ガラガラ(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→ガラガラ

ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

No.105 タイプ:ほのお/ゴースト
通常特性:のろわれボディ(自分が受けた技を30%の確率でかなしばり状態にする。)※カラカラのとき「いしあたま」
     ひらいしん(でんきタイプの技の対象を自分に向ける。自分が使うでんき技、全体技のでんき技はそのまま。
           でんきタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。)
隠れ特性:いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)※カラカラのとき「カブトアーマー」
体重  :34.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ぬし  :98.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
専用道具:ふといホネ(攻撃力が2倍になる)
ガラガラHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ガラガラ(アローラ)6080110508045425のろわれボディ/ひらいしん/いしあたま
212557ふといほね全振り
ガラガラ6080110508045425いしあたま/ひらいしん/カブトアーマー
212557ふといほね全振り

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

特性ひらいしんの場合、でんき無効


ガラガラリージョンフォームで、ほのお×ゴースト複合タイプの一角。
現時点、第八世代における同複合はシャンデラのみであり、性能から何からまるで違うため意識する必要はない。
通常のガラガラも種族値こそ同じものの、タイプが全く異なるので名前が同じ別物として見て構わない。

最大の個性は「ひらいしん」込みで計10タイプを半減以下に抑える優秀な耐性による流し性能の高さ。
独自の耐性によりでんきタイプを始めとした強力なアタッカーを役割対象とすることが可能。
構築の補完として優秀なのはもちろん、エアームドアーマーガアとサイクルを回したり、ダブルにてでんき弱点と組ませるなど様々な活用が可能。

通常のガラガラ同様、専用アイテムふといホネの効果が適用される点も評価点。
種族値は平凡ながら、一致技の威力は原種よりも高く、特化ふといホネフレアドライブの火力指数は52220。
鈍足ゆえ先手を取るのは難しいが、先述した流し性能の高さから攻撃回数を稼ぎやすく、相手に大きな負担を強いることができる。

第八世代でははたきおとす・どくどくが過去作限定になったことで、ポリゴン2など、突破不能な相手が出てきてしまった。
はたきおとすの習得者が激減したことはこちらにとってもメリットであるが、同時にすりかえやトリックが通りやすい環境にもなってしまったので一長一短。
また、現在の環境で運用されているでんきタイプはサブウェポンで弱点を突かれやすく、
役割対象となっていたメジャーなでんきタイプが未解禁なのもあり、前世代ほどの信頼性はなくなった。
元々環境依存の向きが強いポケモンであっただけに、環境の変化の煽りをモロに食らった格好である。
一方で、今までゴースト物理技はシャドーボーン一択だったが、強力なゴースト物理技のポルターガイストを習得。
更に低いHPを補いつつ安定した高火力技を放てるダイマックスの登場により、アタッカー性能は向上している。

【第八世代での入手方法】
第八世代ではカラカラを進化させても原種ガラガラになる。
ディグダイベントの報酬で入手できるが、この個体は特性が「いしあたま」固定。
ヨロイ島のランダムな地点に出現するNPCが原種とリージョンフォームを交換してくれる場合があり、
こちらは通常特性も出るので、「ひらいしん」や「のろわれボディ」を使いたい場合はこちらを使用すればよい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ひらいしん
タイプ変更により失った電気耐性を取り戻す。基本的にこれ。
無効耐性の増加は大きなアドバンテージ。
アローラガラガラの大きなアイデンティティであり、ダブルでも役立つ優秀な特性。
相性補完の為に電気タイプと組ませれば、ほうでんで隙無く発動も。
すじがねいりジュラルドンの電気技は引き寄せることが出来ないので注意(直接狙われた場合は無効化できるが)。
特攻上昇は種族値やふといホネの都合上、サポート型でなければ特に関係ない。
のろわれボディ
物理耐久はブルンゲルなみにあるものの回復技がなく発動機会は乏しい。
運に左右されるので、シンプルに繰り出し性能を高めるひらいしんが優先されるが、
アローラガラガラに対する有効打が1つしかない相手に発動すると交代を強制できる場合も。
いしあたま
隠れ特性。フレアドライブのネックである反動をなくせる点は魅力的。
見せ合いの時点で電気タイプを牽制できるポケモンであり、対面ではまず電気技を撃たれることはない。
しかし受け出しが不可能になり、電気に対する役割を放棄することになる。フレアドライブ1本の為に採用するかは微妙なところ。
なお、撃つ相手がいるかはさておき、すてみタックルを覚えさせたいならカラカラの時しか覚えないので注意。
今作ではダイマックスで反動ダメージを無効化できるが、使わない前提かつ現環境での電気受けが厳しいと感じたなら候補に。

※通常のガラガラと違い、いしあたまが隠れ特性であることに注意。
いしあたまのカラカラから進化するとのろわれボディになる。
いしあたまで運用したい場合はカブトアーマーのカラカラから進化させること。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
フレアドライブ120(180)100火傷10%
反動1/3
タイプ一致技。ふといホネで超火力。反動で耐久が削れるので、低めのHPとは相性が悪い。
いしあたまなら反動無し。
ほのおのパンチ75(112)100火傷10%タイプ一致技。フレアドライブより火力は数段落ちるが反動なし。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、鈍足のため1積程度では抜けない相手も多い。過去作限定。
シャドーボーン85(127)100防御↓20%専用技。タイプ一致、威力問題なし、命中安定、非接触で追加効果も優秀。
ゴースト物理技はこれかポルターガイストだけであり、不安性を嫌うならばこちら。
ポルターガイスト110(165)90-相手が持ち物所持しているとき限定であるが高威力。外す可能性あり。
じしん100100対岩。ひらいしんでの電気への遂行技。ホネブーメランと比べ安定性で勝る。
ダブルでは全体攻撃。グラスフィールドで威力半減。
ホネブーメラン50×290専用技。じしんに命中率で劣るが、きあいのタスキやみがわり、がんじょうに強い。
グラスフィールドの影響を受けず、ダブルで味方を巻き込まない。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。高威力だが命中不安。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジより威力は落ちるが命中は上。トリパなら怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%後続サポートの意味合いが強いが中速なら抜けることもある。
けたぐり20~120100-対ノーマル・岩・悪。
ゴースト技とあわせて全ポケモンに等倍以上。
ダイマックスに無効化されるのが不安要素。
かわらわり75100壁破壊同上。壁構築に強くなる。
かみなりパンチ75100麻痺10%呼ぶギャラドスを返り討ち(いかく込みでもH極振りギャラドスを確1)。
はたきおとす65100道具排除攻撃範囲はシャドーボーンと被るが、追加効果が強力。
過去作限定。
特殊技タイプ威力命中効果解説
たたりめ65/130
(97/195)
100状態異常相手に
威力倍
タイプ一致技。ふといホネを持たせないサポート型なら、おにびやどくどくとあわせて。
ギャンブルになるが、ダブルバトルで対水に電気タイプの味方にほうでんを使わせれば、
麻痺による威力アップ&避雷針も活かせる。
こごえるかぜ5595相手全体
S↓100%
ダブルバトルなら、味方のほうでんとあわせて自力で隙無く威力アップも可能。
変化技タイプ命中解説
おにび85物理アタッカー対策。交代読みで。特に呼ぶギャラドスに。
ステルスロック-優秀な設置技。炎や飛行など役割対象と流し先の双方に刺さる相手は多い。
ほろびのうた-耐久型対策。まもる・みがわり貫通かつ必中。
のろい-起点回避兼退場技。まもる・みがわり貫通かつ必中。
どくどく-呼ぶポリゴン2を筆頭に後続に一貫しやすい削り技。鋼や毒は相性上呼びにくい。過去作限定。
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら素早さサポートも欲しい。トリックルームと合わせて。
みがわり-あると便利。高い流し性能を活かして。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンフレアドライブ140(210)天候:晴一致技。2発目から威力1.5倍。
ひらいしんでも反動なし。
ほのおのパンチ130(195)
ダイホロウポルターガイスト140(210)相手:B↓一致技。一貫性が高く追加効果が優秀。
相手の道具の有無に関係なく撃てる。
シャドーボーン130(195)
ダイアースホネブーメラン
じしん
130味方:D↑いわ。追加効果で不安な特殊耐久を補強できる。
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐ひこう。スリップダメージが痛くダイバーンと相性が悪い。
ダイサンダーかみなりパンチ130場:EFみず・ひこう。2発目から威力1.3倍。
眠り対策ができ、ひらいしんなら相手の電気技強化も気にならない。
ダイナックルけたぐり100味方:A↑さらに決定力を上げたいとき、いかくを打ち消したいときに。
かわらわり90
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いに。

すばやさ調整 節を編集

低HPでフレアドライブを使うので、HP振りも重要。
自分なりにラインを見つけて素早さに振り、残りはHPが基本。
※努力値(実数値)

補正有252(106/最速)
4振り85族(クレセリアスイクンなど)と同値。
補正有220(102)
4振り80族抜き。フシギバナの上を取りたいなら。
このあたりは激戦区なため調整が難しく、無駄になる事も多い。
無補正252(97/準速)
4振り75族(クレッフィなど)抜き。
クレッフィのイカサマに先制されたくなければ。ミラーでも先手を取りやすい。
無補正212(92)
4振り70族抜き。エアームド意識。 
70族は最速スカーフで130族まで抜ける関係上S振りも多い。またここまで振るとH振りが薄くなってしまうためあまり価値を感じにくい。
無補正140(83)
4振りバンギラス=12振り60族(ニンフィアギルガルドジバコイルブルンゲルポリゴン2ユキノオー)抜き。
60族は先制を取ることで優位に立てるポケモンばかりなため、Hを多少削ってでもこちらに振る価値は充分にある。
S振りを考慮する場合、ここが一つの目安になる。

確定数参考

H振りバンギラスかわらわりで確1
H振りニンフィアフレアドライブで確1
H振りギルガルド(シールド)ポルターガイスト、フレアドライブで確1
ジバコイルフレアドライブで確1、ホネブーメランでがんじょう貫通確1
B特化ブルンゲルポルターガイストで確1
ポリゴン2フレアドライブで中乱2
ユキノオーフレアドライブで確1

上記全てに対して上を取ることで圧倒的優位に立てる。
特にバンギラスギルガルドブルンゲルは先に動かれるとこちらが倒されてしまうため、上を取っておきたい。
言うまでもないが、これらも一定数S振りがいることは留意しておかないと返り討ちにあう。

無補正52(72)
4振り50族抜き。
ただし主な仮想敵となるマリルリにはアクアジェット、クチートにはふいうちがある。
ほかにAベトベトンなどを意識。
いずれもS振りが一定数いることは留意。
無補正無振り(65)
対電気だけを考えるなら抜く必要がないのでS無振りで全部HPに振ってもいい。
フレアドライブで耐久が削れるため、このHP振りが勝敗を分けることすらある。
ただしミラー意識で多少Sに振っておくのもあり。
下降補正無振り(45/最遅)
トリパ用。無振りサマヨールギガイアスと同速。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:ひらいしん(推奨)/いしあたま
性格:いじっぱり/ゆうかん(トリル用)
努力値:HA252をベースに耐久素早さ調整
持ち物:ふといホネ
確定技:ポルターガイストorシャドーボーン/フレアドライブ/ホネブーメラン
選択攻撃技:ストーンエッジ/けたぐりorかわらわり/かみなりパンチ
選択変化技:おにび/つるぎのまい/みがわり/ほろびのうた/ステルスロック

ふといホネを持たせた標準的な物理アタッカー。
タイプ一致技の範囲は優秀でほとんどの相手に等倍以上で攻撃が可能。
サブウェポンもタスキ・がんじょうを貫通できるホネブーメラン、炎・霊半減相手に刺さりやすい格闘技、苦手なギャラドスに4倍のかみなりパンチなど優秀。

ひらいしんにより対電気性能を持てるため、基本的にはこちらが優先される。
しかし、ひらいしんでなくとも対面での電気技抑制や選出抑制はできるため、電気技への後出し機会が少ない構築(トリパなど)においては、フレアドライブの反動をなくせるいしあたまも候補。

タイプ一致のフレアドライブ、威力重視ならポルターガイスト、命中を意識するならシャドーボーン。同じく専用技でタスキに強くなるホネブーメランは確定。あと一つはダイウォールを使える補助技がいい。おすすめはおにびかつるぎのまい。
ダイマックスにより、フレアドライブを無反動で打てたり、ポルターガイストを持ち物無しの相手にも打つことができる。
またダイアースでの特殊耐久上昇や、ダイナックルでの攻撃上昇も可能である。

HDベース型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:しんちょう
努力値:HD252をベースに必要な分だけASに回す
持ち物:ふといホネ
確定技:フレアドライブ/シャドーボーンorポルターガイスト
優先技:おにび/じしんorホネブーメラン
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/かわらわり/かみなりパンチ/ほろびのうた/ステルスロック

弱点をつけば確定一発、等倍なら確定二発という火力に着目して、攻撃の努力値を減らし役割対象への後出しを安定させた型。
耐久に厚くすることで、ガラガラ対策で採用されることのある交代読みの役割破壊にも強くなる。

長期戦に有効で、流し先に一貫しやすいおにびやステルスロックはHA型やAS型以上に優先度が高い。
地面技は一致技に耐性を持つ相手に通りがよい。
岩技はヒートロトムに。ほろびのうたはバトンやみがわりも貫通して確実に相手を流せる起点化回避技。

サポート型 節を編集

特性:ひらいしん
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:H252、残りを仮想敵に合わせる
持ち物:たべのこし/オボンのみ/レッドカード/きあいのタスキ等
確定技:ステルスロック/ほろびのうた
優先技:ポルターガイスト/がむしゃら/いたみわけ/のろい
選択技:おにび/がんせきふうじ/まもる

ステルスロックとほろびのうたを両立できる貴重なポケモン(他はプクリンのみ)である他、
対面でちょうはつをまず撃たれず、サイクル向きの性能であることを逆手に取るサイクル崩壊を狙う型。
もしふといホネがないことがバレてもがむしゃらやほろびのうた等で起点化を阻止することは容易である。
相手の持ち物を確認でき威力が高いポルターガイストを追加。ノーマルタイプや相手の道具消費に注意。


対ガラガラ(アローラのすがた) 節を編集

注意すべき点
炎・ゴースト複合とひらいしんによる固有の耐性を持ち、電気タイプに滅法強い。
サブウェポンも豊富で攻撃範囲が広く、ふといホネにより高火力での撃ち分けが可能。
おにびやでんじはが効かず、トリックルーム等のサポートから全抜きの恐れもある。
ほろびのうたやおにび、のろい、ステルスロック等も使え、サポート型も存在するため、単なるアタッカーと見ると痛手を被る事も。
対策方法
持ち物はふといホネでほぼ固定のため、きあいのタスキやこだわりスカーフを恐れずに攻められる。
上から弱点を突くのが楽。特にはたきおとすはタイプ相性も相まって致命傷となる。
数値自体は大したことないため、無補正霊獣ボルトロスのわるだくみ+あくのはどう程度の火力でHD特化でも高乱数。
ステルスロックを予め撒いておくのは有効だが、イカサマは相手が持つ道具の影響を受けないので決定的な対策にはならない。
ガオガエン
いかく持ち。一致技両半減、おにび無効。
いかく込み特化ホネじしんはH振りに65.3%〜77.2%。
ガオガエン側からは特化はたきおとすでH振りに93.4%〜111.3%。
サザンドラ
一致技両方半減、地面無効で後出ししやすい。
格闘技には注意。無振りだと特化かわらわりで低乱1。
ギャラドス
いかく持ち。A特化ギャラドスのアクアテールでH振りAガラガラを確1。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
カラカラガラガラ
11なきごえ-100ノーマル変化40
-1しっぽをふる-100ノーマル変化30
-1ホネこんぼう6585じめん物理20
-1かえんぐるま60100ほのお物理25
33しっぽをふる-100ノーマル変化30
77ホネこんぼう6585じめん物理20
11-ずつき70100ノーマル物理15
-11かえんぐるま60100ほのお物理25
1313にらみつける-100ノーマル変化30
17-きあいだめ--ノーマル変化30
-17たたりめ65100ゴースト特殊10
2121ホネブーメラン5090じめん物理10
23-いかり20100ノーマル物理20
-23おにび-85ほのお変化15
27-みねうち40100ノーマル物理40
-27シャドーボーン85100ゴースト物理10
3133あばれる120100ノーマル物理10
3337なげつける-100あく物理10
3743じだんだ75100じめん物理10
4149がむしゃら-100ノーマル物理5
43-すてみタックル120100ノーマル物理15
-53フレアドライブ120100ほのお物理15
4759かたきうち70100ノーマル物理5
5165ボーンラッシュ2590じめん物理10

過去世代

カラカラ
3rd4th5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
111なきごえ-100ノーマル変化40
533しっぽをふる-100ノーマル変化30
977ホネこんぼう6585じめん物理20
131111ずつき70100ノーマル物理15
171313にらみつける-100ノーマル変化30
211717きあいだめ--ノーマル変化30
252121ホネブーメラン5090じめん物理10
292323いかり20100ノーマル物理20
332727みねうち40100ノーマル物理40
373131あばれる120100ノーマル物理10
-3333なげつける-100あく物理10
-4141がむしゃら-100ノーマル物理5
454343すてみタックル120100ノーマル物理15
--47かたきうち70100ノーマル物理5
413737ボーンラッシュ2590じめん物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代(カラカラ時)
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20OA
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代(カラカラ時)
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘08ロッククライム9085ノーマル物理20
VC第1世代(カラカラ時)
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×/反動技
技10すてみタックル120100ノーマル物理15Lv/3rd:教え技/反動技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×/反動技
技18カウンター-100かくとう物理203rd:教え
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え
技20いかり20100ノーマル物理20Lv
技27じわれ-30じめん物理5×
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え
技34がまん-100ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代(カラカラ時)
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え
技02ずつき70100ノーマル物理15Lv/4th:教え
技03のろい--ゴースト変化10タマゴ
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化10タマゴ/4th:技58
技28あなをほる80100じめん物理106th:技28
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え
技43みきり--かくとう変化5タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
げんしのちから60100いわ特殊5
はらだいこ--ノーマル変化10
いやなおと-85ノーマル変化40
ロケットずつき100100ノーマル物理15
ほろびのうた--ノーマル変化5
にどげり30100かくとう物理30
アイアンヘッド80100はがね物理15教え
HSみきり--かくとう変化5
こらえる--ノーマル変化10
なしくずし70100ノーマル物理20
Uのろい--ゴースト変化10
いわなだれ7590いわ物理10技80
Cつるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
アイアンヘッド80100はがね物理15タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
だいちのちから90100じめん特殊10
てっぺき--はがね変化15
はたきおとす65100あく物理20
HSけたぐり-100かくとう物理20
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
きあいパンチ150100かくとう物理20
サイドチェンジ--エスパー変化15
じだんだ75100じめん物理10Lv
じごくづき80100あく物理15
とぎすます--ノーマル変化30
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emどろかけ20100じめん特殊10
Emれんぞくぎり4095むし物理20
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
のしかかり85100ノーマル物理15
みがわり--ノーマル変化10技90
ものまね-100ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
FL/Eカウンター-100かくとう物理20
Emこらえる--ノーマル変化10
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化カラカラ(SM・USUMで夜にLv.28)→ガラガラ(アローラのすがた)
分岐進化ガラガラ
備考USUMではウルトラホール内でのみ原種へ進化する

遺伝経路 節を編集

※以下の技を遺伝させた原種ガラガラとアローラガラガラを預けて遺伝させる。同性でも良い。

習得方法覚える系統
げんしのちからリレーサニーゴ/トリトドン系統/サニゴーン系統(水中1)→ラプラス(水中1/怪獣)
旧教え4th:ラプラス/バンギラス系統/ドサイドン系統(HS:40BP ,Pt赤6緑2)
にどげり特殊オーラつきガラガラ系統が1/8の確率で覚えている
旧レベル4th~7th:ニドキング系統
にらみつけるレベルバンギラス系統/ユキノオー系統/オノノクス系統/クリムガン
のろいレベルヤドラン系統/Gヤドラン系統/ヤドキング/クレベース
はらだいこレベルカビゴン/ベロベルト系統
ほろびのうたレベルラプラス
みきり特殊オーラつきガラガラ系統が1/8の確率で覚えている
旧レベルHS~7th:ジュカイン系統
ロケットずつきレベルカメックス系統/クレベース

VC第2世代

習得方法覚える系統
いやなおとレベルベロリンガ/オーダイル系統/バンギラス系統
タマゴメリープ
げんしのちからリレーオムスター系統/カブトプス系統/サニーゴ(水中1/水中3)→ワニノコ(水中1/怪獣)
タマゴヒトカゲ/チコリータ/ワニノコ/ヨーギラス
はらだいこレベルカビゴン
タマゴヒトカゲ/ヤドン/ベロリンガ
ほろびのうたレベルラプラス
ロケットずつきレベルカメックス系統
旧マシンリザードン系統/カメックス系統/ニドキング系統/パラセクト系統/ヤドラン系統/
ベロリンガ/サイドン系統/ラプラス/カビゴン(VC1st:技40)
旧自力VC1st:技40
タマゴフシギダネ