ゲンガー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ゲンガー 節を編集

No.094 タイプ:ゴースト/どく
特性:のろわれボディ(30%の確率で受けた技をかなしばり状態にする)※第6世代まではふゆう。
体重:40.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速霊+みちづれHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ゲンガー60656013075110500のろわれボディ
ユキメノコ7080708070110480ゆきがくれ/のろわれボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/エスパー/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/フェアリー
いまひとつ(1/4)どく/むし
こうかなしノーマル/かくとう

唯一の「ゴースト×どく」複合タイプを持つポケモン。
高い特攻と素早さ、豊富な技を持つ速攻アタッカー。
多少の浮き沈みはあれど、初代から20年以上に渡り、どの世代でも水準以上の採用率と実績を叩き出してきた優秀なポケモン。

第8世代ではメガシンカが廃止されたが、キョダイマックス形態の獲得によって新たな拘束手段を得た。
「アンコール」や「わるだくみ」といった、自身の長所を伸ばせる補助技も習得している。
PDW及び配布個体限定だった「ヘドロウェーブ」も、技レコードから習得できるようになった。

一方で相手のダイマックスには「みちづれ」を無効化され、のろわれボディによるかなしばり状態も踏み倒されてしまうなど相性が悪い。

今作でゲンガーの採用率に最も大きな影響を与えているのは、自身よりも更に素早いゴーストタイプであるドラパルトの登場。
特殊火力や複合タイプの違いはあれど、高速アタッカーとしては素早さで劣るのは致命的であり、苦境に立たされている。
かといって素早さ以外に目を向けた場合、今度はストッパー性能の高いミミッキュ、弱体化したものの替えのきかない性能をもったギルガルドなどが立ちはだかる。
ゴースト枠争いは非常に激しくなっており、ゲンガー自身には大きな弱体化は無かったものの、採用機会としては激減しているのが現状。

幸い、みちづれを始めとした豊富な補助技や「キョダイゲンエイ」など、差別化には困らない。
以前にも増して、絡め手を使った動きが重要になってきている。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



キョダイマックス 節を編集

キョダイマックス技
キョダイマックス技変化する技タイプ解説
キョダイゲンエイゴースト相手は交代できなくなる。霊・かげふみには無効。
考察及びダイマックスとの比較
攻撃したあと、相手を"にげられない"状態にする。追加効果はみがわり状態の相手にも有効。ダブルでは相手2体に適用。
ゴースト技にくろいまなざしの追加効果が付与されると考えればわかりやすい。
ダイホロウの防御低下がゲンガー自身への恩恵が少ないことを考えると、必然的にこちらの方が使いやすいか。

あらかじめほろびのうたやどくどくを使っておいた後、この技で拘束しダイウォールで時間を稼げばどんなに堅い相手でも数ターンで倒すことができる。
強力だが読まれやすく、キョダイゲンエイを使う前に交代されてしまうとコンボが成立しない。
逆にいえば、ダイマックスを使用していない状況ではほろびのうたで強制的な交換を狙えるということ。
他にもみちづれとあわせてアタッカーを狩る使い方が可能。

ノーマルタイプは技自体が無効化されるため、拘束することは出来ないので注意。
またゴーストタイプやソーナンスなどのかげふみ持ちにも追加効果は無効化されてしまう。
ただしゴーストエスパーは弱点になるため、追加効果に関係無く倒してしまえる事も多い。

なお、過去作限定のサファリボールはキョダイマックスと両立できないため、サファリボールに入れているとキョダイマックス個体でないことが一発でバレる。

ダイマックスの詳細

特性考察 節を編集

のろわれボディ
隠れ特性はなく、これのみ。
うまく発動すれば相手からの有効打を封じたり、こだわり持ちを流したりできる。
しかし耐久が低いため試行回数を稼げない、ダイマックス相手には効かないなどの難点もあり活かしにくい。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%主力技だが威力は控えめ。
たたりめ65(97)→
130(195)
100-状態異常の相手には最大火力。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%追加効果発生率が高い一致毒技。
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%一致技での威力は一番。ダブルでは周囲全体攻撃。
きあいだま12070特防↓10%ゴースト技と相性がよく、技範囲も広く威力も高いが命中不安。
マジカルシャイン80100-こちらもゴースト技と相性がよく、技範囲も広く命中も安定だが威力は低め。
こごえるかぜ5595素早さ↓100%きあいのタスキと併せてスカーフ・りゅうのまい・がんせきふうじ持ちのドラゴンに勝てる。
サイコキネシス90100特防↓10%ダイマックス用。
きあいパンチ150100優先度-3みちづれとのコンボ用。威力は期待できない。過去作限定技。
変化技タイプ命中備考
みちづれ-ダイマックス相手には無効。連続で使うと必ず失敗する仕様。
おにび85物理アタッカーと受けポケモンの機能停止。たたりめとのコンボも。
どくどく必中毒タイプなので必中。キョダイゲンエイとあわせれば強力。タマゴ技
さいみんじゅつ60強力だが命中も効果ターンも不安定。からぶりほけんと併用で唯一のS上昇手段に。
わるだくみ-ゲンガーでは貴重な積み技。決定打を持たせるなら。
アンコール100妨害技。わるだくみの起点作りに。
ほろびのうた-今作では基本技。みがわり貫通で必中。対受けポケモン。
かなしばり100みがわりからのかなしばりで起点を作ったり、ふいうちを潰したり等。
ちょうはつ100起点化阻止、耐久ポケモン対策。ちょうはつ→みちづれで1:1交換か交代を迫れる。
みがわり-様子見や状態異常回避、ターン稼ぎやかなしばり用等。
まもる-ほろびのうたやかなしばりと併せて。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
キョダイゲンエイシャドーボール130(195)交代封じキョダイマックス時の一致技。相手の交代を封じる追加効果を持つ。
ほろびのうた、どくどくなどと相性がいいが事前使用する必要がある。
たたりめ120(180)
ダイホロウシャドーボール130(195)相手の防御↓非キョダイマックス時の一致技。自身は追加効果の恩恵を得にくい。
基本的にはキョダイゲンエイ推奨。
たたりめ120(180)
ダイアシッドヘドロウェーブ
ヘドロばくだん
90(135)味方の特攻↑一致技。威力は控えめながら、追加効果は優秀。
相手のタイプ・残りHP・控えをみて威力が高めのキョダイゲンエイと使い分け。
ダイフェアリーマジカルシャイン130ミストフィールドあく。麻痺・眠りを防ぐ。催眠術と相性が悪い。
ダイナックルきあいだま95味方の攻撃↑あく。必中になるが威力が下がる。4倍狙いで。
追加効果が相手の使うイカサマ強化に繋がるリスクあり。
ダイサイコサイコキネシス130サイコフィールドどくかくとうへの役割遂行技。
かげうち・ふいうちなどの先制技無効化が嬉しい。
ダイサンダーかみなり140エレキフィールドギャラドスアーマーガアなどに。眠り無効化。催眠術と相性が悪い。
10まんボルト130
ダイソウゲンエナジーボール
ギガドレイン
130グラスフィールドじめんみず。相手の地震の威力半減が嬉しい。
ダイアイスこごえるかぜ110天候:霰じめんドラゴン。追加効果ときあいのタスキが相性悪め。
こごえるかぜ2発と威力は同じ。
ダイアタックじばく
だいばくはつ
150相手の素早さ↓元から結構速いので追加効果が生きる機会は少なめ。
使用後瀕死のデメリットを踏み倒せるが威力は下がる。
だいばくはつは過去作限定技。
ダイバーンほのおのパンチ130天候:晴れ物理技なので威力は低い。ナットレイアイアントもシャドーボールで十分。
ダイアークあくのはどう130相手の特防↓ダイホロウと範囲が被る。追加効果もダイアシッドで十分。
ダイウォール変化技-まもる状態相手のダイマックス枯らしのほか、キョダイゲンエイで縛ってのターン稼ぎにも。
ゲンガーにはフェイントも無効なので使いやすい。

型考察 節を編集

きあいのタスキ型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ
優先技:シャドーボール
攻撃技:こごえるかぜ/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/きあいだま/マジカルシャイン
変化技:おにび/みちづれ/ちょうはつ/わるだくみ

対面性能が高く、起点作り能力もある。基本的に先発に繰り出し相手に合わせて行動する。
穴埋め採用も多く見受けられ、この場合様々な技が入ることが考えられる。

のろわれボディの発動機会を増やせるのも利点。

攻撃技について
こごえるかぜ
龍舞ドラゴンやスカーフ持ちを襷込みで対面から倒すための技。後続の素早さ補佐にも。
当てればドラパルトも抜けるが、陽気ドラパルトのアイテムなしドラゴンアローで無振りゲンガーが中乱数1にされ、
あちらにもふいうちがあるため安定はしない。
きあいだま
攻撃範囲を広げるための技。対面構築意識。
マジカルシャイン
きあいだまより命中の高い対悪技。格闘とドラゴンにも抜群で通る。
ヘドロばくだん・ヘドロウェーブ
一致技。シャドーボールより威力が高い。範囲はやや狭い。
エナジーボール
対じめん、特に水地面複合の迅速な処理に。
ふいうち
対ゴースト性能が求められる構築に穴埋めする場合採用を検討。
ドラパルトにある程度有効なほか、タスキゲンガーミラー・ギルガルドとのタイマンを制する。
搭載する場合は性格をむじゃきに。
変化技について
おにび
後続の起点作り。カビゴンへの牽制、物理アタッカーの機能停止に。
ちょうはつ
相手の展開阻止。後続の起点作り。先発出しにおいて広く有効。
みちづれ
1:1処理ないし2:1処理を狙う対面構築意識の技。
連続で使う事は出来ないので、使い時は慎重に。

キョダイゲンエイ型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:じゃくてんほけん/オボンのみ/ふうせん/たつじんのおび/いのちのたま
確定技:シャドーボール
攻撃技:ヘドロウェーブorヘドロばくだん/きあいだま/マジカルシャイン/こごえるかぜ/サイコキネシス/10まんボルト/ギガドレイン
変化技:ほろびのうた/どくどく/みちづれ

キョダイマックスを使用する前提で戦う型。
キョダイゲンエイで相手を縛りながらの戦いが可能。
ミストフィールドやサイコフィールドを展開できれば状態異常・先制技にも強くなる。

耐久型にはほろびのうたorどくどくからのキョダイゲンエイが刺さる。
さらに、こちらに有効打がないポケモンを縛ることができればダイアシッドによる積みの起点にすることも可能。
ほろびのうたはすべてのポケモンに有効で3ターンでキッチリ仕留められるものの交代されると後に繋がらない。
どくどくは毒と鋼の両タイプに無効で仕留めるのに時間がかかるが交代されても後に繋がりやすい。

HPが2倍になるのである程度激しい攻撃も耐えられるようになる。
霊技や悪技が流行している今、弱点保険の発動機会もかなり多い。
ただし、ダイジェットなどのS上昇手段を持たないため抜き性能はそこまで高くなく、保険もその場限りの効果になりがち。

みちづれは前作までも有名だった1体倒してからの1vs1交換が狙えるが、
今作ではダイマックス相手に無効になったので使い勝手は悪い。


対ゲンガー 節を編集

注意すべき点
高い特攻で通りの良いゴースト技を扱うだけでなく、S110から様々な妨害技を浴びせてくる。
みがわり+かなしばりや、物理アタッカーへのおにび、耐久型に対してはほろびのうたや必中どくどくを持っており対応力が高い。
例え有利な対面でものろわれボディで技を縛られる危険が常に付きまとい、みちづれで強引に1:1以上の交換を迫られる。
キョダイゲンエイの拘束効果が重なると更に対応が難しくなり非常に凶悪。
きあいだまや10まんボルトの習得で単純にアタッカーとしても攻撃範囲に優れており、迂闊にわるだくみを積まれると手に負えなくなる。
対策方法
耐久はあまり高くないので、高火力技で殴るのが手。
ボルトチェンジやとんぼがえり等があれば、はめられる事はない。
おにびが恐いので、できれば特殊で相手をするのが望ましい。
いたずらごころ持ちのでんじはで機能停止させて、後続のポケモンに処理を任せる。
いばる+イカサマ(みがわり)のコンボも有効。
みちづれはダイマックス状態のポケモンに無効。

具体的な対策ポケモン

ドラパルト
陽気A252ドラゴンアローで無振りゲンガーが中乱数1、珠なら確定1なので対面からならタスキ持ちも上から落とせる。
ダイマックスに注意。
ギルガルド
じゃくてんほけんを持たせ、シャドーボール読み交代出し→じゃくてんほけん発動→かげうちでメガゲンガーを確1。
じゃくてんほけんなしでもA特化かげうちで無振りゲンガーが31.2の乱数1、最低88.8%のダメージ入るので、
交代際にみがわりを貼られてもシャドーボール→かげうちで倒せる。ただしみちづれには注意。
みがわりはシャドーボール→かげうちで対処できるので、みちづれに注意すれば耐久振りも処理できる。
ヌメルゴン
とつげきチョッキで特殊耐久を確保。高火力なドラゴン技・氷技を覚えないので、特殊耐久特化させれば処理は楽。
ホルード
一致技双方半減以下。ようきスカーフ以外はおにび、きあいだまに注意。
シャンデラ
こだわりスカーフorきあいのタスキを持たせて先手を取るか一発耐えて殴り返す。
特性すりぬけでみがわり貫通。後出しはできない。
サザンドラ
こだわりスカーフを持たせて上から殴る。きあいだまを搭載しないゲンガーも増加しているので十分候補。
ほろびのうたもとんぼ返りで逃げられる。不意のマジカルシャインやきあいだまには注意。
ゲンガー
きあいのタスキを持たせて一撃耐えた後シャドーボールやみちづれで撃破、もしくは行動縛りができる。後出し不可。
オニシズクモ
高特殊耐久、特性すいほうによりおにび無効、高火力物理AT。
:バルジーナ
純正受けループで対処する場合。格闘等倍の悪タイプ。バルジーナはとんぼがえりも習得する。
サザンドラを除いて、タイプ相性面で勝るバンギラス等の悪タイプのポケモンは
おにび、きあいだま、みちづれ等への不安が大きいので、そこまで有利でも無い。

ゴースト 節を編集

No.093 タイプ:ゴースト/どく
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.1kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ゴースト4550451155595405ふゆう
(77)(92)(474)しんかのきせき(無振り)
ゲンガー60656013075110500のろわれボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/エスパー/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/フェアリー
いまひとつ(1/4)どく/むし
こうかなしノーマル/かくとう

特性ふゆうにより、じめん無効


第7世代におけるゲンガーのふゆう剥奪によって独自の耐性を得ている。
本来弱点のじめんタイプに繰り出せるのは魅力だが、耐久力はゲンガーより更に低くしんかのきせきでも補いきれない。
無効耐性を活かした立ち回りを重視して、きあいのタスキを持たせる運用のほうが動きやすいか。
ゲンガーと異なり、きあいだまは覚えない。


型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252/HC252
持ち物:きあいのタスキ/しんかのきせき
確定技:シャドーボール/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ
選択攻撃技:マジカルシャイン/こごえるかぜ/10まんボルト/エナジーボール
選択補助技:おにび/みちづれ/ちょうはつ/みがわり/さいみんじゅつ

ゲンガーが覚えられるきあいだまは覚えない。
耐久は非常に低いので、持ち物はきあいのタスキを推奨。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

7th威力命中タイプ分類PP備考
ゴースゴーストゲンガー
-11シャドーパンチ60-ゴースト物理20
111さいみんじゅつ-60エスパー変化20
111したでなめる30100ゴースト物理30
555うらみ-100ゴースト変化10
888くろいまなざし--ノーマル変化5
121212のろい--ゴースト変化10
151515ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
191919あやしいひかり-100ゴースト変化10
222222ふいうち70100あく物理5
-*-シャドーパンチ60-ゴースト物理20*進化時
262828しっぺがえし50100あく物理10
293333シャドーボール80100ゴースト特殊15
333939ゆめくい100100エスパー特殊15
364444あくのはどう80100あく特殊15
405050みちづれ--ゴースト変化5
435555たたりめ65100ゴースト特殊10
476161あくむ-100ゴースト変化15

過去世代

RSEFL4th5th/6th備考
ゴースゴースト
ゲンガー
ゴースゴースト
ゲンガー
ゴースゴースト
ゲンガー
ゴースゴースト
ゲンガー
11111111さいみんじゅつ
11111111したでなめる
88885555うらみ
131348648888くろいまなざし
1616131312121212のろい
2121161615151515ナイトヘッド
2831212119191919あやしいひかり
----22222222ふいうち
-25-25-25-25シャドーパンチ
----26282628しっぺがえし
--364529332933シャドーボール
3339283133393339ゆめくい
----36443644あくのはどう
3648333940504050みちづれ
------4355たたりめ
--415343554761あくむ

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15USUM:教え
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技60ドレインパンチ75100かくとう物理10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え技
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え技
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×
技18カウンター-100かくとう物理203rd:教え技
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技25かみなり11070でんき特殊10ゴーストは7th:技25では覚えない
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
技35ゆびをふる--ノーマル変化103rd:教え技
技36じばく200100ノーマル物理5XD:教え技
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15タマゴ
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10Lv
技07でんじほう12050でんき特殊5×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技25かみなり11070でんき特殊10ゴーストは7th:技25では覚えない
技50あくむ-100ゴースト変化15Lv/XD:教え技
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ほろびのうた--ノーマル変化5Lv
くろいきり--こおり変化30
おどろかす30100ゴースト物理15
おんねん--ゴースト変化5
HSかなしばり-100ノーマル変化20
クリアスモッグ50-どく特殊15
スモッグ3070どく特殊20
ミラータイプ--ノーマル変化15Lv
どくどく-90どく変化10
おにび-85ほのお変化15技31/4th~7th:技61
だいばくはつ250100ノーマル物理54th~7th:技64
サイコウェーブ-100エスパー特殊15
ほのおのパンチ75100ほのお物理153rd~7th:教え
れいとうパンチ75100こおり物理153rd~7th:教え
かみなりパンチ75100でんき物理153rd~7th:教え
こわいかお-100ノーマル変化10技26

教え技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emれいとうパンチ75100こおり物理154th~7th:タマゴ
Emかみなりパンチ75100でんき物理154th~7th:タマゴ
Emほのおのパンチ75100ほのお物理154th~7th:タマゴ
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
こごえるかぜ5595こおり特殊15
うらみ-100ゴースト変化10Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10
HSいたみわけ--ノーマル変化20
HSなりきり--エスパー変化10
イカサマ95100あく物理15
ギガドレイン75100くさ特殊10
スキルスワップ--エスパー変化10
ドレインパンチ75100かくとう物理10
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
きあいパンチ150100かくとう物理20
テレキネシス--エスパー変化15
サイドチェンジ--エスパー変化155th:技51
とぎすます--ノーマル変化30
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eゆびをふる--ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
FL/Eだいばくはつ250100ノーマル物理5技64
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
XDあくむ-100ゴースト変化15
XDじばく200100ノーマル物理5
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
ふいうち70100あく物理5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

第6世代

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
ヘドロウェーブ95100どく特殊10PDW
(かなしばり)-100ノーマル変化20PDW・タマゴ技

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ゴース(Lv.25)→ゴースト(通信交換)→ゲンガー
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おどろかすレベルフワライド系統/ヨノワール系統/デスカーン系統/シャンデラ系統/
オーロット系統/パンプジン系統/ミミッキュ/デスバーン系統/ドラパルト系統
おんねんレベルデスカーン系統
かなしばりレベルヨノワール系統/デスカーン系統/デスバーン系統
クリアスモッグレベルGマタドガス系統
くろいきりレベルGマタドガス系統/デスカーン系統/デスバーン系統
スモッグレベルGマタドガス系統/シャンデラ系統
どくどくレベルGマタドガス系統
ほろびのうた自力ゲンガーLv1
ミラータイプ自力ゲンガーLv1

VC第2世代

習得方法覚える系統
くろいきりレベルマタドガス系統
タマゴベトベター
サイコウェーブレベルムウマ系統
旧自力VC1st:技46
タマゴドガース
ほろびのうたレベルムウマ