エースバーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

エースバーン 節を編集

No.815 タイプ:ほのお
通常特性:もうか(HPが1/3以下の時、ほのお技の威力が1.5倍になる)
体重:33.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)

高速物理炎HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エースバーン80116756575119530もうか
ヒヒダルマ(ガラル)10514055305595480ごりむちゅう
ダルマモード105160553055135540ダルマモード

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

第八世代の御三家の1体で単ほのおタイプのポケモン。
歴代炎御三家では堂々の最速で、無駄のない高速物理アタッカー気質の種族値を持つ。
激戦区の100族を余裕を持って抜き去り、アイアントの上から一致炎技を叩き込めるのは特筆に値する。
高めの攻撃に加えてまずまず広い攻撃範囲を持ち、火傷で機能停止することもない。
耐久も並程度かそれより少し低い程度の数値は確保できているので調整を施しやすく、ダイマックスと相性の良い技も豊富なので抜き性能も高い。
特性「もうか」を利用した一致高火力の押し付けも魅力で、単タイプでありながら使い勝手の良い物理エースと言える。

ガラル地方に登場する炎タイプの中ではGヒヒダルマダルマモードを除き最速。
岩技や地面技を習得できない為、いかく持ちのウインディや複合タイプのリザードンなどのメジャーな炎タイプとの対面は不得手。
また、変化技は「ちょうはつ」や専用技「コートチェンジ」など魅力的なものが揃うが、ほのおタイプでは唯一おにびを覚えない。

専用技の「かえんボール」は威力120、命中90で更に火傷を負わせる事もある優秀な技。
反動ダメージのある「フレアドライブ」と違って、きあいのタスキを無駄にしにくく、もうか状態でも連発が利く。
その代わり若干命中不安で、所有者は少ないがぼうだんに無効化される。

もう1つの専用技「コートチェンジ」はお互いの場の効果を入れ替える技。
この技を持たせていなくても、エースバーンが居るだけで相手に「ステルスロック」や「おいかぜ」、壁貼りを躊躇させる事ができる。
特に、いたずらごころによって対策しづらいエルフーンオーロンゲの場作りに対して希少な対抗策となり得る。
また、場の操作が多いダブルバトルではより貴重な存在となる。

隠れ特性リベロは現在未解禁のため考察外とする。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

もうか
低すぎない耐久により、1発耐えて効果圏内に入る事が比較的多い。
きあいのタスキとも好相性で、反動ダメージの無い「かえんボール」の存在は他の物理炎勢より優位となる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
かえんボール120(180)90火傷10%高威力のメインウェポン。非接触。特性ぼうだんに注意。
フレアドライブ120(180)100反動1/3
火傷10%
命中安定だが反動がある。接触技。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%素早さで劣る相手への対抗策。
とびひざげり13090外しで反動対岩。サブウェポンの中では高威力。タマゴ技。
きしかいせい20~200100-タスキと好相性。
とびはねる8585溜め
麻痺30%
ダイジェット用。ターン稼ぎにも。
アクロバット55/110100-消費系のアイテムと合わせて。
アイアンヘッド80100怯み30%対岩、妖。怯みも狙える。
しねんのずつき8090怯み20%ドヒドイデ
とんぼがえり70100自分交代優秀な交代技。
ふいうち70100優先度+1ドラパルト。スカーフや先制技対策にも。タマゴ技。
でんこうせっか40100優先度+1タスキ潰しやとどめに。
フェイント30100優先度+2優先度の高い先制技。まもる貫通。
いかりのまえば-90相手HPを半減削り技。物理受けに対して。タマゴ技。
カウンター-100優先度-5物理技を倍返し。
変化技タイプ命中解説
コートチェンジ-ステロの押しつけ、壁やおいかぜの奪取など。
ちょうはつ100高い素早さから相手の補助技を封じる。
みがわり-様子見やもうかの発動に。とびひざげり読みのゴースト後出しに対するリスクケアにも有効。
ダイマックスするとみがわりが消えるので注意。
ビルドアップ-火力と耐久補強。耐久は低くないので相手を選べば使い所はある。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンかえんボール
フレアドライブ
140(210)天候:晴れ一致技。晴れで2発目から威力1.5倍。
ニトロチャージ100(150)
ダイナックルとびひざげり95味方の攻撃↑とびひざげりの場合、威力が下がる。どうしても外したくないときに。
また、攻撃積み技としても。
カウンター75
ダイスチルアイアンヘッド130味方の防御↑フェアリーへの遂行技。追加効果が優秀。
ダイサイコしねんのずつき130サイコフィールドドヒドイデなどに。ふいうち・でんこうせっかと相性が悪い。
ダイアークふいうち120相手の特防↓ドラパルトなどに。ダイマックス時、先制技として使うことはできないので注意。
ダイジェットとびはねる130味方の素早さ↑抜群範囲は炎技と被る。明確な仮想敵がいる場合やさらなる速度を求める場合に。
アクロバット110
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いに。

現環境では使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックいかりのまえば130相手の素早さ↓元から速いので使う機会は少ない。ダイジェットで十分。
ダイサンダーエレキボール130エレキフィールド呼ぶみずに刺さるが、特攻が低いためギャラドスぐらいしか倒せない。
ダイアースマッドショット100味方の特防↑追加効果は優秀だが、現状使い道がない。
ダイアシッドダストシュート95味方の特攻↑フェアリー。威力が低いので現状アイアンヘッドで十分。
ダイワームとんぼがえり120相手の特攻↓他の技で十分。
ダイホロウシャドーボール130相手の防御↓追加効果が優秀だが威力は期待できない。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:もうか
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/チイラのみ/もくたん
確定技:かえんボール/とびひざげり
優先技:みがわり/ふいうち/とびはねる/とんぼがえり
攻撃技:アイアンヘッド/しねんのずつき/カウンター/いかりのまえば
変化技:ちょうはつ/コートチェンジ/ビルドアップ

高い素早さと物理火力を活かし、上から相手を殴る。
かえんボールのお陰できあいのタスキ+もうかのコンボとも相性がよく、数値以上の火力を出しやすい。
もうかで反動のない高威力物理炎技が使える炎タイプは他におらず、非接触である事も命中不安を補って余りある強み。

サブウェポンは、威力が高く炎技との相性も良いとびひざげりはほぼ確定。
先手とんぼがえりで低めの耐久を晒さずにサイクルを回す事も可能。
いかりのまえばは苦手な相手への削りに使えるが、元々攻撃範囲はそこそこ広いうえ炎半減のドラパルトに無効なので優先度は低め。
先制技のふいうちや、ダイジェットとして使う事で抜き性能を上げられるとびはねるなどの方が使用機会は多い。
タスキの場合はカウンターも有効で、ギャラドスなどの圧倒的に不利な相手を強引に倒す事ができる。

みがわり連打で自主的にもうかを発動できる。チイラのみや晴れ補正と組み合わせれば、かえんボールの威力は凄まじいものに。
例としてA252@もくたん型のもうか発動+晴れ状態のダイマックスかえんボールで無振りドラパルトが半減でも一撃で吹き飛ぶ。
交代読みでみがわりを置く事でゴーストにとびひざげりを空かされるリスクも軽減できるため、優先度は高い。

【ダブル】物理アタッカー兼サポート型 節を編集

特性:もうか
性格:ようきorいじっぱり
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ(推奨)/いのちのたま
確定技:かえんボール(推奨)orフレアドライブ/コートチェンジ
優先技:とびひざげり/まもる
選択攻撃技:ダストシュート/アイアンヘッド/カウンター/ふいうち/いかりのまえば/でんこうせっか/とんぼがえり
選択変化技:ちょうはつ/みがわり

無反動高火力技を持つ高速炎アタッカーとして運用しつつ、専用技コートチェンジで追い風や壁構築に対しての切り返しをこなす。
おいかぜで上を取られてもきあいのタスキで耐えつつコートチェンジで素早さを逆転させ、もうか発動かえんボールを叩き込む動きが可能なため、持ち物はタスキが推奨される。


相性考察 節を編集

特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。
組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。
特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。


対エースバーン 節を編集

注意すべき点
高い素早さから繰り出される高火力の一致炎技ととびひざげり。
とんぼがえりやふいうちなど小回りも効く。
特にダブルではコートチェンジによる支配力が強い。
対策方法
耐久は高くなく、麻痺させれば大抵機能停止する。
先制技(特に水)も有効。ステルスロックやねこだましで予めタスキを潰しておけばなお良いが、ステルスロックを撒く場合はコートチェンジに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ヒバニーラビフットエースバーン
--1かえんボール12090ほのお物理5
--1フェイント30100ノーマル物理10
111たいあたり40100ノーマル物理35
111なきごえ-100ノーマル変化40
611ひのこ40100ほのお特殊25
811でんこうせっか40100ノーマル物理30
121212にどげり30100かくとう物理30
171919ニトロチャージ50100ほのお物理20
202424こうそくいどう--エスパー変化30
243030ずつき70100ノーマル物理15
--*かえんボール12090ほのお物理5*進化時
283638カウンター-100かくとう物理20
324246とびはねる8585ひこう物理5
364854すてみタックル120100ノーマル物理15
--62コートチェンジ-100ノーマル変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技03ほのおのパンチ75100ほのお物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技13ほのおのうず3585ほのお特殊15
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技34にほんばれ90100ほのお変化5
技39からげんき70-ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技52とびはねる8585ひこう物理5
技53マッドショット5595じめん特殊15
技56とんぼがえり70100むし物理20
技58ダメおし60100あく物理10
技68ほのおのキバ6595ほのお物理15
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技85バークアウト5595あく特殊15

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
いかりのまえば-90ノーマル物理10
すなかけ-100じめん変化15
とびひざげり13090かくとう物理10
ふいうち70100あく物理5

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ブラストバーン15090ほのお特殊5
ほのおのちかい80100ほのお特殊10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技07けたぐり-100かくとう物理20
技12こうそくいどう--エスパー変化30Lv
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技41ブレイズキック8590ほのお物理10
技43オーバーヒート13090ほのお特殊5
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技55フレアドライブ120100ほのお物理15
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技69しねんのずつき8090エスパー物理5
技73ダストシュート12080どく物理5
技74アイアンヘッド80100はがね物理15
技80エレキボール-100でんき特殊10
技83サイドチェンジ-100エスパー変化15
技85ふるいたてる--ノーマル変化30

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/人型
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=7:1
進化条件ヒバニー(Lv16)→ラビフット(Lv35)→エースバーン

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いかりのまえばレベルホルード系統/ヨクバリス系統
すなかけレベルダグトリオ系統/イーブイ系統/カバルドン系統/レパルダス系統/ズルズキン系統/
サダイジャ系統/タチフサグマ系統/ネギガナイト系統
とびひざげりレベルサワムラー/ズルズキン系統/ルチャブル
リレーサワムラー(人型)→カポエラー(ふいうちと両立可)
ふいうちレベルダグトリオ系統/バリヤード/カポエラー/ダーテング系統/クチート/スカタンク系統/
ドクロッグ系統/レパルダス系統/ニャオニクス/インテレオン系統/フォクスライ系統/
オーロンゲ系統/バリコオル系統