イエッサン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

イエッサン 節を編集

No.876 タイプ:ノーマル/エスパー
通常特性(♂):せいしんりょく(怯まない。いかくを無効化する)
通常特性(♀):マイペース(混乱状態にならない。いかくを無効化する)
通常特性(共通):シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常にする)
隠れ特性(共通):サイコメイカー(場に出た時かこの特性を得た時、フィールドがサイコフィールドになる。
        地面にいるポケモンはエスパータイプの技の威力が1.3倍になり、先制技が無効化される。)
体重:28.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ノーマル/エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
イエッサン♂6065551059595475せいしんりょく/シンクロ/サイコメイカー
イエッサン♀7055659510585475マイペース/シンクロ/サイコメイカー
ヤレユータン9060809011060490せいしんりょく/テレパシー/きょうせい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/あく
いまひとつ(1/2)エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

第八世代より登場したノーマル×エスパー複合枠。
現時点では唯一のサイコメイカーの所有者であり、独自の地位を築いている。
自身の一致技の威力が上がることも大きな魅力だが、第八世代ではフィールド倍率が1.5倍から1.3倍に低下している。
エスパー技は威力が低く、イエッサン自身も種族値が控えめなので、前世代のカプ・テテフと同じ感覚では使えない。

♂と♀は容姿に留まらず、種族値、通常特性、レベル技・マシン技・遺伝技まで多くの違いがある。
特に素早さと耐久の種族値の違いは大きく、総じて♂は攻撃的な傾向、♀は守備的な傾向と言える。
一方で合計種族値の低さもあり、どちらもステータス面ではいまいちぱっとしない。

単騎でのスペックはやや心もとないが、タイプ面では強力なゴーストが蔓延る環境でゴースト技を無効化できるエスパーである点は評価できる。
また、サイコフィールドの恩恵が薄まったとは言え、先制技無効や各種シードと合わせたコンボは未だ健在。
シングル・ダブル問わずサイコフィールドを用いた様々な戦術が考えられるため、パーティとの兼ね合い次第では独自の活躍が見込める。

♂のみ覚える技
パワーシェア/パワースワップ/トリックルーム/ワンダールーム/マジックルーム
とっておき/トライアタック/じんつうりき/アンコール/おさきにどうぞ
♀のみ覚える技
ガードシェア/ガードスワップ/ひかりのかべ/リフレクター/しんぴのまもり
サイコシフト/いやしのはどう/いやしのねがい/バトンタッチ/このゆびとまれ

鎧の孤島にて「ワイドフォース」を習得。
サイコフィールド下で高威力の相手二体攻撃になる技であり、サイコメイカーを持つイエッサンにとって心強いメインウエポンとなる。
♂のC特化フィールド下ワイドフォースの指数は40,248となり、サイコフィールド弱体化前におけるカプ・テテフの特化サイコキネシス(指数40,500)に迫る火力。
ダブルバトルでは高火力の全体攻撃になることからシングル以上に強力であり、現時点では同ルールを代表する特殊ATの一角となっている。
DLC第2弾「冠の雪原」ではカプ・テテフが復帰したが、あちらはワイドフォースを習得しなかったため、フィールド下の火力ではこちらの方が上回ることになった。

シリーズ6では♂♀ともに使用不能に指定された。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

せいしんりょく
♂のみの特性。ひるみ、いかくを無効にする。
ダブルで飛び交うねこだまし対策となるが、サイコメイカーでも防げる。
今作から「いかく」が無効になったが、特殊寄りのステータスであるイエッサンにはあまり意味がない。
自分と味方の先制技を妨害したくないときに選択。味方にフィールド展開するポケモンがいる時にも。
マイペース
♀のみの特性。こんらん、いかくを無効にする。
混乱自傷率はそこまで高くなく、採用される物理技はサイコメイカーとの相性が良くないねこだまし程度であるため、「いかく」も大して痛くない。
シンクロ
発動機会が少ない受け身の特性。
♀の場合は状態異常を移すサイコシフトを覚える。
サイコメイカー
隠れ特性。イエッサン独自の強みになる特性で、オス、メス共に相性が悪くないため基本はこれ。
敵味方共に、他のフィールドで上書きされない様、繰り出しには注意。
なお、アシストパワーは攻撃ランクがマイナスになっても威力は下がらないため、いかく耐性が無くても問題ない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
ワイドフォース80(120)
/120(180)
100サイコフィールド時に
威力上昇&相手二体攻撃
一致技。条件を満たしていればエスパー技として頭一つ抜けた威力に。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%一致技。フィールドがない場合には最大火力。
サイコショック80(120)100-一致技。特殊受けに強くなる。サイコキネシスとの選択だが、同時採用もあり。
ハイパーボイス90(135)100-一致技。身代わり貫通。
トライアタックは♂しか覚えないので、♀のノーマル技はこれになる。
マジカルフレイム75100特攻↓100%対鋼。主にナットレイ
シャドーボール80100特防20%↓対霊。ミミッキュドラパルト等に。
ただしサイコフィールド下ではサイコキネシスの方が威力は上。
エナジーボール90100特防10%↓主に四倍狙いで。
マジカルシャイン80100-対竜。ダブルでは全体攻撃に。
アシストパワー20(30)~100-一致技。めいそうやじこあんじ、バトンタッチを活用するなら。
4上昇以上でサイキネ超え。
ドレインキッス50100HP吸収3/4居座る場合の回復手段。
ねこだまし40(60)100優先度+3
怯み100%
一致技。サイコメイカーと相性が悪い。浮いている相手であれば有効。
変化技(共通)タイプ命中解説
めいそう-自分の特攻・特防を1ランクアップ。
トリック-こだわりアイテム等とあわせて。
じこあんじ-相手の能力変化をコピー。味方も対象にできるのでダブル向け。
変化技(♂)タイプ命中解説
アンコール-耐久型の技を縛れればおいしい。
トリックルーム-♂限定。自身はそこそこ速いのでサポート用。ダブル向け。
変化技(♀)タイプ命中解説
ひかりのかべ-特殊半減。ダブルだと三分の二。
リフレクター-物理半減。ダブルだと三分の二。
バトンタッチ-能力変化を引き継がせる。
いやしのねがい-自主退場用。
このゆびとまれ-ダブル用。味方を守る。すじがねいり等に注意。
しんぴのまもり-主にダブル用。味方全体を状態異常から守る。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックハイパーボイス
トライアタック
130(195)相手全体の素早さ↓一致技。一度使うだけで抜ける相手は結構多い。
ダイサイコワイドフォース
サイコキネシス
サイコショック
アシストパワー
130(195)サイコフィールド一致技。追加効果で超技1.3倍&ふいうちなどの先制技防ぎ。
サイコメイカーでもサイコフィールドの貼りなおし技として。
ダイバーンマジカルフレイム130天候:晴れはがねむしなど。使いやすいサブウェポン。
ダイフェアリーマジカルシャイン130ミストフィールドあくドラゴン。フィールドを塗り替えてしまうのが傷。
ドレインキッス100
ダイソウゲンエナジーボール130グラスフィールドみずじめん。フィールドを塗り替えてしまうのが傷。
ダイホロウシャドーボール130相手全体の防御↓ゴーストエスパー。追加効果は微妙。
ダイナックルドレインパンチ90味方全体の攻撃↑物理技。4倍狙いの奇襲。要調整。
ダイウォール変化技-まもる状態ダイマックス技を含むすべての技を防ぐ。
連続使用で失敗しやすくなる。

型考察 節を編集

スカーフ型(オス) 節を編集

特性:サイコメイカー
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ワイドフォース/マジカルフレイム/マジカルシャイン/トリック

DLC(教え技)解禁以降、最早テンプレと化したスカーフ型。
前作のカプ・テテフの如く特性で展開したサイコフィールドで先制技を封じてスカーフの高速で攻めていくアタッカー。火力はワイドフォースにより十分。
ひかえめでもドラパルトを抜けるのでそれ以上早くする必要は無さそう。

耐久ポケ相手にはトリックでスカーフを押し付けることも可能。

フィールドを書き換えられるとワイドフォースの火力がガタ落ちするので注意。(特にトップメタのゴリランダー
後出しはもちろん、こちらはスカーフなので対面でもまずフィールドを獲られる。

サポート型(メス) 節を編集

特性:サイコメイカー
性格:ひかえめorおくびょう/ずぶといorおだやか
努力値:HSで耐久調整 余りC
持ち物:ひかりのねんど/グランドコート/サイコシード
攻撃技:ワイドフォース/アシストパワー/ドレインキッス/マジカルフレイム/ハイパーボイス/マジカルシャイン
補助技:ひかりのかべ/リフレクター/いやしのねがい/めいそう/バトンタッチ

基本的には壁貼って退場or瞑想バトン。

メスはトリックルームを覚えられないので注意。

【ダブル】アタッカー兼サポート型(オス) 節を編集

特性:サイコメイカー
性格:ひかえめ/ずぶとい/おだやか
努力値:H252 C252orBD調整
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/サイコシード
確定技:ワイドフォース
優先技:トリックルーム/ふういん
選択攻撃技:ドレインキッス/マジカルフレイム/ハイパーボイス/マジカルシャイン
選択補助技:てだすけ/おさきにどうぞ/アンコール/まもる/サイドチェンジ

登場と同時にサイコフィールドを展開し、ワイドフォースで攻撃しつつ味方のサポートを務める。
トリックルームがメスとの大きな差別点。
自身は結構素早いので、スイッチトリパや、相手のトリル対策の意味合いが強い。
先制技無効&ふういんでねこだまし+トリックルームの並びを単体で完封できるのは魅力。ただしゴリランダーには対面でフィールドを上書きされることがあるので注意。

相方にはそれなりに素早さのあるエスパータイプがオススメ。
高速エスパーであるフーディンギャロップ(ガラルのすがた)、対鋼・悪の役割が取れるエルレイドがオススメか。
サニゴーンセキタンザンの様に、相手の行動次第で素早さを変えられるポケモンと組ませるのも手。

【ダブル】サポート型(メス) 節を編集

特性:サイコメイカー
性格:ひかえめ/ずぶとい/おだやか
努力値:H252 C252orBD調整
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/サイコシード
確定技:このゆびとまれ/ワイドフォース
選択攻撃技:ドレインキッス/マジカルフレイム/ハイパーボイス/マジカルシャイン
選択補助技:てだすけ/ひかりのかべ/リフレクター/いやしのねがい/しんぴのまもり/まもる/サイドチェンジ

このゆびとまれ+タスキにより、味方を守ることができる。
トリックルーム始動ポケモンと組まれる事が多く、特にブリムオンとの相性は格別。

サイコメイカーにより先制技が無効であるため、いたずらごころちょうはつや猫騙しで妨害されずにトリックルームを発動できる。
またトリックルーム下で先制技を許さない。

オスより火力が劣るとは言え、特化時のワイドフォースはC特化ウォッシュロトムのハイドロポンプと同レベルの火力があり
最低限のサポートが終わればアタッカーとしても活躍できる。

ワイドガードを覚えず、全体攻撃技からは味方を守れないため、注意が必要。
1ターン目をこのゆびとまれ+トリックルームにより完全無防備で終えるため、全体攻撃技で大幅にアドバンテージを取られると巻き返せない場合がある。

メイカー特性持ちに同速のゴリランダーがいるため、先発運用でフィールドを確保するならS個体値を少しだけ下げる手もある。
もちろん受け出しには意味がなく、抜かれることはデメリットでしかないためPT次第。
トリックルーム展開する場合、このゆびで生き残ることは難しく並の素早さがあるため最遅にしてもそこまで大きなメリットはない。
一応最遅は実数値81で無振りバンギラスと同速になり、トリル下では64族の無振りマホイップ以上に先制できる。

相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対イエッサン 節を編集

注意すべき点
サイコメイカーにより登場と同時にサイコフィールドを展開してくるエスパータイプ。
♂は高い特攻と豊富なサブウェポンを活かして攻めてくる。威力上昇とフィールド補正(1.3倍)の乗ったワイドフォースは数値以上の高威力。
♀は高い特防と豊富な変化技で後続エースのサポートを行ってくる。両壁を貼られたりバトンタッチで引き継がれたりすると厄介。
サイコフィールド展開中には、ねこだまし・ふいうち・かげうち・であいがしらといった先制技を無効化されてしまうので注意。
対策方法
サイコフィールドありきで戦うポケモン。種族値だけでみると、ずばぬけたものはなく物理耐久も低め。
弱点のあくむしで上から殴るか、超をいまひとつ以下で受けられるポケモンで耐えて一撃加えるといい。
とんぼがえりでサイクルを回しながら徐々に削っていくのも有効。
♂はサイコキネシスが強力なので悪タイプなどで止めたいところ。ただし、交代読みのマジカルシャインには気をつけよう。
♀は変化技主体で戦ってくるので挑発が有効。
サイコフィールドはくさでんきフェアリーのダイマックス技、バチンウニエレキメイカー等で塗り替えられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
イエッサン♂イエッサン♀
11アシストパワー20100エスパー特殊10
11なかよくする--ノーマル変化20
5-アンコール--ノーマル変化5
-5バトンタッチ--ノーマル変化40
1010チャームボイス40-フェアリー特殊15
1515サイケこうせん65100エスパー特殊20
2020てだすけ--ノーマル変化20
25-おさきにどうぞ--ノーマル変化15
-25このゆびとまれ--ノーマル変化20
3030アロマセラピー--くさ変化5
3535サイコキネシス90100エスパー特殊10
4040めいそう--エスパー変化20
45-パワーシェア--エスパー変化10
-45ガードシェア--エスパー変化10
5050サイコフィールド--エスパー変化10
55-とっておき140100ノーマル物理5
-55いやしのねがい--エスパー変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ネコにこばん40100ノーマル物理20
技10マジカルリーフ60-くさ特殊20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30♀のみ
技18リフレクター--エスパー変化20♀のみ
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25♀のみ
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技44ふういん--エスパー変化10
技60パワースワップ--エスパー変化10♂のみ
技61ガードスワップ--エスパー変化10♀のみ
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技70トリックルーム--エスパー変化5♂のみ
技71ワンダールーム--エスパー変化10♂のみ
技72マジックルーム--エスパー変化10♂のみ
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技87ドレインキッス50100フェアリー特殊10
技91サイコフィールド--エスパー変化10
技92マジカルフレイム75100ほのお特殊10

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
じこあんじ--ノーマル変化10
ねこだまし40100ノーマル物理10
じんつうりき80100エスパー特殊20♂のみ
サイコシフト-100エスパー変化10♀のみ
いやしのはどう--エスパー変化10♀のみ

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技14ゆびをふる--ノーマル変化10
技19トライアタック80100ノーマル特殊10♂のみ
技20みがわり--ノーマル変化10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40♀のみ
技30アンコール-100ノーマル変化5♂のみ
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技34みらいよち120100エスパー特殊10
技38トリック-100エスパー変化10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技49めいそう--エスパー変化20
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技69しねんのずつき8090エスパー物理5
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技83サイドチェンジ-100エスパー変化15
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ妖精
孵化歩数10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「じょうききかん」「マグマのよろい」で5120歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いやしのはどう
メスのみ
レベルフレフワン
サイコシフト
メスのみ
リレーヨルノズク系統/ネイティオ系統(飛行)→トゲピー[1](飛行/妖精)
じこあんじレベルフレフワン
じんつうりき
オスのみ
リレーヨルノズク系統(飛行)→トゲピー[1](飛行/妖精)
コノハナ/ダーテング系統(植物)→ロゼリア(植物/妖精)
ねこだましレベルオーロンゲ系統
リレーペルシアン系統/コノハナ/ダーテング/レパルダス系統/ニャオニクス♂系統/ニャイキング系統(陸上)
ピチュー[1]/トゲデマル/モルペコ(陸上/妖精)


[1] タマゴ未発見につき要進化