フシギバナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

フシギバナ 節を編集

No.003 タイプ:くさ/どく
通常特性:しんりょく(HPが最大HPの1/3以下の時、草タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ようりょくそ(天気が「ひざしがつよい」の時に素早さが2倍になる)
体重  :100.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

・メガフシギバナ
タイプ:くさ/どく
特性 :あついしぼう(ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技のダメージを半減する) 
体重 :155.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フシギバナ80828310010080525しんりょく/ようりょくそ
メガフシギバナ8010012312212080625あついしぼう
ウツボット80105651007070490ようりょくそ/くいしんぼう
ラフレシア7580851109050490ようりょくそ/ほうし
ロズレイド60706512510590515しぜんかいふく/どくのトゲ/テクニシャン
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

特性あついしぼうの場合、ほのおこおり半減


初代御三家の一角。くさ×どく複合タイプにして、バランス型の平坦な種族値を持つ。
メガシンカをすると素早さ以外の能力が全体的に上がり、特性あついしぼうにより弱点も2つ減るため、実質的に通常型の上位互換となる。
炎技や氷技をサブウェポンにしている電気や水に対して優位に立つことができる。

第7世代では天敵ファイアローが環境から消滅し、役割対象であるフェアリーが大幅増加。
新勢力の多くに役割を持てることから環境に刺さりやすい。

その一方で、超火力のエスパー技を扱うカプ・テテフ、等倍でも超火力を叩き出すZワザの登場により、フシギバナ1匹で詰められるパーティーは相対的に減ってしまった。
ギャラドスカイリューランドロスウルガモスといった、従来飛行技を採用しなかったポケモンにヒコウZが搭載されるパターンも増えており、奇襲されるリスクも上がっている。
相手の構成や立ち回りからZワザによる役割破壊の可能性を見越して動くのが理想である。
また、フェアリー環境のために一致技を両方半減以下にする鋼が増えている点も注意。
一致技も変化技も通らないナットレイの流行やカミツルギの登場もあり、過去世代以上にめざめるパワー炎の重要性は増している。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



形態考察 節を編集

通常フシギバナ 節を編集

ようりょくそを活かした晴れパアタッカーか、くろいヘドロを持った耐久型の2択。それ以外の型だとメガシンカ型の下位互換気味になる。

素の状態のフシギバナの耐久は過信できるほど高くはなく、不一致弱点を耐えられる程度。
そのためメガシンカしないフシギバナを等倍相手に受け出しすると意外にダメージを食らってしまう場合も多く、運用には注意が必要。

しんりょく
晴れを考慮しない場合や、耐久型の火力補佐に。
活かすためにはひと工夫必要だが、補正の乗ったギガドレインで一気に巻き返す等の芸当も。
ようりょくそ
隠れ特性。晴れパに投入したり、相手のひでりを逆利用する。
素の状態では不安な撃ち合い性能を補うことができる。
メガシンカ型の場合でも、メガシンカ温存で先制するという選択肢が生まれるため推奨。
第七世代の仕様変更で、メガシンカしたターンには効果が無いので注意。
同タイプかつ高火力炎技となるウェザーボールを扱えるウツボットとの差別化は必須。耐久とSの高さを活かしたい。

メガフシギバナ 節を編集

メガシンカすることで耐久と火力が底上げされ、特性があついしぼうになり弱点のほのおこおりが等倍になる。
弱点のひこうエスパーはサブウェポンに持たれにくく、本来弱点の多いくさタイプでありながら非常に役割破壊されにくいのが特徴。
他にもくさタイプ由来の変化技の数々を持ち、特に有利対面におけるねむりごなのプレッシャーは凄まじい。
回復技も豊富で、どくどく・やどりぎのタネ・各種こな技で崩すこともできないため、選出によってはハメられてしまうこともある対策必須級のポケモン。
相性上有利なはがねタイプ等であっても各種変化技の起点にされるため、正面から倒し切る火力がなければ完全な対策とは呼べない。

あついしぼう
実質的に弱点のタイプがひこうエスパーのみとなる。
今までは飛行技を使わなかったポケモンからZそらをとぶ、とびはねるがとんでくる可能性が出てきたのには注意。
また、かたやぶりでもしっかり無力化される。
メガシンカ前の特性について
第7世代の仕様変更で、メガシンカ前提の場合はどちらの特性も発動しなくなった。
しかしようりょくその場合、晴れ状態であればメガシンカを温存することで先制するという選択肢が生まれる。
偶発的な対面時に上からねむりごなを入れたり、事前に削れていれば無償突破も可能になる。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ヘドロばくだん90(135)100毒30%メインウェポンで特殊型はほぼ必須。物理毒技を覚えないため物理型でも候補。
ギガドレイン75(112)100HP吸収ダメージの半分を回復できる安定した草技。威力はやや低め。
エナジーボール90(135)100特防↓10%遂行速度を早める目的で採用。
リーフストーム130(195)90特攻↓↓撃ち逃げ向き。サイクルを回す構築で候補。
めざめるパワー炎60100-対鋼。範囲、相性補完の面でも優秀。
特にメインウェポンを両方半減以下にし、ねむりごなもやどりぎのタネも効かないナットレイカミツルギに。
めざめるパワー氷60100-誘いやすいドラゴンに対して。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
パワーウィップ120(180)85-物理型のメインウェポン。やや命中不安。
はなふぶき90(135)100-パワーウィップより威力が低いが命中安定のタイプ一致技。
全体攻撃なのでダブルではタネばくだんの採用も有り。
じしん100100-特殊にはない打点。特殊型でも採用されることがある。
ライコウギルガルドヒードランメガゲンガーアーゴヨンなど。
はたきおとす65→97100道具排除誘いやすいエスパーや、出てくるぼうじんゴーグルに刺さる。
サイクル戦で便利だが、メガストーン・Zクリスタル持ちに注意。
変化技タイプ命中備考
こうごうせい-居座って受けることに重きをおく場合に採用。
やどりぎのタネ90サイクルを回すことに重きを置く場合に採用。
ねむりごな75交代先にも一貫しやすいが、無効の相手が増えた点には注意。
決まれば強いが命中難で、カプ・レヒレカプ・コケコのフィールドでも5ターンの間無効化される。
どくどく必中対耐久などに。必中技なのがうれしい。
ほえる-起点化阻止。積んでくる相手を許さない。
つるぎのまい-物理型の場合、素の物理火力が不足しているのでうまく積みたい。
のろい-物理型ならつるぎのまいと選択。要塞化も夢ではない。
あまえる100起点化阻止かつ後続補助。やどりぎのタネと併せての採用が多い。

型考察 節を編集

メガフシギバナ 節を編集

特性:ようりょくそ→あついしぼう
持ち物:フシギバナイト

HPが少なくなる頃にはメガシンカしているのでしんりょくの発動機会はほぼない。
ようりょくそなら、メガリザードンYとかち合った時に上からねむりごなを入れられる利点がある。
ただし、第7世代では仕様変更によりメガシンカしてしまうとようりょくそが適用されないため、必ずメガシンカせずに行動すること。

物理受け型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HB252ベース
確定技:こうごうせい
優先技:やどりぎのタネorギガドレイン(両立可)/ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)
攻撃技:じしん/はたきおとす
変化技:ねむりごな/ほえる/どくどく/まもる/みがわり

豊富な回復ソースに加え良耐性かつどくどく無効と、耐久ポケモンとして申し分ない性能を持つ。
マリルリなどの本来の役割対象に加え、主に物理じめんかくとうなどの対策として採用される。
ラッキーなどと組んで、受けループの物理受けパーツとして運用されることも多い。

受け型であるため回復ソースのこうごうせいが確定技となり、長期戦で削りの狙えるやどりぎのタネorどくどくの優先度が上がる。
めざめるパワー炎があれば毒技・やどりぎのタネ無効かつ草4分の1のナットレイカミツルギ対策にもなる。

特殊受け型 節を編集

性格:おだやか
努力値:HD252ベース
確定技:こうごうせい/ヘドロばくだん
優先技:やどりぎのタネorギガドレイン(両立可)
攻撃技:めざめるパワー(炎)/じしん/はたきおとす
変化技:ほえる/まもる/みがわり/ねむりごな/どくどく

主に対特殊フェアリーみずでんきへの役割を強める場合に採用する。
物理受け同様、回復ソースのこうごうせいが確定技となり、長期戦で削りの狙えるやどりぎのタネorどくどくの優先度が上がる。
ある程度の処理速度がないと役割対象であるカプ系のめいそうや霊獣ボルトロスのわるだくみ+Zワザでの突破を許す可能性があるためヘドロばくだんも確定となる。
物理受けでは必須級だっためざめるパワー炎は特殊受けの役割対象には刺さらないのでやや優先度は下がるが、対面からであればめざ炎で勝てるレベルの物理耐久・火力はあるので十分候補に上がる。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:HC252ベース
確定技:ヘドロばくだん/ギガドレインorエナジーボールorリーフストーム
優先技:めざめるパワー(炎)
攻撃技:じしん/はたきおとす
変化技:こうごうせい/ねむりごな/やどりぎのタネ/ほえる/どくどく/みがわり

遂行速度とギガドレインの回復量を重視したHCベースの型。
H振りのみでも耐久力はかなりのものであり、マリルリキノガッサなどを後出しから容易に対策可能。
弱点が少なく回復ソースも豊富であるため、撃ち合いには滅法強い。

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:HA252ベース
確定技:パワーウィップorはなふぶき/じしん
優先技:つるぎのまいorのろい
攻撃技:ヘドロばくだん/はたきおとす
変化技:こうごうせい/ねむりごな/やどりぎのタネ/ほえる

一致技との補完に優れるじしんを搭載することが最大の目的。
ヒードランバンギラスなどへのメタを張るいわば地雷型。
メガフシギバナ対策で採用されるポケモンを起点に積み、パーティを崩壊させることが狙い。

A特化じしんでH252ヒードランを確1、H4アーゴヨン中乱1(ステルスロック込みで確定)。
積み技はつるぎのまいなら素早い火力補強が狙える。のろいなら物理受けもこなせるがSが下がるので一長一短。

通常フシギバナ 節を編集

ようりょくそ型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/Zクリスタル
確定技:ソーラービームorエナジーボール/ヘドロばくだん
攻撃技:じしん/めざめるパワー(炎/氷)
補助技:せいちょう/ねむりごな/にほんばれ

ようりょくそにより晴れ下で素早さ2倍。撃ち合いで押し負けやすい通常フシギバナの欠点を解消。
高速ねむりごなも魅力。ワタッコ等と違い、こちらには撃ち合いをこなせる火力もある。

ウェザーボールを扱えるウツボットと比べると突破力がやや乏しい。一回り高い耐久と10高いSを活かしたいところ。
最低限の耐久のおかげでせいちょうを積みやすい点は魅力であるため、優先度は高いか。

くろいヘドロ耐久型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか
特性:ようりょくそ/しんりょく
努力値:HBorHD252ベースで調整
持ち物:くろいヘドロ
確定技:やどりぎのタネ
優先技:みがわり
攻撃技:ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)
変化技:ねむりごな/どくどく/こうごうせい/まもる

通常型でも優秀な補助技のお蔭で十分に耐久ポケモンとして通用する。
とはいえ種族値と耐性に圧倒的な差があるため、いかに定数回復があるとはいえ基本的にはメガシンカ耐久型の下位互換である。
よって、どうしても他のメガシンカポケモンと並行して運用したい場合にのみ候補となる型。

メガシンカ型と比べて耐久は過信できない数値であるため、無茶な受け出しは厳禁。
例としてHB特化でもA特化霊獣ランドロスのじしんが低乱数2(24.6%)という程度なので、数値受けは難しい。
はたきおとすにも弱いため注意が必要だが、定数回復のおかげでみがわりが使いやすい点はメリット。
H172振りでくろいヘドロの回復量が最大になるが、単純に合計耐久指数を高めたいならH全振りでも良い。


対フシギバナ 節を編集

注意すべき点
優秀な耐性と耐久力、豊富な変化技により非常に対策が難しい。こだわりトリックもフシギバナイトには無効。
攻撃技が限られているので範囲の穴を突けるポケモンは多いが変化技が刺さる。
防御特化・特防特化の両方が存在するため、H振りのみ撃破可能では対策にならない。
さらに火力もそこそこ高いため安易な変化技読みで交代すると痛い目を見る場面も多い。
対策方法
ねむりごなで後続に負担をかけてくるため基本的に対面で倒すことがメインになる。
後出しから対策する場合はぼうじんゴーグルが欲しいが、火力強化アイテムを持てず再生回復で受けられると対策にならない。
一撃必殺技で強行突破してしまうのも手。

対策可能なポケモン

メガメタグロス
毒無効、草半減。
A無振りでもしねんのずつきで防御特化メガフシギバナが確定2発圏。最安定。
メガボーマンダ
物理なら無補正無振りでもスカイスキンおんがえしで防御特化メガフシギバナが64.1~77%の確定2発。
特殊だとひかえめ全振りハイパーボイスでH振りメガフシギバナが89.8~105.8%の高乱数1発。
カプ・テテフ
上からエスパー技で殴る。毒技が弱点なので注意。
メガルカリオ
毒無効、草半減。
積んで強行突破。ほえるで対策される。
ギルガルド@ぼうじんゴーグル
A222アイアンヘッド(ランク+2)が防御特化メガフシギバナに56.1%~66.3%の確定2発。
つるぎのまいを積む必要がある。ほえるで対策される。
ムクホーク
A140(無補正無振り)すてみブレイブバードで防御特化メガフシギバナが64.1~77%の確定2発。
A167で77~90.9%になり、こうごうせい込み確定2発。
いのちのたまならA167以上、こだわりハチマキならA148以上で確定1発になるが後出しはねむりごなが怖い。
エーフィ@とつげきチョッキ
C172以上のサイコキネシスで特防特化メガフシギバナが確定2発圏。
マジックミラーでねむりごな・やどりぎのタネも無効。特化リーフストームに後出しは厳しい。
ランクルス@かえんだま/ぼうじんゴーグル
めいそうショック型で対策できるが、ほえる持ちに流される。
C172以上のサイコキネシスで特防特化メガフシギバナが確定2発圏。
ラティオス
C172以上のサイコキネシスで特防特化メガフシギバナが確定2発圏。
カイリュー@ぼうじんゴーグル
C141以上のぼうふうで特防特化メガフシギバナが確定2発圏。
物理でもりゅうのまいを積めばげきりん確定2発圏になるが、ほえるで対策される。
ドククラゲ@くろいヘドロ
特性ヘドロえきでやどりぎのタネを制限。Sも素早く先制みがわりでねむりごな回避&Dに振る事でギガドレインもみがわりが耐える。
アシッドボムを持っていれば打ち勝つ事も可能。交代されても後続への負担にもなる。
物理型以外のフシギバナは安定するが特殊型でもたまにいるじしん持ちには注意。H252で下降補正無振りじしんが低乱2。
そうしょくヌメルゴン
特防調整されたこうごうせい持ち相手だと特攻特化メガネりゅうのはどうでも突破不可。
ねむるを搭載すれば突破されることはないが素眠りに追い込まれる。対策としては不十分。
ペリッパー
雨下特化ぼうふうでHD特化を確定2発、特化ぼうふうZなら同個体を75%の中乱数。
H振りならいのちのたまを持てば1発。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
フシギダネフシギソウフシギバナ
--1はなびらのまい120100くさ特殊10
111たいあたり40100ノーマル物理35
-11なきごえ-100ノーマル変化40
-11やどりぎのタネ-90くさ変化10
7*-1つるのムチ45100くさ物理25*SM
333なきごえ-100ノーマル変化40
7*77やどりぎのタネ-90くさ変化10*USUM
999つるのムチ45100くさ物理25
131313どくのこな-75どく変化35
131313ねむりごな-75くさ変化15
151515とっしん9085ノーマル物理20
192020はっぱカッター5595くさ物理25
212323あまいかおり-100ノーマル変化20
252828せいちょう--ノーマル変化40
273131すてみタックル120100ノーマル物理15
--はなびらのまい120100くさ特殊10
313639なやみのタネ-100くさ変化10
333945こうごうせい--くさ変化5
37--タネばくだん80100くさ物理15
--50はなふぶき90100くさ物理15
-4453ソーラービーム120100くさ特殊10

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th~6th威力命中タイプ分類PP備考
フシギダネフシギソウフシギバナフシギダネフシギソウフシギバナ
111111たいあたり40100ノーマル物理35
-11-11なきごえ-100ノーマル変化40
-11-11やどりぎのタネ-90くさ変化10
--1--1つるのムチ45100くさ物理25
444333なきごえ-100ノーマル変化40
777777やどりぎのタネ-90くさ変化10
101010999つるのムチ45100くさ物理25
151515131313どくのこな-75どく変化35
151515131313ねむりごな-75くさ変化15
---151515とっしん9085ノーマル物理20
202222192020はっぱカッター5595くさ物理25
252929212323あまいかおり-100ノーマル変化20
323841252828せいちょう--ノーマル変化40
---273131すてみタックル120100ノーマル物理15
-----32はなびらのまい120100くさ特殊10
---313639なやみのタネ-100くさ変化10
394753333945こうごうせい--くさ変化5
---37--タネばくだん80100くさ物理15
-----50*はなふぶき90100くさ物理15*XY以降
465665-4453ソーラービーム120100くさ特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技09タネマシンガン25100くさ物理30
技19ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20Lv
技10すてみタックル120100ノーマル物理15Lv/3rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--エスパー変化20×(7th:技33では覚えない)
技34がまん-100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
VC第2世代
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10タマゴ
技12あまいかおり-100ノーマル変化20Lv
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技40まるくなる--ノーマル変化403rd:教え技
技49れんぞくぎり4095むし物理204th:教え技
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th
~7th
威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20
くさぶえ-55くさ変化15
のろい--ゴースト変化10
はなびらのまい120100くさ特殊10Lv
マジカルリーフ60-くさ特殊20
ロケットずつき100100ノーマル物理15
しぜんのちから--ノーマル変化20技96
ドわすれ--エスパー変化20
ねをはる--くさ変化20
リーフストーム13090くさ特殊5
HSパワーウィップ12085くさ物理10
HSヘドロこうげき65100どく特殊20
ギガドレイン75100くさ特殊10
こらえる--ノーマル変化10
グラスフィールド--くさ変化10
しんぴのまもり--ノーマル変化25技20
ひかりのかべ--エスパー変化30技16
かまいたち80100ノーマル特殊10×

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ハードプラント15090くさ特殊5
くさのちかい80100くさ特殊10
Emいびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
こうごうせい--くさ変化5Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
タネばくだん80100くさ物理15フシギダネ:Lv
HSなやみのタネ-100くさ変化10Lv
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ
しめつける1585ノーマル物理20
じだんだ75100じめん物理10
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
HSいとをはく-95むし変化40
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

第5世代
威力命中タイプ分類PP詳細
みねうち40100ノーマル物理40ポケモン集めてもらおうキャンペーン
ウェザーボール50100ノーマル特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=7:1
進化条件フシギダネ(Lv.16)→フシギソウ(Lv.32)→フシギバナ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あまえるレベルモンメン/チゴラス系統(Lv20)
ギガドレインレベルナゾノクサ/クサイハナ/パラセクト系統/モジャンボ系統/ワタッコ系統/キマワリ系統/
キモリ(Lv21)/キノココ/ロゼリア/ドダイトス系統/
ジャローダ系統/モンメン/マラカッチ/モロバレル系統/マシェード系統
旧自力4th:技マシン19
くさぶえレベルキマワリ系統(Lv7)/ロゼリア/ユキノオー系統
グラスフィールドレベルナゾノクサ(Lv47)/モジャンボ系統/ロズレイド(Lv1)/キュワワー
こらえるレベルトリデプス系統/バクガメス(Lv21)
旧自力Em:教え技(48BP), 4th:技58
ドわすれレベルヤドラン系統/カビゴン(Lv9)
タマゴベロリンガ/モンジャラ/ハネッコ/ナエトル/ネマシュ/キュワワーなど
ねをはるレベルモジャンボ系統(Lv1)/キマワリ系統/ロゼリア/ノクタス系統/マスキッパ/ユキノオー系統/
マラカッチ/モロバレル系統/ナットレイ系統/オーロット系統/ラランテス系統/マシェード系統
のろいレベルヤドン系統(Lv1)/ドダイトス系統/ナットレイ系統/オーロット系統/クレベース系統
タマゴカビゴン/ヒマナッツ/タマタマ/トロピウスなど
はなびらのまいレベルキレイハナ系統/メガニウム(Lv1)/キマワリ(Lv28)/ロゼリア/チェリム(Lv1)/マラカッチ/キュワワー
自力7th:進化時
パワーウィップレベルベロベルト系統/モジャンボ系統(Lv50)/マスキッパ(Lv50)/ナットレイ(Lv1)
ヘドロこうげきリレーベトベター/ドガース/ゴクリン(不定形)→カラナクシ(水中1/不定形)→ミズゴロウ(怪獣/水中1)
マジカルリーフレベルキレイハナ(Lv1)/メガニウム系統/ロゼリア/トロピウス/チェリム系統/キュワワー(Lv10)
リーフストームレベルキレイハナ/ウツボット/ナッシー/ナッシー(アローラ)/キマワリ/
ジュプトル/ジュカイン/ダーテング/トロピウス(Lv1)/ドダイトス系統/ジャローダ系統
ロケットずつきレベルカメックス系統(Lv31)/クレベース(Lv1)

VC第2世代

習得方法覚える系統
かまいたち*リレーカブトプス(水中1/水中3)/カイリュー(水中1/ドラゴン)(VC1st:技02)→ワニノコ
はなびらのまいレベルナゾノクサ系統/キマワリ
ロケットずつきレベルカメックス系統
旧マシンリザードン系統/カメックス系統/ニドキング系統/パラセクト系統/ヤドラン系統/
ガラガラ系統/ベロリンガ/サイドン系統/ラプラス/カビゴン(VC1st:技40)