カラマネロ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

カラマネロ 節を編集

No.687 タイプ:あく/エスパー
通常特性:あまのじゃく(自分の能力ランクの変化が逆転する)
      きゅうばん(相手から強制交代させられない)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきり・みがわりを無視して攻撃できる)
体重  :47.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
あまのじゃくHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カラマネロ869288687573482あまのじゃく/きゅうばん/すりぬけ
ツボツボ2010230102305505がんじょう/くいしんぼう/あまのじゃく
ラランテス7010590809045480リーフガード/あまのじゃく

ばつぐん(4倍)むし
ばつぐん(2倍)フェアリー
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

通常ポケモン唯一のあくエスパータイプ。
弱点は少ないが耐性がエスパーしかない。むし4倍のため、とんぼがえりが致命傷になるので注意。

特性あまのじゃく+ばかぢからによって、攻撃しながら能力を上げられるのが最大の特徴。
一致技のあくエスパーと合わせた3種で全タイプに等倍以上が取れる。
相手のダイマックス技による能力低下で崩されない一方、自身の能力を上昇させるダイマックス技とは相性が悪い。
回復技がねむるしか覚えないのが難点だが、嵌れば無双できる性能を持っている。

第八世代ではなんとバトンタッチを習得。
ばかぢから・積み技・ダイマックスで高めた能力を引き継ぐという芸当が可能に。
わるだくみ、つぼをつくなどの相性の良い積み技も会得しているので、あまのじゃく以外の選択肢も考えられる。
その他、アクアブレイクを習得し攻撃範囲が広がったが、はたきおとす、つばめがえしといった有用な技は習得不可となった。

鎧の孤島でラランテスが復帰。とはいえ習得技の変化により、自力で抜く以外の選択肢を得ている都合上あまり問題ない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

あまのじゃく
能力変化が反転する事で、ばかぢからと併せて攻撃しながら能力を上げられる。カラマネロの個性でもあり、基本的にはこれ。
その他、いかくギルガルドのキングシールド、ダイマックス技による能力下降など、発動機会はかなり多い。
勿論、自身の積み技で能力が低下する点は注意。ダイマックス技も例外ではない。
また、かたやぶり持ちのポケモンが使う能力下降技は通常通り受けてしまう。
きゅうばん
強制交代技を無効化。みがわりや積み技を使って居座る型には有益で、バトン役としても仕事をしやすい。
ただし、自身と相性の良い積み技が少なく、この特性を使ってまで居座りたい状況はあまり多くない。
ダイマックスに強制交代が不発である都合上、強制交代技自体が下火にあるのも向かい風。
すりぬけ
隠れ特性。みがわりやリフレクターを無視できる。アタッカーにもサポーターにも有用。
あまのじゃく+ばかぢからのコンボの影になりがちだが、明確な目的意識があるなら採用価値はある。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
ばかぢから120100A・B↓あまのじゃくならA・B上昇。じごくづきと同威力、サイコカッターより高威力。
サイコカッター70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。しねんのずつきは覚えない。
じごくづき80(120)100音技封じタイプ一致技。性能安定。むしのさざめきを封じられれば美味しい。
しっぺがえし50(75)/
100(150)
100-タイプ一致技。後攻なら高威力。
イカサマ95(142)100相手のA利用タイプ一致技。A無振りでも使える。サポート型で。
なげつける-100-黒い鉄球や技レコードを持たせて。トリル型でも。
だが、どろぼうと合わせたとしても確実に高威力を出せるのは一度きり。
どろぼう60(90)100道具奪取タイプ一致技。敵の撹乱に。
アクアブレイク85100防御↓20%対炎・地・岩。待望の水タイプの攻撃技。
いわなだれ7590怯み30%対虫・飛行。ばかぢからとの相性補完に優れる。
ついばむ60100相手のきのみ消費対虫やダイジェットに。オボンやカムラなどを食べられれば美味しい。
つばめがえしは過去作限定。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%一致技。わるだくみ前提。ダイジェット等と併せないと怯みは狙いにくい。
サイコショック80(120)100-一致技。わるだくみ前提だが、B寄りの相手に刺さる。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%一致技。対D重視なら。
かえんほうしゃ90100火傷10%アイアントなどの虫/鋼ピンポイント。ナットレイの鉄の棘を嫌う際にも。
10まんボルト90100麻痺10%わるだくみを積む前提。
変化技タイプ命中備考
わるだくみ-あまのじゃく以外の特性用。バトンタッチと合わせて。
つぼをつく-ギャンブル性があり、基本はバトンタッチ用か。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
すりかえ100こだわりハチマキやこだわりスカーフとあわせて。メガストーンやZクリスタル廃止で通りやすくなった。
ひっくりかえす-積み技対策に。ダブルでは味方のサポートにも。
自身とオトスパスしか覚えない貴重な技。あまのじゃくとあわせてダイマックスメタ。
みちづれ-苦手なアタッカーを道連れに。連発不可。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
さいみんじゅつ60起点作りに。空振り保険で空振ったときに素早さ補強。
トリックルーム-素早さは中途半端だが読まれづらい。
バトンタッチ-ばかぢから等で上昇した能力を引き継ぐ。
こわいかお-ダブル用。縛りの解除に。
サイドチェンジ-ダブル用。毒タイプの味方と弱点をカバーしあう。

ダイマックス技考察 節を編集

あまのじゃくの場合は、能力上昇がマイナスになってしまうため相性が悪い。
とは言え、一致技の威力不足を改善できるのは強力で、こだわりアイテムを解除して撃ち分けられる点も有り難い。
能力上昇する技を撃たざるを得ない場合は、ダイウォールで時間を稼いで元の状態に戻る戦術も頭に入れておきたい。
単純なダイマックスアタッカーとして利用したいなら、初めからすりぬけを選択した方が良い。

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアークイカサマ
じごくづき
130(195)相手:D↓一致技。元技の優秀な追加効果を殺してしまうが、威力は格段に上がる。
イカサマでも自身の攻撃力で撃てる。
はたきおとす120(180)
しっぺがえし100(150)
ダイサイコサイコカッター120(180)場:PF一致技。フィールド展開で2回目から威力1.3倍。
自身は先制技を覚えないのでデメリットは無く、相手のであいがしらなどを封じられる。
ダイナックルきしかいせい100味方:A↑はがね。威力が低く、あまのじゃくとの相性は最悪。
ばかぢから95
ダイジェットつばめがえし
ついばむ
110味方:S↑むし。最速ならカマスジョーの1つ下(135族相当)まで加速できる。
あまのじゃくと相性が悪いが、トリル下では利用できる。
ダイロックいわなだれ130天候:砂嵐むし。基本は4倍狙いで。スリップダメージに注意。
ダイバーンかえんほうしゃ130天候:晴むしはがね。役割破壊。アクアブレイクとの両立は難しい。
無振りアイアントは素の火炎放射で十分。
H振りナットレイは最大火力補強しても低乱1が精一杯。
ダイストリームアクアブレイク130天候:雨炎や地面の弱点を突きたい場合に。火炎放射との両立は難しい。
ダイサンダー10まんボルト130場:EF役割破壊。催眠術と相性が悪い。
C下降補正無振りで無振りパルシェン高乱数1発。+珠で無振りギャラドス確1。
あまのじゃく型ならパルシェンはばかぢから、ギャラドスはいわなだれで十分。
ダイアタックきりさく120相手:S↓微妙なSを補う。呼ぶゴーストに注意。技スペースが厳しい。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン終了を狙う。

型考察 節を編集

耐久アタッカー型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:いじっぱり
努力値:HA252ベース
持ち物:回復きのみ/たべのこし/とつげきチョッキ/こだわりハチマキ/ラムのみ
確定技:ばかぢから/しっぺがえしorじごくづき
選択攻撃技:サイコカッター/いわなだれ/アクアブレイク/ついばむ/かえんほうしゃ
選択補助技:ひっくりかえす/さいみんじゅつ/ひかりのかべ/リフレクター/すりかえ/バトンタッチ/みちづれ

ばかぢからで能力を上げながら攻めていく。闘・超・悪で全ポケモンに等倍以上を取る事ができる。
催眠やこだわりすりかえのような搦め手も可能。

持ち物は回復用のきのみや食べ残しを優先したい。
D方面をカバーできるとつげきチョッキも相性は良い。
序盤から火力を求めるならこだわりハチマキも候補。

隙を見てバトンタッチを使用すれば上がった攻撃と防御を味方に渡す事ができる。
ひっくりかえすは、相手に鉄壁などを積まれた場合にも突破できるようになり、受けに強くなる。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ばかぢから/サイコカッター/じごくづき
選択技:いわなだれ/ついばむ/かえんほうしゃ/アクアブレイク/すりかえ/みちづれ

こだわりスカーフで素早さを補い、ばかぢからで攻撃を上げながら全抜きを狙う型。
最速スカーフで、最速135族と同速。130族やそれを目安に調整しているスカーフ勢を抜くことができる。
先制してばかぢからを撃つことで、ある程度の物理耐久を確保することもできる。速さは硬さともいえる。
無振りバンギラスをばかぢからで確1。

ばかぢからで攻撃が上がるとは言え、攻撃補正なし+技の威力が低いので出だしの火力は高くない。
また「カラマネロ=ばかぢから」というイメージは強く、読まれやすいのでばかぢから以外の行動で何をするか、が重要になってくる。
ゴーストタイプへの交代読みではたきおとすなど)

第八世代のダイマックスでは、スカーフ型でもばかぢからで上げた攻撃を使って他の技を打ち分けることができるようになった。
しかし、ダイマックスしている間はスカーフの効能が発揮されない、つまり、すばやさが大幅に下がってしまうので注意したい。
あまのじゃくでばかぢからをダイマックス化すると威力95+反動で攻撃低下のショボい技になってしまう。間違ってもダイナックルを撃たないように。

からぶり催眠術型 節を編集

特性:すりぬけ(推奨) or きゅうばん
性格:いじっぱり
努力値:A252 S調整 H
持ち物:からぶりほけん
確定技:さいみんじゅつ
優先技:じごくづき/サイコカッター
選択技:ばかぢからorきしかいせい/いわなだれ/かえんほうしゃ/アクアブレイク/ついばむ/みちづれ

命中率の低い催眠術を使うことによってからぶりほけんを発動させ大幅なSアップを狙う型。
後攻さいみんじゅつ→先制さいみんじゅつで84%の確率で相手を眠らせることができる。
準速でスカーフ100族(リザードン)と同じ、無振りで117族のエンニュートまで抜ける。
準速だとS過剰、無振りだとやや物足りないのでS調整を推奨。ドラパルト抜きの108振りなどがいいか。

カラマネロのアイデンティティであるあまのじゃくを殺してしまうのは痛いが、ダイマックスを有効活用できる。

確定技のほか、一致技2つもなるべく入れたいが、素早さが上がり読まれにくいためみちづれも使いやすく、こちらも十分候補。

トリックルーム使用型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:ゆうかん/のんき/なまいき
努力値:耐久・素早さ調整 残りA
持ち物:オボンのみ/半減実/くろいてっきゅう
確定技:トリックルーム
攻撃技:ばかぢから/サイコカッター/じごくづき/いわなだれ/かえんほうしゃ/アクアブレイク/なげつける
補助技:ちょうはつ/さいみんじゅつ/ひかりのかべ/リフレクター/すりかえ/みちづれ/ひっくりかえす/バトンタッチ

半端な素早さを切り捨て、トリックルームを活用して先手を取る。
やはり中途半端な火力や耐久に努力値を多く割くこともできる。
ばかぢから等でそのまま戦うもよし、みちづれで1:1交換を狙うもよし。

最遅にすると無振り50族と同速になる。
少し下にはローブシンなど、素早さを見誤ると危険な相手がひしめくため、最遅に限らず調整の余地がある。

議論スペース

これ普通のアタッカー型にトリックルーム入れただけじゃないの?
↑普通のアタッカー型がトリックルーム採用したりすることがあるのなら一緒にしてくれてもいいと思うけど
性格も努力値振りも違ってくるし、トリルの有無が相手・味方に及ぼす影響も小さからぬものがあるから分けた方が考えやすいんじゃないかね。

持ち物にくろいてっきゅう、技になげつけるを候補に追加。
S激戦区を避けて動きやすくなるかもしれないし、なげつけるも仮想敵によっては。

【ダブル】トリックルームサポート型 節を編集

特性:きゅうばん/あまのじゃく
性格:ゆうかん/のんき/なまいき/いじっぱり/わんぱく/しんちょう
努力値:耐久調整 残りA
持ち物:オボンのみ/半減実/くろいてっきゅう/メンタルハーブ/きあいのタスキ
確定技:トリックルーム
攻撃技:ばかぢから/サイコカッター/じごくづき/いわなだれ/かえんほうしゃ/なげつける
補助技:さいみんじゅつ/まもる/みちづれ/ちょうはつ/ひかりのかべ/リフレクター/すりかえ/ひっくりかえす

きゅうばんならほえるで退場しないトリックルーム起動役。ほえるを防げるトリックルーム使いにはバリヤードもいるが、耐久の高さ、弱点の少なさに加えてふきとばしも防げることから差別化の必要はない。(ドラゴンテールはあちらは耐性上無効。)
あまのじゃくならトリパの障害となりやすいガオガエンをばかぢからで処理しやすい。ただしA1段階上昇ばかぢからでは特化してもH252振りガオガエンは高乱数1発に留まる。


対カラマネロ 節を編集

注意すべき点
かくとうエスパーあくの3技を駆使しすべてのポケモンに等倍以上をとってくる。
あまのじゃくのせいで、いかくやキングシールドが逆効果。
あまのじゃく+ばかぢからのコンボが強力。ばかぢから無効のゴーストは一致悪技で弱点を突かれる。
さらにエスパー技をあわせると全ポケモンに等倍以上の有効打となり、攻撃範囲が広い。
トリックルームやみちづれ、さいみんじゅつ、ひっくりかえす等の絡め手も嫌らしい。
対策方法
一致技は威力が低く、ばかぢからは不一致なので、積まれる前なら処理しやすい。
弱点は少ないが耐性にも乏しく、エスパー以外は全て等倍以上。素の耐久も並程度。
いばるで攻撃半減+混乱と弱体化。ピクシー等のてんねん持ちやメタモンも有効。
フェアリータイプなら一致で抜群を取れる。さらに、カラマネロは弱点の毒鋼技を覚えない。
また、むし技が4倍のためとんぼがえりを使われただけで致命傷になる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6thSM威力命中タイプ分類PP備考
マーイーカカラマネロマーイーカカラマネロ
-1--ばかぢから120100かくとう物理5
---1リフレクター--エスパー変化20
-1-1きしかいせい-100かくとう物理15
1111たいあたり40100ノーマル物理35
1111つつく35100ひこう物理35
1111からみつく10100ノーマル物理35
4444リフレクター--エスパー変化20
8888イカサマ95100あく物理15
12121212いばる-85ノーマル変化15
13131313サイコウェーブ-100エスパー特殊15
15151515ひっくりかえす--あく変化20
18181818さいみんじゅつ-60エスパー変化20
21212121サイケこうせん65100エスパー特殊20
23232323すりかえ-100あく変化10
27272727しっぺがえし50100あく物理10
31313131ひかりのかべ--エスパー変化30
35353535ついばむ60100ひこう物理20
39393939サイコカッター70100エスパー物理20
43434343きりさく70100ノーマル物理20
46464646つじぎり70100あく物理15
48484848ばかぢから120100かくとう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
みちづれ--ゴースト変化5
パワーシェア--エスパー変化10
ほごしょく--ノーマル変化20
おだてる-100あく変化15
シンプルビーム-100ノーマル変化15
Uガードスワップ--エスパー変化10

教え技 節を編集

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
シグナルビーム75100むし特殊15
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
はたきおとす65100あく物理20
とおせんぼう--ノーマル変化5
なりきり--エスパー変化10
イカサマ95100あく物理15Lv
しめつける1585ノーマル物理20
よこどり--あく変化10
サイドチェンジ--エスパー変化15
テレキネシス--エスパー変化15
じごくづき80100あく変化15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハッピータイム--ノーマル変化30ポケセン配布(2013年12月26日~2014年1月26日)

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/水中2
性別♂:♀=1:1
進化マーイーカ(Switch本体を逆さにしてLv.30)→カラマネロ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おだてるリレーニドラン♂/ニドリーノ(怪獣)→ワニノコ(怪獣/水中1)
ガードスワップ
USUM以降
リレーブラッキー/キリンリキ(陸上)→ウパー(陸上/水中1)
シンプルビームリレータブンネエネコ(陸上)→コダック(陸上/水中1)
パワーシェアリレーツボツボ(虫)→アメタマ(虫/水中1)
ほごしょくレベルマッギョ/ドラミドロ系統
みちづれレベルハリーセン