ゴースト - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

※ポケモン単体としてのゴーストの考察についてはゲンガーを参照。

ゴーストのみ 節を編集

サニゴーン / サマヨール / デスカーン / ポットデス / ヨノワール/ レイスポス

ほのお 節を編集

ガラガラ(アローラのすがた) / シャンデラ / ズガドーン

みず 節を編集

ブルンゲル

でんき 節を編集

ロトム

くさ 節を編集

オーロット / ジュナイパー / ダダリン / パンプジン

こおり 節を編集

ユキメノコ

かくとう 節を編集

マーシャドー

どく 節を編集

ゲンガー

じめん 節を編集

ゴルーグ / シロデスナ / デスバーン

ひこう 節を編集

フワライド

エスパー 節を編集

月食ネクロズマ / ルナアーラ / バドレックス(黒馬)

むし 節を編集

ヌケニン

ドラゴン 節を編集

ドラパルト / ギラティナ

あく 節を編集

ヤミラミ / ミカルゲ

はがね 節を編集

ギルガルド / ニダンギル

フェアリー 節を編集

ミミッキュ


タイプ特性 節を編集

 防御面では全タイプで唯一2タイプを無効化できる。その上半減も多く、更に弱点も2タイプのみと少ない上この2タイプも威力があまり高くないわざが揃うため、全タイプでも特に防御面は優秀といえる。そのためゴーストタイプで且つ耐久値の高いサマヨールデスカーン等は優秀な耐久ポケモンとして活躍しやすく、交代出しの機会にも恵まれている。
 攻撃面では半減が悪のみ、無効がノーマルのみでノーマルはこちらに有効打を持たないことが多く出てきにくいため、かなり多くの相手に等倍以上の威力が通せる。特に格闘技を覚えさせれば全ポケモンに等倍以上のダメージを与えられるのは特筆に値する。ただし汎用的な技は「シャドーボール」「シャドークロー」等であり、威力が90でも低いと言われるようになった現在では、更に威力に見劣りしてしまう。積み技、持ち物等の工夫は必要である。第8世代で登場したダイマックスはこの欠点を3ターン克服することができるため、ドラパルトシャンデラ等の攻撃、特攻が高いゴーストは高火力アタッカーとして活躍させやすい。また鎧の孤島では相手の持ち物ありという条件付きではあるものの高威力が出せる新技「ポルターガイスト」も登場し、物理ゴーストは問題解決に向かいつつある。
 補助技は「のろい」「みちづれ」「おにび」「いたみわけ」「トリックルーム」等独特かつ優秀なものを覚えることが多い。特性もデスカーンミミッキュのように替えの効かない優秀なものをもつポケモンもいる。攻防共に非常に優秀だが、技の威力はイマイチなので、ただ攻撃で力押しするのではなくこれらを使いこなせるかが重要である。


ゴーストタイプに関係する要素 節を編集

節を編集

特性 節を編集

もちもの 節を編集

  • ゴーストZ
  • のろいのおふだ
  • もののけプレート
  • はっきんだま
  • ゴーストメモリ
  • カシブのみ
  • マゴのみ
  • イバンのみ

状態 節を編集


タグ: タイプ