マシェード - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

マシェード 節を編集

No.756 タイプ:くさ/フェアリー
通常特性:はっこう(野生のポケモンの出現率が上がる) 
     ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
隠れ特性:あめうけざら(雨の時に毎ターンHPが1/16回復する)
体重  :11.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)

ばつぐん(4倍)どく
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/はがね
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/かくとう/じめん/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

モロバレル以来4体目となるキノコのほうし使い。
他のキノコポケモンと同様、合計種族値は低いが配分は悪くない。
キノコのほうしはもちろん、ちからをすいとるなど、低種族値をカバーする強力な技を数多く覚える。
つきのひかり、ギガドレイン、やどりぎのタネなど、回復手段も豊富なため、耐久型としての運用が基本となる。

同速かつ耐久で負けているモロバレルが強力なライバルとなる。
タイプこそ異なるものの役割は類似しており、あちらはフェアリー対策として需要が高いどくタイプ複合。
こちらはそのどく技を4倍で受けるため、現環境では役割破壊されやすい。
ダブルバトルにおいてもいかりのこなを覚えないため、立場はやや厳しいものがある。
一方でドラゴン無効、じめん耐性を持つのはモロバレルには無い強みである。
他にもちからをすいとるで物理アタッカーを牽制したりと、独自の動きが見込める。

USUMでは専用技だった「ちからをすいとる」をラフレシアキレイハナウツボットワタッコも習得できるように。
タイプや習得技、種族値の違いにより単純にそれらの劣化になることはないものの、専用技の存在が大きな採用理由の一つであっただけに魅力が減ったのは痛い。
交代際にキノコのほうしを撒くなどの差別化が必要。

しんかのきせきネマシュはDが高いもののHが下がるため、耐久指数は物理・特殊共にマシェードと同程度。
やどりぎのタネやちからをすいとるでの回復力は高くなるが、Cが低く実質持ち物無し。
むしろたべのこし込みの回復割合でみればマシェードの方が上であるため実用性はない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ほうし
3つの中では最も実用的な特性だが、良くも悪くも運が絡む。
発動するタイミングと状態異常を選べず、キノコのほうしとは相性が悪い。
上手いこと発動すれば相手に負担をかけられるが、逆にこちらの戦術を崩す恐れもあり、運頼みの面が強い。
なお、発動確率はせいでんき等とは異なり必ずしも30%ではない。
例えば、電気には麻痺無効、鋼や毒には毒無効で20%。草に至っては特性そのものが無効で0%。
また、毒・眠り無効のふみんアリアドスに接触技を受けても麻痺10%など。
あめうけざら
雨パで使う場合や、キノコのほうしのために特性をほうしにしたくない場合はこちら。
同じ草タイプにルンパッパがいるが、水とフェアリーでタイプが違うので差別化可能。
ただし自身はあまごいを覚えられないため、他のポケモンでサポートが必須な点に注意。
つきのひかりと相性が悪い点もマイナスだが、回復技は他にも豊富なのでさほど困らない。
はっこう
戦闘用の特性ではない。
キノコのほうしのために特性をほうしにしたくない場合で、
かつ雨パのトレース持ち(特にポリゴン2)を強く意識する場合の選択肢。
キノコのほうし持ちの役割上、特性ほうしは選択しづらく、
雨パでもなければあめうけざらも限定的なので、こちらでもさほど問題は無い。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。耐久型で。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやZクリスタルとあわせて。
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%タイプ一致技。性能安定。
マジカルシャイン80(120)100タイプ一致技。ダブルでは相手全体攻撃。
ヘドロばくだん90100毒30%キノコのほうしやどりぎのタネを無効化する草やフェアリーに有効。ナットレイには入らない。
追加効果はキノコのほうしと相性が悪い。
ゆめくい100100HP吸収対毒。キノコのほうしやZクリスタルとあわせて。
チャージビーム5090特攻↑70%対飛行。4倍狙いや追加効果狙い。
めざめるパワー60100相性補完に。対鋼の炎・地面など。特にナットレイに。
変化技タイプ命中解説
キノコのほうし100命中率100%の催眠技。無効も多いが依然として強力。
でんじは90草タイプでは珍しい状態異常技。ほうしのほうが優先度は高いが読まれづらく、多くのくさタイプにも有効。
スポットライト-バトルロイヤル用。ダブルでは相方に攻撃を集中させて自身を守る。
キングシールド・ニードルガード持ちと組めば使えるか。
ちからをすいとる100相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。
HP全振りの場合相手A実数値166以上で体力全回復、83以上で体力半分以上回復。
よほどAが低い相手でない限りつきのひかり以上の回復性能になる。
回復量は相手の攻撃ランク補正の影響を受け、ランクが下げられない状況では失敗する。
あまのじゃく相手に使うと回復はできるが逆に攻撃が上がってしまう。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
やどりぎのタネ90タマゴ技。くさタイプおなじみの削りと回復を兼ねる妨害技。火力・耐久補強に。
便利だがキノコのほうしと共にくさタイプには無効。
つきのひかり-上記のちからをすいとるが優秀なので採用価値は低い。
いばる85ちからをすいとる・みがわりとあわせて。
みがわり-やどりぎのタネ・いばるとあわせて。

型考察 節を編集

耐久兼起点作り型 節を編集

特性:ほうしorあめうけざら
性格:ずぶとい
努力値:H252 B252
持ち物:きあいのタスキ/たべのこし/各種半減実/ゴツゴツメット等
確定技:キノコのほうし/ちからをすいとる
選択技:ムーンフォース/ヘドロばくだん/やどりぎのタネ/ギガドレイン/どくどく/まもる/ひかりのかべ

キノコのほうしやちからをすいとるで弱体化させつつ回復も図り、後続の積み起点等の有利な状況を作る。
やどまもも可能だがHPが低いためあまり高耐久とは言えず、不意の毒技やZワザで落ちることもざらである。

ちからをすいとるは物理への役割を持つために確定。相手のAランクを下げるたび回復量は減るものの、
相手から受けるダメージも減るため実質的につきのひかり以上に場持ちはよくなる。
自身ではなく相手に対する変化技扱いのため、相手のまもる・みがわりには失敗する点に注意

きあいのタスキを持てばメガボーマンダや毒技持ちドラゴンも対面や死に出しから起点化できる。
ちからをすいとるでA補正無し種族値115以上補正有り100以上のポケモン相手なら全回復できるため
役割破壊されやすいマシェードとは好相性。ステルスロックできあいのタスキが潰れても発動圏内まで持ち直しやすい。

特性に関しては、キノコのほうしで眠らせたいのに意図しないタイミングで
毒や麻痺を発生させてしまう可能性があるため、それを嫌うなら「ほうし」よりも「あめうけざら」が優先される


対マシェード 節を編集

注意すべき点
キノコのほうしでの起点作り。耐久が高めで、回復技も豊富。
ちからをすいとるの存在により、特性があまのじゃくでない物理アタッカーでは攻めにくい。
対策方法
上から弱点を突き、各種補助技を使われる前に一撃で仕留めたい。
ちょうはつやみがわりも有効。草タイプやぼうじんならキノコのほうし無効。
対策可能なポケモン
  • フシギバナ等の草/毒
    やどりぎのタネを無効化し、一致毒技を撃てるので最安定。
  • カプ・コケコ
    エレキフィールドでねむりを防ぎつつ、ボルトチェンジで高火力特殊アタッカーにつなぐ。
  • ラランテス
    キノコのほうし、やどりぎのタネを無効化でき、あまのじゃくでちからをすいとるを起点にできるが、ヘドロばくだんには注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ネマシュマシェード
11すいとる20100くさ特殊25
-1おどろかす30100ゴースト物理15
-1ねをはる--くさ変化20
-1フラッシュ-100ノーマル変化20
44おどろかす30100ゴースト物理15
88フラッシュ-100ノーマル変化20
1115メガドレイン40100くさ特殊15
1511つきのひかり--フェアリー変化5
1818ねむりごな-75くさ変化15
2222ねをはる--くさ変化20
2526あやしいひかり-100ゴースト変化10
2931ギガドレイン75100くさ特殊10
3235ちからをすいとる-100くさ変化10
3640キノコのほうし-100くさ変化15
3944ムーンフォース95100フェアリー特殊15
4349ゆめくい100100エスパー特殊15
4653スポットライト--ノーマル変化15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5※ネマシュのみ
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
ドわすれ--エスパー変化20
どくのこな-75どく変化35
しびれごな-75くさ変化30
せいちょう--ノーマル変化20
やどりぎのタネ-90くさ変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ネマシュ(Lv24)→マシェード

遺伝経路 節を編集