ランクルス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ランクルス 節を編集

No.579 タイプ:エスパー
通常特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない、粉系の技、及び特性「ほうし」を無効化)
     マジックガード(攻撃以外ではダメージを受けない)
隠れ特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重  :20.1kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
マジックガード/超HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ランクルス11065751258530490ぼうじん/マジックガード/さいせいりょく
シンボラー7258801038097490ミラクルスキン/マジックガード/いろめがね
フーディン55504513595120500シンクロ/せいしんりょく/マジックガード

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

素早さは低いが火力・耐久は高めと、鈍足ポケモンとしては種族値に無駄が無い。
技も豊富で、アタッカーからサポートまで幅広くこなせる。
エスパーには強力なライバルが多いが、特性「マジックガード」の存在が大きな強み。
これによりいのちのたまを反動無しで使えたり、どくどく、やどりぎのタネなどの各種スリップダメージを無効化できるなど、攻守両面で自身を補強できる。

欠点は耐性が少なく鈍足であるため、数値上の耐久は高いものの消耗しやすいこと。
回復技のじこさいせいや特性さいせいりょくもあるとはいえ、等倍で何度も受け出しが利くほどの数値は持たないため、後出し性能は少々低め。
他のエスパー同様、みらいよちを除くと一致技の威力はサイコキネシスの90止まりなので、アタッカーとしての実質火力は数値ほど高くないことも気にかかる。

環境においてはこれらの欠点を補うため積み技のめいそうや、アッキのみを組み合わせて火力・耐久の補強を施す型も多く見られる。
マジックガードによりどくどくも実質無効で役割破壊を受けづらいため、上記の組み合わせを軸に低火力な耐久型を起点に積んでいくスタイルが非常に噛み合っている。
また、耐性が少ない反面弱点も少ないため、トリックルーム始動役としての適性も高く、様々な技や持ち物と組み合わせた戦術が考えられる。

第7世代ではZワザが新たに追加されたことで高威力技を上から撃たれる場面が増え、突破を許しやすくなっている。
アタッカーとして自身もZクリスタルを採用できるという利点はあるものの、以前よりも慎重な立ち回りを要求される。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

マジックガード
基本的にこちら。直接攻撃以外のあらゆるダメージを無効化する。
やどりぎのタネやどくどく等の定数ダメージ頼りの耐久型に強く出られる。
混乱の自傷ダメージは無効化できないが、第七世代では自傷率が低下したのでさほど怖くない。
<無効化できるもの>
猛毒・火傷・やどりぎのタネ・ステルスロック・まきびし・砂嵐・霰・のろい等
道具自身のいのちのたま・くっつきバリ・くろいヘドロ(どくタイプ以外)によるダメージ
相手のゴツゴツメット
相手のジャポのみ・レンブのみが発動しない
特性さめはだ・てつのトゲ・ナイトメア・ゆうばく等
ぼうじん
砂嵐と霰による天候ダメージと、ねむりごなやキノコのほうしなどの粉技を防ぐ。
一見メガフシギバナキノガッサに強く出られそうだが、無補正C振りメガフシギバナのヘドロばくだんでH振りランクルスが確3。
こちらはC特化サイコキネシス・サイコショックで確2なので、後出しに攻撃を合わせられると勝てない。C特化ZサイコキネシスならD特化でも確1。
テクニシャンキノガッサのタネマシンガンはH振りだけでは合計5~6発で落ちるので注意。きあいのタスキ持ちにはほぼ勝てない。
天候パやいかりのこなが多いダブルなら採用の目があるが、ダブルは素直に攻撃するよりもトリル始動などサポートに回ることが多い。
さいせいりょく
隠れ特性。サイクル戦で活きる特性だが、受け出しメインで運用するには耐性が少なすぎる。
単純にサイクル戦がしたいなら多耐性のヤドランの方に分があり、ランクルスをサイクル戦のパーツに組み込む利点は弱い。
マジックガードなら防げた技が通ってくる点にも注意が必要で、強力な特性とは言え少々噛み合いが悪い。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
きあいだま12070特防↓10%対悪・鋼。高威力・命中難。
かみなり11070麻痺30%雨やZクリスタルとあわせて。10まんボルトは覚えない。
エナジーボール90100特防↓10%性能安定。水/地面やウォッシュロトムに。
くさむすび20~120100-威力不安定。スイクンカバルドンに。
シグナルビーム75100混乱10%対エスパー・悪。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー。ゴーストにも抜群。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。
変化技タイプ命中備考
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
トリックルーム-サポート用。鈍足と相性が良い。
でんじは90サポート用。自身で抜ける相手は少ない。
トリック100かえんだまやメガネとあわせて。
じこさいせい-回復技。マジックガードならどくどく無効。
めいそう-特攻・特防を補強。決定力向上に。
とける-防御を強化。リフレクターの方が有用か。
あまえる100相手の攻撃を半減。かえんだまトリック無効の炎などに。
てだすけ-ダブル用。味方の火力を強化。
スキルスワップ-主にダブル用。相手の強特性を奪ったり、いかくと交換して再発動させたり。

型考察 節を編集

めいそう型 節を編集

特性:マジックガード
性格:ずぶといorおだやか
努力値:B252orD252ベースでH調整残りC
持ち物:アッキのみ/たべのこし/Zクリスタル/回復の実/各種シード
確定技:めいそう/じこさいせい/サイコキネシスorサイコショック
優先技:きあいだまorシャドーボール

マジックガードのスリップダメージ無効を活かし、耐久型に後出ししてめいそうを積む。
ナットレイポリゴン2クレセリアラッキーなど後出しできる範囲は非常に広く、これらを起点に積めば全抜きも狙える優秀な詰ませ役。
特に対ナットレイは鈍足なためジャイロボールの威力も抑えられ、はたきおとす以外は大した痛手にならず非常に安定する。

コンセプト上めいそうと回復技のじこさいせい、一致ウェポンのエスパー技で3枠が確定。
エスパー技は威力重視ならサイコキネシス、チョッキ持ちやラッキーを早期突破したいならサイコショック。
エスパー技だけでは止まりやすいため、4枠目は範囲確保のサブウェポンとしてきあいだまとシャドーボールから選択。
前者は命中不安だが高威力でバンギラスを始めとする悪に通り、後者はギルガルドに抜群かつ鋼にも等倍で通り命中安定。

持ち物は基本的に耐久力を補強するアイテムが使いやすい。カプ系と組ませるなら各種シードも採用価値あり。
B特化でA252ガブリアスのげきりん確3。補正有りB252+H124振りでB1段階上昇時にメガボーマンダのすてみタックル2耐え。
Zクリスタルを持たせればはたきおとすのダメージを軽減でき、必中の瞬間火力で早期にサイクル崩しに掛かることもできる。

特殊受け型 節を編集

特性:マジックガード/さいせいりょく
性格:おだやか
努力値:HD252
持ち物:かえんだま/ぼうじんゴーグル/いのちのたま/とつげきチョッキ
攻撃技:サイコショックorサイコキネシス/きあいだま/エナジーボール/シャドーボール
補助技:じこさいせい/トリック/めいそう/でんじは/トリックルーム/どくどく

ランクルスの特長である高い特殊耐久とマジックガード/さいせいりょくを活かす型。
さいせいりょく型の場合は回復技が必須にならないため、とつげきチョッキを持たせて受けつつ交代先に圧力をかける運用も可能。相手は居座っても不利、交代しても不利という2択を強いられることになる。耐性、種族値の似ているヤドキングとの差別化が必要。
マジックガード型はまとわりつくやどくどくを主力にしている相手やメガフシギバナに後出しから勝てる。
持ち物は眠り粉を強く意識するならぼうじんゴーグルだが、
眠り粉が来ないターンに後出しできれば状態異常対策になるかえんだまも有り。
サイコショックだとハピナスヌメルゴン等に強く出れる。

対メガフシギバナについての議論

メガフシギバナに対しては後出しからは安定しない。
HC振りのメガフシギバナに交換時からヘド爆連打されるとこっちが落とす前に約30%の確率で落とされる。
↑確かにダメージ上は3割くらいで3発だけど、交代した後の2ターン目に自己再生するんだから
実際は急所当たらない限り行けますよ、毒のダメージも無効だし。
こちらがD特化の場合、メガフシギバナがC特化でもヘドロばくだんなら2連続急所を引かない限り落ちない。
はなびらのまいを交代時に撃たれると一回の急所で落とされるけど、はなびらのまい持ちメガバナとかそうそう見ないし。
↑単に自己再生で持ち直すだけだと不利にならないか?回復してる間にランクルスに有利なポケモンに代えられる。
そうなるとこっちが1ターン分損することに。
↑それを言い出すとキリがない。バナが居座ってくるか、それとも交代してくるかは見せ合い時の相手の手持ちから読むしかない。
ただ体感ではランクルス相手に居座るバナは少なかったが。

ぼうじんゴーグルor特性ぼうじんについての議論

眠り粉対策にゴーグル持たせるぐらいなら、とくせいをぼうじんにして
オボンかたべのこしでも持たせた方が良いと思うんだが。こいつにそうそうどくどく鬼火も飛んでこないと思うし。
↑スリップダメージを伴う拘束技が増えているので、マジックガード+ゴーグルもありだと思う。
↑2ステロが蔓延してるこの環境では特性ぼうじんだと見抜かれやすい。
そうでなくても粉技読みで繰り出せば食べ残しを見られても終わりなので、
おにび、どくどく読みでも繰り出すことができるマジックガードにしておくのは損はない。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:マジックガード
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HC252ベースで耐久調整
持ち物:いのちのたま
確定技:サイコキネシスorサイコショック
選択技:きあいだま/シャドーボール/めざめるパワー(炎)/エナジーボール/かみなり
補助技:トリックルーム/じこさいせい/リフレクター/ひかりのかべ/トリック

高い特殊火力をいのちのたまでさらに補強し、豊富な特殊技を打ち分けて攻めるアタッカー型。
いのちのたまはマジックガードなら反動ダメージがなくなるため、相性が非常に良い。

C特化+珠でも、サイコキネシスで確1にできるのはHP×特防=13000(無振りエテボース程度)まで。乱1も15000程度。
一方耐久は、少し厚めに振ることで安定感が増し(特に特防)、一致シャドーボールや流星群など様々な攻撃を耐える。
したがってC特化せず耐久に努力値をいくらか余分に回すのが定石となるが、
ダメージ量を増やして相手への圧力を増す事に専念するならばC252も選択肢に入る。
Cを削ることで微妙な火力不足を感じることも確かにあるので、耐久特化はあまり薦められない。

補助技が1つは欲しく、メインウェポンのサイコキネシスとその相性補完の気合玉も確定。
とするとサブウェポンはひとつしか入れられない。
実際には超・霊が一発もらう覚悟でもガンガン出てくるため、シャドーボールが一番使いやすいと感じた。
耐久型超・霊との撃ち合いに強いのも嬉しい。

サポート型 節を編集

特性:さいせいりょく/マジックガード
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BorD252
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ひかりのねんど/かえんだま/たべのこし/ゴツゴツメット/Zクリスタル
攻撃技:サイコキネシスorサイコショック/だいばくはつ
補助技:どくどく/でんじは/リフレクター/ひかりのかべ/じこさいせい/トリックルーム/トリック

壁張り・トリック・でんじは・トリックルームなど後続が動きやすくなる技が豊富。
大爆発による自主退場もできるが、ダメージには期待できない。

この型こそ再生力が活かせると思うのだが。
攻撃種族値が低い上に弱体化している大爆発で使い捨てにするよりも
普通に戻して再生力で回復してから再利用する方が有用ではないだろうか。
ヤドランとは弱点の少なさやリフレクターを覚える点で差別化できる。

挑発を受けていても、補助技をZワザ化すれば発動出来るので、覚えておけば役に立つかもしれない。


対ランクルス 節を編集

注意すべき点
高い火力と耐久。優秀な特性3種。豊富な技と型。
特殊受けにはサイコショック、悪や鋼にはきあいだまがあるため安定して受けられない。
一撃で落とすのは困難だが、どくどくややどりぎで削ることもできない。
かえんだまトリックやでんじはでの妨害も厄介。
めいそうやじこさいせいで自身の補強、壁やトリックルームで味方のサポートも。
対策方法
鈍足が欠点。補助技を多用される前にちょうはつを決めたい。
高火力の物理技。半分以上削れれば、じこさいせいが追いつかない。
メガアブソルなら超技・トリック無効、補助技反射、一致弱点を突ける点で有利。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ユニランダブランランクルス
--1*ピヨピヨパンチ70100ノーマル物理10*SM以降
111サイコウェーブ-100エスパー特殊15
-11リフレクター--エスパー変化20
-11ころがる3090いわ物理20
-11よこどり--あく変化10
333リフレクター--エスパー変化20
777ころがる3090いわ物理20
101010よこどり--あく変化10
141414めざめるパワー60100ノーマル特殊15
161616ひかりのかべ--エスパー変化30
191919あまえる-100フェアリー変化20
242424じこさいせい--ノーマル変化10
252525サイコショック80100エスパー特殊10
282828がむしゃら-100ノーマル物理5
313131みらいよち120100エスパー特殊15
333434いたみわけ--ノーマル変化20
373939サイコキネシス90100エスパー特殊10
--41※ピヨピヨパンチ70100ノーマル物理10
404345スキルスワップ--エスパー変化10
465054かいふくふうじ-100エスパー変化15
485359ワンダールーム--エスパー変化10

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
おどろかす30100ゴースト物理15
あやしいひかり-100ゴースト変化10
とける--どく変化20
トリック-100エスパー変化10教え
ふういん--エスパー変化10
ひみつのちから70100ノーマル物理206th技94
てだすけ--ノーマル変化20教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20Lv
いびき50100ノーマル特殊15
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15
じゅうりょく--エスパー変化5
スキルスワップ--エスパー変化10Lv
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
トリック-100エスパー変化10タマゴ
なりきり--エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
ばかぢから120100かくとう物理5
マジックコート--エスパー変化15
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
れいとうパンチ75100こおり物理15
ドレインパンチ75100かくとう物理10
よこどり--あく変化10Lv
ワンダールーム--エスパー変化10Lv
きあいパンチ150100かくとう物理20
てっぺき--はがね変化15
でんげきは60-でんき特殊20
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ユニラン→ダブラン(L32)→ランクルス(L41)

遺伝経路 節を編集

おどろかすレベル技:チリーンムウマージ系統・ヨノワール系統・フワライド系統・デスカーン系統・ヒトモシ・ランプラーオーロット系統・パンプジン系統・シロデスナ系統・ミミッキュ
あやしいひかりレベル技:ゲンガー系統・ムウマミカルゲヨノワール系統・シャンデラ系統・オーロット系統・パンプジン系統
ナイトヘッドレベル技:ゲンガー系統・ジュペッタ系統・ヨノワール系統・デスカーン系統・ブルンゲル系統・ヒトモシ・ランプラー
ふういんレベル技:サーナイト系統・ヒトモシ・ランプラー
とけるレベル技:ベトベトン系統・Aベトベトン系統
ひみつのちから自力習得:ORAS技マシン
てだすけレベル技:エルレイド
自力習得:5th・6th教え技
トリックレベル技:ジュペッタ系統・パンプジン系統
自力習得:5th・6th教え技

遺伝先 節を編集