キリキザン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

キリキザン 節を編集

No.625 タイプ:あく/はがね
通常特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
       せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重  :70.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
悪物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
キリキザン65125100607070490まけんき/せいしんりょく/プレッシャー
アブソル6513060756075465プレッシャー/きょううん/せいぎのこころ
ドンカラス100125521055271505ふみん/きょううん/じしんかじょう

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん
ふつう(1倍)みず/でんき/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしどく/エスパー

唯一の「あく×はがね」複合タイプと、高い攻撃が特徴の物理アタッカー。
一貫性の高い一致悪技と、鋼タイプの耐性による流し性能の高さを兼ね備える。
そのため流し際につるぎのまいを積んで高威力のふいうちで全抜きを狙うほか、おいうちで逃さずに仕留めたり、はたきおとすで妨害したりと様々な動きが可能。
でんじはやステルスロック、がんせきふうじ等サポート向けの技も豊富に覚える。
また特性まけんきにより物理アタッカーながらいかくやキングシールドに強く、ダブルではトリル要員のエスパー・ゴーストにも有利とあって高い採用率を誇る。

しかし上記の悪技や特性は相手に依存するところが多く、安定感はいまひとつ。
素の素早さは中程度で、アイアンヘッドやメタルバースト等の鋼技と噛み合わず、弱点も突かれやすい。
付け焼き刃程度の知識と経験では使いこなせないだろう。

第七世代ではふいうちが威力低下、サイコフィールド下で無効化と大幅に弱体化。
はたきおとすもZクリスタル持ちには威力が上がらず、高威力を狙いにくくなった。
そのため相性上では有利なギルガルドカプ・テテフに役割を持てないのが辛いところ。
一方で悪技をZワザ化することで扱いづらさや火力不足を解消できるようになり、フェアリー増加で鋼技の通りも向上。
悪タイプにいたずらごころ無効耐性の追加されたことも強化点。
以前ほど尖った強さは発揮しがたいが、フェアリー等倍の悪タイプであることや、いかく勢への選出抑制など、パーティによっては代えの効かない性能を持っている。



特性考察 節を編集

まけんき
ステータスが低下するとAが2段階上昇する。
いかく持ちと対面すればA1段階減少後に2段階上昇。結果的にA1段階上昇することになる。
がんせきふうじなどの追加効果でも発動するため、アタッカーの役割をこなしやすくなる。
せいしんりょく
先制技のふいうちがあるため怯みに怯える場面は少なく、有用性は低い。
タスキ潰しのねこだましで怯まされたくない場合に採用。サポート向き。
プレッシャー
隠れ特性。耐久は高くないため何度も攻撃を受けることは少ない。
スカーフ型の場合素早さ順に特性アナウンスが入るため、対面時の素早さ判定にも使える。
ただし同様の理由で逆に相手にスカーフと知られるリスクもある。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。悪技とあわせて全18タイプに等倍以上。
はたきおとす65(97)/
97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
受けに来る耐久型のしんかのきせきやたべのこしを排除できるとおいしい。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
メインウェポンだが安定性に欠ける。他の悪技との併用も一考。
おいうち40(60)/
80(120)
100-タイプ一致技。ふいうち読みの交代読みで。
つじぎり70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
ダメおし60(90)/
120(180)
100-タイプ一致技。ダブル用。被弾後の相手に威力倍増。
けたぐり20~120100-対悪・鋼。威力不安定。メガガルーラヒードランに。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。まけんきとあわせてウインディギャラドスボーマンダに。
がんせきふうじ6095素早↓100%対炎。追加効果が優秀。自身にも後続にも活きる。
サイコカッター70100急所ランク+1対格闘。バシャーモゴウカザルに。
メタルバースト-100-反射技。優先度±0。タスキとあわせて。
ハサミギロチン-30一撃必殺有効打の無い相手に。一貫性が高い。
ゴーストは呼びにくいが、がんじょうに注意。
変化技タイプ命中備考
つるぎのまい-攻撃を強化。ふいうちでの全抜きを狙うなら。
ロックカット-素早さ強化。ふいうち以外でも先手を狙える。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良いが、遅いので使いにくい。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。ふいうちと相性が良い。
でんじは90サポート用。アイアンヘッドと相性が良い。
ステルスロック-サポート用。火力補強や交代抑制に。
ファストガード-ダブル用。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ブラックホールイクリプスふいうち140(210)通常攻撃。サイコフィールド下でも使用可能。
A特化でH振りギルガルド(シールド)を確1。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンヘッド160(240)A特化でH振りカプ・コケコを確1。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。A特化・ランク+1でH116振りまでの霊獣ランドロスを確1。
ぜんりょくむそうげきれつけんけたぐり160威力固定。A特化でH振りメガガルーラを中乱1。
マキシマムサイブレイカーサイコカッター140A特化でH振りメガバシャーモを確1。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱり
努力値:A252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/ラムのみ/ふうせん/とつげきチョッキ/アクZ
確定技:ふいうち/アイアンヘッド
攻撃技:はたきおとす/けたぐり/メタルバースト/ハサミギロチン
補助技:つるぎのまい/ちょうはつ/でんじは/みがわり

基本的な物理型。特性まけんき必須。環境において増加しているいかくによる受け出しを許さず、
ギルガルドのキングシールドにも躊躇することなく攻撃できる。ねばねばネット構築にも優位に立てる。

はたきおとすの大幅強化によりメインウェポン候補になった。
キリキザンの流し性能、攻撃性能と絶妙に噛み合っており、エスパー、ゴーストもしくは耐久型相手に後出しを行い、
メガストーン・Zクリスタル持ち以外の交代先にA125からの一致かつ1.5倍の効果ありのはたきおとすで道具を無効化させつつ致命傷を負わせられる。
きあいだまの採用率減少も相まって決まりやすい。

持ち物考察

きあいのタスキ確実につるぎのまいを積むこととメタルバースト狙い。
いのちのたまはたきおとすでH振りギルガルド(シールド)を高乱1(13/16)。はたきおとすが確定技。
ふうせんガブリアスなど対面で積める相手を増やす。
アクZZふいうちでH振りギルガルド(シールド)を確1。
とつげきチョッキ特殊超霊に後出しからふいうちとおいうちの2択を迫る。おいうちが確定技。

スカーフ型 節を編集

特性:まけんき
性格:ようき/いじっぱり
努力値:AS252 H4
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:アイアンヘッド/ストーンエッジorがんせきふうじ
選択技:はたきおとすorつじぎり/おいうち/ハサミギロチン/ちょうはつ/ふいうち

ふいうちのイメージを利用して意表をつく型。ようき全振りで130族を抜ける。
先発推奨。技構成次第で基本型では厳しいポケモンに勝つことができ、先発での偶発対峙の場合そのようなポケモンは絶対に退いてこないので試合の流れを一気に引き寄せられる(トゲキッスウルガモスギャラドスなど)。
先発または半減読み繰り出しで元々有利な相手と対峙した場合、相手の後続を考えて一貫性の高い技を選択する。
特にファイアローメタとして機能しやすい。ブレイブバードは半減なので、フレアドライブかふいうち読みのおにびが飛んで来やすく、そこを逆手にとって岩技を叩き込める(いじっぱりでは相手が最速の場合スカーフでも抜けないので注意)。
ファイアローに限定すれば無補正A252振りのがんせきふうじでH振りを中乱1。Sにある程度割いてるだろう点やブレイブバード半減読み降臨を考えれば火力は充分足りる。

他の技は対応させたい範囲に応じて自由に選択。対象の中に奇襲で持っていきたいポケモンがどれだけいるかパーティと相談しよう。

ストーンエッジ無補正A振り・ランク+1でH振りウインディギャラドスを確1、ボーマンダを高乱1。
ただしギャラドスやボーマンダはメガシンカされると耐えられる。メガリザードンもYは確1だがXは確2。
つじぎり悪技の一貫性は優秀、対応範囲は水・電気・エスパー。火力は過信しない事。
はたきおとすつじぎりを威力、追加効果で上回る一致技。2発目まではつじぎりより合計ダメージが大きい。
メガストーン・Zクリスタルは排除できず、威力も上がらないので注意。
おいうちふいうち読み交代にもダメージを与えられ、メガゲンガーは高確率で倒せる。交代を考慮しない場合は不要。
ちょうはつ先発サポート役を妨害できるが、こちらも流される。
ハサミギロチン後出しされやすい耐久ポケモンはハサミギロチンが無いと落とすことはできない。
ふいうちメガフーディン等130族より速い相手に。スカーフ奇襲後は警戒も薄れる。

相手を流して後続にダメージを与える事が多いため蓄積ダメージを与えるのに優れており、最後に鉢巻カイリュー等での全抜きをするサポートとして使うと使いやすい。耐久ポケモンは厳しいので後続でしっかり対策しておくこと。
基本型のキリキザンに対する相手の動きが分かっていると使いやすいので基本型をまず使ってからこの型を使うことを推奨。

起点作り型 節を編集

特性:まけんき
性格:ようき
努力値:S252 H252orA252 
持ち物:きあいのタスキorオボンのみ
確定技:ステルスロック/がんせきふうじ/でんじは
選択技:アイアンヘッド/はたきおとす/ふいうち/ハサミギロチン/ちょうはつ

ステルスロックとS操作技を覚えることを活かした先発サポート型。
アタッカーのイメージが強く、ちょうはつが飛んで来ることは稀なため仕事をしやすい。

がんせきふうじの後にステルスロックを撒くのが基本の動き。
でんじは無効の地面・電気にもS操作ができ、無効化されず襷潰しも兼ねるため非常に優秀。
何発も耐えられるような耐久ではないため、でんじはは余裕があれば撒く程度。

アイアンヘッドはS操作技と相性がよく、場合によってはまひるみが狙える。

【ダブル】物理アタッカー型 節を編集

特性:まけんき
性格:いじっぱり
努力値:AS252 HP4
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:ふいうち/アイアンヘッド/はたきおとすorダメおし/まもる
選択技:けたぐり/ファストガード/ちょうはつ

安直ないかく持ちの繰り出しに制限をかけるまけんきアタッカー。
メガガルーラなどの物理ATとセットで出し、メガガルーラをいかくで止めようとするとキリキザンが強化という状況を作って活躍させていく。

ダメおしは同ターン中に既にダメージを受けている相手に威力2倍で攻撃する技であり、
フェイントから叩き込んだり先手いわなだれから叩き込んだりと味方との連携次第で高火力を出せる。


相性考察 節を編集

ダブルではパンプジン(というか「ハロウィン」)との相性がまずまずよい。
4倍弱点の格闘が無効になり、相手をハロウィンでゴーストにすればこちらの悪技が抜群で入る。
パンプジンの弱点の飛行・氷・ゴースト・悪も、キリキザンなら半減。
ただし、炎技が一貫してしまう点には注意。


対キリキザン 節を編集

  • 注意すべき点
    高威力の一致悪技の数々。先制ふいうち、交代読みでのおいうち、はたきおとす。
    鋼複合による対フェアリー性能、特性まけんきによるいかく持ちへの選出抑制。
    一撃必殺や補助技も多数習得し型が豊富。持ち物もいのちのたまやきあいのタスキなど多岐に渡る。
  • 対策方法
    耐性は多いものの弱点もメジャー。鋼にしては耐久が低く、素の素早さも並程度。
    キリキザンより速い先制技持ちならふいうちに先制可能。特にマッハパンチとしんくうはなら4倍弱点を突ける。
    みがわりを張れれば、でんじはやハサミギロチン対策にもなり圧倒的優位に立てる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
コマタナキリキザン
-1*ハサミギロチン-30ノーマル物理5*XY以降
-1*アイアンヘッド80100はがね物理15*XY以降
-1メタルバースト-100はがね物理10
11ひっかく40100ノーマル物理35
-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1れんぞくぎり4095むし物理20
-1いちゃもん-100あく変化15
66にらみつける-100ノーマル変化30
99れんぞくぎり4095むし物理20
1414いちゃもん-100あく変化15
1717だましうち60-あく物理20
2222こわいかお-100ノーマル変化10
2525メタルクロー5095はがね物理35
3030きりさく70100ノーマル物理20
3333ダメおし60100あく物理10
3838きんぞくおん-85はがね変化40
4141さしおさえ-100あく変化15
4646てっぺき--はがね変化15
4949つじぎり70100あく物理15
5457アイアンヘッド80100はがね物理15
5763つるぎのまい--ノーマル変化20
6271ハサミギロチン-30ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--じめん変化5
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
おいうち40100あく物理20
くろいまなざし--ノーマル変化5
サイコカッター70100エスパー物理20
ずつき70100ノーマル物理15
ステルスロック--いわ変化20教え
ふいうち70100あく物理5
リベンジ60100かくとう物理10
ファストガード--かくとう変化15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
けたぐり-100かくとう物理20
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
イカサマ95100あく物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
うらみ-100ゴースト変化10
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
ねごと--ノーマル変化10技88
よこどり--あく変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コマタナ(Lv52)→キリキザン

遺伝経路 節を編集

リベンジレベル技:カイリキー系統・サワムラーエビワラーカポエラーノクタスドクロッグ系統・ナゲキ
ふいうちレベル技:パッチールノクタス系統・ドクロッグ系統
4th教え技:サワムラーカポエラーヤミラミ
おいうちレベル技:エビワラーカポエラードクロッグ系統
ずつきレベル技:スリーパー系統・オーベム系統
ステルスロック5th・6th教え技:ゴウカザル系統
自力習得:5th・6th教え技
サイコカッターレベル技:ユンゲラー・フーディン
リレー遺伝:ユンゲラー・フーディンアブソルパッチール
くろいまなざしレベル技:ヤミラミ
ファストガードレベル技:エビワラーバリヤードカポエラールカリオダゲキコジョフー