ヤレユータン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ヤレユータン 節を編集

No.765 タイプ:ノーマル/エスパー
通常特性:せいしんりょく(ひるまない)
     テレパシー(味方の攻撃に当たらない)
体重  :76.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ノーマル/エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヤレユータン9060809011060490せいしんりょく/テレパシー
キリンリキ708065906585455せいしんりょく/はやおき/そうしょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/あく
いまひとつ(1/2)エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

数少ない「ノーマル×エスパー」複合タイプ。同複合はキリンリキのみ。
対象の技を引き出す専用技「さいはい」が非常に強力であり、ダブルバトルで真価を発揮するポケモン。
強力なアタッカーと並べることで絶え間ない波状攻撃を行ったり、からをやぶるなどの強力な積み技を連発させるのはもちろんのこと、せいしんりょく+トリックルームを筆頭に高いサポート適性を有しているのもポイント。
味方のサポートに回りつつアタッカーの挙動に転じられるため、単にアタッカーを2体並べるよりも崩されにくい布陣となる。
テレパシーを採ればなみのりやばくおんぱを遠慮なく乱発できるのも嬉しい。
かくとう等倍のノーマルゴースト無効のエスパーと噛み合わせもよく、耐性こそ少ないが役割破壊されにくいのも強み。

強みの全てが補助技依存であり、ちょうはつで機能停止することには注意。
ちょうはつ持ちの選出を強く誘うこともあり、役割遂行第一に考えるならメンタルハーブは手放せない。
また、その性質上味方がいなければ何もできないポケモンであるため、置物にされないようプレイングに際しては細心の注意を払いたい。
トリックルーム下で運用されるポケモンながら中途半端な素早さであるため、トリックルームミラーでは計画を崩されないように注意。
いっそのこと非トリックルーム下でS操作を交えて戦うのも考えられるだろう。

性質上ダブルバトルが主戦場のポケモンではあるが、種族値のバランスがよく積み技や攻撃技も豊富。
当wikiの方針に従いシングルにおける運用例も考察する。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

せいしんりょく
脚の遅さと相性が良い。ダブルで採用率が高いねこだましで怯まないため安定行動が可能。
ダブル・シングル問わず有用だが、シングルでは必然的にこちらになる。
テレパシー
ダブル用の特性。味方技のダメージを受けない。
ばくおんぱやじしんを始めとした高火力全体技は味方に当たるデメリットを持つ物が多いが、
そのデメリットを無効化できるこの特性はさいはいコンボにとてもよく適している。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
アシストパワー20(30)100-じこあんじとセットで。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼・悪。広範囲・命中難。
イカサマ95100対エスパー・ゴースト。攻撃無振りでも使える攻撃技。
シャドーボール80100特防↓20%対ゴースト。カプ・テテフ等にも。
エナジーボール90100特防↓10%対岩。トリトドン等にも。
10まんボルト90100麻痺10%ギャラドスペリッパーに。
しぜんのちから80(120)100火傷or麻痺or
凍り20%
通常使用ならふいうち無効のトライアタックになる。フィールドによって技が変化する。
りんしょう60(90)100タイプ一致技。ダブル用。詳細下記。
変化技タイプ命中解説
さいはい-専用技。ダブル用。対象のポケモンが直前に使用した技をもう一度使わせる。
アンコールとは異なり、その場で同じ技を再使用させる。
トリックルーム-トリパ用。せいしんりょくならねこだましで妨害されない。
いばる85味方へのいばキー、相手へのいばイカに。
ちょうはつ100補助技対策。
リフレクター-味方の防御を強化。
ひかりのかべ-味方の特防を強化。
おさきにどうぞ-相方の素早さ補助。
わるだくみ-自身の特攻を強化。
めいそう-自身の特攻・特防を補強。
じこあんじ-積み技を連発させてコピー。

型考察 節を編集

【シングル】特殊アタッカー型 節を編集

特性:せいしんりょく
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:C252 残り耐久
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:サイコキネシス
優先技:イカサマ/きあいだま
攻撃技:しぜんのちから/シャドーボール/10まんボルト/エナジーボール/めざめるパワー(炎/氷/地)
補助技:トリックルーム/めいそうorわるだくみ/ひかりのかべ/リフレクター

主にシングル用、ゴーストに強いエスパーアタッカー。
キリンリキとはイカサマやきあいだま、耐久の高さで差別化。
ギルガルドとは同速だが、イカサマで無補正H振りブレードフォルムを確1。

選択肢にしぜんのちから追加、フィールドなしならトライアタックになり優秀な一致技として使える。

【ダブル】トリルさいはい型 節を編集

特性:せいしんりょく/テレパシー
性格:のんき/なまいき
努力値:S調整 残りHBD
持ち物:メンタルハーブ/ラムのみ/こだわりスカーフ
確定技:さいはい
優先技:トリックルーム/ちょうはつ
攻撃技:イカサマ/サイコキネシス
変化技:まもる/いばる/リフレクター/ひかりのかべ

トリックルーム後は基本的にエースを対象にさいはい連打。
特性はエースの攻撃技と相談。周囲全体攻撃技ならテレパシー、それ以外ならせいしんりょく
Sはエースより遅く行動できるよう、トリル採用/非採用に応じて調整すること。
むし/あく共に物理技寄りのタイプなので物理耐久寄りの耐久調整が無難か。HBDVの無補正H252B244D4振りで物理特殊耐久が同値となる。

サポート要員ではだいばくはつやZみちづれ、だっしゅつボタンを用いてエースを素早く場に出すものや、ハリテヤマバイバニラのようにサポートとエースを兼ねられるポケモンとあわせて用いたい。
ユニークな所ではトリックルームを発動してもさいはいを用いることで縛りを解除せずにすむため、高速の高火力をトリックルームの発動サポートとして使う事もできる。

単純に高火力エース、特に全体技持ちを2回行動させるだけでもかなり強力である。
以下はダブル補正(0.75倍)込みの確定数目安。

味方(備考)攻撃技仮想敵確定数
ホルードちからもちA特化こだわりハチマキ)じしん無補正HBカプ・レヒレ確2
ドリュウズすなのちから込みA特化こだわりハチマキ)補正有HBきせきラッキー砂ダメ抜き確2
無補正HBナットレイ確2
ワルビアル(A特化こだわりハチマキ)無補正H振りカプ・レヒレ超高乱2(99%)
ラムパルド(A特化こだわりハチマキ)いわなだれ無振りメガガルーラ確2
同上ちからずく無補正HBカプ・レヒレ超高乱2(99%)
ツンデツンデ(A特化こだわりハチマキ)無振りマンムー確2
バクオング(C特化こだわりメガネ)ばくおんぱ無補正H振りカプ・レヒレ確2
オニシズクモ(C特化こだわりメガネ)なみのり無補正H振りテッカグヤ確2
ペリッパー(雨下C特化こだわりメガネ)無補正D振りテッカグヤ確2
バイバニラ(霰下C特化こだわりメガネ)ふぶき無補正H振りテッカグヤ霰ダメ抜き確2
ニンフィアフェアリースキンC特化こだわりメガネ)ハイパーボイス無補正H振りカプ・テテフ確2
ポリゴンZ(C特化Cランク+1一致てきおうりょくほうでん無補正H振りギルガルド(シールドフォルム)超高乱2(98%)
デンジュモク(C特化こだわりメガネ)無補正H振りメガガルーラ超高乱2(96%)
コータス(晴れ下&無傷 C特化こだわりメガネ)ふんか無補正HDきせきポリゴン2確2
無補正HDクレセリア
無補正H振りガブリアス高乱2(80%)
ねっぷう無振りきせきポリゴン2高乱2(80%)※命中率込み
ドラミドロ(C特化こだわりメガネ一致てきおうりょくヘドロウェーブ無補正H振りメガフシギバナ超高乱2(98%)
ウツロイド(C特化こだわりメガネ)無補正H振りモロバレル確2

ドリュウズなどは半減ですらH無振り中耐久アタッカーくらいなら大抵倒せる。コータスは半減600族でも無振りで受けるのは困難だろう。
ワルビアル、ウツロイド、デンジュモク初期火力こそ低いが、1匹でも倒せば特性により受けるのは困難になっていく。ただし、2段階上昇でやっとコータスの晴れ噴火を超える程度。
ツンデツンデはさらにジャイロボールが使用可能。
いわなだれは命中不安と低威力がつきまとうが、怯みにより相性の悪い相手を突破しやすい。
高火力全体攻撃を撃てるアタッカーなら基本的に誰とでも組み合わせられるため、組み込めるパーティは多いだろう。
ラランテスジャローダなど行動回数が火力に直結するエースも相性が良い。
ワイドガード対策はしっかりしておくこと。その点ではちょうはつの必要度は高い。

【ダブル】弱点保険りんしょう型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
特性:せいしんりょく
努力値:C252 S調整 残り耐久
持ち物:じゃくてんほけん
確定技:りんしょう/アシストパワー
攻撃技:きあいだま
変化技:まもる/トリックルーム/サイコフィールド

ヤレユータン=サポートの印象を覆すアタッカー。じゃくてんほけんとりんしょうで高火力を出せる。
ヤタピのみを投げられることで、じゃくてんほけんとあわせてCランク+3の補正を得られる。
Cランク+3アシストパワーでH振りメガガルーラを確1。

  • 悪弱点(=なげつけるがじゃくてんほけんのトリガーになる)
  • りんしょう、アシストパワー共にタイプ一致
  • S60というほど遅くもなく、トリックルームを搦めてりんしょう要員を幅広く選べる

これらの要因からヤレユータンはりんしょうアタッカーの適性が高い。
メイン半減の鋼にはきあいだまがあるが、鋼に強い相方がいればなおよい。

じゃくてんほけんでAもランク+2の補正を得るためイカサマは致命傷となる。ふいうちにも弱い。


対ヤレユータン 節を編集

注意すべき点
トリックルームやさいはい、両壁等を覚え、ダブルでのサポートに長ける。
高めの耐久とせいしんりょくでの怯み無効によりコンボを防ぎにくい。
対策方法
変化技が主体なのでちょうはつが有効。ただしメンタルハーブ持ちも多い。
ヤレユータンか相方、どちらかを集中攻撃して落とせばさいはいコンボを防げるが、相方を集中して落とす場合、物理アタッカーはイカサマに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
1ねんりき50100エスパー特殊25
4おさきにどうぞ--ノーマル変化15
8ちょうはつ-100あく変化20
11さきおくり-100あく変化15
15アシストパワー20100エスパー特殊10
18じこあんじ--ノーマル変化10
22だましうち60-あく物理20
25わるだくみ--あく変化20
29しねんのずつき8090エスパー物理15
32さいはい--エスパー変化15
36イカサマ95100あく物理15
39めいそう--エスパー変化20
43サイコキネシス90100エスパー特殊10
46みらいよち120100エスパー特殊10
50トリックルーム--エスパー変化5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技60さきおくり-100あく変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技96しぜんのちから--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
じんつうりき80100エスパー特殊20
ワンダールーム--エスパー変化10
サイコフィールド--エスパー変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

じんつうりきロコンロコン(アローラ)コノハナ
ワンダールームコダック
サイコフィールドムシャーナ