オーベム - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

オーベム 節を編集

No.606 タイプ:エスパー
通常特性:テレパシー(味方の攻撃を受けない)
     シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常になる)
隠れ特性:アナライズ(後攻で繰り出す技の威力が1.3倍になる)
体重  :34.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
鈍足単エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値備考
オーベム7575751259540485テレパシー/シンクロ/アナライズ
177537特攻特化+アナライズ換算
ムシャーナ11655851079529487よちむ/シンクロ/テレパシー
ランクルス11065751258530490ぼうじん/マジックガード/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

鈍足だが特攻が高め、更に特性アナライズによる火力が特徴の単エスパー。
アナライズ発動時の火力は相当なものであり、鈍足との相性も良いので高火力を引き出しやすい。

しかし耐久は並みで、単エスパーの宿命として耐性も少なく場持ちは悪い。火力も高めとはいえ、抜きんでる程のものではない。
場持ちをよくするためにはトリックルームが有用だが、先行を取ってしまうと肝心のアナライズが発動しなくなるため痛し痒し。
さらに、同じ鈍足超単にはより高耐久でテレパシー持ちのムシャーナや、耐久つぶし兼積みアタッカーとしての役割も担えるランクルスがいる。
それらと比べると、アタッカーとしてもサポートとしても中途半端で、なかなか採用機会を得づらいポケモンである。

ダブルではサイドチェンジや、特性テレパシーなどで独自の役割を持てる。
特にサイドチェンジは相性補完に優れた相方と組ませることで活きる優秀な技で、ライバルのムシャーナは覚えない。
ダブル運用する場合はこの技を軸に据え、戦術を組み立てるとよいだろう

第八世代では、攻撃技はメテオビーム・ラスターカノン、変化技でわるだくみ・こうそくいどう・みちづれ等を習得。
一方でシグナルビーム、チャージビーム、バリアー、じゅうりょく、マジックコート、めざパ、シンプルビーム、どくどく等は失ってしまった。
今までとは技範囲が大きく変わったため、新しい運用方法を模索したい。

環境ではドラパルトなどのゴーストの流行、それを追うあくなどエスパータイプには苦境が続いているが、
それはエスパー全般に言えることであり、オーベムとしてはライバルの不参戦により差別化がやりやすくなったため悪くない環境と言える。
ダイマックスにより耐久力・火力を底上げして撃ち合うことも可能になり、トリルエースとしては以前より運用しやすくなったか。

特性アナライズは鎧の孤島のレイドバトルで入手可能。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

テレパシー
ダブル専用の特性。味方からの攻撃でダメージを受けなくなる。
味方との連携で生きる特性だが、同特性持ちのライバルには同じく鈍足単エスパームシャーナがいる。
単に自身がトリルを張って味方に全体攻撃を任せるならムシャーナのほうが耐久も高いのでトリル始動が安定しやすく、より鈍足でもある。
サイドチェンジを採用するか、高い特攻と10まんボルトなどの攻撃面を活かすことで差別化できるので覚えておきたい。
かたやぶりで無効化されるのは忘れずに。
シンクロ
毒・麻痺・やけどになったときに相手にも同様の状態異常を引き起こす。
いずれの状態異常もオーベムにとって大きな問題とはなりづらいため、耐久型からどくどくなどを受けて相手も巻き込めれば美味しい。
反面、かえんだまなどを持たせない限り発動は受動的。耐久も高くないので積極的に状態異常技を撃たれる場面も少ない。
シングルでトリックルームを採用する場合に、S逆転により下記のアナライズが無駄になると感じる場合は採用候補になりうるか。
アナライズ
隠れ特性。後攻時技威力1.3倍。
鈍足なオーベムと相性が良い一方、トリックルームとの相性の悪さは致命的。
サイクル戦に持ち込めれば発動機会も稼げるが、流し性能もあまり高いとは言えない。
いまいち噛み合いが悪いものの、非トリル時に後攻で大火力の反撃が狙えるのは貴重な個性。
トリックルーム中も相手の交代受けによる時間稼ぎに対して負担を増やせるため、シングルは基本的にはこの特性が優先される。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-タイプ一致技。特殊受け対策。
アシストパワー20(30)100+の能力ランク×20威力上昇タイプ一致技。弱点保険発動で威力100(150)に。
ダイスチルで+20。こうそくいどうなどの各種積み技で+40。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー。ゴーストにも抜群。ノーマルには無効。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。無効タイプ無し。怯みは狙いにくい。
10まんボルト90100麻痺10%エスパー技とあわせて全18タイプに等倍以上。
エナジーボール90100特防↓10%水/地面やバンギラスに。
ラスターカノン80100特防↓20%対フェアリー。氷にも。
いわなだれ7590怯み30%モスノウリザードンピンポイント。
メテオビーム12090溜め攻撃 1ターン目特攻↑パワフルハーブと合わせれば攻撃しつつ積むことができる。
変化技タイプ命中備考
サイコフィールド-エスパー技の補強や、先制技対策に。
わるだくみ-特攻を強化。積むなら味方のサポートが欲しい。
めいそう-特攻・特防を補強。耐久も上げられる。
コスモパワー-防御・特防を補強。物理・特殊の双方に強くなる。
バリアー-防御を強化。物理アタッカーへの交代読みで。
こうそくいどう-素早さ強化。最速で130族抜き抜き。アナライズとの相性はあまり良くない。
じこさいせい-使いやすい回復技。積み技とあわせて。
ねむる-状態異常に強い。カゴのみとあわせて。
いたみわけ-削り技兼回復技。使うタイミングはシビア。
でんじは90鈍足と相性が良いが、アナライズとの相性は悪い。
どくどく90耐久型対策。毒は呼びにくいが、鋼には注意。
トリック100こだわりメガネとあわせて。今作では通りが良い。
かなしばり100起点作りに。遅いので使いづらい。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
みちづれ-1vs1交換を狙う。トリル時は使いやすい。通常時は行動保証として。
トリックルーム-サポート用。鈍足と相性が良いが、アナライズとの相性は悪い。
マジックコート-補助技対策。読みが要るが決まれば強力。
テレポート-優先度-6。後続の無償降臨を狙う。
シンプルビーム100ダブル用。積みアタッカーのサポートに。
ふういん-ダブル用。まもる、両壁、トリル、瞑想などを封印。遅いので自分が封印されないように注意。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技威力元にする技効果解説
ダイサイコサイコキネシス
サイコショック
アシストパワー
130場:PF一致技。フィールド補正はアナライズと同じ1.3倍。
トリル時にはふいうち・かげうち・であいがしらなどの先制技封じが生きる。
ダイアークあくのはどう130敵:D↓ゴーストエスパー。耐久削りが優秀。基本こちら。
ダイホロウシャドーボール130敵:B↓ゴーストエスパーミミッキュに。
ダイロックメテオビーム140天候:砂嵐ほのおひこうこおりむし。パワフルハーブ消費後も速射できる。
ダイスチルラスターカノン130味方:B↑フェアリー。追加効果が優秀。
ダイサンダー10まんボルト130場:EFみずひこう。等倍範囲が広い。ダイサイコと相性×
ダイソウゲンエナジーボール130場:GFみずじめん。ダイサイコと相性×
ダイアタックトライアタック130敵:S↓使っても抜ける相手はほとんどいない。トリックルームと相性が悪い。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いとして。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:シンクロorアナライズ
性格:ひかえめorれいせい
努力値:HC252
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/オボンのみ/じゃくてんほけん/ルームサービス/くろいてっきゅう
確定技:サイコキネシスorサイコショック(両立可)
攻撃技:10まんボルト/シャドーボールorあくのはどう/エナジーボール
補助技:トリックルーム/でんじは/じこさいせい/かなしばり/トリック

種族値に沿った特殊アタッカー型。
鈍足により、積極的に発動を狙えるアナライズを活用している。
C特化+アナライズのサイコキネシスの火力指数は34047で、メガネを持てば無振りガブリアス、H振りファイアローを確1。
C130族の一致110技が火力指数33000であることを考えると、相当な高さを伺える。
サブウェポンも等倍ならば交代先にかなりのダメージが期待できる。
例としてC特化@メガネの10まんボルトでH振りハッサムに70~85%のダメージ。
サイコキネシスでも確2圏内である。

H228B20もしくはH4B172振りで、A特化オノノクスのげきりんを確定で耐える。
弱点を突かれなければ並のアタッカー相手には最低限動くことも可能。

過去の議論

ずぶといヤドランとかに後攻取れるようにれいせい最遅がいいと思う。
↑アナライズ持ちでは何度も言われるけど無理に後攻取るよりも先手で二回攻撃した方が基本的に得。
↑オーベムの場合は事情が違うだろ。ジバコイルとかと違って下手な鈍足組より遅いんだし。
それに先手取れても次のターンにイバンや先制技で落とされること考えればれいせい+最遅がベスト。
↑オーベムより遅い先制技持ちなんて最遅ギルガルド、ギルガルド抜かれマリルリメガクチートくらいしか思い付かないんだが。イバン持ってる様なポケモンも意識する必要性を感じないしトリル対策くらいにしかならないんじゃないかと思う。
↑↑1回しか動かない前提で考えるからそうなる。しかし実戦では手負いの鈍足ポケモンに出して先手で倒し、その後全快で後続と対面する事も無いわけではない。また先手でもメガネオーベムの火力は馬鹿にならず、結構な範囲に大ダメージを期待できるので遅くするメリットはかなり小さい。
更に言うと鈍足ポケモンは高火力が多い事もありオーベムで耐え切るのは難しく、勝てない相手が増えることになる。
↑↑↑↑ギルガルドと同速のポリゴン2とか、最遅にした方がいいポケモンもいるぞ。
↑それ単にギルガルドが特殊なポケモンだからそうなるってだけで、アナライズが敢えて遅くしてまで狙っていくものだという理由には全然なってなかろうよ。

↑の議論に対してだが今の環境では制限付きのダイマックスで攻めていく都合上いかに後攻取れるかが重要になってくるかられいせい最遅がいいみたいだけどどうだろう。
↑ダイマックス中はお互いダイマしたときは先に追加効果を発動させたほうが有利になるのだから、なおさら先行を取れるような運用・調整が重要。トリルで運用するか普通に殴るかで変わるので一概には言えない。

トリックルーム型 節を編集

特性:シンクロ/テレパシー(ダブル)
性格:れいせい
努力値:H252 + BCD調整
持ち物:パワフルハーブ/じゃくてんほけん/メンタルハーブ/半減実/ルームサービス/くろいてっきゅう
確定技:アシストパワーorサイコキネシスorサイコショック(後2つは両立可)/トリックルーム
攻撃技:メテオビーム/10まんボルト/シャドーボールorあくのはどう/エナジーボール/ラスターカノン
変化技:リフレクター/ひかりのかべ/かなしばり/トリック/テレポート/サイコフィールド/みちづれ/サイドチェンジ(ダブル)

トリルの使用を前提とした型。
オーベム自身は後続に繋がる技を両壁くらいしか覚えない。壁を貼る時間もないので、
シングルでは弱点保険からの全抜きを狙う。霊と悪の流行、とんぼがえりの多さから弱点保険が発動する機会はかなり多い。
ダブルでは高い火力での負担かけを中心に両壁やかなしばり、サイコフィールドで補助や妨害を行う。

シングルでの持ち物はメテオビームで火力補強ができるパワフルハーブや、ダイマックス時に早期処理を狙う相手へのカウンターになるじゃくてんほけんが有力。
トリル展開に核を置き、道連れやテレポートで後続に繋ぎたい場合はメンタルハーブ。

最鈍で無振り20族のナットレイシュバルゴコータスヨクバリスと同じ。
コータスヨクバリスとの対面はともかく、ナットレイには不利、シュバルゴに至っては相手に無双する機会を与えてしまうので
これらが相手にいるときはトリルの使用を控える。もしくはそもそも選出しないようにすること。


対オーベム 節を編集

注意すべき点
鈍足と相性のよい特性アナライズにより、数値以上の火力を出せる。
アナライズは交代時にも発動するので、安易な受け出しで痛手を負うことも。
鈍足と相性の良いトリックルームを展開してくる場合も多い。
対策方法
超火力のエスパー技もあくタイプには無効。さらに悪へ弱点を付ける技を覚えないのでそのまま居座れる。
サザンドラならラスターカノン以外のすべての技をいまひとつ以下に抑え込める。
また、アイアントバンギラスなどエスパー技に強い高火力物理アタッカーでの速攻も有効。
耐久調整されていることが多く、A130の一致120技はH振りで耐えるが、A特化+珠以上の火力補強アイテムならば落とせる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
リグレーオーベム
-1*サイコフィールド--エスパー変化10*SM以降
-1*ワンダールーム--エスパー変化10*XY以降
-1*シンクロノイズ120100エスパー特殊10*XY以降
11ねんりき50100エスパー特殊25
-1なきごえ-100ノーマル変化40
-1かいふくふうじ-100エスパー変化15
-1ミラクルアイ--エスパー変化40
44なきごえ-100ノーマル変化40
88かいふくふうじ-100エスパー変化15
1111ミラクルアイ--エスパー変化40
1515サイケこうせん65100エスパー特殊20
1818ずつき70100ノーマル物理15
2222めざめるパワー60100ノーマル特殊15
2525ふういん--エスパー変化10
2929シンプルビーム-100ノーマル変化15
3232しねんのずつき8090エスパー物理15
3636じこあんじ--ノーマル変化10
3939サイコキネシス90100エスパー特殊10
4345めいそう--エスパー変化20
4650じこさいせい--ノーマル変化10
5056ガードシェア--エスパー変化10
5058パワーシェア--エスパー変化10
5363シンクロノイズ120100エスパー特殊10
5668ワンダールーム--エスパー変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--ノーマル変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技63さしおさえ-100あく変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15教え
技51サイドチェンジ--エスパー変化15タマゴ/教え

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
かなしばり-100ノーマル変化20
おどろかす30100ゴースト物理15
みちづれ--ゴースト変化5
じこあんじ--ノーマル変化10
テレポート--エスパー変化20Lv
バリアー--エスパー変化30×
わるだくみ--あく変化20技レ68
スキルスワップ--エスパー変化10技レ40
パワースワップ--エスパー変化10技60
ガードスワップ--エスパー変化10技61
サイドチェンジ--エスパー変化15技レ83/7th:教え/5th:技51
コスモパワー--エスパー変化20技レ44

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
トリック-100エスパー変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
いたみわけ--ノーマル変化20
じゅうりょく--エスパー変化5
マジックコート--エスパー変化15
なりきり--エスパー変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
スキルスワップ--エスパー変化10
よこどり--あく変化10
リサイクル--ノーマル変化10
ワンダールーム--エスパー変化10Lv
でんげきは60-でんき特殊20
サイドチェンジ--エスパー変化155th:技51
テレキネシス--エスパー変化155th:技19
ねごと--ノーマル変化10技88
あくのはどう80100あく特殊15技97

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化リグレー(Lv.42)→オーベム

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おどろかすレベルヤミラミ/ドクロッグ系統
かなしばりレベルヤミラミ
じこあんじレベルゴチルゼル系統
みちづれリレーゲンガー系統/Gマタドガス系統/ソーナンス/フワライド系統/ヨノワール/デスカーン系統/
ブルンゲル系統/オーロット系統/デスバーン系統(不定形)→ラルトス(不定形/人型)