ココロモリ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ココロモリ 節を編集

No.528 タイプ:エスパー/ひこう
通常特性:てんねん(相手の能力変化を無視する)
     ぶきよう(自分の持ち物の効果が発動しない)
隠れ特性:たんじゅん(能力変化が通常の2倍で起こる)
体重  :10.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
超/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ココロモリ6757557755114425たんじゅん/ぶきよう/てんねん
ネイティオ657570957095470シンクロ/はやおき/マジックミラー
シンボラー7258801038097490ミラクルスキン/マジックガード/いろめがね

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなしじめん

全体的に低種族値だが、同タイプ・同特性の中では抜きん出た素早さを持つ。
たんじゅん+ドわすれ・かげぶんしんによる耐久力や、たんじゅん+めいそう+アシストパワーによる超火力が魅力。
ダブルではじゃくてんほけんや各種シードを持たせて味方とのコンボも狙える。
もちろん豊富な変化技でサポートもできる器用なポケモン。

第八世代ではZクリスタル、メガストーンがなくなりぶきよう型の動きやすさが復活。
わるだくみやバトンタッチなどたんじゅんとの相性が良い補助技を新たに習得。
ダイマックス戦術もアシストパワーと相性が良い。じゃくてんほけんがはたきおとすで効果が無効化されないのも利点。

さらにスピードスワップも習得。高い素早さをダブルで相方に押し付けられる。
素早さ判定方法の仕様変更もあり、それなりに強力なコンボパーツとなる。

B=Dなので余った努力値はD4振りでダウンロード対策推奨。

進化条件であったなつき度はなかよし度と統合された。なかよし度160以上で進化するようになっている。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

てんねん
積み技を無意味にする強力かつ希少な特性だが、低耐久で多弱点のココロモリとはミスマッチ。
他の特性のほうが自身の種族値傾向に合っているため、基本的に候補外。
ぶきよう
数少ない「ぶきようトリック」使いで、ぶきよう持ちの中では最速。
こだわり系はもちろん、とつげきチョッキを押しつけて相手の変化技を封じられる他、
スキルスワップを用いた「ぶきようスワップ」で特性と道具を一気に潰すことも可能。
たんじゅん
隠れ特性。能力変化の効果を倍増させ、種族値の低さを補える。
各種積み技、一致アシストパワー、バトンタッチといった相性のよい技を習得することもあり、基本的にはこれ。
能力変化はじゃくてんほけんやシード系などの道具による能力アップや、ダイマックス技の追加効果も含む。
能力低下も倍増してしまうが、最も頻度の高いいかくは特殊型になるココロモリには無意味なため、あまり気にする必要はない。
第八世代ではダイマックスとじゃくてんほけんとの相性が抜群なため凄まじい抜き性能となる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
アシストパワー20(30)~100-タイプ一致技。能力上昇で威力上昇。積み技やダイマックスとあわせて。
たんじゅんならめいそう・ドわすれ1回でサイコキネシス超え。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。たんじゅん以外で。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-道具無しで2倍。じゃくてんほけんと合わせて。ただし物理技。
そらをとぶ90(135)100溜め技ダイマックス枯らしに。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。怯みを狙える。ダイジェットとしても。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー・ゴーストに、鋼にも等倍
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付き。めいそうと相性がよい。トリトドンヌオーウォッシュロトムなどにも。
ねっぷう9590火傷10%対鋼・氷。ダブルでは相手全体攻撃。
がむしゃら-100-削り技。速いので使いやすい。
とんぼがえり70100交代対悪。威力は期待できない。対面操作用。
はたきおとす65100持ち物排除対霊。威力はタスキつぶし程度。補助技感覚で。
りんしょう60100-ダブル用。始動役として。
変化技タイプ命中備考
みがわり-補助技対策や、でんじは・かげぶんしんとあわせて。
でんじは90妨害技。エアスラッシュやみがわりと相性がよい。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
あまえる100物理アタッカー対策。クリアボディまけんきに注意。てんねんと相性が悪い。
めいそう-特攻・特防を補強。たんじゅんなら効果倍増。
わるだくみ-特攻を強化。たんじゅんなら効果倍増。
ドわすれ-特防を強化。たんじゅんなら効果倍増。
かげぶんしん-回避率補強。たんじゅんなら効果倍増。過去作限定技
バトンタッチ-ランク上昇を後続に引き継ぐ。
はねやすめ-回復技。耐性変化に注意。
サイコシフト-撃たれやすい毒や麻痺への対抗策。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。ドわすれと違い後続にも生きる。
トリック100ぶきようならとつげきチョッキも押し付けられる。
スキルスワップ-ぶきようなら相手の特性と持ち物をまとめて潰せる。
スピードスワップ-ダブル用。相方に高いすばやさを渡す。ランク補正ではなく実数値の交換。
シンプルビーム-ダブル用。積み技やダイマックスとのコンボに。
ふういん-ダブル用。まもるやトリックルームのメタに。
  • アシストパワーの威力
    初期威力は20で、能力ランクが1上がるごとに20ずつ上がっていく。上限は860。
    たんじゅんなら積み技の効果が倍増するので相性がよい。下記参照。
    積み技威力備考
    めいそう1回(ランク4)威力100(+ランク補正で2倍+タイプ一致で1.5倍、実質300)
    かげぶんしん3回(ランク6)威力140(+タイプ一致で1.5倍、実質210)
    めいそう2回(ランク8)威力180(+ランク補正で3倍+タイプ一致で1.5倍、実質810)無補正無振りでH振りスイクンを確1
    めいそう3回(ランク12)威力260(+ランク補正で4倍+タイプ一致で1.5倍、実質1560)無補正無振りでH振りナットレイを確1

型考察 節を編集

単純アタッカー型 節を編集

特性:たんじゅん
性格:おくびょう
努力値:S252 H調整 残りC
持ち物:じゃくてんほけん/ラムのみ/カゴのみ
確定技:アシストパワー/ドわすれorめいそう/エアスラッシュ
攻撃技:ギガドレインorエナジーボール/ねっぷう/シャドーボール
補助技:あまえるorリフレクター/はねやすめ/ちょうはつ/サイコシフト/ねむる

主に特殊型の相手に対して繰り出し、先制でめいそうorドわすれを積んで弱点の技を受け、
特攻ランク+4(めいそうなら+6)・威力260(390)になったアシストパワーで反撃していく型。
決まれば強力な反面、スカーフや高威力先制技、確定急所などどうしようもない弱点も多いので、
相手の選出や持ち物をしっかりと読むことが大切。

単純バトンタッチ型 節を編集

特性:たんじゅん
性格:おくびょうorようき
努力値:S252 H252or調整 残りD
持ち物:じゃくてんほけん/ラムのみ/オボンのみ/カゴのみ/たべのこし
確定技:めいそう/バトンタッチ
優先技:みがわり
攻撃技:アシストパワー/エアスラッシュorアクロバット/はがねのつばさ/ねっぷう
選択技:はねやすめorねむる/サイコシフト/しんぴのまもり

第八世代でついにバトンタッチを習得。
単純めいそうなどで積み上げた能力技を味方に引き渡す芸当が可能となった。

基本は先制めいそうでバトンタッチという型が理想的。特殊対面なら数回積めることも。
どくどくやでんじはを撃ってきそうな相手には先にみがわり等を出す。
弱点保険が発動すればかなり美味しい状態になれるがうまくいかないことも多い。

相手がエスパーの通る相手ならアシストパワーでそのまま攻撃するのも良い。

ダイマックスすればダイスチルやダイジェットで防御やすばやさを二段階上げられる。
岩技をほぼ確実に入れている格闘や地面などの物理対面やスカーフによる奇襲に強くなれるため、
本来バトン役がダイマックスするのは適切ではないがこの型にいたっては検討価値もある。
単純にHPが2倍になるため役割遂行できない可能性が下がる点もポイント。

単純瞑想ダイスチルダイジェット弱点保険を全部あわせればオニゴーリもびっくりのC4倍A3倍BDS2倍という状態になれるが、現実的ではない。
いかに相手に邪魔されないかが重要になってくるので、引き継ぐ味方エースの種族値や技構成・タイプを見極めて何が必要か取捨選択すること。

もうどくやまひなどの状態異常に非常に弱い点が気になる。
みがわり、ねむカゴ、サイコシフト、しんぴのまもりの何れかでリカバーしたい。

壁貼りサポート型 節を編集

特性:たんじゅんorてんねん
性格:おくびょうorようき
努力値:S252 H252or調整 残りD
持ち物:ひかりのねんど
確定技:リフレクター/ひかりのかべ
優先技:ちょうはつ
交代技:バトンタッチorとんぼがえり
選択技:はたきおとす/アシストパワー/めいそう/ドわすれ/サイコシフト

定番の壁貼り型。
すばやく単純弱点保険を警戒されて弱点技を撃たれにくいため役割を遂行しやすい。

大爆発やおきみやげのような単純明快な退場技を持たないのが気になる。
壁貼り後も生き残ってしまった場合はとんぼがえりで逃げるしかない。

たんじゅんだとがんせきふうじやこごえるかぜの効力をもろに受けやすい。
あえてデメリットのない天然にする選択肢もありえる。

【ダブル】ぶきようスキルスワップ型 節を編集

特性:ぶきよう
性格:おくびょう
努力値:S252 H252or調整 残りD
持ち物:とつげきチョッキ/こだわり系アイテム/こうこうのしっぽ/くろいてっきゅう/かえんだま/どくどくだま/でんきだま
確定技:スキルスワップ
優先技:トリック
攻撃技:サイコキネシス/サイコファング/エアスラッシュ/ねっぷう/がむしゃら/りんしょう
選択技:まもる/てだすけ/リフレクター/ひかりのかべ/シンプルビーム/わるだくみ/あまえる/でんじは/あまごい/ふういん/トリックルーム

ぶきようをスキルスワップで押し付けることによって相手のアイテムと特性を同時につぶせる。コンボ潰し役として。
相手の強特性を奪い取れれば美味しいが、フォルムチェンジ系固有特性を持つ相手には効かないことがあるので注意。
その他、シンプルにマイナスアイテムをトリックで押し付けるのも強い。

上記の技だけだと2ターンでやることがなくなってしまう。
他にできることは、がむしゃらでの削り、味方のてだすけ、両壁貼り、壁破壊、シンプルビーム、トリル封印など。
わるだくみを積んで殴ることもできるが技スペースやターンが厳しい。


対ココロモリ 節を編集

注意すべき点
高い素早さからの豊富な補助技。
特性たんじゅん+めいそう+アシストパワーで高火力を叩き出す。
特殊メインのポケモンは起点にされやすい。物理メインでも先制できないとあまえるやはねやすめで受けきられる恐れがある。
積み技のほか、じゃくてんほけんや各種シードで強化を狙ってくることも。
対策方法
上を取れる速攻アタッカーやスカーフ持ちが効果的。物理型だとなおよい。
がんせきふうじやこごえるかぜがあれば弱点を突きつつ素早さを2段階下げられる。
基本的に積み技+アシストパワーに依存した戦法なので先制ちょうはつや流し技、あくタイプのポケモンにも弱い。
Sが高いので先制ちょうはつをしたいなら特性いたずらごころのポケモンを用意したい。
特性てんねんはランク補正こそ無視できるものの、アシストパワーの威力上昇は無効化できないため注意。
先制ちょうはつ+悪タイプの双方を満たすヤミラミオーロンゲレパルダスが有効。

ちなみに特性たんじゅんはランク補正の上下量を2倍にするものなので
積んだ後に特性を奪ってもランク補正が半分になったりはしない。
(第四世代では現在ランクを2倍として扱うものだったが第五世代以降は異なる)

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
コロモリココロモリ
11ねんりき50100ノーマル特殊25
-1かぎわける-100ノーマル変化40
-1かぜおこし40100ひこう特殊35
-1ダメおし60100あく物理30
44かぎわける-100ノーマル変化40
88かぜおこし40100ひこう特殊35
1212ダメおし60100あく物理30
1515ハートスタンプ60100エスパー物理25
1919ふういん--エスパー変化10
2121エアカッター6095ひこう特殊25
2525メロメロ-100ノーマル変化15
2929ドわすれ--エスパー変化20
2929めいそう--エスパー変化20
3232エアスラッシュ7595ひこう特殊15
3636みらいよち120100エスパー特殊10
4141サイコキネシス90100エスパー特殊10
4747がむしゃら-100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15教え
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
おだてる-100あく変化15
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
はたきおとす65100あく物理20
はねやすめ--ひこう変化10
サイコシフト-100エスパー変化10
アシストパワー20100エスパー特殊10技レ82
あまえる-100フェアリー変化20技29
うそなき-100あく変化20技47
シンクロノイズ120100エスパー特殊10×
てだすけ--ノーマル変化20技41
ゆうわく-100ノーマル変化20
ベノムトラップ-100どく変化20技レ91

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いかりのまえば-90ノーマル物理10
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
ギガドレイン75100くさ特殊10
ゴッドバード14090ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
てだすけ--ノーマル変化20
トリック-100エスパー変化10
ねっぷう9590ほのお特殊10
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
マジックコート--エスパー変化15
でんげきは60-でんき特殊20
きりばらい--ひこう変化15
サイドチェンジ--エスパー変化15
テレキネシス--エスパー変化155th:技19
とぎすます--ノーマル変化30
ねごと--ノーマル変化10技88
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/飛行
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コロモリ(なかよし度160以上でレベルアップ)→ココロモリ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おだてるレベルモルペコ
サイコシフトレベルヨルノズク系統/ネイティオ系統
ちょうおんぱレベルペリッパー系統/オンバーン系統
はたきおとすレベルゴリランダー系統/ネギガナイト系統
旧自力5th~7th教え技(12BP)
はねやすめレベルヨルノズク系統/ペリッパー系統/ケンホロウ系統/ルチャブル/オンバーン系統