ジャローダ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ジャローダ 節を編集

No.497 タイプ:くさ
通常特性:しんりょく(HPが残り1/3以下になるとくさタイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:あまのじゃく(自分の能力ランクの変化が逆転する)
体重:63.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
高速草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジャローダ7575957595113528しんりょく/あまのじゃく
ジュカイン70856510585120530しんりょく/かるわざ
エルフーン6067857775116480いたずらごころ/すりぬけ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第五世代のくさ御三家。御三家にしては珍しくサポート気質の種族値を持つ。
その高い素早さとへびにらみを始めとする多彩な変化技ゆえ、主に起点作り役として採用される。
加えて、隠れ特性「あまのじゃく」により、リーフストームを撃つ度に火力が上がる。
これにより、サポート気質ながら場合によっては全抜きも狙える驚異の攻撃性能を秘める。
相手に起点化されないどころか迅速な処理を要求するため、後続の死に出しに繋げやすく、結果としてこちらの思惑通りの展開に運びやすい。
以上の性質から役割の似たポケモンの中でも群を抜く評価を得ており、各種積みエースやオニゴーリとの組み合わせは有名。

あまのじゃく」+リーフストームの驚異的な性能からアタッカー運用も考えられる。
しかし、くさ技は通りが悪く1/4に押さえるポケモンも多々存在し、これだけで押し切るのは厳しい。
またサブウェポンはりゅうのはどう程度と壊滅的に不足しており、めざめるパワーで補おうにも限界がある。
命中90のリーフストームが基本行動となるため、外しによる負け筋が常に付きまとうのも痛いところ。
このように、アタッカーとして特化すると本末転倒になりがちであることには注意したい。
広く全抜きを狙えるわけではないため、刺さる構築を見極めた上でのめざめるパワーの選定が重要となる。
他にもリーフストームのPPが最大で8しかないため、撃てる回数が限られているのも難点。

また、入手方法の性質上、第六世代以前のジャローダにモンスターボールとプレシャスボール以外の個体は存在しない。
第七世代環境において他のボールに入っている場合は教え技を覚えていないと即座に判別される。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

しんりょく
通常特性。HPが1/3になると草タイプの技の威力が上がるが、あまのじゃく+リーフストームの威力や実用性に遠く及ばないため候補外。
あまのじゃく
隠れ特性。概要部の通り、あまのじゃく+リーフストームが強烈な個性で最大の強みであるため、基本的にはあまのじゃく一択となる。

あまのじゃくについて 節を編集

自分に対しての能力の変化が逆転する。

  • リーフストームを使うと特攻が2段階アップする。一致補正込で威力195の高火力技で攻撃しつつ火力を強化できる。
  • 相手からの能力変化による妨害を無効化する。
    • がんせきふうじ・こごえるかぜなどの技で素早さが上がるため、Sダウン技で起点にされない。
      • 特性「かたやぶり」のポケモンからの能力変化技の効果は逆転しない(例:かたやぶりがんせきふうじでSが下がる)。
    • おきみやげ・あまえる・かいでんぱなどでも能力が上がるため起点にされない。
    • いばるで攻撃が下がるため、いばる×イカサマに強い。
    • サイコキネシス・ムーンフォースなどの追加効果で能力が上がるため不意の事故に強い。
  • めいそう・とぐろをまく・せいちょうなどは、能力が下がるため採用しない。
  • 変化技のZパワーによるステータス上昇はあまのじゃくの影響を受けない(例:ZいえきでS↑)。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。あまのじゃくにより攻撃と積みを同時にできる。
PPが最大8のため注意。
ギガドレイン75(112)100HP回復タイプ一致技。回復効果付き。
りゅうのはどう85100-対ドラゴン。ガブリアスにはリーフストームの方が高威力。過去作教え技。
めざめるパワー60100-対草・虫・鋼。草1/4のハッサムナットレイに4倍。
めざめるパワー60100-対炎・毒・鋼。草1/4のヒードランエンニュートに4倍。
めざめるパワー60100-対炎・虫・飛行。草1/4のリザードンウルガモスに4倍。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。きあいのタスキやとつげきチョッキ、ちょうはつとあわせて。
エスパーZで威力100のエスパー通常攻撃に。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。過去作教え技。
変化技タイプ命中解説
へびにらみ100サポート用。地面やひらいしん等にも有効。タマゴ技。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
こうごうせい-回復技。効果は天候依存。ゴツゴツメット運用の必須技。過去作教え技。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
いえき100強特性対策。そうしょくやてんねんピクシーに。
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。みがわりとあわせて。
みがわり-やどりぎのタネやいばる、へびにらみとあわせて。

型考察 節を編集

ゴツゴツメット型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:S252 H252または物理耐久調整
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:リーフストーム/リフレクター/こうごうせい
選択技:へびにらみ/ちょうはつ

メガガルーラに対面有利で、後出しでも仕事できるゴツゴツメット枠。
一方素の物理耐久力は高くなく、純粋な受けは厳しい。

第六世代ではA194メガガルーラに後出しした際にすてみタックルを確定耐えするため
最速を切った配分が主流だったが、おやこあい弱体化により最速にしない理由がなくなった。

麻痺撒き型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:S252 HorC252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ
確定技:リーフストーム/へびにらみ
選択技:めざめるパワー(炎/岩/地)/ミラーコート/リフレクター/ひかりのかべ/ちょうはつ/やどりぎのタネ

後続のオニゴーリピクシーなどの展開補助を目的に、先発に繰り出しへびにらみで麻痺を撒く型。麻痺撒きが仕事になるので最速が基本。
でんじはが通らない地面タイプに麻痺を入れられる上に相性的に強いこと、へびにらみ無効の電気に対して相性的に有利であることが強み。
相手を麻痺させ後続の起点を作ることが第一で、付随してウォッシュロトムカバルドンなどを処理することができる。
ボルトロスが苦手な相手を得手とするため、ボルトロス・ジャローダの両採用で多くの構築相手に麻痺撒きからの展開が狙える。

持ち物は確実に1回は行動できるきあいのタスキが基本。
選択技は、麻痺撒き+壁サポートにするのか、麻痺撒き+全抜き狙いにするのかで選択が分かれる。
麻痺撒き+壁サポートの場合は後述の「壁張り型」、麻痺撒き+全抜き狙いの場合は後述の「アタッカー型」も参照のこと。
ミラーコートやめざパは後続が苦手なポケモンを処理する目的で採用する。

HSベースとCSベースでは火力に33%の差が出るため、
2ウェポン以上にするならCSベースないし仮想敵への確定調整を推奨。

型サンプル
性格 :おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
技構成:リーフストーム/へびにらみ/やどりぎのタネ/ちょうはつ

準サポートアタッカーとして運用。
あまのじゃくで起点にされるのを嫌って対面で出会わせた耐久型水タイプはほぼ逃げるので交代先の草1/4半減系の相手にへびにらみが刺さる。
突破しがたい再生回復持ちなどもちょうはつ、へびにらみ、やどりぎのタネで機能停止できるので相手PTをかき回せる。
きあいのタスキについては耐久がなまじあるため普通に耐えることも多いものの、確実に行動回数が稼げるのは大きく
ラストのタイマンでもきあいのタスキが潰れてなければ草半減の相手でもリーフストーム2発分の突破力は馬鹿にならずそのままごり押せる。
副次的効果として仮に相手がこだわりスカーフ持ちで先に動かれたとしても1回は行動が保証されるため、対面での相手がスカーフかどうかの判別にも役立つ。
ただしファイアローメガカイロスを始めとした一致先制技持ちなどはかなり強く呼ぶのでジャローダを運用するならそれらを後続で処理できるPT構成が必須。

アタッカー型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/オボンのみ/いのちのたま/たつじんのおび/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/クサZ
確定技:リーフストーム/りゅうのはどう
攻撃技:めざめるパワー(地/炎/岩)/ギガドレイン
補助技:へびにらみ/ちょうはつ/みがわり

リーフストームで攻撃しつつ積み、全抜きを狙う崩し性能が高いアタッカー。
がんせきふうじやこごえるかぜなどによる素早さ操作を受け付けないことと、リーフストームが安定行動になる場面が多いことが長所。
リーフストーム読みで出てきたメタグロス(メガボーマンダは最速の可能性があり微妙)なども次の特攻2段階アップした攻撃で突破できるため、これらへの交代が疑われる場面であっても交代読みりゅうのはどうなどをせずにリーフストームをすればよい。
仮想敵がリーフストーム+追撃で落とせない場合はたつじんのおびやいのちのたまを検討のこと。

ギガドレインはとつげきチョッキ持ちでのみ候補。命中安定の草技かつ高特殊耐久と相性がよい回復技となる。

壁張り型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:HS252
持ち物:ひかりのねんど
確定技:リフレクター/ひかりのかべ/リーフストーム
選択技:へびにらみ/ちょうはつ/めざめるパワー

後続の高火力アタッカーを壁でサポートする型。サポートに徹するためHSベース。
壁は早く張れたほうが結果的に硬くなるので最速。
壁を張って後続に繋ぐことが役目なので宿り木や光合成は採用しない。

自主退場手段がないのが課題だが、あまのじゃくリーフストームにより相手にジャローダの処理を強いることができる。
また、ちょうはつで腐りにくいことも他の壁張り要員との差別化要素の一つとなる。

選択肢にめざめるパワーを追加。草技に耐性を持つポケモンはジャローダを突破してくれないことがあったので。不要なら削除してください。

いばみが型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:S252 H16n+1 C調整 残り耐久
持ち物:たべのこし
確定技:リーフストーム/いばる/みがわり/へびにらみ

有利対面でみがわりを残し、いばるやへびにらみを駆使し安全を確保してからリーフストームで積みと攻撃をする型。
6段階積むと一撃で倒せるかつジャローダより遅いポケモンが出てくる場合があるので、そのポケモンに対してはいばみがの運に頼らず攻撃すれば済むのが他ポケモンのいばみが型と異なる点である。

やどみが型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:S252 H16n+1 C調整 残り耐久
持ち物:たべのこし
確定技:リーフストーム/やどりぎのタネ/みがわり/へびにらみ

有利対面でみがわりを残した後、苦手な相手をやどみがで流しつつ、機を見てリーフストームで積んでいく型。
回復手段を持つことから6on6の適性が高い。


対ジャローダ 節を編集

  • 注意すべき点
    あまのじゃく+リーフストームによる突破力、高い素早さからのへびにらみ等が厄介なポケモン。
    ガブリアスメガガルーラ等、先手で麻痺を入れられる相手は多い。
    耐久も無振りでもA特化ガブリアスのげきりんを耐える程度にはあるため、
    壁やオボンのみを使用されると半端な火力ではリーフストームの起点にされかねない。
    あまのじゃくによってがんせきふうじのような素早さを下げる技に強い点も注意。
  • 対策方法
    積まれる前に弱点を突いて落とす。早急な対応が必要。
    草技は通りが悪く、炎・草・毒・虫・飛行・鋼・ドラゴンの複合タイプで1/4にできるが、
    サブウェポンのりゅうのはどうで弱点を突かれるポケモンは注意(飛行/ドラゴン・毒/ドラゴン・炎/ドラゴンなど)。
    耐久も極端に高いというわけではないので、ファイアロークロバット等で上から弱点を突くとよい。
    第七世代ではメガシンカによる素早さが1ターン目から適用になったため、
    ボーマンダゲンガースピアーピジョットヘルガーなどのメガシンカで対策することも可能(へびにらみに注意)。
    メガフシギバナはやどりぎ無効、草1/4に加え、4倍弱点で採用が多いめざ炎・氷・地面で弱点を突かれないため対策ポケモンとして優秀。
    そうしょくやてんねんピクシーも対策として有効だが、いえきに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ツタージャジャノビージャローダ
111たいあたり40100ノーマル物理35
-11にらみつける-100ノーマル変化30
-11つるのムチ45100くさ物理25
-1*1*まきつく1590ノーマル物理20*6th以外
444にらみつける-100ノーマル変化30
777つるのムチ45100くさ物理25
101010まきつく1590ノーマル物理20
131313せいちょう--ノーマル変化40
161616グラスミキサー6590くさ特殊10
192020やどりぎのタネ-90くさ変化10
222424メガドレイン40100くさ特殊15
252828たたきつける8075ノーマル物理20
283232リーフブレード90100くさ物理15
313638とぐろをまく--どく変化20
344044ギガドレイン75100くさ特殊10
374450しぼりとる-100ノーマル特殊5
404856いえき-100どく変化10
435262リーフストーム13090くさ特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100-特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15教え
あまいかおり-100くさ変化20
おいうち40100あく物理20
くろいまなざし--ノーマル変化5
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
たつまき40100ドラゴン特殊20
へびにらみ-100ノーマル変化30
マジカルリーフ60-くさ特殊20
ミラーコート-100エスパー特殊20
ゆうわく-100ノーマル変化20
グラスフィールド--くさ変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
ハードプラント15090くさ特殊5
くさのちかい80100くさ特殊10
タネばくだん80100くさ物理15
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
アクアテール9090みず物理10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
しめつける1585ノーマル物理20
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
こうごうせい--くさ変化5
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
いえき-100どく変化10Lv
なやみのタネ-100くさ変化10
げきりん120100ドラゴン物理10
よこどり--あく変化10
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
アロマセラピー--くさ変化5配布(ポケモンセンタートウホク オープン記念)
てかげん40100ノーマル物理40配布(ポケモンゲット☆TV)

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/植物
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件ツタージャ(Lv.17)→ジャノビー(Lv.36)→ジャローダ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

アイアンテールリレー遺伝:ボスゴドラ系統(Lv)→ニドラン♂サイホーンメリープ
自力習得:ORAS教え技
あまいかおりレベル技:フシギバナ系統・キレイハナ系統・ウツボット系統・メガニウム系統・リングマ系統・クチート・ロゼリア・ロズレイドトロピウスマスキッパマラカッチモロバレル系統・キュワワー
おいうちレベル技:ラッタ系統・Aラッタ系統・オコリザル系統・ケンタロスブラッキーノコッチザングースアブソルフローゼル系統・レパルダス系統・ゼブライカ系統・ゾロアーク系統・エモンガバッフロンデカグース系統
くろいまなざしレベル技:ブラッキーミルホッグ系統・ニャオニクス
しぜんのめぐみレベル技:ナゾノクサ・クサイハナタマタマモジャンボ系統・メガニウム系統・キマワリ系統・ゴマゾウハスボートロピウスヤナップバオップヒヤップキュワワー
たつまき第4世代教え技:カモネギダーテングトロピウス
へびにらみレベル技:アーボック系統・ノコッチハブネーク
マジカルリーフレベル技:メガニウム系統・キレイハナ・ロゼリア・ロズレイドトロピウスチェリム系統・リーフィアキュワワー
ミラーコートレベル技:ミミロップグレイシア
ゆうわくレベル技:ニドラン♂・ニドリーノロコンAロコンペルシアン系統・Aペルシアン系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィアシレーヌ系統
グラスフィールドレベル技:ナゾノクサ・クサイハナモジャンボ系統・ロズレイドキュワワー