マシェード - ポケモン対戦考察まとめWiki|第七世代(サン・ムーン&ウルトラサン・ウルトラムーン)

マシェード 節を編集

No.756 タイプ:くさ/フェアリー
通常特性:はっこう(野生のポケモンの出現率が上がる) 
     ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
隠れ特性:あめうけざら(雨の時に毎ターンHPが1/16回復する)
体重  :11.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
キノコのほうしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値タイプ
マシェード6045809010030405くさ/フェアリー
モロバレル1148570858030464くさ/どく
キノガッサ6013080606070460くさ/かくとう
パラセクト609580608030405むし/くさ

ばつぐん(4倍)どく
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/はがね
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/かくとう/じめん/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

モロバレル以来4体目となるキノコのほうし使い。
他のキノコポケモンと同様、合計種族値は低いが配分は悪くない。
キノコのほうしはもちろん、専用技ちからをすいとるなど、低種族値をカバーする強力な技を数多く覚える。
つきのひかり、ギガドレイン、やどりぎなど、回復手段も豊富なため、耐久型としての運用が基本となる。

同速かつ耐久で負けているモロバレルが強力なライバルとなる。
タイプこそ異なるものの役割は類似しており、あちらはフェアリー対策として需要が高いどくタイプ複合。
こちらはそのどく技を4倍で受けるため、現環境では役割破壊されやすい。
ダブルバトルにおいてもいかりのこなを覚えないため、立場はやや厳しいものがある。
一方でドラゴン無効、じめん耐性を持つのはモロバレルには無い強みである。
他にもちからをすいとるで物理アタッカーを牽制したりと、独自の動きが見込める。

レア技「スポットライト」を覚えるが、これは自分に撃てず、ダブルで相手に撃っても仲間割れのような挙動を起こすわけではない。
いかりのこなの代用にはならないため注意。

っしんかのきせきネマシュはDが高いもののHが下がるため、耐久指数は物理・特殊共にマシェードと同程度。
やどりぎのタネやちからをすいとるでの回復力は高くなるが、Cが低く実質持ち物無しのため非推奨。



特性考察 節を編集

はっこうは対戦用の特性ではないので、他2つのいずれかを選択することになる。

ほうし
発動確率はせいでんき等とは異なり必ずしも30%ではない。
例えば、電気には麻痺無効、鋼や毒には毒無効で20%。草に至っては特性そのものが無効で0%。
また、毒・眠り無効の不眠アリアドスに接触技を受けても麻痺10%など。
発動すれば負担はかけられるが、キノコのほうしと相性が悪い点と安定しないのがデメリット。
あめうけざら
雨パで使う場合や、キノコのほうしのために特性をほうしにしたくない場合はこちら。
同じ草タイプにルンパッパがいるが、水とフェアリーでタイプが違うので差別化可能。
ただし自身はあまごいを覚えられないため、他のポケモンでサポートが必須な点に注意。
つきのひかりと相性が悪い点もマイナスだが、回復技は他にも豊富なのでさほど困らない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。耐久型で。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやZクリスタルとあわせて。
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%タイプ一致技。性能安定。
マジカルシャイン80(120)100タイプ一致技。ダブルでの全体攻撃に。
ヘドロばくだん90100毒30%対草。フェアリーにも抜群。
ゆめくい100100HP吸収対毒。キノコのほうしとあわせて。
チャージビーム5090特攻↑70%対飛行。4倍狙いや追加効果狙い。
めざめるパワー60100相性補完に。対鋼の炎・地面など。
変化技タイプ命中解説
キノコのほうし100命中率100%の催眠技。無効も多いが依然として強力。
スポットライト-バトルロイヤル用。ダブルでは相方に攻撃を集中させて自身を守る。
キングシールド・ニードルガード持ちと組めば使えるか。
ちからをすいとる100専用技。相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。
低いH種族値と相性がよい。後続の起点作りも可能。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化。味方のサポートや特殊アタッカーへの交代読みで。
やどりぎのタネ90削りと回復を兼ねる妨害技。火力・耐久補強に。
つきのひかり-回復技。ちからをすいとるの方が優秀か。
いばる85ちからをすいとる・みがわりとあわせて。
みがわり-やどりぎのタネ・いばるとあわせて。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:ほうしorあめうけざら(推奨)
性格:おだやかorずぶとい
努力値:H252 BD調整
持ち物:各種半減実/たべのこし/Zクリスタル/ゴツゴツメット等
確定技:キノコのほうし
選択技:ちからをすいとる/やどりぎのタネ/どくどく/まもる/つきのひかり/ひかりのかべ/ギガドレイン/ムーンフォース

有利な相手に出していき、ほうしやちからをすいとるで弱体化させつつ回復も図り、こちらの後ろの積みの起点等を狙い有利な状況を作る。
やどまも等も可能だが思う程耐久は高くない。
またタイプ相性の関係上ドラゴンタイプに強いが、こちらの弱点を突けるドラゴンも多く、
特にメガボーマンダ等を相手にするのは厳しいので過信は禁物。

特性に関しては、キノコのほうしで眠らせたいのに意図しないタイミングで
毒や麻痺を発生させてしまう可能性がある「ほうし」よりも「あめうけざら」を推奨。


対マシェード 節を編集

  • 注意すべき点
    キノコのほうしでの起点作り。耐久が高めで、回復技も豊富。
    ちからをすいとるの存在により、物理アタッカーでは攻めにくい。
  • 対策方法
    上から弱点を突き、各種補助技を使われる前に一撃で仕留めたい。
    ちょうはつやみがわりも有効。草タイプやぼうじんならキノコのほうし無効。
    フシギバナ等の草/毒ならやどりぎも無効化し、一致毒技を撃てる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ネマシュマシェード
11すいとる20100くさ特殊25
-1おどろかす30100ゴースト物理15
-1ねをはる--くさ変化20
-1フラッシュ-100ノーマル変化20
44おどろかす30100ゴースト物理15
88フラッシュ-100ノーマル変化20
1115メガドレイン40100くさ特殊15
1511つきのひかり--フェアリー変化5
1818ねむりごな-75くさ変化15
2222ねをはる--くさ変化20
2526あやしいひかり-100ゴースト変化10
2931ギガドレイン75100くさ特殊10
3235ちからをすいとる-100くさ変化10
3640キノコのほうし-100くさ変化15
3944ムーンフォース95100フェアリー特殊15
4349ゆめくい100100エスパー特殊15
4653スポットライト--ノーマル変化15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
ドわすれ--エスパー変化20
どくのこな-75どく変化35
しびれごな-75くさ変化30
せいちょう--ノーマル変化20
やどりぎのタネ-90くさ変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ネマシュ(Lv24)→マシェード

遺伝経路 節を編集