カマスジョー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

カマスジョー 節を編集

No.847 タイプ:みず
通常特性:すいすい(天気が雨のとき素早さが上がる)
隠れ特性:スクリューおびれ(相手の技を引き受ける特性や技の影響を無視できる)
体重:30.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
すいすい水物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値その他の特性
カマスジョー61123606050136490スクリューおびれ
アズマオウ809265658068450みずのベール/ひらいしん
ハリーセン659585555585440どくのトゲ/いかく
ガマゲロゲ1059575857574509どくしゅ/ちょすい
カジリガメ9011590486874485がんじょうあご/シェルアーマー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第8世代で登場した単みずタイプの魚ポケモン。

典型的な高速物理アタッカー的な配分で、耐久面はかなり低い。
特筆すべきは素早さで、伝説ポケモンを除いてガラル地方4番目の高さを持つ。
更に、特性すいすいが発動すれば相手がスカーフ持ちであろうと難なく抜き去れる。
今作はダイマックス化により攻撃しつつ自分で雨を降らす事ができるので、あめふらし持ちの相方に頼る必要もない。

見た目に反して技のレパートリーは豊富で、格闘や地面、エスパー技まで使いこなす。
攻撃も同特性では最も高く、すいすいアタッカーとして尖った性能を誇っている。

一方で有用な変化技をほとんど覚えないため、必然的にフルアタの構成になりがち。
水技を半減・無効化しながら受けができるポケモンには簡単に止められてしまう。
高いすばやさから有利対面を作れる機会は多いので、いかに呼ぶ相手の受けを崩すかが重要になってくる。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

すいすい
ただでさえ素早いカマスジョーの素早さに更に磨きがかかる。
最速252振りで実数値は206、雨下で412と凄まじい速さに。
準速でも376と十分すぎる数値で、スカーフ勢を軒並み抜き去る。
スクリューおびれ
隠れ特性。「このゆびとまれ」などの技を誘導する効果を無視して攻撃できる。
シングルではトレース対策くらいしか使い道が無く、基本はダブルバトルでの候補。
よびみずで受けられやすい水タイプにとっては有用な効果だが、
ダブルにおいてもすいすいを活かした雨エースとして採用される場合が多い。
パーティとしてどうしても上記のような受けを重く見るなら。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
アクアブレイク85(127)100防御↓20%一致最高火力。
たきのぼり80(120)100怯み20%一致技。高い素早さと好相性。
アクアジェット40(60)100-先制技。ふいうちなどの先制技対策。
インファイト120100防御・特防↓ナットレイサザンドラジュラルドンなど。ほぼ必須。
サイコファング85100壁破壊対壁、ドヒドイデドクロッグ等にも。
かみくだく80100防御↓20%対霊。たまに防御低下。
じごくづき80100音技封じ対霊。ストリンダーを意識するなら。
どくづき80100毒30%対草、妖。A252振り珠で無振りルンパッパ超高乱数1、A特化なら帯で確1。
こおりのキバ6595凍り10%対草、竜。4倍を突かないと威力不足か。
とびはねる8585麻痺30%ターン稼ぎやダイジェットとして。かみなり持ちに注意。
ドリルライナー8095急所ランク+1対電。水技で十分な場合も多い。
変化技タイプ命中解説
みがわり-交代読みやターン稼ぎに。
つぼをつく-ランダム性の高い積み技。
きあいだめ-急所率+2。するどいツメとあわせて確定急所。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームアクアブレイク
たきのぼり
130(195)天候:雨水技の威力1.5倍&すいすい発動(素早さ2倍)。スカーフにも強くなる。
ダイナックルインファイト95味方:A↑通常時高威力だが、ダイマックス下では逆に威力が下がる点に十分注意。グロウパンチ感覚で。
ダイアークかみくだく
じごくづき
130相手:D↓対霊超。シングルでは追加効果はおまけ。
ダイアシッドどくづき90味方:C↑対草妖。威力低め。シングルでの追加効果はほぼ意味なし。
ダイサイコサイコファング130場:PFドヒドイデなどに。速攻紙耐久のため先制技封じが生きる。
ダイアイスこおりのキバ120天候:霰水との補完に優れる。霰でタスキつぶしできるが自身にもダメージ。すいすいとの相性×
ダイジェットとびはねる130味方:S↑対草。すばやさのさらなる上昇に。すいすいで十分な場合も多い。
ダイアースドリルライナー130味方:D↑水の通らない電気タイプに。特防があがれば不一致抜群技を耐えられる場合も。
ダイアタックすてみタックル140相手:S↓等倍範囲が広いが、使う機会はほぼない。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックス切れを狙う。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:すいすい
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252
持ち物:こだわりハチマキ/きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりスカーフ
確定技:アクアブレイクorたきのぼり/インファイト
選択技:かみくだくorじごくづき/とびはねる/ドリルライナー/こおりのキバ/どくづき/サイコファング/アクアジェット
選択補助技:あまごい/みがわり

技範囲が広い高速物理アタッカー。耐久はもろく、使用感としては既に1回加速しているサメハダー
水+闘を主軸にパーティと相談としてその他のサブウェポンを選択しよう。
つるぎのまいなどの火力補強を覚えず、水技の威力が少々足りない部分もあるので、ダイマックスして運用するのも良い。
みがわりは上から連打することで相手のダイマックスを枯らすこともできる。いのちのたま型なら選択肢として一考の余地あり。

すばやさについての議論とS調整表

  • 別途あめふらしを用意するか、ダイストリームでの雨を活用するならS252だと明らかに過剰で勿体無い。補正無し92振りで最速リザードン辺りまで抜いておくのが妥当か。残りはHPにでも。
  • ダイストリームの発動は1ターン必要ですし、事前雨でも天候を塗り替えられたりを考えたらやっぱり最速のほうが使いやすいと思います。
  • シングルでダイストリームで雨降らしならぶっぱ安定だろう。ダブルだと味方のサポートが考えられるので調整の余地もある。
    振り方:最速振り方:準速実数値通常時目安雨時目安
    最速×206準速ソウルビート使用ジャラランガ抜き抜かれるのは最速かるわざアギルダーくらい、速すぎ。
    S220×202最速スカーフ70族・最速130族抜き
    S172×195最速マニューラ(125族)・準速ドラパルト抜き準速アギルダーにも抜かれる。それでも速い。
    S132×190最速インテレオン抜き、最速パルスワンと同速
    S116準速188最速ルチャブル抜き、最速エースバーンと同速最速かるわざルチャブル抜き
    S52S180179最速ゲンガーユキメノコエーフィ抜きサーフテールライチュウと同速。
    -S92168最速100族(リザードンなど)抜き最速かるわざレパルダス抜き。
    -S76166最速サザンドラ抜き
    -S4157最速90族抜き最速かるわざフォクスライと同速。
    最速すなかきドリュウズ抜きだが、そもそも砂嵐だと最速でも負ける。

おすすめは最速、準速、無補正92振り。
準速の少し下にスカーフバンギラスエンニュートがいる。
実数値179のすぐ下にエレザードアイアント、スカーフ最速55族(カイリキーゴルーグ)がいる。

余談だが、バトルタワーで非常に使いやすいポケモン。
ガラル地方のポケモンで4番目のすばやさで、テッカニンアギルダー程度の攻撃なら耐えられる&ドラパルトがほぼ出現しないため。
バトルタワーの場合、ようきAS252 アクアブレイク/インファイト/かみくだく/どくづきorとびはねるorこおりのキバ でOK。

【ダブル】雨パエース型 節を編集

特性:すいすい/スクリューおびれ
性格:いじっぱりorようき
努力値:HA252ベースでS調整(すいすい) or AS252(スクリューおびれ)
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま
確定技:アクアブレイクorたきのぼり/インファイト
優先技:サイコファング
選択技:かみくだくorじごくづき/とびはねる/ドリルライナー/こおりのキバ/どくづき/アクアジェット
選択補助技:まもる/みがわり

ペリッパーなどの他ポケモンで雨を降らせることを前提した型。
初めからすいすいで加速したスピードで動けるのでSに振る数値を小さめにできる。
H振りとダイマックスをあわせれば、1度ならある程度強い相手の攻撃を耐えることもできる。

HAぶっぱでもいいが、天候を取られると最速90族と同じになってしまう。
通常時のことを考えると、激戦区の最速リザードン(100族)抜きの92振りなどがおすすめ。
詳しくはシングルの方の型のS調整表を参照。

インファイトは他の雨パアタッカーにはない個性。
雨パストッパーとして起用されがちなエレザードナットレイ(いじっぱりA252振り珠以上でH252振りを確1)を縛れる。
また、雨を止ませてしまうがH252振りヌメルゴンもダイアイスで確1。

スクリューおびれはよびみずやこのゆびとまれ・いかりのこなを利用した戦法に強くなるが、
現環境でそれらを使うのがトリトドントゲキッスしかいないのでかなりピンポイント気味。基本すいすいでよい。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対カマスジョー 節を編集

注意すべき点
高い攻撃力とガラル地方4位(伝説除く)の素早さが特徴。
ダイストリームを放たれると、みず技の威力1.5倍&素早さ2倍となり、並みのポケモンでは止めることができなくなる。
かくとうあくこおりどくエスパーじめんひこうなどサブウェポンの多さにも警戒が必要。
対策方法
耐久はかなりもろい。攻撃力もそこまで高いというわけではないので、等倍or不一致抜群を一撃耐えて殴り返せばすぐ死ぬ。
後だしする場合は水&闘を半減するポケモンが理想。ドラパルトウォッシュロトムなどがおすすめ。
また、メインウェポンのアクアブレイクは、予め天候をにほんばれにしておくことで威力を半減させることができる。
アクアジェットの搭載率は低いため、こちらに先制技持ちのポケモンがいればある程度有利に戦える可能性あり。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
サシカマスカマスジョー
-1じごくづき80100あく物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい95100みず変化5
技36うずしお3585みず特殊15
技39からげんき70-ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技45ダイビング80100みず物理10
技52とびはねる8585ひこう物理5
技58ダメおし60100あく物理10
技67こおりのキバ6595こおり物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
あばれる120100ノーマル物理10
きりさく70100ノーマル物理20
つぼをつく--ノーマル変化30
つじぎり70100あく物理15

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03ハイドロポンプ11080みず特殊5
技04なみのり90100みず特殊15
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技16たきのぼり80100みず物理15
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技32かみくだく80100あく物理15
技53インファイト120100かくとう物理5
技57どくづき80100どく物理20
技84ねっとう80100みず特殊15
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15
技97サイコファング85100エスパー物理10
技98アクアブレイク85100みず物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件サシカマス(Lv26)→カマスジョー

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あばれるレベルギャラドス/ナマズン/バスラオ
きりさくレベルカラマネロ系統
つじぎりレベルカラマネロ系統
つぼをつくレベルハリーセン

}}}