イベルタル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

イベルタル 節を編集

No.717 タイプ:あく/ひこう
特性:ダークオーラ(バトルに参加しているポケモン全員のあくタイプの技の威力が4/3倍になる)
体重:203.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
禁伝一致ダイジェットHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
イベルタル126131951319899680ダークオーラ
レックウザ105150901509095680エアロック
ルギア1069013090154110680プレッシャー/マルチスケイル
ホウオウ1061309011015490680プレッシャー/さいせいりょく

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/フェアリーかくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)くさ/ゴースト/あくゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/エスパーエスパー

第六世代の禁止級伝説にして、攻撃面で優秀な組み合わせである「あく×ひこう」複合を持つ。
特性ダークオーラで一致あく技が強化できることが最大の特徴で、半減されにくいあく技の強みを存分に活かすことができる。
高耐久とふいうち・デスウイングの存在からタイマン性能が極めて高く、多くの禁止級伝説との撃ち合いを制すことが可能。
物理・特殊の別、おいかぜによるサポート、イカサマ+はねやすめの耐久型など戦術が非常に豊富であり、環境や構築の要件に合わせて自在に姿を変える器用さを持つ。

最大の難点は、伝説解禁ルールのトップメタであるゼルネアスに非常に弱い点だろう。
こちらからの打点は限られ、ジオコントロールの起点にされやすいため、運用に当たってはゼルネアスを初めとする対フェアリー枠との併用が必須と言える。

第七世代で主力技であるふいうちが弱体化し、環境にフェアリーが増えたため、あく技の一貫性が落ちてしまった。
準伝のカプ系に関しては、カプ・ブルル以外は苦しい立ち回りを要求され、特にカプ・コケコには先手の高威力でんき技で縛られてしまうことから天敵といえる。
一方であくタイプなのでいたずらごころ無効になったのは強化点。
また、ソルガレオルナアーラどちらにも有利に立ち回る事ができ、ネクロズマのどのフォルムにも優位なのもポイント。

第八世代では新たな役割対象としてバドレックス黒馬が登場。味方としてもわるだくみ+バトンタッチでイベルタルを補佐することもできる。
逆にバドレックス白馬はダブルにおいて厄介な相手。トリックルーム展開をいかに阻止するかが課題となる。
ダイマックスとの相性は良好。ダイジェット・ダイアーク化することで、扱いにくい物理飛行技や火力不足気味であった特殊悪技がそのまま強化される。
加えて第七世代イベルタル対策の筆頭であった妖アルセウスが未解禁というのも大きい。たとえゼルネアスであっても耐久無振りでは補正なしC252ぼうふうダイジェットは確2。死に出しか後出し後ダイマックスといった選択をとらざるを得ない強制力を手に入れた。パーティに日食ネクロズマホウオウを仕込んでおくなどすれば選出そのものを抑制でき、不在であればそのまま全抜きといった流れになることも。

補正なしC252振りでもダイジェット+ダイバーンでH4ザシアンを倒せるほどの火力を誇る。
また、補正なしA252+A1↑きょじゅうざんは耐久無振りでもDMで確2(81%~96%程度)。ステルスロック対策をしつつ急所に当てられなければ対面からの処理も可能。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ダークオーラ
場に出ている間、全ポケモンの使う悪技の威力を4/3倍(1.33倍)にする。
相手側にも同じ効果が及ぶが、相手の悪技には耐性がある上にこちらは飛行技を使う選択肢もあるので、殆どの場合でイベルタル側に有利に働く。
一致技双方に耐性を持つバンギラスとの対面は少々怖いが、きあいだまなどのサブウェポンで弱点を突けるので極端に不利というわけでもない。
ほぼデメリット無しでいのちのたま以上の補正が得られ、控えめな悪技の威力を補強することができる点は特筆に値する。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力オーラ命中追加効果備考
はたきおとす65(97)/
97(145)
129/193100相手が道具所持時
ダメージ1.5倍、
道具無効化
悪物理最高火力。追加効果も便利。過去作教え技
イカサマ95(142)189100相手のA値で
ダメージ判定
物理受けや特殊型用。相手次第で高火力。
伝説戦では攻撃も高いポケモンが多いので有用。
ふいうち70(105)140100優先度+1読みは要るが、アルセウスの一致しんそくより火力が高い先制技。
アクロバット55(82)100持ち物を持っていない時
威力2倍
パワフルハーブゴッドバードと合わせて。
ゴッドバード140(210)90溜め技、急所率+1
怯み30%
一致技の最高火力だが隙が大きい。ほぼパワフルハーブorダイマックス必須。
いわなだれ7590怯み30%そこそこ早いので怯みとの相性はよい。ダブルでは相手全体攻撃。
ストーンエッジは覚えない。
はがねのつばさ7090防御↑10%単フェアリーに抜群をとれる唯一の技。ディアンシーに4倍。
とんぼがえり70100攻撃後交代タスキ潰し、ばけのかわ剥がしをしながら撤退できる。
特殊技タイプ威力オーラ命中追加効果備考
あくのはどう80(120)160100怯み20%安定した一致技。
バークアウト55(82)10995特攻↓100%耐久を補える一致技。みがわり貫通、ぼうおんで止まる。
デスウイング80(120)10075%回復破格の回復量を持つ一致専用技。サイクル戦や耐久型で有用。
ヘドロえきに注意。
ぼうふう110(165)7030%混乱命中不安だが高威力。雨天であれば必中。
きあいだま12070特防↓10%対鋼、バンギラス。はどうだんは覚えない。
ねっぷう9590火傷10%ザシアンマギアナ
変化技タイプ命中備考
みがわり-仕様周りで弱体化はあるが、攻撃を釣り出しふいうちを当てるのに適した性能。
ちょうはつ100ふいうち読みの変化技を封じる。主力の技威力が低めで積みの起点にされる恐れがあるため、あると便利。
かなしばり100効果はピンポイントだが、ちょうはつではできない攻撃封じが可能。
はねやすめ-デスウイングと並ぶ回復技。使用したターンは飛行タイプが消え、フェアリー以外の弱点が入れ替わる。
おいかぜ-味方のサポートに。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力オーラ効果解説
ダイアークあくのはどう
イカサマ
130(195)260相手:D↓一致技。ダークオーラで威力増。特防ダウンで強引な突破も可能。
ふいうち
はたきおとす
120(180)240
バークアウト110(165)220
ダイジェットぼうふう
ゴッドバード
140(210)-味方:S↑一致技。素早さを補強する上でも必須。
デスウイング130(195)
アクロバット110(165)
ダイバーンねっぷう130-天候:晴れザシアン。補正なしC252振りでH4ザシアンに確2(79.8%~94%程度)。
ダイナックルきあいだま95-味方:A↑命中安定。両刀型であれば追加効果を活かせる。
ダイワームとんぼがえり120-相手:C↓イベルタルミラーで。特殊技持ちは多いので無振りでも打つ価値はある。
ダイロックいわなだれ130-天候:砂嵐ホウオウキュレムに。
ダイスチルはがねのつばさ120-味方:B↑ディアンシーゼルネアスにも抜群だが、ダイジェットで事足りるか。
ダイウォール変化技--まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょうorせっかちorむじゃきorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/じゃくてんほけん
確定技:あくのはどう/ぼうふうorデスウイング
優先技:ふいうち
選択攻撃技:きあいだま/ねっぷう/とんぼがえり
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/かなしばり/はねやすめ

一般的な特殊型。タイプ一致+ダークオーラにより群を抜く火力の悪技が打てる。
悪技以外の火力は控え目だが、物理型に比べ飛行技が使いやすい。
特殊型でも悪技の火力は十分であり、グラードンなどにも強く出られるためこちらの方が使われる傾向にある。
悪と飛行だけではバンギラスに対し有効打が無いため注意。きあいだまで対抗できるが、命中不安なので素直に後続に任せるのも手。

デスウイングが通る相手であればその回復力で被弾時の確定数をずらせるためハマれば1ターン延命する程度は十分見込める。
火力インフレの激しい禁止伝説や600族相手にこの強みは活かしづらいが、この型でのデスウイングは命中安定の一致技で、
回復効果はあくまでおまけ程度に考えておくべきだろう。

物理アタッカー型 節を編集

性格:ようきorせっかちorむじゃきorいじっぱり
努力値:S252 A252or耐久調整 残りA
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/パワフルハーブ/じゃくてんほけん
確定技:はたきおとすorイカサマ(両立可)/ふいうち
選択攻撃技:ゴッドバード/アクロバット/とんぼがえり/きあいだま/いわなだれ/はがねのつばさ
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/かなしばり/はねやすめ

飛行技が使いにくいものの、特殊型より高火力の悪技が打てる物理型。
ふいうちの削り性能も上がり、スカーフカイオーガに先制確2を取りつつしおふきのダメージを半減するようなプレイングも可能になる。
総じて安定感の高い特殊型に比べ、崩し性能が秀でているのが物理型と言える。

メインウェポンは、はたきおとすかイカサマから選択。どちらか一方でも良いが両立も可。
はたきおとすは悪技物理最高火力となり、一方のイカサマは相手の攻撃力に依存するため伝説戦では非常に有利かついかくなどにも強い。
イカサマメインに据える場合は、相手の攻撃力を頼みに努力値を耐久に回すなどの余裕も生まれる。

ゴッドバードはパワフルハーブで持ち物を消費できるのでアクロバットと相性がよいが、範囲が狭くなってしまう。
他に優秀な技は揃っている上、伝説戦で飛行技の通りはいまいちなので、一致の飛行技はあえて切るのも手。
ダイジェットによる素早さ強化をすることができるため候補にもなる。

両刀型 節を編集

性格:せっかちorむじゃき
努力値:AC調整 S252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/ラムのみ
確定技:はたきおとすorイカサマ/デスウイング/ふいうち
物理技:とんぼがえり/いわなだれ
特殊技:ねっぷう/きあいだま
補助技:ちょうはつ/かなしばり

物理だと飛行技が使いにくく、特殊だと悪技の威力が低いので、両刀。 
AC131と言う両刀向けの種族値を活かす型。
特性で強化される悪技以外の火力は低いのでいのちのたまやたつじんのおびで威力の底上げを推奨。

物理受け型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HB252
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこしなど
確定技:あくのはどうorバークアウトorイカサマ/デスウイングorはねやすめ(両立可)
選択技:きあいだま/ねっぷう/ちょうはつ/かなしばり/みがわり

回復しつつ、ゴツゴツメットで負担をかけていく型。
悪技は安定したダメージを与えやすいあくのはどう、特殊にもある程度対抗できるバークアウト、高火力物理アタッカーに大ダメージを与えられるイカサマから選択。
バンギラスを意識するならきあいだまをいれてもよい。

特殊受け型 節を編集

性格:おくびょうorおだやか
努力値:D252 HorS252
持ち物:オボンのみ/たべのこし
確定技:バークアウト/デスウイングorはねやすめ(両立可)
選択攻撃技:イカサマ/きあいだま/ねっぷう
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/かなしばり

バークアウトで被ダメージを下げて特殊を受けていく型。
これにより交代を促せるのでみがわりを置きやすい。
特性のおかげで半端な火力の物理アタッカーに対してもイカサマで突破できる。
積み技持ち対策にちょうはつ、かなしばり等も候補に入る。

とつげきチョッキ型 節を編集

性格:ずぶといorわんぱくorのんき
努力値:HB252ベースでACD調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ふいうち/イカサマ/デスウイング
選択攻撃技:あくのはどうorバークアウト/とんぼがえりorきあいだまorねっぷう

イベルタルは特殊な攻撃技を複数所持しており、とつげきチョッキとの相性がよい。
自らの特性により、攻撃方面に全く振らなくてもそこそこの火力を発揮する。
特にイカサマは物理アタッカーが積み技を使用する隙(後手)に致命打を与えられ、
じゃくてんほけん型との二択(弱点突くとアウトor積み技使うとアウト)を相手に押し付ける事が可能。
特殊アタッカーに対してもある程度対応でき、ミュウツーに対してはトリック型以外に有利。
不利な相手にはとんぼがえりorきあいだま。
C特化カイオーガのしおふきを耐える耐久を持つが、ほとんどの場合後手に回らざるを得ないのが難点。
注意が必要な仮想敵はゼルネアスWキュレムテラキオン、じゃくてんほけんバンギラスギルガルド、耐久寄りのカイオーガ
その他高特攻高耐久のポケモン諸々。

スカーフ特殊型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252をベースに仮想敵に合わせて調整残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:あくのはどう/デスウイングorぼうふう/とんぼがえり
選択肢:イカサマ/ねっぷう/きあいだま

悪飛行と通りのよい一致技を所持しとんぼがえりも使えるためこだわりスカーフとの相性はよい。
あくのはどうの怯み効果とスカーフのシナジーが強力。

スカーフ物理型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:はたきおとす/イカサマ/ふいうち/とんぼがえり

上からはたきでメガレックウザの鉢巻・珠を落とす。
襷竜舞の場合、イベルタルのゴツメ羽型の存在があるため安易な竜舞はしてこない。妖アルセウスor鋼アルセウスorゼルネアスに引っ込めるが
ゼルネアスだとそのまま道具を叩けるので美味しい。


対イベルタル 節を編集

注意すべき点
悪・飛行という一貫性の高い技をタイプ一致で使うことができ、特性により悪技は強化される。
物理、特殊ともに技のバリエーションは豊富で、先制技であるふいうちも習得する。
ダークオーラ補正を受けたタイプ一致ふいうちは非常に強力で、とにもかくにも受けづらいポケモン。
禁止伝説戦でも悪技の通りはよくさらに言えばほとんどの禁止伝説より速いため、一度掻き回されるとかなり厄介な存在になる。
耐性に恵まれはしないものの、効果抜群の技を耐えられると、じゃくてんほけんで手が付けられなくなる事も。
対策方法
ザシアン
上からじゃれつくを撃ちたいところだが、ダイマックスされると確2になり倒せない。
耐えられればダイジェットで上をとられて次ターンのダイバーンで倒される。
よって、対面からの処理は厳しい。あらかじめステルスロックや他のポケモンで削りを入れておくことで処理可能。
ゼルネアス
禁止伝説では貴重な悪半減タイプ。上手く対面できればジオコントロールの起点にすることも可能。
メジャーな特殊型はC特化デスウイングでも確3だが、ダイジェット化されると補正なしでも確2。
チョッキを持たせていればぼうふうダイジェットでも確3に抑えられる。
物理型の場合も補正なしA252ゴッドバードダイジェットで確2。はたきおとすを受ければパワフルハーブを落とされその後の役割遂行に影響するため注意。
ディアンシー
悪技に加え飛行技も半減。耐久も高く、クリアボディによりダイアークのD低下を受けないので後投げがある程度安定する。
一応物理型のはがねのつばさには注意。
バンギラス
一致技半減。はがねのつばさやきあいだまによる打点こそあるが、
ザシアン対策のねっぷうの採用優先度が高く切っている可能性はある。
レジエレキ
イベルタルは最速ダイジェット1回でも準速レジエレキを抜けない。
耐久無振りイベルタルに対し、10まんボルトは補正なしC252なら高乱1(81.3%)。補正ありなら確定1発。
ワイルドボルトは補正なしA252でも確1。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th
7th
8th威力命中タイプ分類PP備考
-1かぜおこし40100ひこう特殊35
51かげぶんしん--ノーマル変化15
15ちょうはつ-70あく変化20
1810バークアウト5595あく特殊15
3515かなしばり-100ノーマル変化20
8020ふいうち70100あく物理5
125おいかぜ--ひこう変化15
130はねやすめ--ひこう変化10
1035エアスラッシュ7595ひこう特殊15
4440あくのはどう80100あく特殊15
5945サイコキネシス90100エスパー特殊10
2650デスウイング80100ひこう特殊10
5555ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
5160イカサマ95100あく物理15
6365ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
170ぼうふう11070ひこう特殊10
7275きあいだま12070かくとう特殊5
9380ゴッドバード14090ひこう物理5
8885はかいこうせん15090ノーマル特殊5
1-かまいたち80100ノーマル特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技56とんぼがえり70100むし物理20
技57しっぺがえし50100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技85バークアウト5595あく特殊15
技86ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技19はねやすめ--ひこう変化10Lv
技21やつあたり100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15Lv
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

教え技 節を編集

8th

威力命中タイプ分類PP備考
うっぷんばらし75100あく物理5
ダブルウイング4090ひこう物理10

過去世代

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
とおせんぼう--ノーマル変化5
イカサマ95100あく物理15Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10技レ36
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10技レ42
はたきおとす65100あく物理20
ゴッドバード14090ひこう物理5Lv
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
おいかぜ--ひこう変化30Lv
しねんのずつき8090エスパー物理15技レ69
きりばらい--ひこう変化15
とぎすます--ノーマル変化30

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技58あくのはどう80100あく特殊15
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技81イカサマ95100あく物理15
技89ぼうふう11070ひこう特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明