オノノクス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

オノノクス 節を編集

No.612 タイプ:ドラゴン
通常特性:とうそうしん(相手が自分と同じ性別なら技の威力が1.25倍、異性の場合は0.75倍になる。性別不明には効果なし)
     かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
隠れ特性:きんちょうかん(相手は木の実が食べられなくなる)
体重  :105.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
物理竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オノノクス7614790607097540とうそうしん/かたやぶり/きんちょうかん
ドラパルト881207510075142600クリアボディ/すりぬけ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)こおり/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/でんき/くさ
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第五世代出身の単ドラゴンポケモン。147と突出した攻撃種族値と、かたやぶりによる高い突破力が持ち味。
がんじょうばけのかわなどの行動保証を悉く貫通し、ふゆうなどに頼った受け出しも許さない。
トップメタのミミッキュもアイアンテールで確1に収め、交代を許さず対面を強要する性能に長じたポケモン。

第八世代ではサイコカッター、かみくだく、であいがしら、インファイトと攻撃技を中心に習得。
技範囲自体は広がった一方、つばめがえし・アクアテールが剥奪されたためダイジェットは使用不可。
ただし、げきりんやアイアンテールなど、扱いに難のある技を必中技として運用出来るのでダイマックスとの相性自体はむしろ良好。
火力を底上げし、耐久調整を貫通して突破することも可能となる。中途半端な耐久も多少は改善される。

反面、激戦区に絶妙に届かない素早さや、物理アタッカー一本で搦め手を持たず、融通が利かない点など弱点も相変わらず。
ドラゴンとしては珍しい一撃必殺技、かたやぶりにより差別化は容易だが、運用は難易度が高い部類に入る。
めざめるパワーの廃止に伴い不意のこおり技は食らいづらくなったとはいえ、強豪に通りやすいこおり技自体の採用率は高い。
特殊耐久は低め、物理耐久も決して高くは無いので、攻める間は強いが守る側に回ると急激に脆くなる性質を持つ。

また、素早さで圧倒的に上を行き、特性も優秀、汎用性の高いドラパルトが新たなトップメタとして活躍中。
基本的にアタッカー運用を想定されるドラパルトへの対策が、そのままオノノクスへの対策として通用しやすい。
耐性も広いが半減でも軽傷では済まない程度の耐久しか持たないのもあり受けだしが利かず、サイクル戦に弱い点にも注意。
総じて代替の利かない優秀なアタッカーだが、癖が強く運用には慎重なプレイングが必要となる点には留意すること。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

アナウンスが出る特性2つと出ない特性1つなので、どの特性かは出た瞬間必然的にバレる。

とうそうしん
相手が同性なら強化されるが、異性だと逆に弱体化してしまう。不安定で扱いづらくあまり採用されない。
特定の性別しか持たない種族を仮想敵とするなら採用圏内だが、かたやぶりの方が無難に優秀。
かたやぶり
基本はこれ。ふゆうにじしんを通したり、がんじょうにハサミギロチンを撃てたりする等有用。
特に、環境に蔓延るミミッキュに対し直接アイアンテールを叩き込めるのは非常に大きい。
また対面時の素早さ判定にも使えるが、自身がスカーフの場合は相手に知られてしまうリスクもある。
きんちょうかん
隠れ特性。オボンのみや半減実を無視してきのみ込みの調整を崩せるが、かたやぶりの方が汎用性は高い。
場に出た時の特性表示順は素早さに関係なく最初なので、相手もきんちょうかんでない限り素早さ判定は不可。
消極的な理由になるが、異性への弱体化を避けつつスカーフがバレるのを防ぐならこれ。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
メイン
げきりん120(180)100行動固定高威力だが行動固定が痛い。
スケイルショット25*2~5
(37*2~5)
90防御↓素早さ↑タイプ一致技。攻撃しつつS補強もできるがBは下がる。
ダブルチョップ40(60)*290-みがわりやきあいのタスキに強い。命中不安。
ドラゴンクロー80(120)100-性能安定だが威力は控えめ。
サブ
じしん100100-対鋼。かたやぶりならふゆうを貫通できる。
じだんだ75/150100-対鋼。ハサミギロチン失敗の保険に。
あなをほる80100-対鋼。ダイマックス枯らしにも。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対鋼。能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。ナットレイ等に。
インファイト120100防御・特防↓対鋼。ばかぢからと違い連発可能。ナットレイ等に。
けたぐり20~120100-威力不安定。最大でもばかぢから・インファイトと同等。
どくづき80100毒30%対フェアリー。威力は低いが命中安定。
水/フェアリーや草/フェアリーに有効だがミミッキュには等倍。
アイアンテール10075防御↓30%対フェアリー。威力は高いが命中不安。無補正A振りでミミッキュ確一。
命中安定のアイアンヘッドは覚えない。
シャドークロー70100急所ランク+1抜群でも等倍げきりん以下だが一貫性が高く撃ちやすい。
かたやぶり+無補正A振り@いのちのたまでミミッキュをばけのかわ貫通で確1。
いわなだれ7590怯み30%リザードンモスノウなどの4倍弱点に。
りゅうのまいやスカーフとあわせれば怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。あと一歩足りないすばやさを補強。
ちょうのまいやりゅうのまい、スカーフに強い。
その他
ハサミギロチン-30一撃必殺かたやぶりならがんじょうを貫通できるがゴーストには効果無し。アーマーガア等に。
がむしゃら-100-削り技。みがわり、こらえる、きあいのタスキ等とあわせて。
命中安定だが相手を倒せない。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。おにび対策になるがゴーストには無効。
カウンター-100優先度-5物理技を倍返し。ちょうはつやきあいのタスキとあわせて。
であいがしら90100優先度+2
初ターンのみ
唯一の先制技だがオノノクスはサイクル戦向きではない為使いにくい。
サザンドラマニューラに強く出られる。
バークアウト5595相手全体C↓100%身代わり貫通。ダブル向き。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-攻撃・素早さ補強。かたやぶりとあわせて全抜きを狙う。
つるぎのまい-攻撃を強化。味方でおいかぜや麻痺撒き等のサポートがあるとよい。
つめとぎ-ダブルチョップ、アイアンテール、いわなだれ等を普通に使うのに。
ちょうはつ100補助技対策。かたやぶりならマジックミラー・アロマベールを貫通できる。どんかんは貫通できない[1]
こらえる-ダイマックス枯らしや、きしかいせい、がむしゃら等と相性が良い。
みがわり-補助技対策やふいうちの回避、がむしゃら・きしかいせいのHP調整に。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイドラグーンげきりん140(210)相手:A↓一致ダイマックス技、先制で使えば疑似物理耐久アップ。
ドラゴンクロー
ダブルチョップ
130(195)
ダイナックルインファイト
ばかぢから
95味方:A↑はがね。威力は低いが、耐久型の強行突破に。
ダイアースじしん130味方:D↑はがね。型破りで浮遊にも命中。先制で使えば特殊耐久アップ。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑フェアリー。先制で使えば防御アップ。
アイアンテールをどうしても外せない状況での選択肢として。
ダイジェットつばめがえし110味方:S↑一度使うだけで抜き性能が大幅アップ。過去作限定。
ダイロックいわなだれ130天候:砂嵐弱点は狙いやすい。オノノクス自身には砂嵐による恩恵はまったくない。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓ゴーストミミッキュなどに。一貫性が高く、ブレイククロー感覚で使える。
ダイサイコサイコカッター120場:PFミストフィールドの塗り替えが主な用途。
範囲はダイアースやダイジェットと被る。
ダイアタックハサミギロチン130相手:S↓抜群は狙えないが、がんせきふうじ感覚で。威力もそこそこ。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスによる猛攻をしのぐ場合に。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームアクアテール130天候:雨ドサイドンピンポイント。また、一貫性の高い技。2発目から威力1.5倍。
味方のみずでんきのサポートとしても。過去作限定。
ダイアシッドどくづき95味方:C↑フェアリー。威力が低く追加効果の恩恵も薄いため現環境ではダイスチル優勢か。
ダイワームであいがしら130相手:C↓竜技と同じくフェアリーはがねに通らないので使いにくい。
疑似特殊耐久アップできるが、ダイアースの方が優秀。
ダイアークかみくだく130相手:D↓ダイホロウの方が使いやすい。

型考察 節を編集

りゅうのまい型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/いのちのたま/たつじんのおび/りゅうのキバ
確定技:りゅうのまい/げきりん/じしん/アイアンテール
選択肢:インファイト/どくづき/シャドークロー/ハサミギロチン/みがわり/ちょうはつ

りゅうのまいで微妙な素早さを補う型。

ようきなら確実にミミッキュの上を取れる。
事前にステルスロックを撒いておくと動きやすい。
無補正A振り+舞のじしんでH4振りミミッキュをステルスロック込みで高乱1(87.5%)。
きあいのタスキも潰せるが、ばけのかわが弱体化したのでタスキ持ちはほぼいない。
アイアンテールの採用率が非常に高いので確定技に。

スカーフ型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:いじっぱりorようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:げきりんorダブルチョップ/じしん
優先技:インファイト/アイアンテール
選択技:どくづき/いわなだれ/ハサミギロチン/シャドークロー

スカーフで微妙な素早さを補う。かたやぶりでふゆう持ちにもじしんが通る点が魅力。

ヒートロトムウォッシュロトムなどすぐ下にメジャーなスカーフ勢がいるもののこれらは基本的に準速ベースであることが多い。
そのため基本的にはいじっぱりで充分だがこれらを確実に抜くことや、同じく準速の多いスカーフサザンドラ(S98)を抜きたい場合にようき最速が採用される。

なおかたやぶりは場に出たときに表示されるため、特性の発動順でスカーフと知られる恐れがある。

ハチマキ型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:いじっぱり(推奨)orようき
努力値:AS252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:げきりん/じしん
選択技:どくづき/ダブルチョップorスケイルショット/アイアンテール/ばかぢからorけたぐり/いわなだれ/ハサミギロチン/シャドークロー

第五世代とORAS中期に盛り上がりを見せた型。中・低速の受けポケモンに対する役割を重視し高火力で負担を掛ける。
現環境では鋼やフェアリーがさらに増えたことで非常に動きづらいが、等倍での数値受けを成立させない持続的な超火力が売り。
陽気ハチマキげきりんでB特化輝石Gサニーゴを高乱2(91%)、A特化なら確定2。


対オノノクス 節を編集

注意すべき点
特性かたやぶりの存在により、相手のふゆうがんじょうを貫通して技を当ててくる。
一つの指標であるA130族威力120技耐えの調整もA147から放たれるげきりんで潰されてしまう。
りゅうのまいやハサミギロチンがあるため耐久型でも受けにくい。
じしんやアイアンテールにより鋼やフェアリーでも止まらず、対ミミッキュ性能も高い。
対策方法
見せ合いの時点でフェアリーがいれば、げきりんを牽制できる。メイン技の火力を削れるミストフィールドも有効。
特にミストフィールドを張れるカプ・レヒレなら選出自体を抑制できるが交代読みのハサミギロチンにだけは注意。
きあいのタスキやこだわりスカーフが多いので、先制技や連続技があると対処しやすい。おにびやでんじはも有効。
ギャラドスなどでいかくを入れるのもよいが、りゅうのまいを積まれると相殺されるので注意。
ドラパルトサザンドラといった素早さの勝るドラゴンにスカーフを持たせることでりゅうのまい対策もできるが、後出しはリスキーか。サザンドラはであいがしらにも警戒する必要がある。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
キバゴオノンドオノノクス
111ひっかく40100ノーマル物理35
111にらみつける-100ノーマル変化30
311かみつく60100あく物理25
611みねうち40100ノーマル物理40
999ダメおし60100あく物理10
121212ちょうはつ-100あく変化20
151515きりさく70100ノーマル物理20
181818ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
212121こわいかお-100ノーマル変化10
242424かみくだく80100あく物理15
272727りゅうのまい--ドラゴン変化20
303030ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
333333とぎすます--ノーマル変化30
363636りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
394141つるぎのまい--ノーマル変化20
424646げきりん120100ドラゴン物理10
455153ハサミギロチン-30ノーマル物理5
485660ギガインパクト15090ノーマル物理5

過去世代

5th6th
7th
備考
キバゴオノンドオノノクスキバゴオノンドオノノクス
-----1げきりん
111111ひっかく
-11-11にらみつける
-11-11ダメおし
-11-11りゅうのいかり
444444にらみつける
777777ダメおし
101010101010りゅうのいかり
131313131313ダブルチョップ
161616161616こわいかお
202020202020きりさく
242424242424みねうち
282828282828ドラゴンクロー
323232323232りゅうのまい
363636363636ちょうはつ
414242414242りゅうのはどう
464850464850つるぎのまい
515458505458ハサミギロチン
566066566066げきりん
616674616674ギガインパクト

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理10
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技26こわいかお-100ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技57しっぺがえし50100あく物理10
技58ダメおし60100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技69サイコカッター70100エスパー物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技81じならし60100じめん物理20
技85バークアウト5595あく特殊15
技94みねうち40100ノーマル物理40
技97ぶんまわす60100あく物理20
技98じだんだ75100じめん物理10
技99ワイドブレイカー60100ドラゴン物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
かたくなる--ノーマル変化40
がむしゃら-100ノーマル物理5
つじぎり70100あく物理15
であいがしら90100むし物理10
きあいだめ--ノーマル変化30技レ13
きしかいせい-100かくとう物理15技レ21
こらえる--ノーマル変化10技レ26
かまいたち80100ノーマル特殊10
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv/技レ62

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
スケイルショット2590ドラゴン物理20

過去世代

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊58th:教え
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
ばかぢから120100かくとう物理5技レ39
アクアテール9090みず物理10
がむしゃら-100ノーマル物理5タマゴ
げきりん120100ドラゴン物理15Lv/技レ24
けたぐり-100かくとう物理20技レ07
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15Lv
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv/技レ62
でんげきは60-でんき特殊20
じだんだ75100じめん物理10技マ98
とぎすます--ノーマル変化30Lv
ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技04なみのり90100みず特殊15
技07けたぐり-100かくとう物理20
技10じしん100100じめん物理10
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技32かみくだく80100あく物理15
技37ちょうはつ-100あく変化20
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技57どくづき80100どく物理20
技60シザークロス80100むし物理15
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技77くさむすび-100くさ特殊20

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
孵化歩数10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件キバゴ(Lv.38)→オノンド(Lv.48)→オノノクス
経験値Lv.50=156,250 Lv.100=1,250,000

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
カウンターレベルカジリガメ系統
かたくなるレベルボスゴドラ系統/クレベース系統
がむしゃらレベルガラガラ系統/Aガラガラ/ジュカイン系統/ラグラージ系統/ヤトウモリ
旧自力5th~7th:教え技(16BP)
つじぎりリレーギルガルド系統(鉱物)→ジュラルドン(鉱物/ドラゴン)
であいがしらリレーグソクムシャ(虫/水中3)→ナックラー(虫/ドラゴン)


[1] 貫通自体はするものの、どんかんは回復する効果も併せ持っているため