バタフリー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

バタフリー 節を編集

No.012 タイプ:むし/ひこう
通常特性:ふくがん(技の命中率が1.3倍になる)※キャタピーのとき「りんぷん」 トランセルのとき「だっぴ」
隠れ特性:いろめがね(相手に半減される技のダメージが2倍になる)※キャタピーのとき「にげあし」 トランセルのとき「だっぴ」
体重  :32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ふくがん+ねむりごなHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バタフリー604550908070395ふくがん/いろめがね

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

むし×ひこう複合の一体で、元祖ふくがん+ねむりごなの使い手。
序盤ポケモンとあって種族値は低く、タイプも不遇ながら実質命中率97%のねむりごなが強力。
粉技無効のくさタイプにも一致技で弱点が突けるため対策されにくい。
ちょうのまいやたべのこしと組み合わせた無限型は無対策のパーティを崩壊させうる性能を持っている。

もう一方の特性であるいろめがねも効果は優秀で、ダブルではスキルスワップで特性を相方に渡せる。
とはいえ、ふくがん+スキルスワップはじゅうりょく、いろめがね+スキルスワップはシンボラーも可能。
他にもいかりのこな、おいかぜといった技も習得するので、差別化を考慮するとそれらも重要。
特にいかりのこなはシンボラーが習得しないので有効な差別化要素となる。

第八世代では、ほぼ同様の戦法を使用可能、かつ種族値が高く目の上のタンコブであったビビヨンが不在。
これによりふくがん+ねむりごなのコンボが扱える唯一の存在となり、差別化の問題が解決。
更に念願のぼうふうを新規習得し、課題であった火力も大幅強化。
種族値不足は否めないものの、独自の個性を発揮し採用意義に関する問題はほぼ消滅した。

他にダブルにおける回復技としてかふんだんご、後続の無償/低負荷降臨を補助するバトンタッチも習得。
はねやすめを失い、高速でみがわりのHPを補強する手段は失ったが他にめぼしいものは見当たらない。
逆風となりそうなのはダイマックスの追加に伴い、エレキフィールド、ミストフィールドが張りやすくなった点。
本人は種族値の問題や、豊富な補助技がダイウォールになってしまうことからダイマックスとの相性は今ひとつ。
また、環境に蔓延しているダイジェットに弱く、その強力さからひこうタイプ自体がメタられやすくなっているのにも注意が必要。

専用のキョダイマックスも存在。ダイワームよりは活きる盤面が多いが、上述の通りダイマックス自体がバタフリーには切りづらい。
効果自体は優秀だが刺さらない盤面も多く、無理にキョダイマックス個体を使用したいという状況はそこまで多くない。
ただし、ダブルであれば相手両方に同時に状態異常を撒くことが出来るので、シングルより有効活用しやすい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



キョダイマックス 節を編集

キョダイマックス技
キョダイマックス技変化する技タイプ解説
キョダイコワクむし相手をどく、まひ、ねむりのいずれかの状態異常にする。
考察及びダイマックスとの比較
虫技にほうしの効果が付与されたもの。
狙った状態異常にできるかは運次第だが、ほうしと違って被弾で暴発しないし草やぼうじん、ゴーグル持ちにも効く。
ダイワームのCダウンと比べるとバタフリー本人にとっては活きる場面は多いので虫技を採用するなら基本的にこちらの個体の方が汎用性は高い。
ただし、どれを引くかは相手の耐性に関わらず完全ランダムなので、どくタイプやでんきタイプ、その他耐性特性相手には何の効果も出ない可能性があるので、ダイワームが劣るという訳でもない。
単体攻撃だが追加効果は相手全体に発生するのでダブルだとより有用。
エレキフィールドやミストフィールドには弱いのでフィールドを張り替えられるダイソウゲン用の草技かダイサイコ用のエスパー技があれば万全。
DLC配信前まではコンペボールとキョダイマックスは両立できなかったが、ダイスープでキョダイマックス個体にすることができるようになった上、「鎧の孤島」ではコンペボールそのものを入手できるようになった。
ダイマックスの詳細

特性考察 節を編集

ふくがん
通常特性。ねむりごなの命中不安を解消でき、無限戦法の要となる。
第八世代で習得したぼうふうも恩恵を受けられる。
ビビヨン不在の今バタフリーのアイデンティティであるため、基本はこちらを選択。
いろめがね
隠れ特性。むしのさざめきが性能優秀で一貫性の高い一致技となる。飛行技とあわせれば全ポケモンに等倍以上を取れる。
しかし攻撃が等倍で通ったところで、炎や飛行などに対して不利であることは変わらず、火力も高いとは言えないため突破力にも欠ける。
キョダイマックス個体ならばダイマックス前提の運用になるため、こちらの特性採用も検討できる。
第八世代では虫タイプでこの特性を持つのはバタフリーのみになっている。

前世代におけるいろめがねの有用性についての議論

ガーメイルと種族値を比較した時、特殊型では非考慮のA以外はHCで少し劣る程度。Dで大きく上回るため総合耐久ならそう差はなく、Cも確定数が変動するようなものは多くないと思う。
むしろSが70族(最速・Sランク+1で130族抜き)なので、ちょうのまい型ならこちらに軍配が上がるような気すらする。
いろめがねならビビヨンとの差別化を意識することもないため、一考の余地があるように感じるがどうだろう?
↑差別化はできていると思うが、問題はいろめがねがふくがん+ねむりごなの汎用性に劣りがちなこと。こちらを選択すると、ねむりごなで無限戦法を仕掛けられる相手を突破できなくなる。
↑私はありだと思う。汎用性で劣るのは間違いないが、今の環境では大きくねむりごなの一貫性が下がってるからビビヨンですら一線を画す利点ではなくなってる上、後出しされる草はタイプで有利・レヒレは起点(ちょうはつ持ち除く)・コケコもいろめがね+ちょうのまい+火力アップアイテムで倒せるなど裏択としてある程度優れているかと。


技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中
(ふくがん)
追加効果備考
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。みがわり貫通。ぼうおんで防がれる。
かふんだんご90(135)100タイプ一致技。ダブルでは味方に使うと回復。ぼうだんで防がれる。
ぼうふう110(165)70(91)混乱30%
雨下必中
高威力一致技。ふくがんなら命中率上昇。
エアスラッシュ75(112)95(100)怯み30%ちょうのまいとあわせれば怯みを狙える。
サイコキネシス90100特防↓10%対毒。
エナジーボール90100特防↓10%対岩。性能安定。
ギガドレイン75100HP回復回復効果付き。ちょうのまいとあわせて。
シャドーボール80100特防↓20%対ゴースト。ギルガルドにも。
エレキネット5595(100)素早↓100%対飛行。追加効果が優秀。サポート用。ダブルでは相手全体攻撃。
とんぼがえり70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。おいかぜとあわせて。
変化技タイプ命中
(ふくがん)
備考
ちょうのまい-特攻・特防・素早さ補強。抜き性能の向上に。
ねむりごな75(97)催眠技。ふくがんとあわせて。草やぼうじんには無効。
しびれごな75(97)妨害技。サポート用。草や電気、ぼうじんには無効。
バトンタッチ-ちょうのまいやみがわりとあわせて。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
みがわり-無限戦法用。たべのこしとあわせて。
ふきとばし-積み技対策や、ねむりごな・しびれごなとあわせて。
スキルスワップ-サポート用。相手の弱体化やいかくの再発動などに。
いとをはく95(100)サポート用。相手の素早さを2段階低下。ダブルでは相手全体対象。
いかりのこな-サポート用。ダブルで相方を守る。

型考察 節を編集

無限型 節を編集

特性:ふくがん
性格:おくびょう
努力値:S252 H252or調整 残りC
持ち物:たべのこし
確定技:ねむりごな/ちょうのまい/みがわり/ぼうふう
攻撃技:エアスラッシュ/むしのさざめき/サイコキネシス/シャドーボール

ふくがん+ねむりごなの命中率は97%と、キノコのほうしにも迫る高さ。
相手を眠らせた隙にちょうのまい・みがわりを使い、圧倒的優位な状況で戦う。
安全に展開するには、味方の壁張り・S操作などのサポートが必須。
攻撃技は基本的にぼうふう。特性も生かせて、混乱で自傷も期待できる。
ねむりごな無効の草に抜群。

HPは76振りで145、204振りで161となる(いずれも16n+1)。
基本的にはCに多く回せる前者だが、音技や先制技を考慮するなら後者もあり。

相手に行動させるとダイジェットやダイストリーム+すいすいなどで誰にS逆転されるか分からないので常に眠らせておくこと。
天候変化は晴れだとぼうふうの命中率が下がり砂や霰だとたべのこしの効果が相殺される点でも厄介なので特に注意が必要。

サポート型 節を編集

特性:ふくがん
性格:おくびょう/ようき
努力値:S252 AorC252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねむりごな
攻撃技:エアスラッシュ/かふんだんご/むしのさざめき/サイコキネシス/シャドーボール/とんぼがえり
補助技:しびれごな/おいかぜ/いとをはく/ふきとばし

ねむりごなをはじめとした各種補助技でパーティをサポート。
ダブルならいかりのこなやスキルスワップも候補になる。

ちょうはつ対策に攻撃技が1つは欲しい。
とんぼがえりはおいかぜ、エアスラッシュはしびれごなと相性が良いが、火力は期待できない。
かふんだんごはちょうはつ状態でも相方への回復技として使える。


対バタフリー 節を編集

注意すべき点
ふくがん+ねむりごなから無限戦法やサポートを展開。粉技無効の草にも強い。
高性能の技が多く行動を許すと爆アドを取られてしまう。
対策方法
パーティ全体とプレイングでバタフリーにねむりごなの起点を与えないようにしたい。
そうしょくやぼうじん、ラムのみなどでも良いが上からちょうはつするのが一番。ちょうのまいやみがわりも封じられる。
無限戦法に持ち込まれたときのために先制技や連続技もあれば万全。
ダブルではいかりのこなの影響を受けないいわなだれやねっぷうが有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • キャタピー
3rd
DP
Pt~
6th
7th
8th
威力命中タイプ分類PP備考
111たいあたり40100ノーマル物理35
111いとをはく-95むし変化40
-159むしくい60100むし物理20
  • トランセル
3rd~
6th
7th
8th
威力命中タイプ分類PP備考
11かたくなる--ノーマル変化30
7*かたくなる--ノーマル変化30*進化時
  • バタフリー
8th威力命中タイプ分類PP備考
1かぜおこし40100ひこう特殊35
1かたくなる--ノーマル変化30
1たいあたり40100ノーマル物理35
1いとをはく-95むし変化40
1むしくい60100むし物理20
4ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
8ねんりき50100エスパー特殊25
*かぜおこし40100ひこう特殊35*進化時
12しびれごな-75くさ変化30
12どくのこな-75どく変化35
12ねむりごな-75くさ変化15
16サイケこうせん65100エスパー特殊20
20ふきとばし--ノーマル変化20
24エアスラッシュ7595ひこう特殊15
28しんぴのまもり--ノーマル変化25
32むしのさざめき90100むし特殊10
36おいかぜ--ひこう変化30
40いかりのこな--むし変化20
44ちょうのまい--むし変化20

過去世代

3rd4th5th~
6th
7th備考
---1かぜおこし
1111ねんりき
281616*かぜおこし*進化時
10101011ねんりき
13121213どくのこな
14121213しびれごな
15121213ねむりごな
34242417サイケこうせん
47282819ぎんいろのかぜ
18181823ちょうおんぱ
40343625しんぴのまもり
23222229ふきとばし
-404231むしのさざめき
--3435いかりのこな
-364037ゆうわく
-303041おいかぜ
---43エアスラッシュ
--4647ちょうのまい

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技28ギガドレイン75100くさ特殊10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技56とんぼがえり70100むし物理20
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技82エレキネット5595でんき特殊15
技87ドレインキッス50100フェアリー特殊10
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第3世代~第4世代
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊57th:Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化207th:Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10×
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技30テレポート--エスパー変化20×
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--エスパー変化208th:技マ18では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10×
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15×
秘05フラッシュ-100ノーマル変化20黄Verのみ、6th:技70
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技12あまいかおり-100ノーマル変化20×
技50あくむ-100ゴースト変化15XD:教え技
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技 節を編集

なし。

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ダブルウイング4090ひこう物理10

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき*--はがね変化15*教えはトランセルのみ/
技レ46
HSおいかぜ--ひこう変化30Lv
HSむしくい60100むし物理20Lv
エレキネット5595でんき特殊15技マ82
ギガドレイン75100くさ特殊10技マ28
スキルスワップ--エスパー変化10技レ40
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね--ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊157th:技85
みがわり--ノーマル変化10技レ20
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26
E/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
Emスピードスター60-ノーマル特殊20技マ40
XDあくむ-100ゴースト変化15
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSいとをはく-95むし変化40Lv
はねやすめ--ひこう変化107th:技19

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技40スキルスワップ--エスパー変化10
技46てっぺき--はがね変化15
技61むしのさざめき90100むし特殊10
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技89ぼうふう11070ひこう特殊10
技96かふんだんご90100むし特殊15

その他 節を編集

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
エアカッター6095ひこう特殊25PDW

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
あさのひざし--ノーマル変化5XD

遺伝 節を編集

タマゴグループむしグループ
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件キャタピー(Lv.7)→トランセル(Lv.10)→バタフリー
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000