ベロベルト/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ベロベルト/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

進化前後HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ベロベルト1108595809550515マイペース/どんかん/ノーてんき
ベロリンガ905575607530385マイペース/どんかん/ノーてんき
(122)(122)しんかのきせき(無振り)
(137)(137)しんかのきせき(特化)

耐久特化の場合、ベロベルトの最大合計耐久指数が60109、輝石ベロリンガは69384。
オボン込みだとベロベルトが上回るものの、特性と鈍足を活かしたトリパ・対トリパのサポートとしては活躍の可能性がある。
ベロリンガでは覚えられない技はじばく・ジャイロボール・きあいだまの三つ。


型考察 節を編集

【ダブル】輝石ベロリンガサポート型 節を編集

特性:ノーてんき/どんかん
性格:のんきorなまいき
努力値:H244 B244 D20(B補正最大耐久指数)orH244 B20 D244(D補正最大耐久指数)orHBD調整
持ち物:しんかのきせき
優先技:てだすけ
攻撃技:ボディプレス/こごえるかぜ/だくりゅう/はたきおとす/かわらわり/いわなだれ/あなをほる/まきつく/うずしお
補助技:かなしばり/まもる/こらえる/いやなおと/あまごい/にほんばれ/すなあらし

実運用がまだのため仮作成。
輝石により高い耐久力を得る。上記のB寄り最大耐久指数振りでA特化ガオガエンのインファイトが確定3。
特性ノーてんきにより置いておくだけで天候パーティの動きを抑制できるのが強み。
一方で火力にはまったく期待できないため、自身はサポートに徹することになる。
しんかのきせきで上がった防御力はボディプレスに適応されない事に注意。

生き残りつつてだすけで味方の援助、こごえるかぜでS操作、かわらわりで壁破壊など。対トリルを重視するならいわなだれの搭載もありか。

どんかんにすると挑発に阻害されず天候始動などが可能だが、両壁やステロなどの設置技をほとんど覚えないため実用性は落ちる。
追加効果を目的として全体攻撃技をいくつか持たせておけば挑発はさほど困らない。


タグ: ノート