プテラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

プテラ 節を編集

No.142 タイプ:いわ/ひこう
通常特性:いしあたま(技の反動ダメージを受けない)
     プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:きんちょうかん(相手は木の実が食べられなくなる)
体重  :59.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

・メガプテラ
タイプ:いわ/ひこう
特性 :かたいツメ(直接攻撃の威力が1.3倍になる)
体重 :79.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
岩/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
プテラ80105656075130515いしあたま/プレッシャー/きんちょうかん
メガプテラ80135857095150615かたいツメ
アーケオス751406511265110567よわき
メテノ60601006010060440リミットシールド
メテノ(コア)601006010060120500

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/でんき/こおり/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

数少ない「いわ×ひこう」複合タイプ。
130族の一角であり、いわタイプとしては最速である。

攻撃面での補完に優れるタイプの組み合わせであり、俊足と多彩なサブウェポンもあって崩しの役割を担えるが、
いわ技は命中不安なストーンエッジ、ひこう技は貧弱なつばめがえしが最大打点と一致技の性能に恵まれない。

禁止級・メガシンカを除けば最速のいわなだれ・フリーフォール使いであり、更に双方がタイプ一致で使えるためダブルバトルの方が活躍しやすい。ステルスロックも最速で撒くことができる。
メガシンカすればメガシンカ勢も抜き去りデオキシスに次ぐ速さのいわなだれ使いになる。

AS252振りでの実数値比較

性格AS備考
プテラようき157200持ち物自由
メガプテラようき187222通常比火力約1.2倍、かたいツメ対応技は約1.5倍
いじっぱり205202通常比火力約1.3倍、かたいツメ対応技は約1.7倍

過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



形態考察 節を編集

通常プテラ 節を編集

いしあたま」と相性のよいブレイブバード・もろはのずつきは習得できず、自身のAも105止まりで火力不足は否めない。
耐久の低さ、先制技での縛られやすさもあってアタッカー性能は過信できず、運用に際しては明確な役割対象を想定することが望ましい。
なおアナウンスが入る特性2つと入らない特性1つなので、必然的に出した瞬間にどの特性かはバレる。

いしあたま
有用な反動技を覚えないため優先度は低い。
プレッシャー
相手のこだわりスカーフ判別に用いる場合に採用。素早さが重要なプテラにはこの意味で重要。
(霊獣ランドロスのこだわりスカーフなど。「きんちょうかん」は素早さに関係なくアナウンスが出るため判別できない。)
きんちょうかん
隠れ特性。半減実やオボンのみを無視でき、最も安定感がある。
初代VC産のプテラがこの特性を持つので入手は容易になった。

メガプテラ 節を編集

攻撃と素早さがさらに伸び、耐久も並程度に改善される。
メガシンカ勢の中ではメガフーディンと並び最速のS150で、スカーフ最速83族・準速96族と同速。
こだわりスカーフを持った中速ポケモンを上から殴れるのは個性であり、特に準速スカーフカプ・テテフを抜けるのは大きな利点。
無補正でもカプ・コケコの蔓延で復活した130族抜き調整を覆せるのもポイント。

かたいツメ
いわ技を強化できないが、一致ひこう技とサブウェポンの火力を底上げできる。

技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果備考
通常ツメ
ストーンエッジ100(150)--80急所ランク+1高威力のメイン技。やや命中不安。もろはのずつきは覚えない。
いわなだれ75(112)--90怯み30%命中を重視するなら。怯みにも期待できる。
フリーフォール60(90)117100-ダブルバトルにおけるコンボ成立のお供に。
つばめがえし60(90)117必中-威力は低いがかたいツメ補正でそれなりの威力に。
必中効果も役立つ。
ゴッドバード140(210)--90怯み30%
急所ランク+1
教え技。高威力の溜め飛行技。ブレイブバードは覚えない。
パワフルハーブかヒコウZを持たせないと扱いにくい。
じしん100--100--安定した高火力で高範囲。鋼対策に。
こおりのキバ658495怯み10%
凍り10%
地面タイプや4倍弱点に対して。
ほのおのキバ658495怯み10%
火傷10%
ハッサムナットレイに有効。ただしバレットパンチがきつい。
だいもんじ110--85火傷10%特殊技。ほのおのキバと選択。
ドラゴンクロー80104100--氷2倍のドラゴンを倒したいなら。
かみなりのキバ658495怯み10%
麻痺10%
通常は岩技で事足りるが、メガシンカなら水タイプやエアームドに有効。
アクアテール9011790--教え技。対地面。
かみくだく80104100防御↓20%メガシンカ時にメガゲンガーを確1、H252メタグロスを確2にできる。
アイアンヘッド80104100怯み30%対フェアリーやマンムーに。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック--教え技。速いためちょうはつを受けにくく、ほぼ確実に撒ける。
どくどく90耐久ポケモンへの交換を読んで入れられればおいしい。
ちょうはつ100耐久ポケモンの補助技封じに。
ふきとばし--タマゴ技。打たれ弱いのでリスクを伴うが、ステルスロックを撒いておけばダメージを蓄積できる。
おいかぜ--タマゴ技・教え技。死に際の味方へのサポートに。
つめとぎ--第6世代技マシン。命中不安の技が多いので相性がよいが、積んでいる暇はあまりない。
みがわり--様子見や状態異常の回避、プレッシャーの時間稼ぎ、きのみの発動などに。
まもる--様子見に使ったり、プレッシャーと合わせて。
ワイドガード--タマゴ技。ダブル用。

型考察 節を編集

メガプテラ 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:プレッシャー/きんちょうかん → かたいツメ
性格:ようき/いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:プテラナイト
確定技:いわなだれorストーンエッジ/つばめがえし
選択攻撃技:じしん/こおりのキバ/ほのおのキバ/かみくだく/アイアンヘッド
選択補助技:みがわり/ねごと/まもる/ちょうはつ

メガシンカし、圧倒的なスピードを武器に先手を取り優位に戦う型。
かたいツメは岩技やじしんにこそ乗らないが、威力不足だったつばめがえしやハッサムナットレイに有効なほのおのキバ、4倍ドラゴン対策のこおりのキバなどの有用なサブウェポンが強化される。

性格について
基本的にようき。素早さ実値222により以下の抜きエースを上から叩けるようになる。
こだわりスカーフトゲキッス・こだわりスカーフシャンデラ・りゅうのまいギャラドス・りゅうのまいカイリュー
特性について
「特性考察」の通り、効果自体はきんちょうかんの方が有用なものの、プレッシャーには特性発動時のアナウンス順序でこだわりスカーフの有無を見破れることがある。
特に霊獣ランドロスのスカーフの有無を見分けられる点が大きい。
メガシンカする前提ならきんちょうかんが活きる場面は限定的なので、相手の攻撃を受けに出した時に効果を発揮するプレッシャーがよい。

【ダブル】物理アタッカー型 節を編集

特性:きんちょうかん など→かたいツメ
性格:ようき(推奨)/いじっぱり
努力値:A252 S252をベースに耐久調整
持ち物:プテラナイト
確定技:いわなだれ/フリーフォール
優先技:まもる
選択攻撃技:じしん/アイアンヘッド/こおりのキバ/かみくだく
選択補助技:ワイドガード/おいかぜ

非常に高いSからの一致いわなだれで攻めるアタッカー。
圧倒的Sからのフリーフォールで味方の縛りを解除させることができる。

通常プテラ 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:きんちょうかん
性格:ようき/むじゃき/せっかち
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ/パワフルハーブ/Zクリスタル(ヒコウ/ホノオ/コオリ/ジメン)
確定技:ストーンエッジorいわなだれ
選択攻撃技:つばめがえしorゴッドバード/じしん/ほのおのキバorだいもんじ/こおりのキバ/かみくだく
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/まもる/つめとぎ/どくどく/おいかぜ

岩+飛行+地面技+素早さ種族値130で、非常に広い攻撃範囲を持つ。
ただし、弱点は多く種族値的にも打たれ弱い。攻撃種族値も足りていないため、きあいのタスキやこだわりハチマキで強化するのが基本となる。

最速フリーフォールサポート型 節を編集

特性:きんちょうかん
性格:ようき/むじゃき/せっかち
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:こだわりスカーフ/メトロノーム
確定技:フリーフォール
選択攻撃技:つばめがえしorゴッドバード/ストーンエッジorいわなだれ/じしん/ほのおのキバorだいもんじ/こおりのキバ/かみくだく
選択補助技:みがわり/ちょうはつ/まもる/つめとぎ/どくどく/おいかぜ

圧倒的Sからのフリーフォールで厄介な相手の行動を確実に先延ばしに出来る。
ひこうタイプ、体重200kg以上の相手には無効。

トリックルームサポートに使った場合、相手の行動を2ターン封じられるが、かわりに確実に最鈍になってしまう。


対プテラ 節を編集

  • 注意すべき点
通常プテラ
恵まれた素早さと攻撃範囲の広さ、ステルスロック、ちょうはつ、ふきとばし、おいかぜなどの優秀な補助技。
上からちょうはつを撃たれにくいため、シングルではステルスロックやちょうはつなどによる先発補助型が多い。
タイプ一致いわなだれとフリーフォール、おいかぜ、ワイドガードなどがあり、ダブルバトルへの適性が極めて高い。
メガプテラ
性能自体はプテラのほぼ上位互換。火力不足も解消されておりアタッカーも多い。
素早さは最速なら95族までの準速こだわりスカーフ、81族までの最速こだわりスカーフより速く、りゅうのまいギャラドスにも先手を取れる。
補正を掛けなくても130族まで抜け、HSベースで素早さを調整して耐久に努力値を回せるので、構成の幅も広い。
 
  • 対策方法
通常プテラ
バレットパンチ、アクアジェット、こおりのつぶてなどの弱点を突ける先制技。
ハッサムのバレットパンチや火力アイテム持ちのマリルリのアクアジェットなら、耐久無振りを一撃で倒せる。
しかし大抵きあいのタスキ持ちなので、仕事をされたくないならいたずらごころのちょうはつ持ちを先発させるとよい。
火力は高くはないので、4倍弱点を突かれない、弱点を突けるポケモンなら殴り勝つこと自体は楽。
ダブルではねこだましで動きを止めてる間に倒すか、トリックルームが最大の対策となる。麻痺も有効。
メガプテラ
プテラと対策はほぼ同じだが、耐久が上がり、多くが耐久調整されているため、先制技では一撃では落とせない。
持ち物の関係で状態異常への耐性は無いので、耐久型のポケモンで麻痺や火傷にしてしまうとよい。
火力が上がっているため、後出しから対処できるポケモンは通常のプテラと比べると限られている。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
--1*アイアンヘッド80100はがね物理15*XY以降
-11こおりのキバ6595こおり物理15
-11ほのおのキバ6595ほのお物理15
-11かみなりのキバ6595でんき物理15
111つばさでうつ60100ひこう物理35
2211ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
1511かみつく60100あく物理25
3611こわいかお-100ノーマル変化10
-99ほえる--ノーマル変化20
81717こうそくいどう--エスパー変化30
292525げんしのちから60100いわ特殊5
-3333かみくだく80100あく物理15
434141とっしん9085ノーマル物理20
--49フリーフォール60100ひこう物理10
-4957アイアンヘッド80100はがね物理15
505765はかいこうせん15090ノーマル特殊5
-6573いわなだれ7590いわ物理10
-7381ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ふきとばし--ノーマル変化20
おいうち40100あく物理20
みやぶる--ノーマル変化40
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
のろい--ゴースト変化10
ダメおし60100あく物理10
はねやすめ--ひこう変化10技19
おいかぜ--ひこう変化30教え
ワイドガード--いわ変化10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
アクアテール9090みず物理10
だいちのちから90100じめん特殊10
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10Lv/技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数8960歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で4480歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件進化しない

遺伝経路 節を編集

おいうちレベル技:オニドリル系統・ドードリオキャモメドンカラス系統
おいかぜレベル技:ピジョット系統・ネイティオヤミカラスペリッパーケンホロウ系統
シンボラースワンナ系統・ウォーグル系統・ファイアロー系統・オンバーン系統
自力習得:HS~6th教え技
ダメおしレベル技:オニドリル系統・ヤミカラスココロモリ系統
のろいリレー遺伝:バクーダ系統・コータスビーダル系統→カモネギ
はがねのつばさ自力習得:技マシン51
はねやすめ自力習得:技マシン19
ふきとばしレベル技:ピジョット系統・ムクホーク系統・シンボラーウォーグル系統・オンバーン系統
みやぶるレベル技:ヨルノズク系統・ジュナイパー系統
りゅうのいぶきレベル技:チルタリスアーケオス系統
ワイドガードリレー遺伝:マンタインアバゴーラ系統・ママンボウドヒドイデ系統・オニシズクモキャモメ