フリージオ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

フリージオ 節を編集

No.615 タイプ:こおり
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:148.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
特殊単氷HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フリージオ80505095135105515ふゆう
グレイシア65601101309565525ゆきがくれ/アイスボディ
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/ゆきふらし/くだけるよろい
レジアイス805010010020050580クリアボディ/アイスボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


非常に高い特防と、非常に低い防御が特徴的なポケモン。
また、天候依存のツンベアーを除くと、ぜったいれいど持ちの中ではAキュウコンのS109に次いで素早い。
ガブリアスより速く、特性「ふゆう」によりじめん技が無効。一致こおり技で優位に立てる。
耐性は皆無なものの、こおりタイプではレジアイスに次ぐ特殊耐久とじこさいせいを持つため、特殊受けの素養がある。
両壁やぜったいれいども習得できるため、脚の速さを活かして先手で行動することで貧弱な耐性をカバーしていきたい。

第七世代ではHP+10と防御+20の種族値見直しがされ、無振り時の物理耐久が約1.5倍上昇。B4振りでA特化こだわりハチマキカイリューのしんそくを耐えられる。
また、特殊耐久もラティオスのこだわりメガネりゅうせいぐんを無振りで耐えるようになった。

氷タイプに対してぜったいれいどが無効になったが、自身も氷タイプであるためじわれと合わせて2つの一撃技を無効化できるようになった。
ぜったいれいど・じしん無効、フリーズドライ半減、高い特防により、屈指のオニゴーリストッパーになりうる。
オニゴーリメタとして起用する場合は素早さ・回避率を戻すくろいきりの搭載を推奨。
勿論くろいきりは他の積みポケモンにも有効なのでピンポイント以上の仕事をこなせる。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ぜったいれいど-30一撃必殺低火力相手に試行回数を稼ぐ。最大PP8。氷タイプとがんじょうには無効。
フリーズドライ70(105)100凍り10%威力は低いが水タイプにも抜群。最大PP32。
こおりのいぶき60(90)90急所100%確定急所により実質威力135。命中不安だがひかりのかべや積み技に強い。最大PP16。
ふぶき110(165)70凍り10%高威力だが命中不安。霰やZクリスタルとあわせて。
れいとうビーム90(135)100凍り10%命中安定。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水。晴れやZクリスタルがほぼ必須なため採用しづらい。
ラスターカノン80100特防↓10%氷・岩・フェアリーに抜群だが火力は低く汎用性も低い。
げんしのちから60100全能力↑10%対炎・氷。リザードンに4倍だがバシャーモには等倍。
みずのはどう60100混乱20%対炎やあついしぼうマンムー、鋼×岩などの氷半減の複合タイプへ。
シグナルビーム75100混乱10%あついしぼうブーピッグAラッタピンポイント。
めざめるパワー-60100-対鋼の炎・地面・格闘など。
こおりのつぶて40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。
しめつける1585拘束ダメしめつけバンドやどくどくとあわせて。
変化技タイプ命中解説
じこさいせい-特殊受けならほぼ必須の回復技。最大PP16。
くろいきり-能力ランクリセット。対オニゴーリや積みエース、バトンパの起点回避に。最大PP48。
みがわり-交代読みや、どくどくとあわせて。最大PP16。
どくどく90ダメージ源。ぜったいれいど無効のオニゴーリ等に。
ひかりのかべ-サポート用。特殊に対して圧倒的に強くなる。
リフレクター-サポート用。物理に対して並程度に強くなる。
あやしいひかり100妨害技。自傷率低下が痛い。
いばる85妨害技。ハマればあやしいひかりより大ダメージだが自傷率低下が痛い。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
レイジングジオフリーズぜったいれいど180(270)れいとうビームより高威力。
ふぶき185(277)最高火力。
れいとうビーム175(262)通常時の安定重視。
Zくろいきりくろいきり-回復と積みリセット。対ZテクスチャーポリゴンZに。
ブルームシャインエクストラソーラービーム190溜め無し。
ちょうぜつらせんれんげきラスターカノン160無補正C振りで無振りカプ・テテフを中乱1。
ワールズエンドフォールげんしのちから120無補正C振りで無振りシャンデラを低乱1。同条件でメガリザYは確1。
スーパーアクアトルネードみずのはどう120無振りマンムー低乱1、H252ツンデツンデをZみずのはどう+みずのはどうで確定。
Zひかりのかべひかりのかべ---特防↑。無補正無振りでC特化+舞ウルガモスのZだいもんじを中乱耐え。
Zリフレクターリフレクター---防御↑。無補正無振りでA特化バシャーモのとびひざげりを高乱耐え。

型考察 節を編集

オニゴーリ受け兼特殊受け型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょうorおだやか
努力値:HS252ベースCD調整
持ち物:コオリZ/たべのこし/ラムのみ/オボンのみ/混乱実
確定技:ぜったいれいど/フリーズドライ/じこさいせい
選択技:くろいきり/みがわり/どくどく

ムラっけオニゴーリ受け最高峰の性能を持ち、ポリゴン2やみがわりのないラッキー等の低火力をぜったいれいどのチャンスにしていく。
フリーズドライによってカプ・レヒレドヒドイデメガヤドラン等の対水ポケモンにも強い。
一見オニゴーリの遂行技としてラスターカノンかどくどくは必須に思えるかもしれないが、事前にフリージオにもうどくを入れておかない限り、オニゴーリはフリージオを倒す手段を持たないため、遂行技がなくてもオニゴーリに負けることはない。

詳細

通常、オニゴーリが持ちうる技は

  • まもる
  • みがわり
  • フリーズドライ
  • ぜったいれいど
  • じしん
  • こおりのいぶき

だが、まもる/みがわりは攻撃技ではない。ぜったいれいどはタイプで無効。
じしんは特性で無効。フリーズドライの追加効果である凍りはこおりタイプなので発生しない。
フリーズドライ/こおりのいぶきはムラっけでCが6段階上昇していてもじこさいせいで回復が追いつく。

このため、オニゴーリ使いは相手にフリージオがいるだけでオニゴーリの選出をためらうこととなる。

一応オニゴーリ側にもフリージオに勝利する裏道が存在し、限界までオニゴーリでフリージオのPPを消耗させた後、クレセリアのみかづきのまいでオニゴーリのPPを回復させフリージオがわるあがきで倒れるまで再度粘るというもの。
この方法はあまりにも1試合の時間が長引いてしまうため、現実的にはどちらかの降参で試合が終了することになるだろう。

先手で行動することで数値や耐性の貧弱さを補うことができるため、調整はおくびょうHSベースが基本。

ぜったいれいどは苦手なはがねタイプに対する重要な崩し技。
ギルガルドナットレイなど受けだされやすい相手に刺さるためほぼ必須。

状態異常技を回避できるみがわりも相性がよく、上手くみがわりを残せればぜったいれいどの試行回数も稼げる。

持ち物は以下のサンプル通りZぜったいれいど&Zくろいきりを使い分けられるコオリZがテンプレ。
その他は確定数ずらしのたべのこしや回復きのみ、状態異常対策のラムのみが有力。

サンプル
おくびょう H220 C36 S252 コオリZ
ぜったいれいど/フリーズドライ/じこさいせい/くろいきり
C36振りにより、無振りガブリアスをフリーズドライで確1、H252ウォッシュロトムを高乱数2(96.5%)。
こおり抜群(サザンドラアーゴヨンボルトロス、チョッキランドロス等)と対面した際にはZぜったいれいどで必中高威力こおり技を使う。
回復と積みリセットを同時に行いたい場合はZくろいきり。
特殊相手にはじこさいせい、ぜったいれいどで粘り強く戦う。
ガブリアスグライオン霊獣ランドロス霊獣ボルトロスに先制フリーズドライできる利点が非常に大きいため、おだやかHDではなくおくびょうHS振り。
特殊耐久調整
耐久調整目安はH252でゲッコウガのなみのり確4、C252カプ・コケコのエレキF10まんボルト確3、同Z10まんボルト確2。
H252D196振りでC252霊獣ボルトロスのZきあいだま確定耐え、おだやかH252D180振りでC252カプ・テテフのサイコFサイコキネシス確3。
おだやかHD特化でC特化ポリゴン2のトライアタックをみがわりが確定耐え、C特化サザンドラの大文字超低乱数2(0.39%)。

アタッカー型 節を編集

特性:ふゆう
性格:おくびょう/せっかち(こおりのつぶて使用時)
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/つららのプレート/とつげきチョッキ/コオリZ
確定技:ふぶきorれいとうビームorフリーズドライ(並立可)
攻撃技:ラスターカノン/めざめるパワー(炎/闘)/ぜったいれいど/こおりのつぶて
補助技:あやしいひかり/ひかりのかべ/リフレクター/みがわり

ガブリアスを抜くために最速が基本。じしん読みで繰り出し、先制で氷技を撃てる。
フリーズドライにより対ドラゴン(ガブリアス)と対水ポケモンを同時にこなせて便利。
特殊耐久は無振りでもなかなかあり、不一致だいもんじやきあいだま程度は耐えられる。
また、とつげきチョッキを持たせると無振りでも多くの相手からの不一致だいもんじを2発耐えるようになる。

・無補正C振りフリーズドライのダメージ
H振りギャラドスを高乱1、つららのプレートで確1。H振りメガギャラドスをいのちのたまで確2。
H振りスイクンをつららのプレートで確2。H振り@とつげきチョッキをプレートで高乱3。
D特化トリトドンをいのちのたまで高乱1。D特化@とつげきチョッキを高乱2。

構成例
れいとうビーム/フリーズドライ/ラスターカノン/ぜったいれいど@つららのプレート

努力値調整目安 節を編集

火力調整

  • れいとうビームの火力
    C対象備考
    0マルチスケイルカイリュー以外の4倍弱点を確1耐久に多く振られると乱数が絡む
    132H4振りオノノクス確1たつじんのおび以上ならC無振りでも確1
    252H4振りサザンドラを確2、H4振りボルトロス、H振りドンファンを中乱1サザンドラはいのちのたま以上で確1
    こおりのつぶてがあれば相手のりゅうのまいなどのS上昇積み技に強く、きあいのタスキにも対応できる。

対ラティオス

素早さで負けているため、相手の攻撃を受けてしまうことが前提。
以下は耐久無振りでの計算。

■C252振り
れいとうビーム+こおりのつぶてで中乱。A下降補正だと低乱。
れいとうビーム@つららのプレート・いのちのたまで乱1。
■C132振り
れいとうビーム@こだわりメガネで確1。
■C92振り
れいとうビーム+こおりのつぶてで低乱。A下降補正だと超低乱。
れいとうビーム+こおりのつぶて@つららのプレートで確定。
れいとうビーム@こだわりメガネで中乱1(75%)。
ふぶき@いのちのたまで確1。
■C4振り
れいとうビーム@こだわりメガネで低乱1(37.5%)。
ふぶき@つららのプレート・いのちのたまで乱1、こだわりメガネで確1。

対カイリュー

優先度+2のしんそくで先手を取られるうえ、特性マルチスケイルを持つ。
特性せいしんりょくならば、ヤチェのみやチョッキ持ちでない限り、無補正C振りれいとうビームでH振りカイリューを確1。
カイリューの接触技を読めるならゴツゴツメットを持ってマルチスケイルを剥がす手もある。
以下特性マルチスケイルカイリューでの計算。

■C252振り
れいとうビームで確2。
れいとうビーム@つららのプレートで無振りカイリューを中乱1、いのちのたまで高乱1。
れいとうビーム@こだわりメガネでH156振りまでのカイリューを確1。
■C52振り
れいとうビーム@こだわりメガネで無振りカイリューを中乱1(62.5%)。
ふぶき@いのちのたまで確1。
■C4振り
ふぶき@つららのプレート・いのちのたまで無振りカイリューを乱1、メガネで確1。

対フリージオ 節を編集

注意すべき点
ガブリアスを抜ける素早さと特性ふゆう。
フリーズドライやぜったいれいど、こおりのつぶても使える。
高い特防とじこさいせいにより、役割破壊のだいもんじ程度では突破は難しい。
ぜったいれいどで鋼タイプへの役割破壊や耐久型崩しの役割を持つこともある。
対策方法
上からの物理技。フリージオより速い物理アタッカーや先制技。
バレットパンチやマッハパンチは弱点を突けるので特に有効。
タスキやみがわり持ちが多いので、ロックブラストなどの連続技もあると突破しやすい。
同じ氷タイプなら氷技半減、ぜったいれいど無効だがラスターカノンに注意。
がんじょう持ちの鋼タイプには有効打が無い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
-11ぜったいれいど-30こおり特殊5
-11つじぎり70100あく物理15
-1-こおりのつぶて40100こおり物理30
-1-しろいきり--こおり変化30
-1-くろいきり--こおり変化30
111しめつける1585ノーマル物理20
551こおりのつぶて40100こおり物理30
991かくばる--ノーマル変化30
13131こうそくスピン20100ノーマル物理40
17175こごえるかぜ5595こおり特殊15
21219しろいきり--こおり変化30
21219くろいきり--こおり変化30
252513オーロラビーム65100こおり特殊20
292917とける--どく変化20
--21げんしのちから60100いわ特殊5
333325れいとうビーム90100こおり特殊10
373729ひかりのかべ--エスパー変化30
373733リフレクター--エスパー変化20
414137きりさく70100ノーマル物理20
454541あやしいひかり-100ゴースト変化10
494945じこさいせい--ノーマル変化10
-5049フリーズドライ70100こおり特殊20
535350ソーラービーム120100くさ特殊10
575753つじぎり70100あく物理15
616157ぜったいれいど-30こおり特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技70オーロラベール--こおり変化20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
しめつける1585ノーマル物理20Lv
てっぺき--はがね変化15
はたきおとす65100あく物理20
マジックコート--エスパー変化15
みずのはどう60100みず特殊20
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(鉱物)
孵化歩数6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別ふめい

遺伝経路 節を編集

タマゴ技無し。