ブリムオン/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ブリムオン/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

以下の型はノートからも勝手に削除されていたため履歴から戻しましたが
論述がなく、ふざけて作成した可能性があるため本ページには復帰させていません。

つるぎのまい型

つるぎのまい型

性格:いじっぱり
努力値:HA252ベースで調整
持ち物:オボンのみorじゃくてんほけん
確定技:つるぎのまい/じゃれつく
選択技:サイコカッター/シャドークロー/パワーウィップ

ギャロップの劣化になりがち。
↑議論を経ずに独断で劣化を理由にした降格は行なえません。
ただし先手の取れないブリムオンが耐久を補強しない積み技を使う点
物理型にしても草技以外は同じで役割対象が変わらない点から
実用性に疑問があるのは同意です。

テブリムについての考察を独立させました。


型考察 節を編集


テブリム/ノート 節を編集


テブリム 節を編集

No.857 タイプ:エスパー
特性:いやしのこころ(味方の状態異常が毎ターン終了時に1/3の確率で回復する。自身は適用されずダブル専用。)
   きけんよち(相手が弱点タイプの攻撃技または一撃必殺技を覚えているかどうかが分かる。)
隠れ特性:マジックミラー(マジックコートが有効な技を跳ね返す。)
体重:4.8kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
マジックミラー超HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値タイプ
ブリムオン57909513610329510超/妖
テブリム574065867349370
108120(460)※しんかのきせき
ネイティオ657570957095470超/飛
エーフィ65656013095110525
鈍足耐久単エスパーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
テブリム574065867349370いやしのこころ/きけんよち/マジックミラー
108120(460)※しんかのきせき
ヤドン(ガラル)906565404015315くいしんぼう/マイペース
10870(387)しんかのきせき
ムシャーナ11655851079529487よちむ/シンクロ/テレパシー
ランクルス11065751258530490ぼうじん/マジックガード/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

ブリムオンの進化前。しんかのきせきを持たせることでブリムオンを超える耐久を得ることができる。
進化後のブリムオンは「エスパー/フェアリー」タイプだが、テブリムは単エスパータイプ。

単エスパータイプの挑発で崩されない物理受けとして運用することができる。
単エスパーのマジックミラー持ちにエーフィがいるが種族値が完全に別物なので差別化を気にする必要はない。

ブリムオンと同じく、隠れ特性のマジックミラーが非常に優秀で、特性を盾にほぼ確実にめいそうによる積みが行える。
格闘などの受けのほか、変化技による誤魔化しに頼った耐久型を詰ませることもできる。

トリックルームを覚えられないのが非常に残念なところ。

ブリムオンが覚えてテブリムが覚えない技
みらいよち・サイコカッター・シャドーボール・シャドークロー・パワーウィップ・はかいこうせん・ギガインパクト・キョダイテンバツ
まほうのこな・つるぎのまい・パワースワップ・ガードスワップ・トリックルーム・ワンダールーム・マジックルーム

ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。


特性考察 節を編集

いやしのこころ
ダブル専用であり、発動は確定ではなく確率である。
そのため発動したらラッキーくらいの使い勝手であり実用性はいまいちである。
マジックミラーのような強力な特性を捨ててまで採用する価値は基本的にない。
ただしマジックミラーの存在から対面で変化技を打たれないため、あえて採用することも考えられる。
きけんよち
主にサブウェポンの有無を確認するための特性であり、発動した場合は情報アドバンテージを得られるが
鈍足であるため控えのポケモンに交代する選択肢ができるくらいで特別有利になるわけではない。
上と同じくマジックミラーを捨ててまで選択する価値は見出し難い。
マジックミラー
隠れ特性。ほとんどの変化技を跳ね返すことができる非常に強力な特性。
シングルにおいて変化技に頼った相手を封殺できるだけでなく
ダブルにおいて補助を行う場合、他を差し置いてこのポケモンを採用する理由になる。
かたやぶりに貫通される点に注意。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
アシストパワー20(30)〜100-タイプ一致技。瞑想するごとに威力+40。2回でサイコキネシス超え。
マジカルシャイン80(120)100-対悪。ムーンフォースは覚えない。ダブルでは相手2体を攻撃。
あくのはどう80100怯み20%対霊超。シャドーボールは覚えない。
マジカルフレイム75100特攻↓100%対鋼。追加効果が優秀。
ギガドレイン75100与ダメ1/2吸収対水地面。瞑想とあわせて回復。
ほっぺすりすり20100麻痺100%タスキ潰し&S半減。長期戦では痺れが活きる。
変化技タイプ命中解説
めいそう-特殊耐久を高めながら反撃に講じる。
あまえる100A↓↓ ダブルでのサポート用。
ふういん-まもるなどを封じる。
いやしのねがい-自身が瀕死になることで別のポケモンのHPと状態異常を回復させる。
アロマセラピー-ダブル用。自身も含めた味方の状態異常を回復する。
いのちのしずく-ダブル用。自身も含めた味方のHPを1/4回復する。
いやしのはどう-ダブル用、味方のHPを1/2回復する。自身には使えない。
おさきにどうぞ-ダブル用、素早さ等を無視して相手を即時行動させる。トリル下で味方に。
さきおくり100ダブル用、素早さ等を無視して相手の行動を最後にする。トリル下で敵に。
てだすけ-ダブル用、必ず先制し味方の技威力を1.5倍にする。トリルでなくとも有用な点も良い。
ひかりのかべ-5ターンの間、特殊攻撃のダメージを1/2にする。ダブルだと2/3。リフレクターは覚えない。
しんぴのまもり-5ターンの間、状態異常を防ぐ。
  • ダイマックス技についてはブリムオンと使用感が同じため省略します。

型考察 節を編集

しんかのきせき耐久型  節を編集

特性:マジックミラー
性格:ずぶとい
努力値:HB252ベース
持ち物:しんかのきせき
確定技:めいそう
優先技:ほっぺすりすり/ギガドレイン
攻撃技:サイコキネシスorアシストパワー/マジカルフレイム

格闘タイプや耐久型に後出しし瞑想を積み要塞化。
試行速度は遅いがどくどくや挑発で崩されない点が魅力。

ほっぺすりすりを使えば、無振りで最速73族・準速85族まで抜ける。

【ダブル】しんかのきせきサポート型 節を編集

特性:マジックミラー
性格:ずぶとい/おだやか
努力値:H252 BD調整
持ち物:しんかのきせき
優先技:ほっぺすりすり/まもる
攻撃技:サイコキネシスorアシストパワー/マジカルシャイン/マジカルフレイム
変化技:めいそう/あまえる/ふういん/いやしのねがい/アロマセラピー/しんぴのまもり/いやしのはどうorいのちのしずく/さきおくり/てだすけ/ひかりのかべ

高耐久&挑発反射を活かしてダブルでのサポートに出る。
主な仕事は麻痺撒きやさきおくりによる行動順操作&味方の回復や補助。


対テブリム 節を編集

注意すべき点
ブリムオンとは違い単エスパータイプ。変化技を跳ね返すマジックミラーを盾にめいそうを積んでくる。
進化の輝石によって高まった防御や特防も相まって、初期対応を間違えると手がつけられなくなること必至。
ダブルでは高耐久と変化技反射を活かして豊富なサポート技で味方の補助や相手の妨害を行う。
対策方法
そこまで耐久が高いというわけでもない。めいそうをする隙を与えなければ火力も出ないし回復も出来ない。
よって、不利体面でないなら高威力の一致技や弱点のむしあくゴースト技で攻撃するのがベター。
また、1積みまでならオノノクス等のかたやぶり持ちの挑発でほぼ機能停止する。