでしまうというとてつもない耐久力になる。

デメリットとしては火力が無い事。定数ダメージに攻撃手段を頼るので、
突破が不可能な相手が相当数できてしまったり、積みの起点にされてしまったりする。
また、トリック等でできる事が無くなってしまうということも課題。

ギルガルドにはラッキーの技がほとんど通らず、
ちいさくなるを積んでもせいなるつるぎで攻撃されてしまうので注意。

ダブルバトルでは高い耐久を活かしてでんじはをばらまいたり、
てだすけやなきごえ等のサポートを撃っているだけでもそれなりに強いが、
回復手段を持つポケモン自体が稀なので突破されなくなった時点でほぼ勝ちが決定できるという点が特記事項となる。
物理耐久を横からサポートするガードシェア等で籠城するデスカーンラティアスとのコンボが有名。

6世代までは回避型によるTODが一般的だったが、7世代ではTODの概念廃止によりサイクル型が圧倒的多数。


サイクル型 節を編集

性格:ずぶといorおくびょう
特性:しぜんかいふく
努力値:防御252 残り素早さor特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:タマゴうみ/ちきゅうなげ
優先技:どくどく
選択技:シャドーボール/かえんほうしゃ/ステルスロック/みがわり/でんじは

7世代で主流なきせきラッキーの型。

特殊受けとして受けループ系のパーティに導入し、サイクルを回す。
全ポケモン最大級の特殊耐久力はさすがに硬く、受けループ系のパーティでなくとも一匹で特殊受けを担うことができる。
ハピナスと比べると、ぼうぎょ・とくぼうがハピナスより高い分、はたきおとすに弱くなり特殊攻撃力も下がる。

以前は耐久無振りでも特殊アタッカーでは突破困難なほどに硬かったが、Z技の登場など火力インフレが進んでいるためD振りも視野になりつつある。
後述の回避ラッキーと比べて先に動くメリットはそれほどないため、ずぶといBD252が推奨される。

打点としては一般的にちきゅうなげ、次いでどくどくが使われることが多い。
ちきゅうなげは鋼や毒にも一貫する削り技だが、回復技をもつ受けポケモンとゴーストタイプは突破できない。
一方で、どくどくは回復技持ちやゴーストも突破できる。
但し、ギルガルドゲンガーのようなちきゅうなげもどくどくも効かないポケモンには注意。
特殊受けとして運用する場合、多くのゲンガーと特殊ATギルガルドは役割対象だが、こちらから何もできないと役割を遂行できない。
それらへの対策としては、シャドーボールなどこれらのポケモンにも通る技を習得させるのが良い。
といっても、C無補正では耐久無振りゲンガーにシャドーボールが確4、C252振りで確3となり、致命的に大きなダメージを与えられるわけではなく、あくまで役割遂行に必要な打点が確保できるというだけ。
実際はDダウンの追加効果もあるので削れる速度が増す可能性はある。
またでんじはであれば、こうごうせい持ちフシギバナなどほかのちきゅうなげ+どくどくで突破できないポケモンも最低限妨害することができる。

回避型 節を編集

性格:ずぶといorおくびょう
特性:しぜんかいふく(推奨)/てんのめぐみ
努力値:防御252 素早さ252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ちいさくなる/タマゴうみ/みがわり/どくどくorちきゅうなげorかえんほうしゃ

6世代まで主流だったラッキーの型。
6世代まではちいさくなるを積んで時間いっぱい粘るだけで高HPを活かしてTODできていたが、
7世代ではTODが実質不可能になったこと+Z技を避けられなくなったことで大幅に弱体化している。
7世代でも使えなくはないが、どくどくやちきゅうなげに打点を頼っていると、ゲンガーやギルガルドに対してなす術がなくなり、TODで強引に勝つこともできない。
結果、6世代と比べて、この型は大きく個体数を減らしている。

基本的な構成は、どくどくorちきゅうなげorかえんほうしゃ/ちいさくなる/タマゴうみ/みがわり。
じこさいせいなどを恐れなくていいのはどくどく、みがわりを恐れなくていいのはちきゅうなげ、
ダメージ効率は劣るがあらゆる相手にダメージを与えられて火傷も狙えるのがかえんほうしゃ。
かえんほうしゃの場合はてんのめぐみも視野。
てんのめぐみを選択しても、一般にしぜんかいふくが主流なので、それほど状態異常は呼ばない。

第6世代からは音攻撃と特性「すりぬけ」がみがわりを貫通&小さくなるメタ技が追加され、
止まりやすいポケモンも増えているので注意。
特にメガゲンガーに捕まってしまうとどうしようもない。
しかし音技は特防が高いためあまり気にならない。

またPP合戦になりやすくなり、その点ではどくどくよりはかえんほうしゃやちきゅうなげのほうがよくなった。

はたきおとすが過去作教え技になった点は強化点。
また、天敵のゲンガーや強力な物理アタッカーのガルーラファイアローなどのトップメタが弱体化で個体数が減ったのは強化点。
テッカグヤなどヘビーボンバー持ちが追加されたのは向かい風。
基本的に上にあるハピナスの回避型の亜種なので、その他の注意点についてはそちらも参照。


対ラッキー 節を編集

  • 注意すべき点
    しんかのきせきにより、ハピナスを超える耐久力を持つ。
    起点にできる相手も増えている。カウンターを所持している事も。
    ちいさくなるとみがわりを積まれると突破は困難になる。
    TODの概念がなくなったことで時間切れで逃げることも不可能に。
    また、状態異常もしぜんかいふくで治ってしまう。
  • 対策方法
    持ち物はしんかのきせき確定。すりかえやトリック、はたきおとすが特に有効。
    ハピナスより火力・素早さが低く、型は少ないので、対策しやすいといえばしやすい。
    どくどくやちきゅうなげはゲンガー、ギルガルドに無効。
    テッカグヤのヘビーボンバーなど必中技でせめるのもよい。
    変化技主体なのでちょうはつも。

PGLの統計より、性格はずぶといが常に80%以上と圧倒的に多く、おくびょうは10%以下。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ラッキーハピナスピンプクラッキー
ハピナス
ピンプクラッキー
ハピナス
-----1*すてみタックル120100ノーマル物理15*XY以降
111111はたく40100ノーマル物理35
--1-1-あまえる-100フェアリー変化20
11-1-1なきごえ-100ノーマル変化40
4133-31-1まるくなる--ノーマル変化40
--5-5-まねっこ--ノーマル変化20
54-5-5しっぽをふる-100ノーマル変化30
979999リフレッシュ--ノーマル変化20
--12-12-てんしのキッス-75フェアリー変化10
1713-16-12おうふくビンタ1585ノーマル物理10
1310-12-16タマゴうみ--ノーマル変化10
-----20ギフトパス--ノーマル変化15
2318-20-23ちいさくなる--ノーマル変化10
-----27とっしん9085ノーマル物理20
2923-23-31うたう-55ノーマル変化15
---27-34なげつける-100あく物理10
-----38いやしのはどう--エスパー変化10
3528-38-42タマゴばくだん10075ノーマル物理10
4940-34-46ひかりのかべ--エスパー変化30
---42-50いやしのねがい--エスパー変化10
5747-46-54すてみタックル120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5ハピナスのみ
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技60ドレインパンチ75100かくとう物理15教え
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
プレゼント-90ノーマル物理15
ゆびをふる--ノーマル変化103rd:教え
いやしのすず--ノーマル変化5教え
アロマセラピー--くさ変化5
カウンター-100かくとう物理203rd:教え
てだすけ--ノーマル変化20教え
じゅうりょく--エスパー変化5教え
とっておき140100ノーマル物理5ピンプクのみ/教え
HSどろばくだん6585じめん特殊10
こらえる--ノーマル変化104th:技58/Em:教え
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理154th:技83
ちきゅうなげ-100かくとう物理20ラッキーのみ/3rd:教え
---みがわり--ノーマル変化10技90

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
れいとうパンチ75100こおり物理15
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
とっておき140100ノーマル物理5タマゴ
さわぐ90100ノーマル特殊10ピンプクのみ
がむしゃら-100ノーマル物理5
HSじゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
HSいやしのすず--ノーマル変化5タマゴ
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
ステルスロック--いわ変化20
ドレインパンチ75100かくとう物理10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25
よこどり--あく変化10
リサイクル--ノーマル変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
FL/Emカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emゆびをふる--ノーマル変化10タマゴ
FL/Emタマゴうみ--ノーマル変化10Lv
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77/教え技としてはラッキーのみ
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
てんしのキッス-75フェアリー変化10XD
あまいかおり-100ノーマル変化20配布(海外)
ねがいごと--ノーマル変化10配布(海外)

遺伝 節を編集

タマゴグループ妖精
タマゴグループ
(ピンプク時)
タマゴ未発見
孵化歩数10240歩
(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩。)
産まれるポケモンラッキーかハピナスにこううんのおこうを持たせるとピンプクが産まれる。それ以外の場合はラッキーが産まれる
性別♀のみ
進化条件ピンプクにまんまるいしを持たせて朝~昼にレベルアップ→ラッキーがなつき度220以上の状態でレベルアップ→ハピナス

遺伝経路 節を編集

ちきゅうなげマンキー(L15)orドーブル(スケッチ)⇒クチート(卵or3世代教え)
プレゼントデリバード(L1)⇒ピカチュウ(卵)/マリル(卵)/ブルー(卵)
ゆびをふるピッピ(L31)/トゲチック(L5)
いやしのすずエネコ(L37)/ブルー(卵)
アロマセラピーロゼリア(L43)/チェリム(卵)
カウンターキノガッサ(L22)
てだすけプラスル(L4)/マイナン(L4)/チェリンボ(L13)/タブンネ(L1)/モンメン(L31)
じゅうりょくピッピ(L49)/ププリン(タマゴ)/教え技
とっておきトゲチック(L49)/プラスル(L40)/パチリス(L45)/タブンネ(L57)
どろばくだんウパー(L19)など⇒エネコ(卵)
こらえるパチリス(L17)
しぜんのめぐみハスボー(L12)など⇒キノココ(卵)/ロゼリア(卵)/チェリンボ(卵)/モンメン(卵)