ハピナス/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ハピナス/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集


型考察 節を編集

【ダブル】いわなだれ型 節を編集

特性:てんのめぐみ
性格:わんぱく/ようき
努力値:B252 AorS252
持ち物:たべのこし/ヨプのみ
確定技:いわなだれ
攻撃技:ハイパーボイス/ふぶき/サイコキネシス/シャドーボール
補助技:タマゴうみ/まもる/サイドチェンジ/スキルスワップ/いやしのはどう/アロマセラピー

てんのめぐみによる怯み60%のいわなだれで相手全体を妨害する型。
サイドチェンジによる逃げもあり、相手からしたら厄介。
命中不安な点と、せいしんりょく・りんぷんには無効な点に注意。

攻撃種族値の低さから怯みによる相方のサポートが主目的となるが、ハピナスの素早さでは上を取れる範囲に問題があり、
トリックルーム想定であっても同特性でより遅いラッキー・ノコッチに分がある。
特性と技のシナジー自体は希少性があるものの、ダイマックスポケモンは怯まない仕様も相まって現環境では有用性が高いとは言いがたい。
無論、補助技感覚でハピナスにいわなだれを仕込んでおくことそのものは悪くない発想であるが、
それ自体を目的とした型をわざわざ用意すべきかと言えば大いに疑問が残る。

最速スカーフで105族と同速。準速+おいかぜなら134族と同速、最速+おいかぜなら160族+1。
比較的挑発を誘うことも含めて、BS振りのサポート型なら一考の余地はありそう。
そうするにしても他に攻撃技を持つなら性格はA↓のずぶといかおくびょうで良いと思うけれど。


タグ: ノート