ラランテス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ラランテス 節を編集

No.754 タイプ:くさ
通常特性:リーフガード(晴れの時に状態異常にならない)
隠れ特性:あまのじゃく(自分の能力ランクの変化が逆転する)
体重  :18.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ぬし  :58.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
中低速物理草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ラランテス7010590809045480リーフガード/あまのじゃく
アマージョ7212098509872510リーフガード/じょおうのいげん/スイートベール
モジャンボ1001001251105050535ようりょくそ/リーフガード/さいせいりょく
ナットレイ74941315411620489てつのトゲ/きけんよち
ダダリン70131100869040517はがねつかい
あまのじゃくHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ラランテス7010590809045480リーフガード/あまのじゃく
カラマネロ869288687573482あまのじゃく/きゅうばん/すりぬけ
ジャローダ7575957595113528しんりょく/あまのじゃく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/むし/どく
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

ライバルが多い単くさタイプのポケモン。

鈍足バランス型の種族値に加え攻撃範囲も狭いが、希少な特性「あまのじゃく」を持つ。
サン・ムーンでは技に恵まれなかったものの、USUM教え技にて「あまのじゃく」と相性のよいばかぢからを新規習得した。
あまのじゃく」とばかぢからを両立するカラマネロ同様、タイプ不一致ではあるがより攻撃が高く、きゅうけつやこうごうせいなどの回復ソースを併せ持つ点は特筆に値する。
USUMでは他にはたきおとすなどのサブウェポンも新たに習得したことで攻撃範囲も広くなり、大幅に強化された。

とはいえくさむしかくとう技は全てどくひこうタイプに半減されるうえ、居座り向きの耐性でない単くさタイプでどこまで活かせるかはまだ未知数と言える。
一見平均以上に見える耐久もHPの低さと鈍足ゆえに崩されやすく、いかにばかぢからを撃つ機会を作れるかが戦略の鍵となるか。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

リーフガード
晴れのときに状態異常を防ぐ特性。晴れになる前に受けた状態異常は治らない。
また、混乱は防げずねむることもできない。かたやぶり持ちの相手からの技にも無効。
火傷を防げるため、晴れ状態でソーラーブレードの火力が失われない点がメリット。
消極的な理由だがあまのじゃくの場合積み技を使用すると逆に能力が下がるため、それを嫌う場合もこちらとなる。
あまのじゃく
ラランテス自身の技で恩恵があるものはリーフストームとばかぢから。
リーフストームの場合は素早さと耐久で勝り、へびにらみも覚えるジャローダの方が総合的には使いやすい。
ばかぢからならカラマネロよりも攻撃が高く回復技も両立できる点で差別化が容易なため、今後の比較対象はこちらになるだろう。
自身の攻撃だけでなく、相手からのいかくやがんせきふうじで能力を下げられた時にも発動するので
これらの特性・技を持つ相手を牽制しやすく、リーフストームを使わずとも候補にはなる。
ただし、つるぎのまい・せいちょうでの火力補強はできなくなる。

カラマネロとの比較

  • タイプ一致技
    威力の安定性や非接触(はなふぶき)という点で勝るが、一貫性の高さではあくエスパー技に劣る
  • サブウェポン
    いわなだれ・かえんほうしゃなどを覚えるカラマネロのほうが範囲は優秀、ばかぢからの威力ではラランテスが勝る
  • 耐性
    カラマネロのほうが弱点は少ないが耐性も少なく、明確に有利と言える相手は少ない
    ラランテスは弱点も多いが耐性も多いため、みずでんきなどの有利対面で詰む機会を作りやすい
  • 耐久指数
    カラマネロのほうが物理に硬い。ラランテスは特殊に硬いがHPの差により僅差
  • 素早さ
    カラマネロのほうが素早く、先制ばかぢからで積める範囲が広い点は強み。トリル運用なら逆に脚の遅さを活かせる場面もある
  • 回復技
    カラマネロはねむる以外覚えない。あまのじゃく+ばかぢから+高速再生回復技を同時習得できるのはラランテスのみ

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果解説
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
はなふぶき90(135)100タイプ一致技。ダブルでは周囲全体攻撃。
ソーラーブレード125(187)100溜め攻撃タイプ一致技。専用技。晴れやZクリスタルとあわせて。
ばかぢから120100攻撃・防御↓USUM教え技。あまのじゃくで攻撃しつつ擬似ビルドアップに。
はたきおとす65(97)100持ち物排除USUM教え技。一貫性の高いサブウェポンだが、メガストーンやZクリスタルは排除できず低威力。
つじぎり70100急所ランク+1USUM新規基本技。Zワザ化する場合や持ち物を落とせない場合ははたきおとすより高威力。
ダブルチョップ40*290-USUM教え技あまのじゃく+A特化なら呼ぶボーマンダいかくを利用し、交代読みでH4振りを中乱1(50.27%)。
きあいのタスキやみがわりにも強いが、タイプ一致ではないのでこちらはおまけ程度。
どくづき80100毒30%対草、フェアリー。炎・飛行にも等倍。
きゅうけつ80100HP吸収対草、エスパー。とつげきチョッキを持たせていても使える回復技。積み技とあわせて。ヘドロえきに注意。
つばめがえし60必中対草・虫。4倍ピンポイント。
かわらわり75100壁破壊対鋼。壁構築に強くなる。
しっぺがえし50/100100鈍足と相性がよい。草半減の相手にも通りやすい。
特殊技タイプ威力命中追加効果解説
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。あまのじゃくと相性がよい。
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。積み技とあわせて。
くさむすび20~120
(30~180)
100タイプ一致技。威力不安定。最大でもリーフストーム以下だが、命中安定で能力も低下しない。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやZクリスタルとあわせて。
めざめるパワー60100相性補完に。炎・氷・岩など。
ウェザーボール50/100100天候に応じてタイプ・威力が変化。
はかいこうせん15090行動不可ラス1やZクリスタルとあわせて。
変化技タイプ命中解説
こうごうせい-回復技。晴れ下では効果増幅。
アロマセラピー-状態異常に強くなる。味方の回復にも。
せいちょう-攻撃・特攻を補強。晴れ下では効果倍増。あまのじゃくでは採用できない。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理メインならこちらでも。あまのじゃくでは採用できない。
しぜんのちから-フィールドに応じて出る技が変化。通常はトライアタック。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策。

専用技「ソーラーブレード」について

物理版ソーラービームで威力125と5だけ威力が高いが、ソーラービームと違い接触技。
専用技だがパワーウィップと火力がほぼ変わらず、溜めが必要なこともあって基本的に晴れパ以外では扱えない。
晴れ下なら溜めなし連発できるが草技は通りが悪く、条件付きのメインウェポンとして選択するには旨味が少ない。
Zワザ化すれば溜めなし威力190で撃てるが、Zパワーウィップも同性能なため他の草タイプとの差別化要素にはなりえない。


型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:A252 HBDで調整
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/とつげきチョッキ/Zクリスタル
確定技:リーフブレードorはなふぶき/ばかぢから
選択技:きゅうけつ/しっぺがえしorはたきおとす/どくづき/ダブルチョップ/からげんきorおんがえし/ソーラーブレード/こうごうせい

物理型。特殊型よりサブウェポンが豊富。特性あまのじゃくならいかくやキングシールドに強い。
ばかぢからで攻撃しながらAとBを上げていける。
きゅうけつで擬似ビルドレインもできるが草+格+虫の範囲は狭く、単タイプでも毒・飛行に半減される。
悪技があればギルガルドにも強く出られる。

耐久はBに厚く振れば変則物理受けの性質が強まり、Dに厚く振れば特殊相手に居座りやすくなる。
呼びこみやすい特殊アタッカーをD252+チョッキで迎え討つなどの芸当も可能。
回復ソースにきゅうけつを選択するならBDに優先的に振る。

こうごうせいorきゅうけつはカラマネロとの差別化に便利。
カラマネロは回復技をねむるしか覚えないため、耐久上昇後の居座りやすさで勝る。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
特性:あまのじゃく
努力値:HC252
持ち物:いのちのたま/オボンのみ/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/Zクリスタル
確定技:リーフストーム
攻撃技:ギガドレイン/はかいこうせん/ウェザーボール/めざめるパワー(炎/氷)/ばかぢから
補助技:しぜんのちから/こうごうせい/どくどく

特殊型。特性あまのじゃくによりリーフストームで攻撃しながら積めるので非常に強力。
しかしC80なので初撃の威力は特化してもイマイチ。サブウェポンのレパートリーにも乏しいため負荷を高めることに特化していっそこだわりメガネもアリ。
積んだ後ギガドレインやこうごうせい、どくどくで粘るのも手だが、同じことができるジャローダに素早さで劣り耐久もわずかに負けている。
アロマセラピーで差別化できるものの技スペースが足りなくなりがちなので、居座り主体で使うならジャローダの劣化と割り切った方がよい。
ノーマルZを持たせるとウェザーボールZ・しぜんのちからZにより範囲を補強できる。


対ラランテス 節を編集

注意すべき点
攻撃が高く、特性あまのじゃくによりいかくやキングシールドが逆効果。
特殊型は草技に耐性がないとまず受けられない。
物理型は攻撃・防御を上げつつ回復して居座ってくる。
対策方法
高威力のサブウェポンに乏しく、やどりぎのタネや粉技などの搦め手も覚えないので、
草・虫・格闘に耐性のある特殊アタッカーなら楽に対処できる。鈍足なので上も取りやすいがとつげきチョッキには一応注意しておこう。
ばかぢからで積まれる前ならトリックルーム下でも先制できるファイアローでもよいが、HPが満タンでかつはやてのつばさの場合は残っているサイコフィールド等の先制技封じに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
カリキリラランテス
-1はなふぶき90100くさ物理15
-1シザークロス80100むし物理15
11れんぞくぎり4095むし物理20
-1このは40100くさ物理40
-1はっぱカッター5595くさ物理25
-1せいちょう--ノーマル変化40
55このは40100くさ物理40
1010はっぱカッター5595くさ物理25
1414せいちょう--ノーマル変化40
1919ねをはる--くさ変化20
2323リーフブレード90100くさ物理15
2828こうごうせい--くさ変化5
3232きりさく70100ノーマル物理20
3740あまいかおり-100ノーマル変化20
41-ソーラービーム120100くさ特殊10
-47ソーラーブレード125100くさ物理10
4655にほんばれ--ほのお変化5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
アロマセラピー--くさ変化5
ウェザーボール50100ノーマル特殊10
ギガドレイン75100くさ特殊10
きりばらい--ひこう変化15
リーフストーム13090くさ特殊5

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化カリキリ(昼にLv34)→ラランテス

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アロマセラピーレベルラフレシア/パラス/ロゼリア/キュワワー
ウェザーボールレベルロズレイド
ギガドレインレベルナゾノクサ/パラス/モンジャラ/ハネッコ/ヒマナッツ/ハスボー/キノココ
/ロゼリア/ナエトル/ツタージャ
きりばらいリレードーブル(陸上)→タネボー(陸上/植物)
旧マシンDPt:タネボー(秘05)
リーフストームレベルウツボット/ナッシー/キレイハナ/キマワリ/ダーテング/トロピウス/ナエトル/ツタージャ