ダイケンキ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ダイケンキ 節を編集

No.503 タイプ:みず
通常特性:げきりゅう(HPが1/3以下のときに水タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:シェルアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)
体重:94.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
物理水御三家HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダイケンキ95100851087070528げきりゅう/シェルアーマー
オーダイル85105100798378530げきりゅう/ちからずく
ラグラージ10011090859060535げきりゅう/しめりけ
メガラグラージ1001501109511070635すいすい
特殊水御三家HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダイケンキ95100851087070528げきりゅう/シェルアーマー
エンペルト84868811110160530げきりゅう/まけんき
アシレーヌ80747412611660530げきりゅう/うるおいボイス

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

バランス型の種族値をした第5世代のみず御三家。
アタッカーとしてはメリットの少ない単タイプ、鈍足二刀流型の無駄の多い種族値配分、特性も凡庸で魅力が乏しい。
習得技は豊富かつ個性的だが、威力や範囲、種族値の関係で扱いづらいものが多く、差別化を気にしすぎると汎用性を欠く恐れもある。
総じて中途半端になりやすいポケモンであるため、採用においては差別化と実戦での使いやすさをうまく両立させる必要がある。

特殊型においてはアシレーヌエンペルトが特に強力なライバルとなる。
それらとはそれなりの物理耐久と弱点の少なさにより、役割対象に多い物理エースとの対面で、耐久調整が崩されにくいという点が差別化要素になりうる。
素早さも僅かに上回り激戦区の60族を抜けるため、その付近の仮想敵に対して確実な役割遂行が狙えるような調整が施せればなお良い。

物理型の場合はオーダイルマリルリが習得技の傾向も似通っていることから比較対象になりやすい。
メガホーン・はたきおとすなどのサブウェポンの違いに加え、後者とは弱点の少なさと素早さの差も意識したい。
特殊技を採用するのも有効で、現環境では特殊氷技が刺さりやすいことから、それらを活かせる種族値であることも小さくない優位点となる。

総評としてはライバルとの耐性・種族値の微妙な違いを理解して、明確な役割対象を定めることが肝と言える。
そのうえで固有の習得技にも目を向けて適宜採用できれば、差別化を成立させつつ活躍させることが可能になるだろう。

第七世代ではZクリスタルの登場で攻撃面が強化。御三家特有のげきりゅう・ハイドロカノンとあわせれば最大火力は凄まじい。
とはいえアシレーヌエンペルトも同じことができることは留意しておくこと。

他のみずタイプのアタッカーとの習得技比較はノートにあります。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

げきりゅう
発動圏内で耐えることも多く、アクアジェットとの相性もよい。
シェルアーマー
隠れ特性。不意の急所で大ダメージを受けることがなくなる。
しかし耐久面は並程度で、要塞化できるような積み技は覚えないので活かしにくい。
鈍足なため、後手に回ることを意識して立ち回る場合に耐久調整を崩されないのは利点。
ただし、第7世代でランク補正なしのときの急所確率も低下(1/24)したため、実際は確定急所戦法へのピンポイント対策に近い。
かたやぶりには貫通されるが、上述の通り急所に当たること自体稀なので気に留めておく程度で良い。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果備考
アクアテール90(135)90-タイプ一致技。高威力・命中不安。
アクアブレイク85(127)100防御↓20%タイプ一致技。高威力・命中安定。シェルブレードと選択か。
たきのぼり80(120)100怯み20%タイプ一致技。中威力・命中安定。怯みは狙いにくい。
シェルブレード75(112)95防御↓50%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、素の性能は低い。
アクアジェット40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。げきりゅうと相性が良い。
メガホーン12085-半減されやすいものの水との相性補完自体は優秀。ゲッコウガラティオスへ。
メガヤドランへ遂行するにはつるぎのまいが必要。
せいなるつるぎ90100相手能力変化無視他の物理水にはない個性的なサブウェポン。積み技に強いが威力不足。
A特化でもH252ナットレイが確3なので火力補強が必須。
ばかぢから120100攻撃・防御↓能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
リベンジ60/120100優先度-4後攻かつ被弾で威力倍増。2倍でもばかぢからと同様。
つじぎり70100急所ランク+1ブルンゲルオーロットに。2倍でも等倍アクアテールと大差無い。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
ドラゴンテール6090優先度-6
相手交代
積み技対策。起点化回避に。フェアリーには無効。
特殊技タイプ威力命中効果備考
ハイドロカノン150(225)90行動不可タイプ一致技。ラス1やZクリスタルとあわせて。
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力・命中不安。
なみのり90(135)100-タイプ一致技。中威力・命中安定。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果が優秀だが、耐久型は厳しい。
れいとうビーム90100凍り10%対草・ドラゴン。水定番のサブウェポン。
ふぶき11070凍り10%威力重視。霰やZクリスタルとあわせて。
くさむすび20~120100-対水。威力不安定。
エアスラッシュ7595怯み30%対草。キノガッサユキノオーに。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・電気など。
変化技タイプ命中備考
アンコール100起点作りに使える優秀な技だが、アシレーヌマリルリなども覚える。
遅いので使いづらくZワザにも弱いが、上手く通れば強力。
ちょうはつ100補助技対策。使いづらさについては同上。
つるぎのまい-攻撃を大きく強化。アクアジェットと相性が良い。
ふるいたてる-攻撃と特攻を強化。両刀と相性が良く、どちらかと言うと特殊ベース向け。
みがわり-補助技対策や、げきりゅうの発動に。
まねっこ-両刀と相性が良いが、相手任せに使うのは難しい。
ダブルバトルや味方のいのちがけのコピー等、工夫が必要。

Zワザ考察 節を編集

特記なければAorC特化ダメージ

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードハイドロカノン200(300)デメリット無し・必中。C特化+げきりゅうでH振りギルガルド(シールド)を確1。
ハイドロポンプ185(277)必中。C特化で無振りガブリアスを75%の乱1。
アクアテール175(262)物理型用。H252カプ・テテフ87.5%の高乱数1。
レイジングジオフリーズふぶき185必中。C特化でH振りカイリューをマルチスケイル込みで確1。
れいとうビーム175通常時の性能重視。
ブルームシャインエクストラくさむすび160威力固定。C特化でH振りウォッシュロトムを確1。
ファイナルダイブクラッシュエアスラッシュ140C特化でH振りグソクムシャを中乱1。

型考察 節を編集

特殊ベース型 節を編集

特性:げきりゅう/シェルアーマー
性格:ひかえめ/れいせい/うっかりや/おくびょう/むじゃき
努力値:CH252orCS252をベースに調整
持ち物:オボンのみ/Zクリスタル/たつじんのおび/しずくプレート/とつげきチョッキ/こだわりスカーフ(S振りの場合)
確定技:ハイドロポンプorねっとうorなみのり/れいとうビームorふぶきorこごえるかぜ
特殊技:くさむすび/エアスラッシュ/めざめるパワー(炎・電)/ハイドロカノン(※ミズZ時)
物理技:アクアジェット/メガホーン/せいなるつるぎorばかぢから/はたきおとす
補助技:みがわり/アンコール/ちょうはつ/どくどく/ふるいたてる

種族値に沿って特殊水技を主軸に攻めるアタッカー型。
物理型よりも水技の威力が高く威嚇にも強い。水技と相性の良いこおり技であるれいとうビームも扱いやすい。
物理型と比べると技レパートリーが少ない点はやや気になるが水・氷で等倍範囲は大体カバーはできる。

エンペルトはSの差と弱点の少なさが差別化要素。
特に地面・格闘弱点がないことでガブリアスバシャーモに対面で確実に役割遂行ができる点は大きい。
最速スカーフの場合130族抜き。高速水のゲッコウガとは物理耐久の差を活かしたい。

両刀にする場合、補正なしA44振りでメガホーン+アクアジェットで無振りゲッコウガを確定。
ピンポイントではあるものの個体数が多く、C252変幻自在くさむすびはH振りで耐えられるのでメガホーンの採用価値はある。
はたきおとすは打ちたい相手に対しては大抵威力不足だが、ポリゴン2のきせきやオーロットのきのみなどを落とせれば嫌がらせとしては十分。

1.2倍火力強化アイテムを持たせておき、補正ありC172振りハイドロポンプで、補正なしH244D4振りヒードランを高乱数1発 (93.8%)。

物理ベース型 節を編集

特性:げきりゅう/シェルアーマー
性格:ゆうかん/いじっぱり/ようき/やんちゃ
努力値:A252 S調整残り耐久
持ち物:とつげきチョッキ/半減実/たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/Zクリスタル
確定技:アクアテールorアクアブレイク
優先技:メガホーン
攻撃技:れいとうビームorこごえるかぜ/ばかぢからorせいなるつるぎ/アクアジェット/はたきおとす
補助技:つるぎのまい/みがわり/アンコール

特殊型に比べるとメインウェポンの威力で劣るが積み技があり、サブ技のレパートリーで勝る。
水技はアクアブレイクが威力・命中で安定している。威力重視やZ化するならアクアテール。
水技と相性のいい物理氷技は覚えないため、A下降補正でもれいとうビームや追加効果の優秀なこごえるかぜは有用。
下降補正無振りれいとうビーム+A特化アクアジェットで無振りガブリアスを確定。

オーダイルとの差別化を意識するならアンコールやメガホーン、はたきおとすがほしい。
しかし、水物理技+アクアジェット+はたきおとす+ばかぢからのように
単に使いやすい技だけ集めると今度はマリルリに劣ってしまう。
差別化の観点から見ても高めのC種族値を活かせる両刀運用は有用といえる。

性格は両刀で使うならゆうかんが良いが、下降補正無振りだと役割対象のバンギラスと同速なので抜かれる恐れが出てくる。
いじっぱりやようきならSを下げる必要はなく70~80族付近も視野に入れた調整がしやすくなるが、環境に刺さりやすく有用な氷技の威力は下がる。
特殊耐久を捨てるならCSを下げる必要のないやんちゃも候補に入るか。

つるぎのまいとアンコールの両立ができる水アタッカーはダイケンキだけだが、肝心の攻撃技が2つになってしまい範囲が狭い。
差別化だけ意識するとイマイチ扱いにくい本末転倒な型になってしまいかねないので、基本的には扱いやすさを重視した構成にしたい。
ちなみにアンコール自体はマリルリも覚えるが、遺伝ルートの関係でアクアジェットと積み技(はらだいこ)との両立はできない。

また、マリルリを始め水/妖複合への打点は無いに等しいため、控えでの対策が必須となる。

物理流し型 節を編集

特性:シェルアーマー
性格:ずぶとい/わんぱく
努力値:HBベース 火力調整
持ち物:オボンのみ/カゴのみ/たべのこし
物理技:たきのぼりorアクアテールorアクアブレイク/アクアジェット/はたきおとす/メガホーン
特殊技:ハイドロポンプorなみのりorねっとう/れいとうビーム/くさむすび/こごえるかぜ
補助技:アンコール/ちょうはつ/どくどく/とおせんぼう/ねむる/いやなおと

隠れ特性のシェルアーマーと、決して低くない物理耐久を活かした流し型。
B特化でA252ガブリアスのげきりん確3。不意の急所で確定数がずれることがなく、確実に行動回数を稼げる。
同じ水タイプでシェルアーマーを持つ強力な物理受けとしてメガヤドランがいるが、
弱点の少なさ、持ち物の自由度、はたきおとす等の技で差別化可能。

ただし、耐久数値には圧倒的な隔たりがあり、再生回復技もねむるのみなので流しが精一杯。
耐久を上げる積み技も一切無い上に、急所に左右される補助技は「ないしょばなし」位である。
受けポケモンとしての汎用性では完全に劣るため、こごえるかぜやアンコール、ちょうはつで起点を作るサポート役との兼用が望ましい。


対ダイケンキ 節を編集

注意すべき点
攻撃・特攻共に100超えの種族値を持ち、技範囲の広さも水単タイプ随一。
物理はげきりゅう+アクアジェットが強力。特殊はれいとうビームやエアスラッシュがあり草タイプに強い。
耐久も並以上で4倍弱点が無く、シェルアーマーで急所を防がれるため一撃では落としにくいが、
積み技を使うとアンコールやちょうはつ、ドラゴンテールで流されてしまう。
対策方法
極端に打たれ強いわけでもないうえ、鈍足ではないがそう速くもない。
ランターンウォッシュロトムなど、水に耐性のある電気タイプなら圧倒的有利。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6thSM威力命中タイプ分類PP備考
ミジュマルフタチマルダイケンキミジュマルフタチマルダイケンキ
-----1きりさく70100ノーマル物理20
--1--1メガホーン12085むし物理10
-11-11しっぽをふる-100ノーマル変化30
-11-11みずでっぽう40100みず特殊25
-11-11みずあそび--みず変化15
111111たいあたり40100ノーマル物理35
555555しっぽをふる-100ノーマル変化30
777777みずでっぽう40100みず特殊25
111111111111みずあそび--みず変化15
131313131313きあいだめ--ノーマル変化30
171717171818シェルブレード7595みず物理10
192020192121れんぞくぎり4095むし物理20
232525232626みずのはどう60100みず特殊20
252828252929リベンジ60100かくとう物理10
293333293434アクアジェット40100みず物理20
--36--きりさく70100ノーマル物理20
313638313739アンコール-100ノーマル変化5
354145354246アクアテール9090みず物理10
374450374551かたきうち70100ノーマル物理5
414957415058つるぎのまい--ノーマル変化20
435262435363ハイドロポンプ11080みず特殊5

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技54みねうち40100ノーマル物理40
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技67スマートホーン70必中はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いやなおと-85ノーマル変化40
エアスラッシュ7595ひこう特殊15
きりふだ--ノーマル特殊5
しおみず65100みず特殊10
ダメおし60100あく物理10
つじぎり70100あく物理15
まねっこ--ノーマル変化20
みきり--かくとう変化5
Uせいなるつるぎ90100かくとう物理15

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ハイドロカノン15090みず特殊5
みずのちかい80100みず特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25
とおせんぼう--ノーマル変化5
こごえるかぜ5595こおり特殊15
アイアンテール10075はがね物理15
アクアテール9090みず物理10Lv
ばかぢから120100かくとう物理5
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
てだすけ--ノーマル変化20
みずのはどう60100みず特殊20Lv
アクアブレイク85100みず物理10
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
てかげん40100ノーマル物理40配布(コロコロコミック2015年2月号)

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件ミジュマル(Lv.17)→フタチマル(Lv.36)→ダイケンキ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

※全てドーブルでOK。