ブラッキー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ブラッキー 節を編集

No.197 タイプ:あく
通常特性:シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常になる)
隠れ特性:せいしんりょく(怯まない)
体重  :27.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
耐久悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ブラッキー95651106013065525シンクロ/せいしんりょく
バルジーナ11065105559580510はとむね/ぼうじん/くだけるよろい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

ブイズ:イーブイ シャワーズ サンダース ブースター エーフィ ブラッキー リーフィア グレイシア ニンフィア


イーブイの進化系の一角にして、高い耐久値が特徴の単あくタイプ。
高耐久とつきのひかりの組み合わせから崩されにくく、積み技にはイカサマ・バークアウト、
状態異常技には特性シンクロ(+いやしのすず)と、様々な崩し手段に対抗しうる素養を持つ。
主軸として採用されるケースはないものの、広範囲にごまかしが効くため6枠目の穴埋めとして採用されうる。
バルジーナと比較されやすいが、特性やねがいごとによるクッション性能、対ゲッコウガ性能などで差別化できる。

ブラッキーに限ったことではなくあくタイプの耐久ポケモン全般に言えることだが、一致イカサマの習得による遂行速度の速さが大きな利点である。
物理アタッカーのちょうはつで安易に起点化されない点がクレセリアなどの他の耐久ポケモンに対する優位点になる。

第7世代ではあくタイプにいたずらごころ+補助技が無効となり、エルフーンなどのハメ戦法にごまかされなくなった。
反面、高火力フェアリーの増加、Zワザによる役割破壊の危険など、純耐久型のブラッキーには向かい風となる要素も。
依然として補完性能は高いため、柔軟な採用と選出を心がけたい。

誕生日にポケモンセンターの各店舗で通信を行うと「おいわい」を覚えたイーブイがもらえる。
ブラッキーはほかのブイズより耐久が高いため、おいわいバトンを成功させやすい。
USUMではじごくづきを習得。おいわいバトン型などにおける攻撃技枠の選択肢に。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

シンクロ
どくどく持ちの耐久ポケモンを(自身も機能停止になりつつも)機能停止にする。
対策としては不完全ながらもどくどく持ちのクレセリアライコウなどに完封されることを避けられるため、
バルジーナを差し置いてブラッキーを採用する理由となる。
みがわり貫通のバークアウトとセットで採用することで、クレセリアやライコウなどがめいそう型でも起点化を阻止できる。
ゴツゴツメットとイカサマとセットで採用することでクレセガルーラの並びにも強い。
ねむるかいやしのすずを搭載することでどくどく持ちの耐久型相手への十分な対策となる。
一応マジックミラー持ちの耐久ポケモン(主にメガヤミラミ)にどくどくを撃てば自分もろともだが相手を猛毒にできる。
せいしんりょく
メガガルーラのねこだましやいわなだれのほか、メタグロスドリュウズのアイアンヘッドなどで怯まなくなる。素早さの関係上そういった技が負けに直結することも多いので、安定性を求める場合は採用される。また、欠伸を搭載した型を使用する際に、シンクロで相手を別の状態異常にしてしまい阻害されてしまうこともよくあるので、それを嫌った場合でも採用される。
シングルよりもねこだましやいわなだれが飛び交うダブルバトルではシンクロよりも優先して採用されやすい。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
イカサマ95(142)100-教え技。こちらの攻撃力に関わらず火力が出せる。対物理アタッカー向け。
バークアウト55(82)95特攻↓100%みがわりを貫通してめいそうクレセリアの起点化阻止などを目的に採用。
しっぺがえし50(75)
→100(150)
100-後攻を取ればそこそこの威力に。のろいと相性がよい。
ふいうち70(105)100優先度+14世代教え技。速くないのであると便利。のろいとも好相性。
アイアンテール1007530%でB↓教え技。テテフなど妖に交換読みで。
変化技タイプ命中備考
つきのひかり-受け型と好相性だが、猛毒に弱い点、天候によって回復量が変わる点、PPが少ない点には注意。
どくどく90耐久型のダメージソースに。無効も多いが悪技強化のおかげで鋼に完封される機会は減った。
ちょうはつ100耐久ポケモンの補助技対策に。仮想敵次第では多少のS調整をしたい。
まもる-ねがいごとでの回復、あくびの眠り待ち、たべのこし・どくどくの時間稼ぎに。
ねがいごと-味方後続の低負荷降臨を目的に採用。まもるとセットで自身の回復も可。
いばる85主に特殊受け時のイカサマの火力補完に。
いやしのすず-教え技。シンクロとセットでどくどく主体の相手に役割を持てる。
あくび-主に交代読みで相手を流す。まもると相性がよい。
のろい-耐久と火力を上げる。しっぺがえし、ふいうちと相性がよい。
ねむる-カゴのみやねごとが必要になるが、状態異常に強くなるのが大きな利点。
おいわい-Zおいわいで全能力1アップ。
バトンタッチ-Zおいわいと合わせて。
イーブイでしか覚えない点に要注意。おいわいイーブイ自体かなり希少なので、うっかりバトンタッチ未修得で進化、レポートしてしまうと取り返しがつかない。
回復技について
・つきのひかり
 再生回復技。決定力不足のアタッカーを物理特殊問わず止める。
 一方シンクロこそあるも、どくどくで自身が機能停止する点、PPが少ない点、天候に左右される点がデメリット。
・ねがいごと+まもる
 後続の低負荷降臨ができる=自身がクッションとなれる。
 まもるによる技スペ圧迫と、まもる時に相手に自由行動を許すことがデメリット。
・ねむる+カゴのみ
 シンクロで相手耐久型を機能停止し自身は機能停止しなくなる=耐久型への役割遂行手段となる。
 2度目以降は回復に融通が効かないため基本的に低火力の耐久特化型には向かない。鈍い積みアタッカーで真価を発揮する。

型考察 節を編集

物理受け型 節を編集

特性:シンクロ/せいしんりょく
性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252ベースで素早さ調整
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし
確定技:イカサマ/つきのひかりorねがいごと+まもる
選択技:バークアウト/どくどく/あくび/ちょうはつ/いやしのすず

現環境にいるブラッキーの中心。ゴツゴツメットイカサマで物理アタッカーを迅速に処理する物理受け。
元々の高い特殊耐久力により、特殊決定力が低いゲッコウガなどの特殊アタッカーも受け持てる。
↑最近は接触するポケモンが減っているのでたべのこしも十分にあり。PGLによるとたべのこしが52%、ゴツゴツメットが37%

ギルガルドを毒みが型以外は後出しから処理可能。
A特化(≒A無振りいのちのたま)せいなるつるぎは確3に近い乱2(1.2%)、C特化ラスターカノンは確3に近い乱3(99.98%)。
イカサマでブレードフォルムを確1。シールドフォルムは確3。
A特化+2段階上昇の場合、シールドフォルムでも乱1(12.5%)。同条件でせいなるつるぎを撃たれてもギリギリ確2で耐える。
イカサマは相手の攻撃力を参照するため、キングシールドの影響を受けないという強みがある。
ただし、じゃくてんほけんを発動させると厳しいのであくびで上手く流すなど対策を怠らないように。

第7世代では

  1. 守るによってZワザのダメージを1/4に抑えることができる。
  2. 2ターン消費できるのでフィールド・天気を枯らすことができる。
  3. カバルドンをはじめとした砂パが増え、月の光の回復量が減る機会が増えた。

主に以上の三つの理由からねがいごと+まもるの優先度は非常に高い。
ただし、勿論デメリットもあるので自分のパーティーと相談して決めるのが一番だろう。

H244振りの実数値201よりも、つきのひかりの回復量が最も効率的になる2n&3n+1調整がベストなため
物理受けとアタッカー型のHP努力値を252に変更しました(ねがいごとも2n調整で回復量最大)。
通常の再生回復技(端数繰り上げ)と異なり、ねがいごとは端数切捨て、天候依存の回復技は五捨六入。
つまり奇数の場合端数0.5は切り捨て、日差しが強いときに0.6……となる場合、繰り上げ。

特殊受け型 節を編集

特性:シンクロ/せいしんりょく
性格:おだやか
努力値:HP252 特防252ベースで素早さ調整
持ち物:たべのこし/ラムのみ
確定技:イカサマorバークアウト(両搭載も可)/つきのひかりorねがいごと
優先技:ちょうはつ/どくどく
選択技:まもる/あくび/いやしのすず

優秀な特殊耐久を活かして特殊を受ける。流し先の物理アタッカーには一致イカサマで負荷を掛けられる。
物理受けのイメージが強いポケモンだが、特殊耐久は物理耐久以上の数値。
加えてあくタイプはエスパーゴーストなど、特殊アタッカーを受けやすい耐性なので好相性。

ゲッコウガのような積み技を持たない広範囲特殊アタッカー全般は難なく受けられる。
特殊アタッカーにはイカサマのダメージが入りづらく火力が控えめなため、遂行技としてどくどくがあると処理が早くなる。
バークアウトをもたせれば攻撃しつつ相手の火力を下げられるため、流し能力に磨きがかかる。

低火力な耐久型全般も役割対象に入るため、Sを調整してちょうはつを搭載するとかなり動きやすい。

のろい型 節を編集

性格:わんぱく/しんちょう/いじっぱり
努力値:HP244 特防調整 防御調整 余り攻撃
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/カゴのみ/ラムのみ
確定技:のろい/しっぺがえし/つきのひかりorねむる
選択技:あくび/ちょうはつ/どくどく

主に特殊アタッカーを起点にのろいを積み、後出ししてくる物理アタッカーをごまかし、後攻しっぺがえしで攻める。
状態異常やイカサマを使う特殊受け型とは異なり、基本的に居座りを前提とした運用になる。
せいなるつるぎで防御ランクを無視するギルガルドを安定して処理できない上、
遂行速度が遅く火力インフレに対応しきれないためレート上位での採用はまずない。

性格と努力値について 節を編集

仮想敵に合わせた調整も選択肢。ゲンガーとギルガルドは意識したい。
特にA無振りではあまりにも火力がないため、耐久特化が使いにくければ耐久から多少攻撃に回してみるのも手。

・D特化
特殊受けをしつつ、物理防御面、攻撃面をゆっくり強化させていく。
素の火力は本当にないので最低でも積みは2回、場合によっては大量に積む必要がある状況も想定したい。
積みやすい環境をつくるため、あくびなどの補助技があると便利。
大半の特殊ATには滅法強いが、相手の後続に格闘やフェアリーが残っている場合
1~2積み程度では勝ち目が薄く動きづらいので注意。
回復技はつきのひかりかねむるから、受けたい相手や立ち回りに合わせて選択を。

型サンプル
努力値:H244 D252 残りA
持ち物:たべのこし
技構成:のろい/しっぺがえし/つきのひかり/あくび

あくびを軸に積み回数を稼ぐ。あくびのおかげでのろいを積みづらい状況でもある程度は動くことができる。

・B特化
現環境に多い物理相手を起点にすることを想定とした型。物理耐久型に少し近いものがある。
格闘や虫など苦手が物理に多いことを逆に利用し、それらを誘って返り討ちにしていくスタイルを取る。
ただし一致弱点である程度の高火力になってくると、物理耐久特化でもさすがに厳しい場合がある点がネック。
初期攻撃力も皆無なため長期戦を招きやすく、結果として急所被弾率が高まるのも痛い。
ただしガブリアスメタグロスといった一致弱点をついてこない物理相手ならガンガン積める。
等倍だがこだわりハチマキ等で強引に突破を狙う相手、低~中火力格闘・虫等、誘いがちな相手を起点できるのがこの型の利点。
回復技は、物理のゴリ押しに耐えなければならないため再生回復に若干分があるか。

型サンプル1
努力値:H244 B252 残りA
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:のろい/しっぺがえし/つきのひかり/あくび

あくびで隙を作り積み・攻撃回数を稼ぐ。物理耐久が高く火力の微妙なのでゴツゴツメットの恩恵も受けやすい。
型サンプル2
努力値:H244 B252 残りA
持ち物:たべのこし
技構成:のろい/しっぺがえし/ねむる/ねごと

ねむねごを活用。おにびどくどく持ちに強くなる点が最大のメリットだが、ねごとの性能がやや不安定なのがネック。

・A特化
A振りにより遂行速度を確保。
決定力の低い相手を起点にし、後手しっぺがえし+ふいうちの2発で制していく型。
 ・型例:ふいうち/しっぺがえし/のろい/つきのひかり

Zおいわいバトン型 節を編集

性格:ようき(固定)
努力値:HP252 素早さ252をベースに調整。
特性:シンクロ(固定)
持ち物:ノーマルZ
確定技:おいわい/バトンタッチ
選択技:イカサマ/どくどく/つきのひかり/おいうち などから選択

Zおいわいによる全能力1UPをバトンして全抜きを目指す。
なお、おいわいを覚えたイーブイは誕生月にポケモンセンター各店舗でふしぎなおくりものからもらえる。
プレシャスボール固定なので、知っている相手からは戦略が読まれ、性格と特性も固定なので色々とバレる。
とはいえよほどこの型を意識していない限りボールは見逃しがちだし、そもそもこの型が限定イーブイを必要とすることから圧倒的に少ないので遭遇数が少なく、実際に読まれるケースは稀。
能力値が完全にランダムなため、王冠が必須。

同じような芸当ができるZじょうかナマコブシと比べると、ブラッキー自体にほかの型が圧倒的に多いので見せあいの時点で読まれにくく、
また、仮にバレてもそこそこの素早さ(ランク補正込み)からバトンでき、いたずらごころも受けないのでちょうはつで止まりにくいのが特長。
ブラッキー自身の耐久の高さは言うに及ばず、隙をついて強引に受け出しからおいわいバトンできるのも強み。
最速+1でちょうど最速ゲッコウガまで抜くことができる。
その点では性格ようき固定というのは嬉しい。

USUMでは教え技復活によりこの型でもイカサマが使用可能になった。

余談だが、ナマコブシと違いノーマルZなのでZバトンタッチも使える。
追加効果は「自身の能力変化のリセット」なので一見無価値だが、
ちょうはつ下で後続無償降臨のためにどうしてもバトンタッチを行いたい場合などに有効なので、一応覚えておく価値はある。


対ブラッキー 節を編集

  • 注意すべき点
    高い耐久値を持つため素では落とし難く、HPも高いため固定ダメージにも強く、かといって積んで崩すにもイカサマやバークアウト、
    状態異常技で崩すにも特性シンクロやちょうはつと、こちらの処理手段を防止したり逆利用したりする手立てが豊富。
    処理手段を間違うと1対1交換は避けられない。
  • 対策
    弱点とする格闘・虫・フェアリータイプにはインファイト、メガホーンやじゃれつくなど高火力な技が揃っており、一撃必殺技も有用なので突破するのは極端に難しいわけではない。
    アンコールやちょうはつで縛ったり(いたずらごころ持ちの変化技はタイプの耐性により無効)、晴れ以外の天候にしてつきのひかりの回復量を減らすのもよい。
    クチート相手に有効打を持たないのもポイント。ただしあくびには注意したい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • イーブイ
3rd4th
BW
BW26thSM威力命中タイプ分類PP
11111てだすけ--ノーマル変化20
1615911なきごえ-100ノーマル変化40
11111たいあたり40100ノーマル物理35
11111しっぽをふる-100ノーマル変化30
--21231ほしがる60100ノーマル物理25
88555すなかけ-100じめん変化15
---99つぶらなひとみ-100フェアリー変化30
2322131313でんこうせっか40100ノーマル物理30
---1017スピードスター60-ノーマル特殊20
3029171717かみつく60100あく物理25
---2020リフレッシュ--ノーマル変化20
4243252525とっしん9085ノーマル物理20
--292929あまえる-100フェアリー変化20
3636333333バトンタッチ--ノーマル変化40
--373737すてみタックル120100ノーマル物理15
-50414141とっておき140100ノーマル物理5
-57454545きりふだ--ノーマル特殊5
  • ブラッキー
3rd4th
BW
BW26thSM威力命中タイプ分類PP備考
----1おいうち40100あく物理20
11111てだすけ--ノーマル変化20
11111たいあたり40100ノーマル物理35
11111しっぽをふる-100ノーマル変化30
88555すなかけ-100じめん変化15
161599おいうち40100あく物理20
----9つぶらなひとみ-100フェアリー変化30
2322131313でんこうせっか40100ノーマル物理30
3029171717あやしいひかり-100ゴースト変化10
3636212020だましうち60-あく物理20
-43252525ダメおし60100あく物理10
4764292929いやなおと-85ノーマル変化40
5271333333つきのひかり--フェアリー変化5
4257373737くろいまなざし--ノーマル変化5
-50414141とっておき140100ノーマル物理5
-78*454545ガードスワップ--エスパー変化10*Pt以降

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20Lv
くすぐる-100ノーマル変化20
こらえる--ノーマル変化10
じたばた-100ノーマル物理15
ねがいごと--ノーマル変化10
のろい--ゴースト変化10
あくび--ノーマル変化10
うそなき-100あく変化20
ほしがる60100ノーマル物理25Lv/教え
HSみきり--かくとう変化5
アシストパワー20100エスパー特殊10
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
シンクロノイズ120100エスパー特殊10
ゆうわく-100ノーマル変化20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
てだすけ--ノーマル変化20Lv
とっておき140100ノーマル物理5Lv
HSいやしのすず--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
イカサマ95100あく物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25イーブイ:Lv
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15イーブイ:Lv
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20イーブイ:Lv
XDあくむ-100ゴースト変化15
ふいうち70100あく物理5
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
うたう-55ノーマル変化15配布
おいわい--ノーマル変化30配布

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数8960歩
性別♂:♀=7:1
進化前イーブイ
進化条件イーブイをなつかせて夜にレベルアップ
分岐進化シャワーズ/サンダース/ブースター/エーフィ/リーフィア/グレイシア/ニンフィア

遺伝経路 節を編集

あくびレベル技ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナデカグース系統・ネッコアラ
アシストパワーレベル技ムンナヤレユータン
あまえる自力習得(レベル技)
うそなきレベル技リングマ系統・クチートゾロア
くすぐるレベル技エテボース系統・チラチーノ系統
こらえるレベル技ノコッチゴマゾウヤルキモノパチリスミミロップ系統・マンムー系統・ツンベアー系統
しぜんのめぐみレベル技ゴマゾウヤナップバオップヒヤップ
じたばたレベル技ノコッチウリムーゴマゾウジグザグマ・ナマケロ・ケッキングコータスパッチールツンベアー系統・ホルード系統・キテルグマ系統・ネッコアラ
シンクロノイズレベル技バクオング系統・カクレオンムンナ
ねがいごとリレー遺伝トゲチックペロリーム系統(Lv)→ピカチュウエネコ/トゲデマル
のろいレベル技バクーダ系統・コータスビーダル系統
ほしがる自力習得(レベル技)
ORAS教え技
みきりレベル技ザングースアブソルルカリオミルホッグ系統・コジョンド系統
ゆうわくレベル技ニドラン♂・ニドリーノロコンAロコンペルシアン系統・Aペルシアン系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィアシレーヌ系統

※全てドーブルで代用可能