ガマゲロゲ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ガマゲロゲ 節を編集

No.537 タイプ:みず/じめん
通常特性:すいすい(雨の時に素早さが2倍になる)
     どくしゅ(接触技で攻撃したとき、相手を30%の確率でどく状態にする)
隠れ特性:ちょすい(水タイプの技を受けたとき無効化し、HPを最大値の1/4回復する)
体重  :62.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
水/地HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性くさむすびの威力
ガマゲロゲ1059575857574509すいすい/どくしゅ/ちょすい80
ヌオー958585656535430しめりけ/ちょすい/てんねん80
ナマズン1107873767160468どんかん/きけんよち/うるおいボディ40
トリトドン1118368928239475ねんちゃく/よびみず/すなのちから60

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)---
いまひとつ(1/2)ほのお/どく/いわ/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

特性「ちょすい」の場合、みず無効
技「フリーズドライ」で4倍のダメージを受ける


耐性が優秀なみずじめんタイプ。同タイプの中では最も素早さが高い。
バランス型の種族値といずれも有用な3種類の特性によりさまざまな戦い方ができ、動きが読まれづらい。

前作までは使いやすい水物理技がなく物理メインの型でもやむを得ずハイドロポンプを採用する場合が多かったが、
剣盾で兼ねてより切望されていたアクアブレイクを習得し、一致技不足の問題が解消された。
また、新たなサブウエポンとしてパワーウィップを習得したことで、ちょすい型の対みず性能が格段にアップした。
特殊型においても、れいとうビームを覚えないガマゲロゲにとって霰下で代用に使えるウェザーボールの習得とダイマックスの登場は大きい。

メガラグラージが不参加なので、同タイプでは唯一のすいすい持ちとなったことも採用機会を拡げる一因となっている。
ペリッパーとは互いに4倍弱点をカバーし合える関係にあるが、同じくすいすい持ちのルンパッパ共々フリーズドライが一貫する点には注意。

同タイプではヌオーもそうだが、毒タイプ以外では使い手がかなり少なくなったどくどくを撃てるポケモンの一体でもある。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

すいすい
独特な攻撃範囲を活かして雨パーティのアタッカーを務めるならこれ。
すいすいで唯一おさきにどうぞを習得する。
雨下では自分で殴ったほうが良い場合も多いが第7世代ダブルでは一定数の採用が見られた。
ダイマックスとも相性が良いが、ウェザーボールが氷タイプにならないのには注意。
どくしゅ
発動すれば貴重なダメージソースとなり火力の補強に繋がるが、確率は3割なので発動は運次第。
一致接触技であるアクアブレイクを習得したとはいえ、安定性を求めるならちょすいを優先したい。
主な対応技はアクアブレイク、パワーウィップ、どくづき、くさむすび、~パンチ系の技、がむしゃらなど。
他の2つが優秀なので優先度は低め。
どくしゅみががむ型は雑記WIKIにあります
ちょすい
隠れ特性。みず技に耐性が付き、サイクル戦や耐久型で役に立つ。
今作でパワーウィップを習得したのも大きく、無天候で運用するならどくしゅよりもこちらを優先したい。
ウォッシュロトムの一致技を双方無効にでき、毒守戦法の起点にするといった芸当もできる。
なお、バスラオなどのかたやぶりで貫通されるため注意。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果接触備考
アクアブレイク85(127)100防御↓20%念願のタイプ一致物理水技。たきのぼりは覚えない。
じしん100(150)100-×タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。10まんばりきは覚えない。
パワーウィップ12085-ウォッシュロトムなど水タイプに有効。
ダイマックス時に使うとフィールドでメインのじしんの威力が減衰するので注意。
どくづき80100毒30%対草。どくしゅとあわせて追加効果51%。
いわなだれ7590怯み30%×対虫・飛行。地面技との相性補完に優れる。すいすいなら怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%×追加効果が優秀。サポート用。
れいとうパンチ75100凍り10%対草・ドラゴン。水技との相性補完に優れる。
れいとうビーム・ふぶきは覚えない。
ドレインパンチ75100HP吸収回復効果付きだが一致技と範囲はかなり被る。
ピンポイントな役割破壊技としても威力不足。
とびはねる8585溜め攻撃対草。ほぼダイマックス前提。
雷無効なので通常時でも使えないことはない。
特殊技タイプ威力命中追加効果接触備考
ハイドロポンプ110(165)80-×タイプ一致技。高威力・命中不安。
なみのり90(135)100-×タイプ一致技。中威力・命中安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
だくりゅう90(135)85命中↓30%×タイプ一致技。追加効果が優秀だが命中不安。ダブルでは相手全体攻撃。
ねっとう80(120)100火傷30%×タイプ一致技。追加効果狙い。耐久型で。
だいちのちから90(135)100特防↓10%×タイプ一致技。グラスフィールド下でも威力が下がらず性能安定。
きあいだま12070特防↓10%×ナットレイサザンドラに。
くさむすび20~120100-対水。威力不安定。接触技。
ヘドロウェーブ95100毒10%×対草。フェアリーにも。ダブルでは周囲全体攻撃。
こごえるかぜ5595素早↓100%×追加効果が優秀。れいとうビームの代用にするにはいまいち火力不足。
ウェザーボール50/100 (150)100タイプと威力が
天候で変化
×新規習得。雨では性能安定のメインウェポンに、晴れでは草への打点に、
霰が降っていれば習得できないれいとうビームの代用になる。
変化技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源。耐久型に。タマゴ技
みがわり-様子見や、どくみがまも型に。
あまごい-すいすいの発動に。積み技感覚で。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能を活かして。
まもる-どくみがまも型に。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイストリームハイドロポンプ140(210)天候:雨一致技。雨の恩恵で水技1.5倍&すいすい発動(すばやさ2倍)。
なみのり
だくりゅう
ねっとう
アクアブレイク
130(195)
ダイアースじしん
だいちのちから
130(195)味方:D↑一致技。追加効果の特防上昇が優秀。
ダイソウゲンパワーウィップ140場:GFみず。ちょすいでの役割遂行技として。
物理型ではフィールド展開で地震の威力を半減してしまう点に要注意。
リンドのみを持つ場合も草技強化による確定数ずれに要警戒。
くさむすび130
ダイアシッドヘドロウェーブ
ヘドロばくだん
どくづき
90味方:C↑くさフェアリー。威力は低めだが特殊型での火力補強に利用できる。
ダイジェットとびはねる130味方:S↑くさむし。追加効果でSアップ。天候に左右されないすばやさ上昇手段として。
最速でカマスジョー(136族)まで抜ける、準速でルチャブル(118族)と同じ。
ダイアイスれいとうパンチ130天候:霰くさドラゴン。水技との補完に優れるがすいすい型では利用しづらい。
こごえるかぜ110
ダイロックいわなだれ130天候:砂嵐むしひこう。地面技との補完に優れるがすいすい型では利用しづらい。
がんせきふうじ110
ダイナックルきあいパンチ
けたぐり
95味方:A↑範囲は地面と被りがち。物理型での火力補強手段として。
きあいだま95
ドレインパンチ90
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスの終了を狙う。雨の持続ターンに注意。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアークはたきおとす120敵:D↓霊超ピンポイント採用。はたきおとすは過去作限定技。
しっぺがえし
なげつける
100
ダイバーンウェザーボール130天候:晴晴れ下限定。ナットレイなどへの奇襲。
ダイアタックがむしゃら
ハイパーボイス
130敵:S↓使えば抜ける相手は多いがすいすいやダイジェットのほうが優秀。

型考察 節を編集

すいすい物理アタッカー型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
特性:すいすい
努力値:AS252 ベースで調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/たつじんのおび
確定技:アクアブレイク/じしん
攻撃技:パワーウィップ/ドレインパンチ/とびはねる/どくづき/れいとうパンチ/いわなだれ
補助技:ステルスロック/あまごい/どくどく

第八世代で念願の物理水技であるアクアブレイクを習得し、雨パ物理アタッカーへの道も開けた。
技範囲が広く、サブウェポンの組み合わせ次第で多くの雨パメタに対して等倍以上取れるカスタマイズ性が魅力の雨アタッカー。

物理すいすいとしてカマスジョーカジリガメの存在が気になる。
一致地面技・電気無効・強力な耐性のメリットを活かした運用を行っていきたい。

じしんはもう1つの主力技。ドヒドイデパッチラゴンジュラルドンやかんそうはだエレザードドクロッグに刺さる。
ドレインパンチはナットレイに有効だが一致草技で4倍弱点を突かれるため基本は交代読みで。ダイナックルとして使えば攻撃強化もできる。
パワーウィップはミロカロスなどの受けに来た水タイプへの有効打だが、ダイソウゲンとして使うと地震威力半減になってしまうのでやや使いにくい。
とびはねるはダイジェット化すると加速しながら草に攻撃できる。雨が止んだ後も残るS上昇手段として優秀。
れいとうパンチは水との補完に優れドラゴンに撃てるがダイマックス状態では禁じ手。(天候を変えてしまうため) いわなだれも同じ。
どくづきも草への有効打。通常状態ではとびはねるよりどくづきやれいとうパンチのほうが使いやすい。

いのちのたまならすべての技の火力を補強でき確定数も変わってくるが、持ち前の耐久を削ってしまう。
こだわりハチマキは高火力を維持でき耐久も削らないが、豊富な技範囲の撃ち分けができなくなるなど、それぞれにメリット・デメリットがある。
対面重視で上から制圧するならいのちのたま、電気無効を活かしサイクル意識で立ち回るならハチマキと、パーティとの兼ね合いや戦い方に応じて選択すると良い。

すばやさ調整について

すいすい発動後のすばやさは
最速で実数値276、準速スカーフサンダース抜き。
準速で実数値252、最速スカーフリザードン抜き。
無補正S180振りで最速テッカニン抜き。
無補正S100振りで最速ドラパルト抜き。
無振りで最速ルチャブルと同じ。

  • テッカニンのすぐ下にはドリュウズや準速サザンドラなどの有名なスカーフ持ちがたくさん。
    以上の5つを基準に非発動時のことも考慮に入れてSを振りたいところ。

すいすい特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
特性:すいすい
努力値:CS252 ベースで調整
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ/たつじんのおび
確定技:ハイドロポンプ/だいちのちから
優先技:ヘドロウェーブorヘドロばくだん/くさむすび
攻撃技:きあいだま/こごえるかぜ/なみのりorねっとう
補助技:ステルスロック/あまごい/どくどく

技範囲が広く、サブウェポンの組み合わせ次第で多くの雨パメタに対して等倍以上取れるカスタマイズ性が魅力の雨アタッカー。

前述したとおりサブウェポンは豊富で、特に環境に多いフェアリーに刺さる毒技は優先度高め。
(第八世代でフェアリーは数を減らしたものの、依然として強力&新登場のダイアシッドで特攻上昇を狙えるようになったため優先技据え置き。)
だいちのちからはドヒドイデやかんそうはだドクロッグに刺さるほか、じしんと違いグラスフィールド下でも威力減退しない。
きあいだまはナットレイに有効だが一致草技で4倍弱点を突かれるため基本は交代読みで。
くさむすびはミロカロスなどの重い水タイプへの有効打。
氷技はこごえるかぜしか無いため、氷技を切ってドラゴンの処理は控えに任せるのも手。

いのちのたまならすべての技の火力を補強でき確定数も変わってくるが、それでもギリギリの乱数が多く持ち前の耐久を削ってしまう。
こだわりメガネは高火力を維持でき耐久も削らないが、豊富な技範囲の撃ち分けができなくなるなど、それぞれにメリット・デメリットがある。
対面重視で上から制圧するならいのちのたま、電気無効を活かしサイクル意識で立ち回るならメガネと、パーティとの兼ね合いや戦い方に応じて選択すると良い。
だいちのちからはタイプ一致かつ技範囲が広いので確定技に変更
くさむすびも技スペがあまりやすいので優先技に。

すばやさ調整について

すいすい発動後のすばやさは
最速で実数値276、準速スカーフサンダース抜き。
準速で実数値252、最速スカーフリザードン抜き。
無補正S180振りで最速テッカニン抜き。
無補正S100振りで最速ドラパルト抜き。
無振りで最速ルチャブルと同じ。

  • テッカニンのすぐ下にはドリュウズや準速サザンドラなどの有名なスカーフ持ちがたくさん。
    以上の5つを基準に非発動時のことも考慮に入れてSを振りたいところ。

ちょすい物理型 節を編集

特性:ちょすい
性格:いじっぱり
努力値:A252 HS調整
持ち物:オボンのみ/ゴツゴツメット/たべのこし/とつげきチョッキ/たつじんのおび
確定技:じしん/アクアブレイク
優先技:パワーウィップ
選択攻撃技:れいとうパンチ/どくづき
選択補助技:ステルスロック/どくどく

優秀なタイプ構成に加えて水無効を持つ。すいすいアタッカーと違いこちらはサイクル戦向け。
対みず性能を確保するため新しく覚えたパワーウィップは是非とも持たせておきたい。
一致+草の3技がすべて草に半減されるため、れいとうパンチかどくづきのどちらかは補完として欲しい。
流し性能を活かしてステルスロックを採る手もある。

用途の近いよびみずトリトドンとの比較
◎草技を扱える。
○ステルスロックを覚える。
○素早さで大幅に勝る。
○どくどくを遺伝で覚える。※8世代
●耐久種族値でトリトドンが上回る。
●トリトドンはじこさいせいを覚える。

どくどくみがまも型 節を編集

特性:ちょすい
性格:おくびょう
努力値:H228 D調整 余りS
持ち物:たべのこし
確定技:ねっとう/みがわり/どくどく/まもる

高いHP、そこそこの素早さ、水・電気無効による高い流し性能の3点を活かし、
どくどくみがまもを仕掛ける型。対電・耐久水・受けループが採用理由。
炎飛行複合と相性補完に優れ、おにびの火傷からみがまもも狙える。

基本運用は、耐久水や電に後出ししてみがわりを出す。
この時、相手が居座りみがわりが残ればどくどくをし、まもる→みがわり→まもる→みがわり・・・で完封する。
みがわりを出した際、相手が交代した場合はどくどくを入れ、
その際先手が取れればそのまま前述同様、まもると先手みがわりで削りにかかり、
先手が取れなければ一旦交代し、2サイクル目にみがわりを残した状態からまもると後手みがわりで削り落とす。

どくどくみがまも自体は最速が基本的だが、役割対象のれいとうビームをみがわりが1耐えできる特殊耐久を確保し
起点にできるようにするため特殊耐久を調整する(型のオリジナルより)。
特防に振れば役割対象の氷技のみならず、耐久型の攻撃技などをみがわりが耐えることができるが、
素早さに振れば70族抜き抜き調整の相手などに先手を取れるのでバランスが難しい。

優れた耐性を持ち、ウォッシュロトムを完封できるなどきっちり運用すれば強力な一方で、耐久値自体は平均に毛が生えた程度であるため、
例え水が抜群で通るアタッカー相手であっても撃ち合いをする展開となれば簡単に落とされてしまう扱いが難しいポケモンである。


対ガマゲロゲ 節を編集

注意すべき点
優秀なみずじめん複合の一角。物理か特殊か判断しにくいので受けづらい。一致技を両方半減できるくさタイプも毒技やれいとうパンチで返り討ちにあう。
相性補完に優れる味方とサイクルを回すこともあれば、雨パエースとして猛攻を仕掛けてくる場合もあり、居座ってどくみがを仕掛けてくることも。
対策方法
耐久型はどくみが設置、アタッカー型は味方のあめふらしから入ることが多いので、ちょうはつや天候上書きで妨害する。
くさタイプで攻めるなら、毒・氷も等倍以下のナットレイなどが安全。
こおりタイプのフリーズドライなら組まれやすいペリッパーと一貫した4倍弱点をつける。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~7th威力命中タイプ分類PP備考
オタマロガマガルガマゲロゲ
--1*ようかいえき40100どく特殊30*SM以降
111あわ40100みず特殊30
111なきごえ-100ノーマル変化40
-11ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
-11りんしょう60100ノーマル特殊15
555ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
999りんしょう60100ノーマル特殊15
121212バブルこうせん65100みず特殊20
161616マッドショット5595じめん特殊15
202020アクアリング--みず変化20
232323さわぐ90100ノーマル特殊10
272828だくりゅう9085みず特殊10
313333あまごい--みず変化5
--36*ようかいえき40100どく特殊30*7thでは進化時
343739じたばた-100ノーマル物理15
--44ドレインパンチ75100かくとう物理10
384249エコーボイス40100ノーマル特殊15
424753ハイドロポンプ11080みず特殊5
455159ハイパーボイス90100ノーマル特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
しろいきり--こおり変化30
みずのはどう60100みず特殊20教え
どくどく-90どく変化10
どろかけ20100じめん特殊10
いびき50100ノーマル特殊15教え
だいちのちから90100じめん特殊10教え
どろあそび--じめん変化15
どろばくだん6585じめん特殊10
ねごと--ノーマル変化10技88
リフレッシュ--ノーマル変化20
おさきにどうぞ--ノーマル変化15教え
Uベノムトラップ-100どく変化20

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
とびはねる8585ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
けたぐり-100かくとう物理20
れいとうパンチ75100こおり物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10Lv
こごえるかぜ5595こおり特殊15
だいちのちから90100じめん特殊10タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15タマゴ
はたきおとす65100あく物理20
ドレインパンチ75100かくとう物理10Lv
いえき-100どく変化10
ステルスロック--いわ変化20
がむしゃら-100ノーマル物理5
おさきにどうぞ--ノーマル変化15タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20
みずのはどう60100みず特殊20タマゴ
じだんだ75100じめん物理10
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件オタマロ(Lv.25)→ガマガル(Lv.36)→ガマゲロゲ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
しろいきりレベルラプラス/ヌオー系統/ハスボー/ペリッパー系統/アメタマ/エンペルト系統
どくどくレベルヌオー系統/ドヒドイデ系統/ナマコブシ