リザードン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

リザードン 節を編集

No.006 タイプ:ほのお/ひこう
通常特性:もうか(HPが1/3以下のときに炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:サンパワー(晴れのときに特攻が1.5倍になるが、ターン終了時にHPが1/8減少する)
体重  :90.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

・メガリザードンX
タイプ:ほのお/ドラゴン
特性 :かたいツメ(直接攻撃の威力が1.3倍になる)
体重 :110.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)

・メガリザードンY
タイプ:ほのお/ひこう
特性 :ひでり(天候が晴れになる)
体重 :100.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
リザードン78847810985100534もうか/サンパワー
メガリザードンX7813011113085100634かたいツメ
メガリザードンY7810478159115100634ひでり
ファイヤー90100901258590580プレッシャー
ファイアロー7881717469126499ほのおのからだ/はやてのつばさ

通常/Yほのお/ひこう (通常)ほのお (はねやすめ)
ばつぐん(4倍)いわ----
ばつぐん(2倍)みず/でんきいわ/じめん/みず
いまひとつ(1/2)ほのお/かくとう/はがね/フェアリーほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/むし----
こうかなしじめん----
Xほのお/ドラゴン
ばつぐん(4倍)----
ばつぐん(2倍)じめん/いわ/ドラゴン
いまひとつ(1/2)でんき/むし/はがね
いまひとつ(1/4)くさ/ほのお
こうかなし----

初代御三家の一角。禁止級伝説であるミュウツーを除くと、唯一2種類のメガシンカが可能。
メガリザードンX(以下X)は物理アタッカーで「ほのお×ドラゴン」、
メガリザードンY(以下Y)特殊アタッカーで「ほのお×ひこう」と、タイプ・型・特性・扱う技・弱点まで全く異なる。
X・Yの双方を後出しから受けられるポケモンは非常に少なく、見せ合いの時点で双方の対策を強いられ、メガシンカ先の読み違えから全抜きすら目指せるポテンシャルが個性。
パーティに組み込む際は、安易にどちらか見破られない並びにする、有名な並びに反対のメガシンカを採用するなどの工夫を施すとなおよい。

各メガシンカ形態および通常リザードンの詳細については下記に委ねる。
なお、各形態の採用率に関してはシングルではXとYがほぼ五分五分。天候操作・全体攻撃が重宝されるダブルではYが9割以上。(通常リザードンはどちらも1%以下)
また、メガシンカ枠筆頭であったガルーラの減少もあってか、第7世代において急速に採用率を伸ばしているポケモンの一角でもある。

<メガリザードンX>
典型的な積みエース。AとCは同値だが、特性かたいツメにより物理運用が基本。
味方に起点を作ってもらい、りゅうのまい、つるぎのまい、ニトロチャージから超火力の一致技で全抜きを狙う。
特化げきりん/フレアドライブの指数は46800とこのままでも十分に高く、
その相性補完の良さや各種積み技を考慮すると正面から受け止められるポケモンはほとんど存在しない。
最大の特徴は耐性変化。リザードンの弱点であるみずは等倍、でんきは半減となる。
またドラゴンでありながらフェアリーもこおりも等倍であり、一致ほのお技の火力もあるため従来のドラゴン対策が通じにくい。
この優秀な耐性と上昇した物理耐久を活かした物理受け型も一定数存在する。
ただし無効だったじめんが弱点になり、メガシンカ前からいわが一貫することに注意。
<メガリザードンY>
C159の超火力特殊アタッカー。特性ひでりによりほのお技の威力は桁違いに膨れ上がる。
特化晴れオーバーヒートの火力指数は67860と最高クラスで、半減であってもごり押しが成立するほどの超火力。
起点を必要とせず即最強クラスの火力を叩き出せるため、リザードンより遅い大半の相手を制圧できるのが特徴。
速い相手に対しては引き際のみがわりかニトロチャージから隙をうかがえる。
晴れている間は本来の弱点であるみずが等倍。更にチャージ不要のソーラービームにより返り討ちにしてしまえる。
Xとの択が存在するためメガシンカターンにでんき技を撃たれにくいのも強みである。
ただし、いかに超火力と言えどもある程度の耐久からタイプ受けされ、同族のほのおタイプやドラゴンタイプに対する有効打が乏しいことに注意。
オーバーヒートやひでりの性質も含め、居座って全抜きするXとは異なりサイクル戦・ダブル向けのポケモンと評される。
<通常リザードン>
サンパワーでの運用が前提。自動で晴らすことはできないため、自身で晴らすかキュウコンコータス等味方のサポートが必要になる。
晴れ下ならC189相当になり、無補正252振りでも補正あり252振りのYを4%程、補正なしの14%程上回る火力を持つ。
ここから持ち物による更なる火力ブーストができるため、無補正眼鏡だいもんじでも必殺級の火力を誇る。
今作からホノオZにより、にほんばれを使いつつ素早さを上げるか、通常Zワザで受けに来たポケモンに負担を負わせる2択ができるようになった。
補正ありZオーバーヒートは特防特化輝石ポリゴン2を高乱1(75%)で落とすほど。
ただし撒かれやすいステルスロックに加え、サンパワーでの体力消耗も大きく短命になりがちで素の耐久自体も高くないため非常に繊細な場作りが要求される。
Yをも凌駕する火力は魅力的だが、汎用性ではYに大きく劣る。


技考察 節を編集

X/Yの欄は各メガシンカ時の優先度を示す。

物理技タイプ威力命中追加効果備考XY
通常X
フレアドライブ120(180)234100反動1/3
火傷10%
Xのメインウェポン。×
ニトロチャージ50(75)97100素早さ↑100%挑発無効の積み技感覚で。鬼火羽休め型なら必須。
追加効果が優秀で、物理だがYでも採用を検討できる。
げきりん120234100行動固定
使用後混乱
Xのメインウェポン。
ドラゴンに有利な鋼・フェアリーはフレアドライブを受けられない。
×
ドラゴンダイブ10019575怯み20%行動固定はないが命中不安。×
ドラゴンクロー80156100--低威力だが安定したドラゴン技。×
じしん100--100--ヒードランピンポイント。非接触を活かしギルガルドにも。
Yでもりゅうのまいとセットで採用あり。
かわらわり7597100壁破壊バンギラスピンポイント。×
かみなりパンチ7597100麻痺10%過去作教え技限定。
マリルリなど対水・フェアリー複合を意識するなら。
×
いわなだれ75--90怯み30%4倍ピンポイント。ダブルでの採用も。
がんせきふうじ60--95素早↓100%H252ファイアロー高乱数1発(81.3%)に加え、
りゅうのまい読みタスキガブリアスの後出しにも有効。
×
アイアンテール10013075防御↓30%命中不安の高威力鋼技。メガチルタリスピンポイント気味。×
じわれ----30一撃必殺初代VC限定技。レートでは基本的に使用不可。
耐久型や後出ししてくる相手に圧力をかけられる。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考XY
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中威力が優秀なYのメインウェポン。晴下なら十分な火力。
Yならオーバーヒートとのセット採用も。
×
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致主力技だが、PPと命中に難あり。かえんほうしゃと選択。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓撃ち逃げ用。どちらかというとサブウェポン。両刀型でも採用しやすい。
ねっぷう95(142)90火傷10%全体攻撃。ダブルでは基本的にこちら。×
エアスラッシュ75(112)95怯み30%一致技だが炎と範囲が被り気味。素早いため怯みが期待できる。×
ソーラービーム120100(タメ攻撃)炎との相性補完に優れる。Yなら必須。×
きあいだま12070特防↓10%高威力格闘技。対面では命中率との賭けになりがち。
バンギラスヒードランサザンドラなどに有効。
×
りゅうのはどう85100--不一致低威力だが、ドラゴンに通り半減が少ない。×
げんしのちから60100全能力↑10%4倍ピンポイント。追加効果発動は稀。×
めざめるパワー60100--グライオンや4倍弱点のドラゴン対策。
特にYだと起点にしてくるガブリアスボーマンダなどへの対策に。
×
変化技タイプ命中備考XY
みがわり--補助技回避。貫通注意。
おいかぜ--S逆転の手段。どちらかというとシングルよりダブル向け。
りゅうのまい--Xの優秀な積み技。一舞で強力な抜き性能を得られる。
おにび85高めのSからの強力な補助技。Zワザ化でA上昇。命中難。
はねやすめ--回復手段。耐久はあまりできないが、微妙な火力の相手に対しては居座れる。
通常・Yは先制で使うと耐性が若干変わる。
つるぎのまい--ニトロチャージ搭載Xでは役立つ積み技。それ以外の型ならりゅうのまいで充分。×
にほんばれ--サンパワーリザードンを使う場合に。
Zワザ化でS上昇だが晴らした後の攻撃をZワザ化するのもあり。
××
+  採用優先度が低い技

型考察 節を編集

メガリザードンX 節を編集

竜舞アタッカー型 節を編集

特性:もうか→かたいツメ
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252 防御4
持ち物:リザードナイトX
確定技:りゅうのまい/フレアドライブ/げきりんorドラゴンクロー
選択技:じしん/かわらわり/かみなりパンチ/みがわり/おにび/はねやすめ

タイプが炎/ドラゴンとなり、ヒードラン/マリルリ/メレシー/メガチルタリス/アシレーヌ/カプ・レヒレ以外の
すべてのポケモンにタイプ一致技で等倍以上が取れる優秀な攻撃範囲を得る。

増えた物理耐久や炎・ドラゴンの恵まれたタイプのおかげで舞うチャンスが結構ある。
初見でXになるかYになるかの的を相手に絞らせず、メガシンカ前後で水・電気・地面が一貫しないのが強み。
まず対面でじしんが来ることがない分、岩とドラゴンに気をつければ堂々と舞える。

選択技
じしん:ヒードランピンポイント。A182でH193B132ヒードランに107.7%~128.4%の確定1発
かわらわり:バンギラスピンポイント。A182かたいツメでH207B130バンギラスに100.4%~119.8%の確定1発
かみなりパンチ:水/フェアリー用。A182(ランク+1)でH204B100マリルリに99%~116.6%の乱数1発(15/16)、H177B135カプ・レヒレに84.7%〜100.5%
の低乱数1発 (1/16)

ニトロチャージアタッカー型 節を編集

特性:もうか→かたいツメ
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252 防御4
持ち物:リザードナイトX
確定技:ニトロチャージ/げきりんorドラゴンクロー
優先技:フレアドライブ/つるぎのまい
選択技:じしん/かわらわり/かみなりパンチ

ニトロチャージを使ったアタッカー型。
上記の竜舞型と比べちょうはつを恐れず、みがわりタスキ潰しなどを行いつつ素早さを上げることができる。
一方で火力を上げるにはつるぎのまいを舞う必要がある。
AS両方を上げようとすると悠長になりかねないので、相手のパーティに応じて使い分けること。

レートでよく見られる型がニトロチャージ/げきりん/つるぎのまい/攻撃技
炎技をニトロチャージだけにするとニンフィア等フェアリーが重くなるので注意。

鬼火羽休め型 節を編集

性格:わんぱく
努力値:HP252 素早さ調整 余り防御
持ち物:リザードナイトX
確定技:ドラゴンクロー/ニトロチャージ/おにび/はねやすめ

おにびが撒け、水が等倍以下で再生回復技があるポケモンであることが特徴。
環境に増えた物理水を筆頭に様々な物理ATを対面から機能停止にしていく。
メガリザードンYの存在とメガリザードンXのタイプ変更により、ガブリアスを含む様々な相手におにびを決めやすい。
ただ、見せ合い時にパーティ全体から見切られる可能性には十分注意したい。

事前に鬼羽でハメた相手をニトロチャージで起点→ガブリアスに上からおにび
または相手ガブリアス後出し→ニトロチャージ→おにびでガブリアスを突破可(ドラゴンクローは確定2発、Aに44でニトロチャージor火傷1回+ドラゴンクローでASガブリアス確定)

高レート環境にいるのはドラゴンクロー/ニトロチャージ/おにび/はねやすめの技構成のみのため、
それ以外の技を包括するのは記録wikiに記載。

S振りの目安は?最速ギャラドス抜きが多いみたいだけどそもそも今時ギャラドスなんてHB振りしかいないから意味無いような
↑S80にカイリューチャーレムがいるからそこを抜くならついでにギャラドスも抜いとけって感じかな
この2体に先手取れるかどうかはでかい
↑腕白なのにBにあまり振らないのって結構無駄があると思う
↑素早さより防御の方が種族値高いので。
もっとも、HP252振り、最速ギャラドスor80族抜き、残り防御だとわんぱくでもようきでも実値は同じ。
S補正で最速ギャラドス抜き→努力値B148,S108、実値B150 ,S147(134)
B補正で最速ギャラドス抜き→努力値B 44,S212、実値B150(137),S147 ※()内は補正かける前の値
差が出るのはどちらかの実値を154以上にする時で、その場合154以上にする方に補正かける。(と言うか素早さは補正かけないと154以上にならないが)

メガリザードンY 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252 防御4
持ち物:リザードナイトY
確定技:かえんほうしゃorだいもんじ/ソーラービーム
選択技:オーバーヒート/ニトロチャージ/エアスラッシュ/りゅうのはどう/めざパ(氷)/きあいだま/げんしのちから/じしん/みがわり/はねやすめ

特攻種族値159に特性「ひでり」が加わり、単体で超火力の炎技を叩き出せる。
ひでりのおかげで水が等倍になり弱点が一つ減り、実質弱点はいわとでんきのみ。
いわ技を使うポケモンの多くは岩タイプや地面タイプなので、上を取っていればソーラービームで返り討ちにできる。
メガリザードンXは電気に耐性があるのでメガシンカ前なら必ずしも電気タイプを呼ばないが、基本的に電気タイプからは逃げた方がよい。

素早さが激戦区の100族なので、ニトロチャージを採用しない限り、おくびょう最速が無難。
ひかえめにより確定数が変わる相手はH157D127ウォッシュロトム。ひかえめCSで確1となる。

ドラゴンタイプには炎技とソーラービームの両方が通らないので、りゅうのはどうやめざ氷以外に有効打がない。
加えてガブリアスボーマンダなど上から叩かれて落とされる場面が少なくないので基本的に逃げた方がよい。

火力目安
おくびょう132振り=ひかえめ無振りオバヒで無振りメガガルーラ確一
耐久目安
無振りでひかえめスカーフウォッシュロトムの10万最高乱数以外耐え
H172振りでみがわりが無振りスイクンのねっとうを最高乱数以外耐え
物理技について
ファイアローウルガモス対策のいわなだれ
 ファイアローにはげんしのちからでよく、ウルガモスは炎技を2発耐えない。
ヒードラン対策のじしん
 無振りだと確一にできない。ダメージ量は無振りじしん=C252振りきあいだま
 りゅうのまいとのセットで採用するか、みがわりを確実に壊すことまで考慮して初めて地震を採用する。
 攻撃下降補正のA111じしん(ランク+1)でH198B126ヒードラン確定1発(101%~119.1%)
ラッキー対策のフレアドライブ
 無振りだと確二にできない上、反動でこちらが先に潰れるので無理。

対面性能重視型(HBベースアタッカー) 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:H252 B100 C116 D4 S36(一例)
持ち物:リザードナイトY
確定技:めざめるパワー氷
選択技:特殊アタッカー型参照

第七世代のスキン弱体化により、いじっぱりメガボーマンダのすてみタックルを楽に耐えられるようになった。
HPに振ることで通常リザードン時にも後出しがしやすくなったり、Yにシンカした際のD上昇もより生かせるようになる。

めざ氷個体で努力値を5箇所に振る場合は必ずすごいとっくんを行っておくこと。

努力値の意味
H-B:メガボーマンダの意地捨て身確定耐え。
S:最速テッカグヤ抜き。
C:残りの努力値全振り。
D:王冠で理想個体にすると必ず余る4を入れただけ。

積み型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252 防御4
持ち物:リザードナイトY
確定技:だいもんじ/ニトロチャージorりゅうのまい
特殊選択技:ソーラービーム/きあいだま/めざめるパワー氷/エアスラッシュ/りゅうのはどう/かえんほうしゃ
物理選択技:じしん

積み技ですばやさを上げ無双するタイプなのでオーバーヒートは採用されない。
ニトロチャージは目の前の相手のタスキを潰しつつすばやさ上昇、もらいびやりんぷんですばやさ上昇が無効化される。
りゅうのまいはすばやさと攻撃を上昇、ちょうはつで無効化される。上がった攻撃はヒードラン対策のじしん以外恩恵がない。

【ダブルバトル】特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252 or 調整
持ち物:リザードナイトY
優先技:ねっぷう/まもる/かえんほうしゃ/ソーラービーム
選択技:おいかぜ/ほのおのちかい/だいもんじorオーバーヒート/きあいだま

ダブルならほぼY。晴れを利用する形で入っている事が多い。
優先技四つの構成が多い。命中を重視したいので、だいもんじよりもかえんほうしゃ優先。
天候合戦で交代が多くなりがちなので、積み技は入れにくい。
ようりょくそフシギバナと組んで、くさのちかい+ほのおのちかいも面白い。リザードンを縛りに来るランドロスなどを返り討ちに出来る

通常リザードン 節を編集

サンパワー型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252 防御4
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/リザードナイトY/ホノオZ
確定技:だいもんじorかえんほうしゃ/ソーラービーム
選択技:エアスラッシュ/きあいだま/ニトロチャージ/りゅうのはどう/にほんばれ

キュウコンコータスなどから晴れ状態でつなぎ、特性サンパワーを軸に攻めるアタッカー。
火力指数自体はメガリザードンYよりも上で更に強化アイテムを持てるので火力は随一。
天候を変えられると脆いが、リザードナイトYを持てばメガシンカすることでひでりに戻せる。

威力が下がったものの眼鏡だいもんじの火力はとにかく半端なく、
性格補正がなくても227-151クレセリアが高乱数1発で沈むほどである。補正有りなら確1。
補正ありZオーバーヒートなら特防特化でも高乱1。

Zにほんばれで素早さ+1の効果を得られ、単体起用も考えられる他、コータスが退場技を持つため総じて運用しやすくなったと言える。

特攻と特性のおかげでコータスのふんかより高威力のねっぷうが使えるのもポイント。


対リザードン 節を編集

  • 注意すべき点
    X
    かたいツメによる高い火力に加え、炎・ドラゴンの広い技範囲。
    りゅうのまいやニトロチャージによる素早さアップも厄介。一度積まれるとそのまま全抜きもありうる。
    おにびとはねやすめを用いた物理受けもたまにいる。
    Y
    ひでりによる超火力の炎技に加え、相性補完に優れるソーラービーム。
    水、岩で受けようとするとソーラービームで返り討ちにされる。
    ダブルだとほぼこちら。メガシンカしたターンにひでりが発動するので、対面からの天候合戦を制しやすい。
    また、どちらもかなりの突破力があるので、メガシンカ先が不明のままだと対策ポケモンの後出しが安定しない。
  • 対策方法
    まず選出時点でどちらにメガシンカするかを見抜くこと。
    といっても完全に見抜くことは不可能。
    簡単な指標としては、でんき技が重い構築であればメガリザードンXの可能性が高い。
    また、物理アタッカーが多いならY、特殊アタッカーが多いならXの可能性が高い。


    次に、後出しで受けることが困難なため、先手を取って釘付けすることを考えたい。
    通常リザードン・リザードンYともにステルスロックで体力の1/2を削れる。
    リザードンより素早いポケモン、もしくは先制技を持ったポケモンで対抗する。
    ラムのみは持てないのででんじはで機能停止させる。みがわり持ちも多いので注意。

    ほかには対策としては弱いが、おみとおし持ちのポケモンなら先方で対面した際などにXかYか分かるので、有利なポケモンに退くことができるほか、
    まもる持ちのポケモンならメガシンカ先を見てから有利対面に交代できるし(起点化されないように注意が必要だが)、S100族以上のポケモンでトンボルチェンから有利対面を作るのも有効。
    岩タイプのみX・Y共通の弱点なので、岩技で攻撃するポケモンならどちらにメガシンカしても大打撃を与えられる。
+  対策可能なポケモン

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ヒトカゲリザードリザードン
--1つばさでうつ60100ひこう物理35
--1フレアドライブ120100ほのお物理15
--1ねっぷう9590ほのお特殊10
--1ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
--1シャドークロー70100ゴースト物理15
--1エアスラッシュ7595ひこう特殊15
111ひっかく40100ノーマル物理35
111なきごえ-100ノーマル変化40
-11ひのこ40100ほのお特殊25
777ひのこ40100ほのお特殊25
101010えんまく-100ノーマル変化20
161717りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
192121こわいかお-100ノーマル変化10
252828ほのおのキバ6595ほのお物理15
283232はじけるほのお70100ほのお特殊15
--つばさでうつ60100ひこう物理35
343941きりさく70100ノーマル物理20
374347かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
435056ほのおのうず3585ほのお特殊15
465462れんごく10050ほのお特殊5
--71ねっぷう9590ほのお特殊10
--77フレアドライブ120100ほのお物理15

※進化したときに覚える。

+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技61おにび-85ほのお変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理206th教え
技23アイアンテール10075はがね物理156th教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊106th教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
かみつく60100あく物理25
げきりん120100ドラゴン物理156th教え
げんしのちから60100いわ特殊5
はらだいこ--ノーマル変化10
ふくろだたき-100あく物理10
りゅうのまい--ドラゴン変化20
かみくだく80100あく物理15
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
フレアドライブ120100ほのお物理15Lv
メタルクロー5095はがね物理35FL:Lv
HSカウンター-100かくとう物理203rd:教え
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊106th教え
きあいパンチ150100かくとう物理206th教え
エアカッター6095ひこう特殊254th:教え
いわなだれ7590いわ物理10技80
つるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
FLブラストバーン15090ほのお特殊5
ほのおのちかい80100ほのお特殊10
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
かみなりパンチ75100でんき物理15
げきりん120100ドラゴン物理15タマゴ
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
HSおいかぜ--ひこう変化30
アイアンテール10075はがね物理15
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

第6世代

威力命中タイプ分類PP詳細備考
てをつなぐ--ノーマル変化40配布:ポケセン(ポケモンセンターメガトウキョーオープン記念)色違い

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
みねうち40100ノーマル物理40ポケモン集めてもらおうキャンペーン
とおせんぼう--ノーマル変化5
ブラストバーン15090ほのお特殊5
アクロバット55100ひこう物理15

第4世代

威力命中タイプ分類PP詳細
でんこうせっか40100ノーマル物理30ポケモンセンタートウキョー誕生日プレゼント
とおぼえ--ノーマル変化40

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=7:1
進化条件ヒトカゲ(Lv.16)→リザード(Lv.36)→リザードン

遺伝経路 節を編集

はらだいこカビゴン(Lv.44)/ジャラランガ(Lv.1)
げんしのちからチゴラス(Lv.26)など/アマルス(Lv.26)など
りゅうのまいタッツー(Lv.38)/ギャラドス(Lv.44)/カイリュー系統/チルタリス/オノノクス系統/ジャラランガ系統
かみくだくワニノコ(Lv.27)/アーボ(Lv.22)/ギャラドス/カビゴン/ボーマンダ系統/ガブリアス/サザンドラ系統/ガチゴラス系統など
りゅうのはどうキングドラ系統/チルタリス系統/キバゴ(Lv.41)/モノズ(Lv.32)など
げきりんミニリュウ(LV.55)/オノノクス系統/クリムガン/モノズ(LV.62)/ヌメルゴン/ジジーロン/ジャラランガ系統/フカマル(卵)など
ドラゴンダイブミニリュウ(L41)/フカマル(L37)/モノズ(L42)
カウンターニドラン♂(卵)/サイホーン(卵)/カビゴン(卵)/チコリータ(卵)/ミズゴロウ(卵)/タテトプス(卵)/ズルッグ(卵)/キバゴ(卵)/ヌメラ(卵)