フライゴン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

フライゴン 節を編集

No.330 タイプ:じめん/ドラゴン
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:82.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フライゴン80100808080100520ふゆう
ガブリアス108130958085102600すながくれ/さめはだ
メガガブリアス1081701151209592700すなのちから
ランドロス(化身)891259011580101600すなのちから/ちからずく
ランドロス(霊獣)89145901058091600いかく

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

特性「ふゆう」により、じめん無効


じめん×ドラゴン」複合タイプの一角。禁止伝説のジガルデを除けば同族はガブリアスのみ。
優秀なタイプを持つものの、そのガブリアスに全てのステータスで劣るため採用機会に恵まれない。
特性ふゆう・とんぼがえり・じわれ・りゅうのまい・フェイントといった要素で差別化は可能だが、
地面無効・とんぼがえり・じわれと性能が被っているランドロスにも板挟みにされ、平坦な種族値配分のせいもあって器用貧乏に陥りやすいポケモン。

第7世代ではガブリアスランドロスも覚えないりゅうのまいを習得し、差別化は容易になった。
とはいえ、積みエースを任せるとなると今度はメガボーマンダカイリューの影がチラつく。
ライバルに高種族値のポケモンが多いため仕方のないことではあるが、フライゴンのスペックでこれらのポケモンを押し退けるのは難しいのが実情。

総じて不遇ではあるが、フライゴン自体は決して弱いポケモンではない。
一致技は相互補完に優れ、変化技もそれなりに備え、一貫しやすいでんき無効、いわじめん半減以下の優秀な耐性からサイクル戦適性もある。
もちろん、これらの利点を活かそうとするとライバルの劣化には近づくものの、
奇を衒って無理な差別化をせず、何らかの劣化と割り切った型の方が活躍する場合もある。



技候補 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-主力の物理地面技。
げきりん120(180)100行動固定
解除後混乱
過去作教え技。物理ドラゴン技の最高火力だが、デメリットも大きい。
ドラゴンダイブ100(150)75怯み20%
ちいさくなるメタ
命中不安だが、げきりんの行動に縛られずドラゴンクローより高火力。
ドラゴンクロー80(120)100-げきりんの行動縛りやドラゴンダイブの命中不安を嫌うなら。だが火力は落ちる。
ドラゴンテール60(90)90優先度-6
強制交代
積んでくる相手を流せる。後攻技なため素早さに振る型なら使い勝手は微妙。
ばかぢから120100攻撃防御↓ナックラーLv40で習得。一般的な型ではほぼバンギラスピンポイントで入れる技だが、
確定急所を狙う型では攻撃ダウンの影響を受けずに連発できる技として有用。
とんぼがえり70100使用後交代りゅうせいぐんやおいかぜ、こだわり系アイテムと相性がよい。
他のドラゴンとの差別化にも。
ストーンエッジ10080急所ランク+1ファイアローリザードンに4倍。メイン技無効のトゲキッスにも。
いわなだれ7590怯み30%命中重視ならこちら。怯みによる運ゲーに賭けることもできる。
相手全体攻撃なのでダブル向けでもある。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリーだが命中難。
ほのおのパンチ75100火傷10%教え技。エアームドテッカグヤといった、じしんの通らないはがねタイプや
ハッサムナットレイなどの4倍弱点持ちに。
フェイント30100優先度+2
まもる解除
ドラゴンタイプの中では珍しく先制技が使える。
優先度が高いため確実にふいうちをスカせる。非接触技。
でんこうせっか40100優先度+1先制技その2。フェイントより僅かに威力が高いが優先度で劣る。
じたばた20~200100タスキやこらえると併せて。最大火力ではげきりんを超え抜群ストーンエッジと同等の火力。
補完に優れるじしんを一致で使えるのも強みとなる。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓げきりんを除けば最大火力。撃ち逃げのほか、物理型でも有用。
きあいだめ・ピントレンズとあわせて確定急所を出せるようにすれば連発できる。
りゅうのはどう85(127)100-安定した一致技だが威力不足。
だいちのちから90(135)100特防↓10%特殊型か両刀型で防御>特防の相手を意識するなら。
ばくおんぱ140100-ビブラーバLv47で習得。一致だいちのちからよりも高威力でみがわり貫通。
ダブルでは全体攻撃な点に注意。
だいもんじ11085火傷10%エアームドハッサムナットレイなどの鋼に対して。
ねっぷう9590火傷10%ダブル用の相手全体攻撃技。晴れパとの相性よし。
むしのていこう50100特攻↓100%タスキ潰しとサポートを同時に行う。相手全体攻撃。
むしのさざめき90100特防↓10%みがわり貫通。
ギガドレイン75100HP吸収過去作教え技。4倍弱点やパルシェン狙い。
ソーラービーム120100-ギガドレインより威力は高いがパワフルハーブか晴れサポート必須。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-サン・ムーンで獲得。ガブリアスとの差別化点。
つめとぎ-攻撃力と命中を上げる。みがわりと合わせて。
どくどく90耐久型のダメージ源や、有効打のない相手に。毒や鋼は呼びにくい。
はねやすめ-使いやすい回復技。
みがわり-状態異常の回避や様子見に使える便利な補助技。
ねごと-催眠対策やねむるとあわせて。
おいかぜ-とんぼがえりとあわせて。ダブルでのサポートにも。
きあいだめ-ピントレンズとあわせて確定急所を狙うなら。
こらえる-じたばたの火力確保、ピンチ系きのみ発動、またきあいのタスキ対策も兼ねたゴツメダメージ稼ぎなどにも便利な技。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
アルティメットドラゴンバーンげきりん190(285)行動不能(+ダブルでの対象選択不可)を踏み倒せる。
りゅうせいぐん195(292)C↓↓がないため、こだわりメガネりゅうせいぐん2発よりもZりゅうせいぐん+りゅうせいぐんのほうが合計が上。
ダイナミックフルフレイムほのおのパンチ140テッカグヤマッシブーンへの役割破壊。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンテール180必中のフェアリー対策。

型考察 節を編集

スカーフ型 節を編集

性格:いじっぱり(推奨)orようき/ひかえめ(推奨)orおくびょう
努力値:攻撃252 素早さ252or特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしんorだいちのちから/げきりんorりゅうせいぐん/とんぼがえり
選択攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ/だいもんじorほのおのパンチ/ばかぢから/ばくおんぱ/じわれ

半端な素早さをスカーフで補い行動回数を確保する型。
独自の耐性を生かして序盤はとんぼがえりでサイクルを回し、後半に高威力の一致技でフィニッシャーとして動く。
増加したフェアリーに対して対面・後出し問わずとんぼがえりでサイクルを回せる点が環境に噛み合っている。
そのため第7世代以降スカーフの所持率は一位。実質フライゴンの基本型と言える。

ガブリアスとの差別化のためとんぼがえりと、霊獣ランドロスとの差別化のための竜技は確定。
ただし竜技はドラゴンクローやりゅうのはどうでは火力不足のため非推奨。
ばかぢからは対バンギラスだが物理型はとんぼがえり+じしんで落とせるため、ちゃんとサイクルを回せるなら優先度は低め。

むじゃきなどの性格にして両刀にすることも考えられるが、どうあがいても種族値が足りないため非推奨。
耐久調整を施せばA特化メガバシャーモの一致威力120技や、カプ・コケコのマジカルシャインを耐える程度の数値があるため、
物理or特殊に特化させて仮想敵に合わせて耐久調整を施すほうが無難。

差別化自体はできているとは言え、上記のライバルに比べると数値不足により汎用性で若干見劣りする点は否めない。
彼らを差し置いて電気無効のスカーフ枠として採用する理由をよく考えること。
とんぼがえりと地面無効、炎・岩半減(特にステルスロック耐性)・水等倍の耐性を両立する点が明確な採用基準となりうる。

竜舞型 節を編集

特性:ふゆう
性格:ようき/いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/たつじんのおび/ラムのみ/Zクリスタル
確定技:りゅうのまい/げきりん/じしん
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/ほのおのパンチ/とんぼがえり/フェイント/アイアンテール(ハガネZ)

SMで新取得したりゅうのまいを使い、ガブリアスとの差別化をする型。
竜舞アタッカーで地面を一致で使えるのは他にジガルデナマズンのみ。
同じ地面無効のランドロスと違い一致で使える逆鱗は必須。
残り一つはナットレイハッサムエアームドに対する炎のパンチ、地面との相性補完の岩技、
不利な相手から撤退するとんぼがえり、非接触の先制技のフェイントからパーティによって選ぶ。

無補正212振り実数値147で最速ギャラドス抜き。
無補正236振り竜舞1積みで最速フェローチェ抜き。
1回舞えばテッカニンデオキシススピードフォルム以外は抜けるので性格はいじっぱり推奨。
ただし相手のスカーフなどを考慮する場合はこの限りでない。

じたばた地震型 節を編集

性格:陽気、意地っぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/ピンチ系きのみ/ゴツゴツメット
確定技:じたばた/じしん
選択攻撃技:とんぼがえり/ほのおのパンチ
選択補助技:こらえる/りゅうのまい/みがわり

高威力のじたばたとその補完に優れるタイプ一致地震で攻める型。
一度舞ってからの最大火力じたばたであれば無振りサザンドラやH振りアシレーヌ程度なら
確定で落とせる火力となる。カムラを持てば更に範囲も広がる。
HP調整は身代わり、こらえる、気合いの襷から選択。

とんぼがえりはサイクル戦での温存に。
炎のパンチはナットレイやハッサムに。Hナットレイを1舞特化で確1。接触ダメージを嫌うなら大文字や防護アイテムの採用も一考。

また非接触物理の岩技や地震に耐性があるため接触技を受ける機会も多くゴツメこらえるで火力を補いやすい。
高速の襷物理相手に接触を強いれるこらえるゴツメ使いは貴重なのでじたばたの高火力も併せてうまく活用したいところ。

じわれサポート型 節を編集

性格:ようき
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ/とつげきチョッキ
確定技:じわれ/とんぼがえり
選択攻撃技:むしのていこう/がんせきふうじ/ドラゴンテール/すなじごく
選択補助技:はねやすめ/どくどく/

地割れのプレッシャーと低くないサイクル回し性能を最大限に活かす型。
ランドロスの劣化にならないためには、はねやすめやドラゴンテールあたりを活かしたい。
むしのていこうは攻撃技なのでとつげきチョッキと両立可能。特殊攻撃に滅法強くなる。

ようきHS:じわれ/とんぼがえり/むしのていこう/ドラゴンテール@チョッキで使用し、中々の強さだったので記載。
サイクル回しは他の面子あってのものだが、個人的に今まで使ったフライゴンの型で一番強かった。

【ダブル】おいかぜサポート型 節を編集

性格:おくびょう/むじゃき
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/たつじんのおび/だっしゅつボタン/ヤチェのみ
確定技:おいかぜ/りゅうせいぐんorだいちのちから(両立可)
選択攻撃技:フェイント/ねっぷう/とんぼがえり/じしん/ばくおんぱ/むしのていこう/いわなだれ
選択補助技:まもる/どくどく

地面、電気無効というダブル向け良耐性とダブル向けのわざ、ドラゴンへの攻撃力を活かした型。
これらが、強力なおいかぜ要員であるファイアロートルネロスエルフーンとの差別点となる。
H振りガブリアスを確1にできない程度の火力なので基本的に特攻は削れない。

おくびょうCS:おいかぜ/りゅうせいぐん/ねっぷう/フェイント@タスキで晴れパに使用、使い勝手が良かったので記載。

勝手ながら持ち物にヤチェのみ追加、だいちのちからを選択技から確定技のりゅうせいぐんとの選択に移動
おくびょうCS:おいかぜ/だいちのちから/むしのていこう/フェイント@ヤチェのみで使用していて一致氷以外なら落ちることはまず無い。
大地の力も非伝説の追い風要因の中では最も火力がでる。


相性考察 節を編集

  • メガクチート
    クチートの弱点である地面が無効で、炎を半減する。逆にクチートはフライゴンの弱点であるドラゴンを無効化、氷・フェアリーを半減する。
    電気タイプが台頭する現環境においてはフライゴンの電気無効のアドバンテージは大きく、ギャラドスサザンドラ
    ボーマンダといったクチートの補完で呼び声の掛かるライバルを差し置いて採用する明確な利点である。
    地面無効枠でありながらステルスロックに耐性がある点も、サイクル戦主体の現環境では十分な差別化要因と言える。

対フライゴン 節を編集

  • 注意すべき点
    じめん+ドラゴンで攻撃範囲が広い。
    特性浮遊による繰り出し性能、とんぼがえり、フェイント、じわれ。
    とんぼがえりや種々のサポート技を活かしてサイクル戦でも能力を発揮する。
  • 対策
    大抵はガブリアス・ランドロス対策と通じるため、ガブリアスやランドロスが対策できていれば自ずと対策はできる。
    エアームドトゲキッスクレセリア等はじわれも無効なので安定。
    とんぼがえりでサイクルを回される可能性があるが、そこは読みで補うしかない。

ナックラー 節を編集

No.328 タイプ:じめん
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     ありじごく(相手は交代できなくなる)
隠れ特性:ちからずく(追加効果がある技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
体重  :15.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ナックラー4510045454510290

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2)どく/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

フライゴンにない特性ありじごくを持っている。
最低限の攻撃力はあるのでトリックルーム下のアタッカーとしてならやれなくもないか。


型考察 節を編集

トリパ型 節を編集

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252 防御238 HP20
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/きあいのタスキ/ラムのみ
確定技:じしん/いわなだれ/フェイント
選択技:じわれ/おんがえし/かみくだく/じたばた/こらえる/むしくい

フェイントは優先度+2の先制技で、多くの先制技使いを抜かせるので入れておいて損はない。
特性はありじごくだと、拘っている電気タイプなどを逃がさずに狩れるので便利。
かいりきバサミも優秀だが、ありじごくがナックラーのアイデンティティなので、ありじごく確定だろう。

持ち物は耐久がないのできあいのタスキが一番安定するか?
トリパ発動に失敗してもこらえてじたばたしたり、一か八かで地割れで勝負することもできる。

夢特性ちからずくの効果がある技は
かみくだく/いわなだれ/がんせきふうじ/じならし/いわくだき
だいちのちから/シグナルビームマッドショット/むしのていこう/どろかけ など。
特殊技は一応4倍に刺さるが、こいつの特攻で撃ちたい相手がいるかどうか。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ナックラービブラーバフライゴン
--1ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
-11りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
--1りゅうのまい--ドラゴン変化20
111すなかけ-100じめん変化15
1--かみつく60100あく物理25
-11ソニックブーム-90ノーマル特殊20
111だましうち60-あく物理20
111がまん--ノーマル物理10
555どろかけ20100じめん特殊10
888じならし60100じめん物理20
121212すなじごく3585じめん物理15
151515いわなだれ7590いわ物理10
19--あなをほる80100じめん物理10
-1919ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
22--かみくだく80100あく物理15
-2222いやなおと-85ノーマル変化40
262626だいちのちから90100じめん特殊10
29--フェイント30100ノーマル物理10
-29-むしのさざめき90100むし特殊10
--29ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
333333じしん100100じめん物理10
--りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
363636すなあらし--いわ変化10
40--ばかぢから120100かくとう物理5
-4040さわぐ90100ノーマル特殊10
434343はかいこうせん15090ノーマル特殊5
--ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
47--じわれ-30じめん物理5
-47-ばくおんぱ140100ノーマル特殊10
--47ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10

※進化したときに覚える。

+  過去世代

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10ナックラー:Lv
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
かぜおこし40100ひこう特殊35
きあいだめ--ノーマル変化30
でんこうせっか40100ノーマル物理30
じたばた-100ノーマル物理15
れんぞくぎり4095むし物理40
HSマッドショット5595じめん特殊15
こらえる--ノーマル変化10
シグナルビーム75100むし特殊15教え
だいちのちから90100じめん特殊10Lv/教え
むしくい60100むし物理20教え

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
げきりん120100ドラゴン物理15
シグナルビーム75100むし特殊15タマゴ
だいちのちから90100じめん特殊10Lv/タマゴ
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSむしくい60100むし物理20タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15
ギガドレイン75100くさ特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10Lv/技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ナックラー(Lv.35)→ビブラーバ(Lv.45)→フライゴン
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

かぜおこしレベル技:バタフリーモルフォンアゲハントドクケイルアメモースガーメイルミツハニーウルガモスビビヨン
きあいだめレベル技:スピアーストライクハッサムカイロスコロトック
でんこうせっかレベル技:ストライクメガヤンマ系統・グライオン系統・ハッサムアメモース系統・バルビートアギルダー
じたばたレベル技:クルミルイワパレス系統・カブルモ
れんぞくぎりレベル技:パラセクト系統・ストライクハッサムグライオン系統・テッカニンコロトックイシズマイカブルモデンチュラ系統・アイアント
マッドショットリレー遺伝:アメタマ→ナックラー
こらえるレベル技:ヘラクロスクルミルカブルモ
シグナルビームレベル技:モルフォン系統・バルビートデンチュラ系統
自力習得:(ORAS教え技)
だいちのちから自力(Lv)
自力習得:(ORAS教え技)
むしくいレベル技:キャタピービードルアリアドスフォレトス系統・ツボツボケムッソテッカニンコロボーシなど
自力習得:(ORAS教え技)