ギギギアル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ギギギアル 節を編集

No.601 タイプ:はがね
通常特性:プラス(特性が「プラス」か「マイナス」の味方が戦闘に出ると特攻が1.5倍になる)
     マイナス(特性が「プラス」か「マイナス」の味方が戦闘に出ると特攻が1.5倍になる)
隠れ特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
体重:81.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
単鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギギギアル60100115708590520プラス/マイナス/クリアボディ
プラス/マイナスの補正が入ると特攻種族値115相当
ダイオウドウ12213069806930500ちからずく/ヘヴィメタル
ニャイキング70110100506050440カブトアーマー/かたいツメ/はがねのせいしん
レジスチル80751507515050580クリアボディ/ライトメタル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/エスパー/むし/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなしどく

第五世代出身の単はがねタイプ。第六世代でクチートフェアリーが追加されたので、
現在はレジスチル、および第八世代初登場のダイオウドウニャイキングが存在。
はがねタイプとしては高めの素早さと、優秀な専用技ギアソーサー、準専用技ギアチェンジを持つのが特徴。
ギアソーサーははがね唯一の連続攻撃で、合計威力も100(一致で150)と優秀な攻撃技。
ギアチェンジは素早さ2段階上昇、攻撃1段階上昇の高性能な積み技。元々優秀な素早さを補強できる。

ただし専用技以外が貧弱で、はがね以外の物理技はノーマルでんきあくのみ。
特殊を含めてもいわが追加される程度で範囲が狭く、特にじめん相手の有効打はほぼ存在しない。
補助技も豊富ではあるが、後続の負担を抑える技に欠け、全体的に融通がきかない。
ギアソーサーも優秀ではあるが命中不安であり、どの面においても不安定さが拭えない不器用さが欠点。

第八世代ではおんがえし、いわくだきが没収。技範囲の狭さが更に深刻になっている。
リサイクル、でんじふゆう、じゅうりょくといった補助技も失い、扱いづらさに拍車がかかってしまった。
新技としてはダメおし、てっていこうせん、パワージェム辺り。特攻の低さや癖の強さ、HPの低さ(じゃくてんほけんとの相性)から、使いどころは限られる。
鎧の孤島でアイアンローラー、ライジングボルトを習得。やはり癖が強いが、それぞれはがね、でんきの最大火力を更新してはいる。

一方で新たな役割対象としてブリムオンが登場。マジックミラーとタスキを盾に、トリックルーム軸の構築に採用率が高い。
H振りブリムオンをA特化、或いは無補正A振り+火力アイテムのギアソーサーで確1に出来る。
ミミッキュも続投。ばけのかわの仕様変更により、タスキを貫通して突破できる。

なお、準専用技であったギアチェンジはストリンダーが習得するようになり、ランクマッチにおいて専用技ではなくなった。
とはいえ習得技、タイプ、種族値傾向と全てがまるで別物であり、差別化を気にする必要はない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

プラス/マイナス
実質ダブル専用特性。プラスマイナスは名前は異なるが同効果。
シングルではアシストギアやじばそうさを使用しない限り候補外。
ダブルでもいかくを無効化できるクリアボディの方が、基本的に汎用性が高い。
クリアボディ
隠れ特性。能力低下を防ぐ。今作ではダイマックスによる能力低下が飛び交うので有用性が高い。
プラス・マイナスがダブル専用であり、シングルでは消去法的にこれ。ダブルでも汎用性はこちらが高い。
ただし、かたやぶりで貫通される。ダイマックス相手は一応注意。

技候補 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
ギアソーサー50(75)*285-タイプ一致技。アイアンテールより高性能な専用技。
がんじょうやばけのかわ、みがわり、タスキに強い。
アイアンローラー130(195)100フィールド除去タイプ一致技。グラスフィールドの破壊は注意。
相手のフィールド除去目的でしのばせるのもあり。
ワイルドボルト90100反動1/4対水。炎・鋼にも等倍だが、電気には半減。きあいのタスキとの相性は悪い。
ダメおし60100右参照相手が同ターンにダメージを受けていると威力2倍。
一貫性はあるがシングルでは追加効果は期待できない。
ステロとの相性は悪くないがギギギアル自体の流し性能は低い。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。おにび対策になるが、ゴーストには無効。
ギガインパクト15090行動不可ギアソーサーと同威力。ラス1やダイマックスとあわせて。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ラスターカノン80(120)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
てっていこうせん140(210)95HP1/2消費タイプ一致技。退場技としても。
かみなり11070麻痺30%みず。雨やダイマックスが前提。
10まんボルト90100麻痺10%みず。性能安定。
ほうでん80100麻痺30%みず。効果が優秀。
ライジングボルト70100-EFの効果を受けている相手に威力2倍。使いどころは難しい。
ボルトチェンジ70100自分交代攻撃しつつ撤退。無効に注意。積み技との相性は悪い。
パワージェム80100-リザードンウルガモスにどうしても大ダメージを与えたいなら。
変化技タイプ命中解説
ギアチェンジ-A+1・S+2の高性能な準専用技。抜き性能の向上に。
いやなおと85物理受けを弱体化。交代読みで。
でんじは90妨害技。電気や地面、ひらいしん等に無効。
じゅうでん-特防を補強、電気技を強化。水を牽制できるか。
エレキフィールド-EFを展開。自身の電気技の強化及びアイアンローラーを使用可能に。
トリックルーム-サポートや、トリパ対策に。ギアチェンジとは相性が悪い。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
じばそうさ-プラス/マイナス持ちの味方全体の防御・特防を補強。
ダブル向きだが効果がかなり限定的。
アシストギア-対象は上記同様で攻撃・特攻を補強。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイスチルギアソーサー130(195)味方:B↑メインウェポン。連続攻撃ではなくなるのでみがわりやタスキに弱くなる。
単純な威力や追加効果・命中の点でみればこちらが優秀。
ダイサンダーワイルドボルト130場:EFサブウェポン。技の命中不安や反動を嫌う時、あくびをされた時などに。
HPの消耗を防ぐ&眠りで止まらなくなるので、ギアチェンジとは相性がいい。
ダイアークダメおし110相手:D↓サブウェポン。追加効果は自身では活かしにくい。
ダイアタックギガインパクト150相手:S↓サブウェポン。
ギアチェンジを使用したあとだと追加効果は過剰気味か。
からげんき120
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックス切れを狙う。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイロックパワージェム130天候:砂嵐特殊技のみ。砂でダメージ稼ぎできる。
ダイナックルいわくだき75味方:A↑過去作秘伝マシン。

型考察 節を編集

ギアチェンジ型 節を編集

特性:クリアボディ
性格:いじっぱり
努力値:A252 H252orS252orHS調整
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/ふうせん/じゃくてんほけん/メタルコート
確定技:ギアチェンジ/ギアソーサー/ワイルドボルト
攻撃技:からげんき/ギガインパクト/ボルトチェンジ
変化技:みがわり/でんじは

積み技ギアチェンジで火力と素早さを補強し、連続技ギアソーサーで抜いていく。
流行りのミミッキュにばけのかわを貫通して一致技で弱点を突けるのは、禁止伝説を除くとギギギアルとかたやぶりドリュウズのみ。
ギギギアルのスタンダード型であり、シングルレートにおけるギギギアルの90%以上を占める。
第八世代は以前にも増してサブウェポン不足。

H振りとS振りは一長一短。
Hに振れば、大抵の不一致物理弱点は耐え、ワイルドボルトの試行回数も増える。
S4振りでもギアチェンジで準速スカーフ95族まで抜けるので十分候補。
Sに振れば、89以下の相手を抜けるので、遅い相手ならラムのみを持たずにみがわりだけで状態異常を回避したりできる。
準速ギアチェンジならスカーフ120族まで抜ける。高速低耐久を相手取るのに便利。
どちらにもメリットはあるので、スカーフ100族近辺を抜いて残りをHに回す、といった調整もよい。

持ち物について 節を編集

オボンのみ
ギアチェンジ後、HPに余裕を持って戦いたい際に便利。
ワイルドボルトによる消耗もある程度カバーでき、あわよくば2度目のギアチェンジも積める可能性がある。
ラムのみ
いかくは防げてもやけどやまひはケアできないためあると心強い。
みがわりを持たない場合や、Sにあまり振らない調整で重宝する。
ふうせん
ギアチェンジの起点作り。
じゃくてんほけん
不一致じしんは素でも耐えられるので、発動のチャンスは多い。
メタルコート
単純な火力強化。デメリットはない。
A特化・ランク+1ギアソーサーで無振りドラパルトが中乱数1→確定1になる。
いのちのたま
反動が大きくなるのは痛い。
A特化・ランク+1でH振りドサイドンが確2→超低乱1にしかならないので微妙。

【ダブル】プラス・マイナス型 節を編集

特性:プラスorマイナス
性格:ようき/おくびょう/わんぱく/すぶとい/しんちょう/おだやか
努力値:H252 S252orBD調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ラムのみ/ふうせん/メンタルハーブ
確定技:じばそうさorアシストギア (同時採用可)
物理技:ギアソーサー/ワイルドボルト/からげんき
特殊技:ラスターカノンorてっていこうせん/10まんボルト/ほうでん/ボルトチェンジ/パワージェム
変化技:まもる/みがわり/でんじは

特性をプラス・マイナスにし、味方の特攻を上げながらじばそうさ・アシストギアでサポートする型。
自身の特攻も上がるのでメインウエポンには特殊技が選ばれやすいが、アシストギアによって攻撃も上がっていくので物理技にしても良い。
シングルでも使えなくはないが、特性や能力値上昇のメリットが少ないので基本はダブル。

何度も味方の能力値を上げてやりたいので、自身が生き残るためにもH振りは確定。
残りは先手を生かしたS振りか、更に耐久を高めるBD振りになる。
味方の素早さも考慮し、どちらに振るか考えておきたい。

第八世代(2020年8月現在)において、ギギギアル以外で特性がプラス・マイナスなのは以下。
いずれもでんきタイプであり、地面技で一貫を取られてしまう。
先手を取って高火力を振るうのも良いが、シュカのみやでんじふゆうで弱点を補うのも手か。

特性プラス・マイナスのポケモン

ポケモンタイプ備考
デデンネでんき
フェアリー
プラス。マジカルシャインで対格闘の役割が持てる
ライボルトでんきマイナス。素早さが最も高く、炎技を扱える
ストリンダーでんき
どく
「ハイなすがた」ならプラス。ギアチェンジが使える。
「ローなすがた」ならマイナス。じばそうさを覚える。
素早さは最も低い

他にデンリュウ・プラスル・マイナンもいるが未解禁。


対ギギギアル 節を編集

注意すべき点
優秀な積み技ギアチェンジと連続技ギアソーサーを持ち、高い抜き性能を発揮する。クリアボディによりいかくが効かない。
4倍弱点が無く、物理耐久が高いので、不一致弱点技は耐えられじゃくてんほけんを発動させてしまう恐れもある。
ミミッキュに優れるほか、鋼等倍の水/フェアリーにも電気技で弱点を突けるため、フェアリー全般に強い。
対策方法
技の範囲が狭い。ギアソーサーを半減できる炎・電気・鋼で受けて、炎・地面・格闘技で対処できる。
ドリュウズは無・電・鋼を全て半減以下に抑え、一致弱点をつける。
ナットレイも無・電・鋼を半減に抑え、てつのとげややどりぎのタネで削れるので後出しも安定する。

ギギアル 節を編集

No.600 タイプ:はがね
通常特性:プラス(特性がプラスかマイナスの味方が戦闘に出ると特攻が1.5倍になる)
         マイナス(特性がプラスかマイナスの味方が戦闘に出ると特攻が1.5倍になる)
隠れ特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
体重:51.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギギアル608095708550440プラス/マイナス/クリアボディ
152137549※しんかのきせき無振り
ギギギアル60100115708590520プラス/マイナス/クリアボディ

進化後のギギギアルに比べ、素早さで大きく負け攻撃と防御もやや劣るが、HP、特攻、特防は同じ。
しんかのきせきを持たせることでそれなりに硬くなり、はがねの耐性や低いS+ボルチェンによりクッション性能は高め。
Sが低いためギアチェンジは使いにくいが、ギアソーサーによりミミッキュにも強く出られる。

欠点としては回復技をねむるしか覚えないこと。
受け回しができないため、HP管理は気を付けて運用しなくてはならない。
また、炎・格・地というメジャーなタイプに弱点を突かれてしまうのも痛い。相手を選んで扱いたい。


型考察 節を編集

クッション型 節を編集

特性:クリアボディ
性格:のんき(推奨)/なまいき
努力値:H252 AC調整 残りBorD
持ち物:しんかのきせき
確定技:ギアソーサー/ボルトチェンジ
選択技:ほうでん/でんじは/いやなおと など

耐性を活かして繰り出し、後攻ボルトチェンジで有利対面を作るのが仕事。耐久振りの最遅が基本となる。
状況に応じて麻痺を撒くなどして味方をサポートしていきたい。

無補正無振りギアソーサーはミミッキュ確定2。すでに皮が剥がれていれば確定1。
特殊耐久は無補正H252D4だけでも臆病C振りインテレオンのハイドロポンプがピッタリ確定3になるので物理耐久ベースが基本になる。

剣盾ではめざめるパワーとどくどくを失ってしまいできることが狭まってしまった。
実用性は要検証。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ギアルギギアルギギギアル
--1アシストギア--はがね変化20
--1じばそうさ--でんき変化20
111でんきショック40100でんき特殊30
111はさむ55100ノーマル物理30
411しめつける1585ノーマル物理20
811じゅうでん--でんき変化20
121212チャージビーム5090でんき特殊10
161616きんぞくおん-85はがね変化40
202020ボディパージ--はがね変化15
242424ほうでん80100でんき特殊15
282828いやなおと-85ノーマル変化40
323232ギアソーサー5085はがね物理15
363636ロックオン--ノーマル変化5
404242ギアチェンジ--はがね変化10
444848でんじほう12050でんき特殊5
485456はかいこうせん15090ノーマル特殊5
--64エレキフィールド--でんき変化10

過去世代

5th6th/7th備考
ギアルギギアルギギギアルギアルギギアルギギギアル
-----1*アシストギア*SM以降
-----1じばそうさ
-----1でんじほう
111111はさむ
-11-11じゅうでん
-11-11でんきショック
-11-11ギアソーサー
666666じゅうでん
111111111111でんきショック
161616161616ギアソーサー
212121212121しめつける
262625262625チャージビーム
313131313131ボディパージ
363636363636ミラーショット
394040394040いやなおと
424444424444ほうでん
454848454848きんぞくおん
485254485254ギアチェンジ
515660515660ロックオン
546066546066でんじほう
576472576472はかいこうせん
-----76※じばそうさ

※第七世代では進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技32すなあらし--いわ変化10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技58ダメおし60100あく物理10
技70トリックルーム--エスパー変化5
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技80ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技90エレキフィールド--でんき変化10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技69ロックカット--いわ変化20
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技なし

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
てっていこうせん14095はがね特殊5
アイアンローラー130100はがね物理5
ライジングボルト70100でんき特殊20

過去世代

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
でんじふゆう--でんき変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき--はがね変化15技レ46
じゅうりょく--エスパー変化5
マジックコート--エスパー変化15
しめつける1585ノーマル物理20Lv
リサイクル--ノーマル変化10
でんげきは60-でんき特殊20
サイドチェンジ--エスパー変化15技レ83
テレキネシス--エスパー変化15
ねごと--ノーマル変化10技レ27

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技46てっぺき--はがね変化15
技63パワージェム80100いわ特殊20
技70ラスターカノン80100はがね特殊10
技83サイドチェンジ--エスパー変化15
技86ワイルドボルト90100でんき物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(鉱物)
孵化歩数5120歩
性別不明
進化条件ギアル(Lv.38)→ギギアル(Lv.49)→ギギギアル