ギガイアス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

ギガイアス 節を編集

No.526 タイプ:いわ
通常特性:がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る)
     すなおこし(天候が砂嵐になる)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん・いわ・はがねタイプの技の威力が1.3倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :260.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
頑丈岩HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギガイアス85135130608025515がんじょう/すなおこし/すなのちから
ウソッキー70100115306530410がんじょう/いしあたま/びびり
ゴローニャ80120130556545495いしあたま/がんじょう/すながくれ
すなおこしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特徴
ギガイアス85135130608025515がんじょう/すなおこし/すなのちから
カバルドン108112118687247525すなおこし/すなのちから
バンギラス1001341109510061600すなおこし/きんちょうかん
メガバンギラス1001641509512071700すなおこし

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

非常に鈍足な重火力アタッカー。第七世代において特性すなおこしを獲得した。
元々高いこうげきとぼうぎょに加え、すなあらしによりとくぼうも補強される。
すなあらしなら5ターンだけだがD無振りでもD種族値130相当、D特化すれば146相当にもなる。
また、極端な鈍足も天候始動要員としてはむしろ優秀で、トリックルーム下では圧倒的な素早さを手に入れることもできる。

他のすなあらし始動役とはだいばくはつによる自主退場からドリュウズなどの砂エース無償降臨が可能という部分で差別化できる。
その他、じゅうりょくにより後続の地面技の一貫性向上や重力催眠構築のサポートが可能であり、
特性込みでカバルドンより耐久力が高く、バンギラスと違って4倍弱点がないため、
安定して1回以上の行動機会を確保しやすい点も他の始動役と比べての優位点となる。

一方で他の始動役が覚えるふきとばし・ほえるといった起点回避技を持たないため、差別化以外の視点でもロックブラスト・だいばくはつが重要である。
また、アタッカーとして見た場合は岩単ゆえの弱点の多さと鈍足による被弾のしやすさが足を引っ張る。
一致岩技・じしん・ばかぢからで等倍範囲はある程度確保できるものの技候補が少なめであり、構成を読まれやすい点もネック。

ちなみに種族値上Hに努力値を振る機会が多くなるが、252振りだとHPが192となり定数ダメージが最大になるので、基本は244振り推奨。


旧世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

がんじょう
耐久は安定しているが弱点が多いため、役割破壊に強くなる。
しかしカウンターやメタルバーストといった返し技を覚えず、
ステルスロックやじゅうりょくでのサポートは他のがんじょう持ちでも可能なので、差別化が難しい。
すなおこし
ギガイアスの採用理由。遅いので天候合戦を制しやすい。岩タイプなので特防も上がる。
砂を撒いた後はだいばくはつで退場し、エースを無償降臨させる事が可能。
特性すなおこしと自主退場技を両立できるのはギガイアスのみ。
すなのちから
メイン+サブの威力が上がるが、すなあらしの搭載か天候始動役が別に必要。
すなおこし持ちのポケモンとは弱点も被り気味であり、Sも低いため砂パの抜きエースにはなりえない。
砂嵐+トリルでの運用なら抜き性能も確保できるが、そこまでして使うメリットが無いため候補外。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力砂力命中追加効果備考
ストーンエッジ100(150)19580急所ランク+1タイプ一致技。高威力だが命中不安。
ロックブラスト25(37)*2~548*2~590-タイプ一致技。威力不安定だが、タスキやみがわりに強い。
5発ならストーンエッジを超えるが期待値は3発。
がんせきふうじ60(90)11795素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
だいばくはつ250-100自分瀕死サポート後の退場に。差別化にも実用面でも有用。
じしん100130100-対鋼。メタグロスギルガルドに。
ばかぢから120-100攻撃・防御↓対鋼。能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
アイアンヘッド80104100怯み30%すなのちから対象技。怯みは狙いにくい。
ヘビーボンバー40~12052~156100-軽い相手には高威力だが、有効に使うには軽すぎる。
からげんき70/140-100-状態異常で威力倍増。おにび対策になるが、ゴーストには無効。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック-サポート用。味方の火力補強に。砂ダメージと異なり無効タイプ無し。
じゅうりょく-サポート用。味方の命中率補強・地面技の一貫性向上に。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策。
ねむる-回復技。カゴのみとあわせて。

型考察 節を編集

すなおこしだいばくはつ型 節を編集

特性:すなおこし
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:A252 H244 BorD12
持ち物:さらさらいわ/ノーマルジュエル/オボンのみ/カゴのみ/メンタルハーブ/イワZ/ノーマルZ
確定技:だいばくはつ/ストーンエッジ(推奨)orロックブラストorがんせきふうじ
選択技:じしん/どくどく/ステルスロック/ねむる/じゅうりょく/からげんき

カバルドンバンギラスとの明確な差別点であるだいばくはつは確定技。
ジュエル以上の火力補佐があれば無振りガブリアス程度はだいばくはつで確1にできる。
呼ぶゴーストには有効打がないが、環境トップにいるゴーストはミミッキュを除けばギルガルドゲンガーで、
これらにじしんを抜群で入れられる点は優秀。岩や鋼を呼びにくいのもポイント。
後続に自信があれば半減無効を承知でだいばくはつを撃ってしまっても構わない。その方がすなあらしのターンを稼げる。

じゅうりょくでのサポート、ステルスロック撒きもできる。
じゅうりょくは後続の地面技の通りがよくなり、だいばくはつからメガゲンガーを出して重力催眠を展開できる。
ステルスロックはタスキ潰し。控えの全抜きがやりやすくなる。

控えは特性すなかきのドリュウズが一般的。
新鋭のルガルガンはタイプが被る。

道具は天候補助のさらさらいわ、耐久補助のとつげきチョッキ、火力補助のノーマルジュエルorZクリスタルなどが主流。
その他ねむカゴ用にカゴのみや、安全にじゅうりょくやステルスロックを使うためのメンタルハーブなど。

特殊受けサイクル回し型 節を編集

特性:すなおこし
性格:いじっぱり/ゆうかん/しんちょう/なまいき
努力値:H244 AorD252 B12
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ストーンエッジ(推奨)orロックブラストorがんせきふうじ/じしん
選択技:だいばくはつ/アイアンヘッドorヘビーボンバー/ばかぢから/からげんき

すなあらしととつげきチョッキを使い特殊アタッカーに繰り出してサイクルを回す型。
バンギラスとは違い4倍弱点がないので特殊受けとしてはかなり優秀で、特化すればHD無振りのハピナスを超える。
Dに特化すればC特化ゲッコウガのなみのりを抜群で受けても乱3に抑えるほどの超耐久となる。
弱点でないタイプの攻撃はさらに余裕を持って受けられ、C特化カプ・テテフのフィールド込みサイコキネシスを確4に抑える。
無補正C振りメガルカリオのてきおうりょくきあいだまクラスの火力でもD無振りで確2で耐えて返しのA特化じしんで超高乱1。

物理耐久は元々高いためハピナスのように不意の物理技やサイコショックで落とされることもない。
攻撃性能にも優れるため後続に削りを入れることができるほか、撃ち合いのダメージレースでも優位に立ちやすい。


対ギガイアス 節を編集

  • 注意すべき点
    天候始動やステルスロック・じゅうりょくで場作りしつつ、攻撃種族値135からのだいばくはつで痛手を負わせてくる。
    砂嵐込みで耐久はBDともに種族値130相当にもなり、物理はもちろん特殊でも一撃で落とすのは困難。
    ガブリアスの一致抜群じしん程度ではH振りギガイアスを突破できず、返しのだいばくはつで乱1で沈められる。
    そのまま後ろに控えるドリュウズなどの砂嵐エースで全抜きされることもあるので注意が必要。
    また、天候始動としてはかなり鈍足なので、天候パーティは天候を奪われて崩壊する可能性もある。
  • 対策方法
    後続のエースとのセットの対策が必要。
    基本先発のため、物理耐久力が高いポケモンやゴーストタイプを先発に置けばだいばくはつによる被害を抑えられる。
    もっとも、その手のポケモンにはだいばくはつを使わずサイクルを回すこともあるのでだいばくはつのタイミングを見極めることが重要。
    かなり硬く攻撃も強いので、中途半端な火力では落とせず反撃で痛手を負う。火傷させるのも手。
    メガリザードンYなら後から天候を変えつつ上からソーラービームを撃てるほか、メガルカリオのインファイトクラスの火力があれば確1で突破できる。
    ただし、特性がすなおこしでなくかつHPが満タンの時はがんじょうにも注意。耐えられて手痛い反撃を食らうことも。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6thSM威力命中タイプ分類PP備考
ダンゴロガントル
ギガイアス
ダンゴロガントル
ギガイアス
1111たいあたり40100ノーマル物理35
-111かたくなる--ノーマル変化30
-1-1すなかけ-100じめん変化15
-1-1ずつき70100ノーマル物理15
---1パワージェム80100いわ特殊20
44-4かたくなる--ノーマル変化30
77-7すなかけ-100じめん変化15
10101010ずつき70100ノーマル物理15
14141414ロックブラスト2590いわ物理10
17171717どろかけ20100じめん特殊10
20202020てっぺき--はがね変化15
23232323うちおとす50100いわ物理15
-25--パワージェム80100いわ特殊20
27302730いわなだれ7590いわ物理10
30363036ステルスロック--いわ変化20
33423342すなあらし--いわ変化10
36483648ストーンエッジ10080いわ物理5
40554055だいばくはつ250100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
マグニチュード-100じめん物理30
のろい--ゴースト変化10
ボディパージ--はがね変化15
がんせきふうじ6095いわ物理15技39
ロックオン--ノーマル変化5
ヘビーボンバー-100はがね物理10
とっしん9085ノーマル物理20
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ワイドガード--いわ変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15※ダンゴロ、ガントルのときは不可
てっぺき--はがね変化15Lv
とおせんぼう--ノーマル変化5
だいちのちから90100じめん特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5※ダンゴロ、ガントルのときは不可
じゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ステルスロック--いわ変化20Lv
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ガントルを通信交換する

遺伝経路 節を編集

マグニチュードイシツブテ(L15)
のろいテッシード(L9)/デスマス(L29)/イワーク(L4)など
ボディパージハガネール(L19)
ロックオンノズパス(L50)
ヘビーボンバーゴローニャ(L60)
とっしんヤブクロン(L25)
じゅうりょくダイノーズ(L1)など
ワイドガードダイノーズ(L1)