ウインディ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ウインディ 節を編集

No.059 タイプ:ほのお
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
     もらいび(炎技を受けるとそれを無効にし、交換するまで炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:せいぎのこころ(悪技を受けると攻撃が1段階上がる)
体重  :155.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
単炎HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウインディ90110801008095555いかく/もらいび/せいぎのこころ
エンテイ115115859075100580プレッシャー
ヒヒダルマ10514055305595480ちからずく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「もらいび」の場合、ほのお無効


高い種族値が特徴の単ほのおタイプ。
平坦な配分ではあるがどの能力も高水準で、物理/特殊/両刀アタッカー、物理/特殊/両受けと豊富な型を備える。
特性「いかく」も優秀で何をやらせても一定の活躍をするため、型の読みにくいポケモンと言える。
とはいえ、ほのおタイプのアタッカーは非常に層が厚く、単ほのおタイプでの受けは相手を選ぶ。
それぞれの役割に絞ってみればより強力なライバルも多いため、シングルでは器用貧乏に陥りやすい。
運用に際しては役割を明確に与えた上で、それを見抜かれないような構成にするのが望ましい。

シングルではメジャーではないが、「いかく」の強力なダブルバトルにおいては一転トップメタに位置するポケモン。
いかく」持ちの中でも高い種族値を持ち、様々な技で相手の戦法を崩しやすい。
物理が刺さりやすい環境から物理型が多く、SMシーズン5ダブルの採用率はフレアドライブの76.3%としんそくの72.2%が1位2位。次いでまもるが59.1%。
おにび、バークアウト、もえつきるなども満遍なく採用されており、様々な型のウインディが環境を席巻している。

第7世代で習得した「もえつきる」は使用後にほのおタイプが消失し、タイプ無しになる。
ノーマルタイプになるわけではないのでしんそくがタイプ一致になったりはしない。
命中率や火力低下の面ではオーバーヒートよりも優秀だが、ほのおタイプでなければ使えないので交代しない限り一発しか撃てない点に注意。
オーバーヒートは火力は落ちるが一応連発は可能なので、どちらも一長一短。
ただし、相手のみず技やじめん技で弱点を突かれなくなるので自分より遅い相手や交代読みから繰り出すとよい仕事をする。


過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
積み技や半減技読みで出したり、交代読みで出して相手の攻撃を下げる。おにびと合わせると更に効果的。
アタッカーでも耐久型でも安定するので一番無難な選択肢。
いかくを入れるとテッカグヤマッシブーンなどのじしんを無振りでも余裕を持って確定耐えするため、
これらへの役割を意識するなら必須。
もらいび
元々半減なので耐性としての旨味は少なく、主に火力強化として扱われる。
ハッサムナットレイと組み、相手の炎技読みで繰り出す事で発動を狙う。
持ち物によってはかなりの火力となり、強引に押し切る事が可能となる。
せいぎのこころ
隠れ特性。「はたきおとす」や「ふいうち」を受けることで、こだわりハチマキと同等の火力を得る。
リターンは大きいが被ダメージ・居座りが前提となるため、得意とする反動技や撃ち逃げとの相性はイマイチ。
ポリゴン2など、「はたきおとす」を誘うポケモンと組ませた上で自身はZクリスタルを持つとローリスク。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
フレアドライブ120(180)100反動1/3
火傷10%
物理の主力技。
インファイト120100防御特防↓バンギラスを初めとする岩タイプ、ヒードランカビゴンラッキー等、撃つ相手は多い。
H252バンギラスは無補正140振り・たつじんのおび以上なら無振りで確1。
ワイルドボルト90100反動1/4水タイプに有効だが、一撃で倒せる相手ばかりではない。
ファイアローリザードンにも有効だが、これも反動には注意。
かみくだく80100防御↓20%超・霊ピンポイントとローリターンだが、数少ないローリスク技でもある。
特に炎も格闘もしんそくも通らないガラガラAシャンデラブルンゲルに。
ラティオスラティアスにも有効。
しんそく80100優先度+2物理特殊問わず必須技。この技だけで大きなアドバンテージが取れる。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑100%最速ならテッカニン、無振りでも103族まで抜ける。
じならし60100素早さ↓100%対炎として使える他撃ち逃げしても役に立つ事も。抜ける範囲は上と同じ。
げきりん1201002~3回
行動不能
使用後混乱
ドラゴンタイプに撃ちたいが、大抵のドラゴンに先手を取られてしまう。
行動不能でしんそくが使えなくなるのも痛い。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓いかくして炎技を撃ち逃げするのが主体ならコレ。役割破壊としては微妙。
もえつきる130(195)100炎タイプ消失炎タイプとしての居座りはできないがこちらは特攻が下がらない。
ただし交代しない限り一発しか撃てない。
だいもんじ110(165)85火傷10%主力技。上記2つの特殊技との違いは居座り可能な点。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中、PP等の点から耐久ウインディ向き。
ソーラービーム120100-補正無しで36振ればHP振りラグラージトリトドン共に確1。
2倍ではパルシェンならば無補正無振りでからをやぶる前のH極振りでも確1。
りゅうのはどう85100-無振りラティアスを確2にするには性格補正か強化アイテムが必要。過去作教え技
バークアウト5595特攻↓100%耐久型の選択肢か。再生回復もあるので特殊軽減は嬉しい効果。
めざめるパワー60100-4倍でも火力不足は否めない。
ほのおのうず35(52)85交代縛り耐久型の場合の選択肢。しめつけバンド、やけどと併せると1ターンに約22%削ることができる。
変化技タイプ命中備考
おにび85耐久ウインディに必要。ダメージが1/16に落ちてしまったためダメージを稼ぐならどくどくを優先。
どくどく90対耐久型。一部の耐久型はこっちも手。鋼を呼ばない点も◯。
あさのひざし-バレてバンギラスを呼んでしまうとかなり厳しいので注意。
ほえる-積み型を強引に流したり耐久型を流すのに使えるがややピンポイント気味か。

Zワザ考察 節を編集

火力は無補正252振りで計算。

Zワザ元にする技威力解説
ダイナミックフルフレイムフレアドライブ190鉢巻よりも高倍率で反動ダメージもなし。H252シールドフォルムギルガルドや同テッカグヤが確定1発。
メガクチートがいかく込みでも確定1発。
オーバーヒート195C↓↓なし。上記の相手も同様に確定1発。
ぜんりょくむそうげきれつけんインファイト190BDダウンのデメリット無視。
H252マンムーや同カビゴンが確定1発、同ヒードランに92.9%~110.1%で乱数1発(62.5%)。
スパーキングギガボルトワイルドボルト175反動ダメージなし。
H252メガリザードンYが確定1発、B特化ギャラドスにいかく込みで99%~116.8%の乱数1発(87.5%)。
ブルームシャインエクストラソーラービーム160晴れでなくともタメなしで打てる。
H252カバルドンやADチョッキドサイドンが確定1発。D特化カバルドンには74.4%~88.3%。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252orHP252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/ラムのみ/こだわりハチマキ/ホノオZ
確定技:フレアドライブ/しんそく
優先技:インファイト
選択攻撃技:ワイルドボルト/かみくだく/じならし/ニトロチャージ/もえつきる/オーバーヒート

物理炎の差別化としてやはりしんそくの存在が大きい。
特性はいかくもよいが、反動技やインファイトで耐久が下がるので、もらいびで炎に繰り出しやすくするのも手。

ワイルドボルトを入れての最速ギャラドス抜きなら必要努力値はいじっぱりでS252、ようきの場合はS148振り
ようき90族抜き調整意識するにも必要努力値からいって最速にした方がメリットが大きい
ギャラドスがメガシンカした場合、4倍弱点にならず逆に狩られてしまう事も多いので注意。

確定技とインファイトはシャンデラブルンゲルに受けられてしまう。
かみくだくの他、じならしやワイルドボルトがあれば対抗可能。
↑いじっぱりAS@鉢巻き、フレアドライブ/インファ/噛み砕く/しんそくで使ってるけどなかなかの使い勝手ですね。
↑Sに振らずにHA鉢巻で使ってるけど使いやすい。鉢巻じゃなくてもHに振るメリットは多い。

いかく込みで、いじっぱりA252+ハチマキorA1段階ブーストのテッカグヤおよび
いじっぱりA252+いのちのたまマッシブーンのじしんまで耐久無振りでも確定で耐える。
いじっぱりA252フレアドライブでH252テッカグヤを高乱数(80%)1発、
下降補正無振りのもえつきるorオーバーヒートでH252マッシブーンを確1。
HB特化のテッカグヤでもいのちのたまで中乱数1、ハチマキを持てば確1。
素早さ無補正でもS236振りで最速マッシブーン(テッカグヤも)を抜く事ができるので
既にみがわりが張られている状況でない限り、先制の1発で仕留められる。
安定した対応が難しいと言われるテッカグヤ(とマッシブーン)を型を問わずに処理できるのは大きい。

こだわりハチマキ前提ならH44-S236-残りAと振れば、HB特化テッカグヤのフレアドライブ確1圏内を維持しつつ、
火力UP系持ち物がない場合のテッカグヤじしんのダメージ+フレアドライブの反動まで確定で耐え、かつ最速のテッカグヤを抜ける。

フルアタ構成になりやすいし、とつげきチョッキはどうだろう。
耐久無振りでも無補正C振りゲッコウガのハイドロポンプを確定耐えして、A特化インファイト+しんそくで倒せるようになる。
相手が珠や帯を持ってる想定なら耐久調整が必要になるけど。あとZなみのり以上は流石に耐えられない。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/オボンのみ/ラムのみ/ホノオZ/クサZ/ドラゴンZ
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/しんそく
選択攻撃技:ソーラービーム/りゅうのはどう/めざめるパワー
選択補助技:おにび/どくどく

物理型にない利点は、反動なしのメインウェポンがあることと、
りゅうのはどうやめざパでドラゴンにもある程度対抗できることくらいか。
耐久を活かす特殊型はシングルよりはダブル向きといえる。

  • 下降補正無振りの物理火力について
    インファイト
    B特化しんかのきせきラッキー:35.3~41.8%(帯:42.1~49.8% 珠45.8~54.1)
    H252バンギラス:80.1~94.6%(帯:95.1~112% 珠:確1)

ワイルドボルト
いかく込みで無補正無振りギャラドス:63.5~75.2%(帯:75.8~89.4% 珠:81.7~96.4%)
H252エンペルト:38.7~46%(帯:46~54.4% 珠:50.2~59.6%)

耐久型 節を編集

HBベース 節を編集

特性:いかく
性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:あさのひざし/おにび
選択技:かえんほうしゃorほのおのうず/バークアウト/もえつきる/みがわり

先発おにび撒き兼物理受け。
特性により物理への受け出しもできるが、先発おにび撒きの方が安定する。
PGLのSMシーズン5シングルでは、ずぶといは27.0%で2位、ゴツゴツメットは23.3%で1位。

物理型の項にあるテッカグヤマッシブーン対策は特殊型でも全く同じ事が可能。
しんそくなどの使い勝手が若干悪くなるが、H振りのみのテッカグヤなら
ひかえめC252オーバーヒートorもえつきるで高乱数ではなく確定1発にできるという違いがある。

  • バークアウト
    両受け気味になる。
    細かいが、おにびをみがわりで防いでくるちきゅうなげメガガルーラに対し、みがわり貫通で最大HPの1/12以上削れるため、
    みがわり1回とゴツゴツメット4回の消費HPと合わせて相打ちに持ち込める。
  • もえつきる
    やや強引だが物理水、地面も相手にすることが可能。
    単純に弱点がなくなる点は大きく、ダメージを与えつつサブウェポンとしてよく使われるじしんに対して強くなるのは大きい。
    ただし、連発できない点と耐性もなくなってしまうため、本来有利な相手に弱くなってしまう点には注意。

HDベース 節を編集

特性:いかく
性格:おだやか
努力値:HP252 特防252 をベースに調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ
選択技:かえんほうしゃorほのおのうず/バークアウト/おにび/どくどく/ほえる/あさのひざし/みがわり/まもる

タイプ上有利な炎、草、フェアリー等の特殊ポケモンやおにび撒きのゴーストを受ける。
地面や岩タイプのサブウェポンを受けにくいため物理受けよりも安定する。
物理耐久もいかくで多少は補える。耐久力を活かすため攻撃技は特殊を中心とする。

  • かえんほうしゃ/バークアウト/どくどく/あさのひざし @たべのこし
    バークアウト+あさのひざしで受け切り、どくどくやかえんほうしゃで状態異常をばら撒く。

【ダブル】物理アタッカー型 節を編集

特性:いかく
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252orHS調整
持ち物:こだわりハチマキ/Zクリスタル(主にホノオZ)/オボンのみ
確定技:フレアドライブ/しんそく
選択技:まもる/ワイルドボルト/インファイト/かみくだく/てだすけ

フェアリーの一貫を止められる特性いかく持ち。性格は意地っ張りが多く、一点火力に集中されている。
この型におけるいかくは交代によって何度も発動させるのではなく、相方のポケモンの生存率も上げて対面突破を狙うもの。
バークアウトやおにびといった火力を下げる補助技は、フレアドライブとの相性が悪いので基本入らない。
カプ・レヒレやカミツルギと組まされることが多い。

いかく持ちのランドロスはほのおタイプの天敵だが、こちらもいかくで火力を削げる。
なにより、単タイプなのでリザードン(メガY)やウルガモスヒードランと違って4倍弱点を突かれないのが強い。

環境にカプ・レヒレが蔓延し、ミストフィールドを展開されることが多くなったことでおにびの使用率が減ったことがこの型の増加に繋がった。
もちろん、この型とカプ・レヒレとの相性も良好。特性ミストメーカーでサイコフィールドを妨害してくれるのでしんそくも使いやすい。
炎+水フェアリーの攻撃範囲も優秀である。

【ダブル】おにびバークアウト型 節を編集

特性:いかく
性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ぼうじんゴーグル/ゴツゴツメット/ふうせん
確定技:かえんほうしゃ/バークアウト/おにび
優先技:あさのひざし/まもる
選択技:ねっぷう/だいもんじ/インファイト/しんそく/てだすけ

高火力で対面突破する上の型とは異なり、いかく・おにび・バークアウトで味方にかかる縛りを解除しつつ敵を削っていくのが主。
こちらは小回りの利く点で優れている。

  • 炎技について
    基本はかえんほうしゃ。ダブル補正のかかったねっぷうではメガクチートモロバレルなどの遂行対象に対し火力不足である。
    おまけにギルガルドにワイドガードで防がれ、いかくが仇となるキリキザンへの確定数も落ちる。
    アタッカーではない以上、敵2体を殴ることは求めるべきではない。
  • 調整例
    実数値:191-x-107-123-101-158
    努力値:204-0-52-20-4-228
    B:A194キリキザンのランク+1珠ふいうち耐え
    C:H141D90キリキザンをかえんほうしゃで乱数1発(最低乱数以外1発)
    S:最速霊獣ランドロス抜き(スカーフ判別)

対ウインディ 節を編集

  • 注意すべき点
    特性いかくを軸に様々な戦術を展開してくる。
    アタッカーとしては物理/特殊が自在で、持ち物もこだわり系・いのちのたま・Zクリスタルどれも好相性。
    ほのお技としんそく・インファイトでの攻撃範囲に加え、豊富なサブウエポンは採用率が高くはないとはいえ不意の一撃を食らうと痛い。
    耐久としてもおにびとの組み合わせでさらに物理耐久を増したり、バークアウトで特殊面にも隙を見せず、
    さらにはもえつきるでの相性操作まで可能と、単なるほのおタイプに止まらない強みを持つ。
    これらの補助効果がほとんど相手への付与であるためウインディを倒してなお状況が改善しない場合もある。
  • 対策方法
    単タイプであるが故に炎技以外の火力は平凡なため、みずほのおドラゴンタイプでなら安定して受けられる。
    だが、シーズン5シングル統計ではワイルドボルト持ちが43.4%とそれなりにいるため水は非推奨。みず・じめんの複合タイプなどがオススメ。
    おにび持ちの個体が多いので、おにびを撃たれても影響が少ない特殊型やラム持ち、ほのおタイプで受ければ安全。
    特性がいかくである場合、有利な相手でなければいかく再利用のために逃げていく傾向が強いので、交代先を意識して立ち回ることも大事。
    ダブルではいかくやバークアウトを持った個体が多いので、
    特性がかちきまけんきあまのじゃくのポケモンをPTに入れておけば、選出をある程度抑制できるだろう。
    物理受けはゴツゴツメット持ちが多いため接触技は厳禁。耐久力をおにびとあさのひざしに頼っているため、ちょうはつでほとんど機能停止する。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ガーディ

3rd4thBWBW26th~SM威力命中タイプ分類PP備考
11111かみつく60100あく物理25
11111ほえる--ノーマル変化20
76666ひのこ40100ほのお特殊25
139998にらみつける-100ノーマル変化30
1914141410かぎわける--ノーマル変化40
3717171712てだすけ--ノーマル変化20
3120202017かえんぐるま60100ほのお物理25
-25252519きしかいせい-100かくとう物理15
-28282821ほのおのキバ6595ほのお物理15
2531343423とっしん9085ノーマル物理20
--313128はじけるほのお70100ほのお特殊15
4339423030こうそくいどう--エスパー変化30
--483232かたきうち70100ノーマル物理5
4934393434かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
-42453939かみくだく80100あく物理15
-45514141ねっぷう9590ほのお特殊10
---4343げきりん120100ドラゴン物理10
-48564545フレアドライブ120100ほのお物理15

ウインディ

3rd4th~BWBW2~SM威力命中タイプ分類PP備考
-11かみなりのキバ6595でんき物理15
111かみつく60100あく物理25
111ほえる--ノーマル変化20
111かぎわける--ノーマル変化40
-11ほのおのキバ6595ほのお物理15
493934しんそく80100ノーマル物理5
1--ひのこ40100ほのお特殊25

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技08のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ/3rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ/3rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技23りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10×
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
かみくだく80100あく物理15Lv
あばれる120100ノーマル物理10
ほのおのうず3585ほのお特殊15
とおぼえ--ノーマル変化40
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv/教え
すてみタックル120100ノーマル物理153rd教え
フレアドライブ120100ほのお物理15Lv
HSあさのひざし--ノーマル変化5
ほしがる60100ノーマル物理25教え
アイアンテール10075はがね物理15教え
にどげり30100かくとう物理30
インファイト120100かくとう物理5
もえつきる130100ほのお特殊5
しんぴのまもり--ノーマル変化25技20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
アイアンヘッド80100はがね物理15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv/タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
こらえる--ノーマル変化10PDW

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
あまえる-100フェアリー変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=3:1
進化条件ガーディ(ほのおのいし)→ウインディ
経験値Lv.50 = 156,250
Lv.100 = 1,250,000

遺伝経路 節を編集

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
アイアンテールリレーボスゴドラ系統(怪獣)→サイホーン/ニドラン♂/メリープ(怪獣/陸上)
旧自力6th:教え技(8BP)
あさのひざしレベルエーフィ
あばれるレベルニドキング/オコリザル系統/ケンタロス/リングマ系統/パッチール/イノムー/マンムー/
ゼブライカ系統/メグロコ/ワルビル/ヒヒダルマ系統/ツンベアー系統/バッフロン/
ガオガエン系統/デカグース系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/ネッコアラ
インファイトレベルオコリザル系統/ザングース/モウカザル/ゴウカザル/ルカリオ/ナゲツケサル
かみくだく自力Lv.39(ガーディ時)
すてみタックルレベルラッタ系統/ラッタA系統/イーブイ/バクフーン系統/ノコッチ/ゴマゾウ/
マッスグマ/エネコ/ドンメル/パッチール/
カバルドン系統/メブキジカ系統/ゴーゴート系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル
とおぼえレベルヘルガー系統/グラエナ系統/バクオング系統/ライボルト系統/マフォクシー系統/ルガルガン系統
にどげりレベルニドラン♂/ニドリーノ/サンダース/ワカシャモ/バシャーモ/
メブキジカ系統/ホルード系統/バンバドロ系統
ねっぷう自力Lv.41(ガーディ時)
旧自力ORAS:教え技(12BP)
のしかかりレベルノコッチ/コータス/トドゼルガ系統/ブニャット/ブリガロン系統/ゴロンダ系統
フレアドライブ自力Lv.45(ガーディ時)
ほしがるレベルマンキー/イーブイ/リングマ系統/
マッスグマ系統/ナマケロ/ケッキング/エネコ/ニャオニクス系統
旧自力ORAS:教え技(4BP)
ほのおのうずレベルロコン/ギャロップ系統/ブースター/アチャモ/コータス/
ゴウカザル系統/クイタラン/マフォクシー系統
もえつきるレベルバクフーン系統