ウォーグル/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ウォーグル/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

概要欄にあったワシボンとウォーグルの比較

物理無/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき
ワシボン708350375060350するどいめ/ちからずく/はりきり
1508585468はりきり全振り+しんかのきせき

H252振り時の耐久指数は、ウォーグルで39330、ワシボンで37170。
ワシボンの火力もするどいクチバシ(1.2倍補正)を持たせたウォーグルに劣る。
そのため、ダイジェットで最高火力こそ出せるものの、ワシボンの運用は現実的ではないだろう。
↑なぜワシボンに進化の輝石を持たせることを前提に考えているの? ダイジェットが最大火力、輝石を持つと火力アップアイテム持ちウォーグルの下位互換だというなら、AS振りの火力アップアイテム持たせる方が差別化の観点からすると遥かに良いと思うのですが。
↑上の記述者ではありませんが、ワシボンの素の耐久力では輝石やタスキなどのアイテムがないと行動回数の確保に難があるのは事実だと思います。
ダイマックス前提の運用なら一応の耐久力は確保できますが、S補正全振りでもダイジェット一回では最速116族相当にしかならず、そうであればドラパルトまで追い越せるウォーグルでやったほうが結果的にダメージ量を稼ぎやすいという結論になります(陽気全振り@するどいくちばしウォーグルでも無振りドラパルトはブレバのダイジェットで確定1です)。
トリックルームで運用するにしてもS60は中途半端なので、無難に運用するなら輝石を持たせる≒劣化ウォーグルになるという図式は拭えないと考えられます。
↑全体的な汎用性が下がるのは事実だと思います。それでも差別化という観点から言うと輝石を持たせない方が良いと思います。(ウォーグルが出れないルールでやるなら話は変わりますが)
レアコイルが輝石の方が汎用性が高くとも、ジバコイルとの差別化のためスカーフを巻くことが多いように、ウォーグルとそもそも役割対象が違うポケモンとして扱えるようにすれば良いかと。

ちなみに、技ではギガインパクト・ばかぢから・アイアンヘッドの有無ぐらいしか違いがない。

以下、どうしても使いたい場合の型考察。
ランクマでは候補外だが、公式の開く制限ありの大会によっては使い道があるかもしれない。
リトル級でウォーグルより高い火力と同レベルの耐久を保持できると考えればかなり優秀。


型考察 節を編集

はりきり基本型 節を編集

特性:はりきり
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HA252/AS252をベースに調整
持ち物:しんかのきせき
確定技:ブレイブバード
優先技:インファイト/つばめがえし
攻撃技:あばれるorブレイククローorからげんき/シャドークロー/とんぼがえり/がんせきふうじorいわなだれ/しねんのずつき/はがねのつばさ
補助技:おいかぜ/ビルドアップ/きりばらい/ふきとばし

基本はウォーグルと同じ。
はりきりのため、つばめがえしがあると便利か。

ギガインパクトやアイアンヘッドは覚えないため、あばれるとはがねのつばさで代用。


タグ: ノート