フワライド - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

フワライド 節を編集

No.426 タイプ:ゴースト/ひこう
通常特性:ゆうばく(接触攻撃を受けて瀕死になると相手に最大HPの1/4ダメージを与える)
     かるわざ(持っている道具がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:ねつぼうそう(やけど状態の時に特攻が1.5倍になる)
体重  :15.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
霊飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フワライド1508044905480498ゆうばく/かるわざ/ねつぼうそう
オドリドリまいまいスタイル757070987093476おどりこ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/どく
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう/じめん

ちいさくなるやきあいだめとバトンタッチを両立できる数少ないポケモン。
バトンタッチ先をピントレンズ持ちや、特性きょううんのポケモンにすれば、確定急所にすることができる。
無効タイプが3つもある点も優秀で高いHPを誇るが、防御・特防が低いため耐久自体はそこまで高いわけでもない。

元々変化技が豊富であるため、第7世代で追加されたZクリスタルの恩恵を受けやすい。
めぼしいものだとZたくわえる(HP全回復)やZマジックコート(特防2段階上昇)など。
これらを使って上がった能力をバトンタッチで引き継ぐのも容易であるため、バトンタッチ型のバリエーションになるか。
ただし、Zワザを使用してもZクリスタルはもちものからはなくならないため、特性かるわざやアクロバットとは相性が悪い。

他に登場したアイテムとしてシード各種がある。
フィールドに呼応して防御または特防を上昇させるアイテムで、出て来た瞬間に発動して耐久を上げつつ道具を失うことができる。
自身は浮いているためフィールドの恩恵を受けないがカプ・コケコとの相性補完がそこそこよい。
ダブルではカプ・テテフと組んで高いSからおいかぜやおにびでサポートする。



特性考察 節を編集

ゆうばく
ノーマル・格闘無効かつ弱点タイプは非接触技が多いため発動しないでやられてしまうこともあるものの
ゴースト対策をはたきおとすに頼っていたり、4倍ピンポイントでかみなりパンチを持っているポケモンも多く、
それらに対して最後の一撃として有効。
かるわざ
アクロバット+ひこうのジュエルとの組み合わせで無双する型が第5世代に流行した。
現在ならば、ゴーストダイブ+パワフルハーブや、各種フィールド+シードなどと組み合わせて。
Zクリスタルは持ち物からなくならないため、Zワザを使用する前提ならば他の特性を選択。
ねつぼうそう
隠れ特性。を持ち物はかえんだま固定。
火傷ダメージが1/8→1/16に減少したため、ねつぼうそうは相対的に強化された。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
シャドーボール80(120)100特防↓20%主力技。
たたりめ65(97)/
130(195)
100-状態異常で特殊最高火力。
エアカッター60(90)95急所率+1第4世代教え技限定。めざめるパワー飛行と同等の威力。
めざめるパワー(飛)60(90)100-使用に耐えうる飛行の特殊技は他に上記エアカッター以外覚えない。
10まんボルト90100麻痺10%対鋼需要は減ったが標準火力のサブ。
かみなり11070麻痺30%サブなので火力重視。
ウェザーボール50/100100-タマゴ技。天候下で威力が倍+タイプ変化。
物理技タイプ威力命中効果解説
ゴーストダイブ90(135)100-物理型における主力技。
ちいさくなる・まもるにも有効。パワフルハーブの能動的な消費。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-条件が達成できればタイプ一致の高火力技。
ゴーストダイブ+パワフルハーブなどで能動的に持ち物を消費できる手段と併せて。
ふいうち70100優先度+1第4世代教え技限定。対こだわりスカーフ、先制技、一度引っ込めた後に撃つ等。
変化技タイプ命中解説
みちづれ-タマゴ技。かるわざと相性がよい。第7世代では連続使用すると失敗しやすくなった点に注意。
おにび85物理に対する嫌がらせ、ふいうち対策。
どくどく90対耐久。
でんじは90かるわざがあるので自身にはあまり必要ないが後続に繋げるなら。
さいみんじゅつ60タマゴ技。当たりさえすれば強いが命中不安。
おきみやげ100タマゴ技。後続に繋ぐ。
かなしばり100タマゴ技。こだわりアイテム持ちに対して有効。岩技を封じると格闘に対して有利に。
みがわり-様子見、交代読みその他諸々。
めいそう-特殊面補強。バトンタッチもできる。
ちいさくなる-バトンタッチできるのはフワライドとドーブルだけ。
たくわえる-耐久型、バトンタッチ型で使いたい。ZワザでHP全回復。
バトンタッチ-上4つを引き継げる。
ねむる-耐久型、積み型ならあれば便利。カゴのみで特性発動からの挽回も可能。
マジックコート-過去作教え技。ちょうはつを強烈に誘うので、バトンタッチ型はあると非常に便利。優先度+4。
スキルスワップ-過去作教え技・第4世代技マシン。かるわざでの高速スワップが可能。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ファイナルダイブクラッシュそらをとぶ175(262)Zワザ前提の高威力タイプ一致技。
アクロバットは威力100にしかならず、持ち物も消費できないためZワザ候補外。
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)Zワザの威力は同じ。
たたりめ
Zさいみんじゅつさいみんじゅつ-Zパワーで素早さ1段階UP。
Zマジックコートマジックコート-Zパワーで特防2段階UP。
Zおきみやげおきみやげ-Zパワーで交代先のHP全回復。
Zたくわえるたくわえる-ZパワーでHP全回復。

型考察 節を編集

バトンタッチ型 節を編集

性格:おだやか or ずぶとい or おくびょう
特性:かるわざ or ゆうばく(Zクリスタル持ち)
努力値:防御252 or 特防252 からHP・素早さ調整
持ち物:オボンのみ/ノーマルZ/チイラのみ/ヤタピのみ/カムラのみ/各種シード
確定技:バトンタッチ
選択技(バトンタッチ用):ちいさくなる/きあいだめ/みがわり/めいそう/たくわえる/ドわすれ
選択技(それ以外):シャドーボール/マジックコート/でんじは/おにび/どくどく/クリアスモッグ/かなしばり/

ちいさくなるか、きあいだめのほぼ2択。
他の積み技バトンタッチは他のポケモンでもできるのでお好みで。
ねむるはZたくわえるで防御と特防を上げつつHPが100%回復するためZワザ枠を空けたい場合を除きほぼ採用する意味がなくなった。

きあいだめバトンタッチ先は、きょううん、スナイパーなどに。
それ以外の積み技のバトンタッチ先は、アシストパワー持ちなどにもおすすめ。
ちいさくなるを十分積めれば抜きエースにみがわりを置かせればほぼ勝ち。

Zクリスタルが持ち物なら持ち物を消費できないので特性はゆうばくでよい。

ちいさくなる型 節を編集

性格:おだやか or ずぶとい
特性:かるわざ or ゆうばく
努力値:HP252/防御252 or 特防252 から素早さ調整
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ/たべのこし
確定技:ちいさくなる
選択技:おにび/どくどく/ねむる/たたりめ/うらみ

バトンタッチせずにちいさくなって戦う型。
どくびしなどが先に撒いてもらえると戦いやすい。

相手攻撃→きあいのタスキorオボンのみ消費→かるわざ発動→ちいさくなる→先制ちいさくなる
と回避率4段階アップはほぼできる。さらに4/6の確率に勝てば、MAXまで積める。

ちいさくなる必中技の内、ふみつけ・のしかかり・フライングプレスは無効。
ハードローラーは1/4。ドラゴンダイブは等倍。
ヘビーボンバーも等倍だが、体重が軽いのでほぼ最大威力で受けることになってしまう。

かるわざ型 節を編集

パワフルハーブ型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:かるわざ
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:パワフルハーブ
確定技:アクロバット/ゴーストダイブ
選択技:ふいうち/おきみやげorだいばくはつ/みちづれ/みがわり/
    おにび/でんじは/ちいさくなる/さいみんじゅつ/かなしばり/たくわえる

パワフルハーブを持たせて、ゴーストダイブで確実に道具を消費する型。
かるわざを発動させる手段としては最もお手軽。

じゃくてんほけん型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:かるわざ
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:じゃくてんほけん
確定技:アクロバット
選択技:ふいうち/ゴーストダイブ/おきみやげorだいばくはつ/みちづれ/みがわり/
    おにび/でんじは/ちいさくなる/さいみんじゅつ/かなしばり/たくわえる

じゃくてんほけんを使い、能力アップとかるわざ発動を同時に狙う型。
攻撃技は安定した飛行物理技アクロバットとゴーストダイブが有力候補。

型サンプル
努力値:A252 B252
技構成:アクロバット/ゴーストダイブ/さいみんじゅつ/たくわえる

先発で出すと2戦に1回は弱点技を受けるため、かなりの確率でじゃくてんほけんを発動させられる。
初手はたくわえるが安定する。遅い相手の攻撃を耐える可能性が大きく向上する。

Hが高いので努力値は防御か特防振りを推奨。ただし無振り側は非常に脆くなる。
例)
 C無補正ゲッコウガのC252振りれいとうビームは、D252振りであれば確定2発(ダメージ66.6%~78.2%)だが、
 D0振りだと乱数1発(ダメージ94.2%~112%の62.5%)になってしまう。
 同条件でH252だとギリギリ確定2発(ダメージ82.4%~98%)、D126だと確定2発(ダメージ78.2%~93.3%)。
 H全振りよりもBとDに分けて振るほうが効率がよい。

環境に合わせて受けるであろう弱点技を想定した努力値振りが必要。
+  上記サンプル型で100戦した使用感

ねつぼうそう型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ねつぼうそう
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:かえんだま
技:シャドーボール/10まんボルト/まもる/めざめるパワー(氷/炎/地/岩)

特殊版こんじょうのねつぼうそう型。
おくびょう全振りねつぼうそう時のC実数値は213。無補正全振りの種族値161に相当する。
ひかえめ全振りシャンデラに若干劣る程度だが、一致技の威力が低いことと実質道具を持てないことからあちらほどの圧倒的な火力は期待できない。
技範囲が狭いのでめざめるパワーは必須。

【ダブル】かるわざサポート型 節を編集

特性:かるわざ
性格:おくびょう/ようき など(S補正推奨)
努力値:S252 BD調整 残りAC
持ち物:サイコシードorエレキシードorミストシードorグラスシード
確定技:シャドーボールorアクロバット
優先技:おいかぜ/おにび
選択攻撃技:どろぼう
選択補助技:にほんばれ/あまごい/みちづれ/かなしばり/くろいきり/でんじは/マジックコート/まもる など

カプ系と組ませ確実にシードを消費し、かるわざによる圧倒的な素早さからサポートをする。ダブルにおけるフワライドの主流の型。
基本的にはサイコシードを持ってカプ・テテフと組まれている。

カプ・テテフと組ませるフワライドの利点
・フワライドは浮いているのでサイコフィールドの恩恵を受けられないが、ゴーストタイプのためねこだまし無効。
・カプ・テテフの貧弱な物理耐久を高速おにびでカバーできる。
・カプ・テテフの微妙な素早さをおいかぜで引き上げることができる。

上から大火力で制圧することが目的なので、組ませるカプ・テテフはエスパーZなどの火力アップアイテムが主流。
トリックルームを展開されると非常に厳しいので、相方のカプ系にちょうはつを覚えさせておきたい。


対フワライド 節を編集

  • 注意すべき点
    豊富な積み技とバトンタッチを用いたエースサポート型と、ゴーストと飛行を主軸にしたアタッカー型が主流。

    特に注意する点は、どの型にも採用されやすいちいさくなる。
    1回積まれるだけで命中率が60%に低下するため、後攻になる場合は常にリスクが付き纏う。

    またHPが高く、特化したほうの耐久は一致アタッカーの攻撃でも耐える可能性があり、
    そこから発動するかるわざにより上からかなしばりやみちづれ、あるいはじゃくてんほけん発動からの攻撃を決められてしまうため
    単純に素早いアタッカーで攻めるだけでは安定した対策にはならない。
    ちなみにかるわざ発動後は、無補正4振りで最速130族抜き、準速でスカーフ108族と同速になる。
  • 対策方法
    大半がサポート型でありメンタルハーブの所持率も低いため、搭載しやすいちょうはつが最も有効である。
    またこだわりスカーフトリックが成功すればバトンタッチ型は役割を遂行できなくなる。
    ただしちいさくなるを考慮すると、どちらも先制する必要がある。

    一撃で倒す場合、いのちのたまマニューラのはたきおとすで防御特化が中乱数という高耐久のため、こだわりアイテムが必要になる。
    技の命中率や素早さの点でやや運が絡むものの、たつじんのおび持ちのA特化バンギラスならば、ストーンエッジで確1にできる。
    ただ一撃で対処できなくとも次のターンに先制技で決められれば、みちづれ等の心配はなくなる。

    ふきとばしなどは必中のためサポート型には一時的に有効なものの、最後の一体になった場合のちいさくなるには効果がない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
フワンテフワライドフワンテフワライドフワンテフワライド
-----1ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
111111からみつく10100ノーマル物理35
111111ちいさくなる--ノーマル変化10
---1-1おどろかす30100ゴースト物理15
---1-1かぜおこし40100ひこう特殊35
666644おどろかす30100ゴースト物理15
1111111188かぜおこし40100ひこう特殊35
141414141313きあいだめ--ノーマル変化30
171717171616しっぺがえし50100あく物理10
303233372020あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
222227272525たくわえる--ノーマル変化20
--22222727たたりめ65100ゴースト特殊10
272730323234のみこむ--ノーマル変化10
272730323234はきだす-100ノーマル特殊10
384443513640シャドーボール80100ゴースト特殊15
--40*46*4046ドわすれ--エスパー変化20*BW2以降
333738444452バトンタッチ--ノーマル変化40
435146565060だいばくはつ250100ノーマル物理5
-----65ゴーストダイブ90100ゴースト物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技67リサイクル--ノーマル変化10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15タマゴ

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
おきみやげ-100あく変化10
かなしばり-100ノーマル変化20
くろいきり--こおり変化30
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
のしかかり85100ノーマル物理15
みちづれ--ゴースト変化5
HSウェザーボール50100ノーマル特殊10
きりばらい--ひこう変化154th:秘05
クリアスモッグ50-どく特殊15
おいかぜ--ひこう変化30教え

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
HSいたみわけ--ノーマル変化20
HSおいかぜ--ひこう変化30タマゴ
HSマジックコート--エスパー変化15
しめつける1585ノーマル物理20
スキルスワップ--エスパー変化10
リサイクル--ノーマル変化10
でんげきは60-でんき特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
エアカッター6095ひこう特殊25
ころがる3090いわ物理20
スピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
ふいうち70100あく物理5
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数7680歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3840歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

おきみやげレベル技:ベトベトン系統・Aベトベトン系統・マタドガス系統・ミカルゲヒトモシ・ランプラー
のしかかりレベル技:マグカルゴ系統・マルノームトリトドン系統
みちづれレベル技:ゲンガー系統・マタドガス系統・ソーナンスデスカーン系統・オーロット系統
かなしばりレベル技:ベトベトン系統・Aベトベトン系統・ヨノワール系統・デスカーン系統
くろいきりレベル技:マタドガス系統・デスカーン系統
さいみんじゅつレベル技:ゲンガー系統・サーナイト系統[1]ミカルゲシロデスナ系統
ウェザーボールレベル技:ポワルン
クリアスモッグレベル技:マタドガス系統・マグカルゴ系統
きりばらい自力習得:DPt秘伝マシン
おいかぜHS~6th教え技:ポワルン
自力習得:HS~6th教え技


[1] エルレイドに進化後は覚えない。