ゼルネアス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ゼルネアス 節を編集

No.716 タイプ:フェアリー
特性:フェアリーオーラ(バトルに参加しているポケモン全員のフェアリータイプの技の威力が4/3倍になる)
体重:215.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
禁伝妖HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ゼルネアス126131951319899680フェアリーオーラ
ザシアン9213011580115138670ふとうのけん

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)どく/はがね
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

第六世代の禁止伝説。専用技「ジオコントロール」が強力で、読まれやすいが、積むことが出来れば圧倒的な抜き性能を誇る。

今作では「じゃれつく」を獲得し、念願の物理アタッカー型も可能になった。
サブウエポンは少なめだが、特殊受けで対処しようとする相手には強烈な奇襲になるだろう。
特殊アタッカー型でも「ドレインキッス」を習得し、ジオコントロール後における回復手段も備えてしまった。

伝説戦ではこちらの弱点を衝いてくるザシアンザマゼンタムゲンダイナが登場。
特にザシアンは「きょじゅうざん」でHB特化しても確1を取られ、相手が耐久無振りで此方がC特化のジオコントロール後でも確1には出来ない。[1]
さらにフェアリーオーラも逆利用されるため天敵中の天敵である。

しかし、ザマゼンタには耐久に振る事で、耐えてからのジオコントロール後の「きあいだま」で返り討ちにする事も可能。
ムゲンダイナにも準速252振りジオコントロールで最速スカーフ持ちを丁度追い抜き、補正有りC68振り「ムーンフォース」で無振りなら確1。ヘドロばくだんを耐えられれば十分勝機はある。

総じて、第八世代の伝説戦でも対策必須になるのは間違いない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

フェアリーオーラ
場に出ている間、全ポケモンの使うフェアリー技の威力を4/3倍(1.33倍)にする。
禁止級の中では控え目な特攻を補うことができ、優秀な専用技ジオコントロールと合わせて高い火力を出せる。
反面サブウェポンは大した火力にならないが、フェアリー技の通りがよいためあまり気にはならない。
相手のフェアリー技の威力も上がってしまうことには注意。イベルタルと違ってフェアリー技が自身に等倍なので痛手を負いやすい。

技候補 節を編集

特殊技タイプ威力
[オーラ]
命中追加効果備考
ムーンフォース95(142)
[189]
100特攻↓30%タイプ一致技。追加効果も便利。火力を第一とするなら。
ドレインキッス50(75)
[100]
100HP吸収3/4今作で新規習得した吸収技。
威力は低いが、ジオコントロール後ならまずまずの火力に。
特殊技だが、接触技である点に注意。
マジカルシャイン80(120)
[160]
100-タイプ一致技。ダブルではムーンフォースと選択となる。両立も可。
かみなり11070麻痺30%カイオーガホウオウに。鋼タイプにも等倍で刺さる。
10まんボルト90100麻痺10%かみなりの命中率に不安を感じるのならこちらでいいが、
等倍ムーンフォース>抜群10まんボルト。
サイコキネシス90100特防↓10%毒対策。
サイコショック80100-ハピナスなど物理攻撃には弱い特殊受けへの突破口になる。
きあいだま12070特防↓10%鋼対策。禁止級ではディアルガと天敵のヒードランに刺さる。
くさむすび~120100-禁止級ではカイオーガグラードンに最大威力で刺さる。
ただしダイマックスに無効。
物理技タイプ威力
[オーラ]
命中追加効果備考
じゃれつく90(135)
[180]
90攻撃↓10%タイプ一致技。特性で強化される。
メガホーン12085-対エスパー。たまに外れるが高威力。ザシアンとの差別化にも。
インファイト120100BD↓100%対鋼。反動の耐久ダウンが痛い。
ウッドホーン75100-対水、地面。攻撃と同時にHP回復。カイオーガに効く。
しねんのずつき8090怯み20%対毒。でんじはを混ぜれば高速アタッカー相手にも怯みも狙える。
いわなだれ7590相手全体
怯み30%
対炎。特にじゃれつくやインファイトを半減するホウオウによく効く。
つじぎり70100急所ランク+1対ゴースト。
変化技タイプ命中備考
ジオコントロール-専用技。特攻・特防・素早さ2段階上昇。パワフルハーブと合わせて。
非常に強力だが相手のスカーフやちょうはつ、クリアスモッグに注意。
リフレクター-ゼルネアスが覚える唯一の物理耐久を補える技。
ひかりのかべ-特殊耐久を補える。ハーブ無しでも使えるのが強み。
でんじは90多くの禁止級に先制で撃てる。
ゼクロムジガルデには効かないが、フェアリー技で攻められるので問題ない。
みがわり-ジオコン採用型の泣き所である状態異常をある程度カバーできるのが大きい。
積んだ後なら特殊攻撃に対してみがわりが割れないことも。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイフェアリームーンフォース130(195)場:MF追加効果が自身と噛み合っており、
ジオコン後の圧倒的強化に加え状態異常すらも許さない。
マジカルシャイン
じゃれつく
ドレインキッス100(150)
ダイサンダーかみなり140場:EFカイオーガに。催眠対策にも。
10まんボルト130
ダイソウゲンくさむすび130場:GFカイオーガグラードン。2発目から威力1.3倍。
回復ソースにもなるが、フィールドとの兼ね合いには注意。
ダイナックルきあいだま95味方:A↑物理型でないとリターンは薄い。
ダイサイコサイコキネシス
サイコショック
130場:PF禁伝ダブルに多い対モロバレル。2発目から威力1.3倍。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。
ジオコントロールをそのまま流用できる。

型考察 節を編集

ハーブジオコン型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:HBCDS調整
持ち物:パワフルハーブ
確定技:ジオコントロール/ムーンフォースorドレインキッス(併用可)
選択技:10まんボルトorかみなり/サイコキネシスorサイコショック/くさむすび/きあいだま/みがわり

パワフルハーブとのコンボで専用技ジオコントロールを活用する型。
タイプも相まってその爆発力は凄まじく、ゼルネアスの基本型といえる戦法。
弱点とする毒・鋼技の威力が軒並み低く、禁止伝説の超火力ドラゴン技を無効化できるうえ、オリジンフォルムのギラティナより少し劣る程度の耐久を持つためまず一撃では落ちない。

メインウエポンでは火力重視のムーンフォースが一般的だが、HP回復できるドレインキッスも強力。
特殊アタッカー同士の対決で使えればまず押し負けないだろう。一致技だけで火力は十分なので併用もアリ。

99族とはいえ先手でジオコントロールを使えれば特防が二倍になるため、特防に努力値を割くよりも素早さに振る方がいいだろう。
速さは硬さである。
ただし、ジオコントロールを積めても物理耐久は上がらないため、其方を基準に耐久調整をするのは十分にあり得る。ゲノセクトのダウンロード対策にもなる。

また、ジオコントロール後の特攻は非常に高いが、カイオーガザマゼンタといった高耐久アタッカーを相手する場合はひかえめにして火力調整する事も必要。

通常アタッカー型 節を編集

性格:おくびょうorようき
努力値:素早さ252 特攻252or攻撃252
持ち物:いのちのたま/せいれいプレート/たつじんのおび/こだわりメガネorこだわりハチマキ/とつげきチョッキ
確定技:ムーンフォースorじゃれつく
選択特殊技:サイコキネシス/サイコショック/くさむすび/10まんボルト/ラスターカノン/きあいだま
選択物理技:インファイト/メガホーン/しねんのずつき/つじぎり/ウッドホーン/いわなだれ/スマートホーン
選択補助技:リフレクター/ひかりのかべ/でんじは

ジオコントロールを使わずに戦う。ジオコン型の行動の裏をかく奇襲が主となる。
禁止級では低めの特攻の為、タイプ不一致の火力が気になる。

今作ではじゃれつくを獲得したので、物理技をこの型に記載。
ただし、単純なアタッカー性能ではザシアン(れきせんのゆうしゃ)に劣るのが悔しい。

スカーフ型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめorようきorいじっぱり
努力値:特攻252or攻撃252 素早さ252or最速95~90族抜きor準速95~90族抜き、残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ムーンフォースorじゃれつく/メガホーン
選択攻撃技:サイコキネシス/サイコショック/くさむすび/10まんボルト/ラスターカノン/きあいだまorインファイト
選択補助技:リフレクター/ひかりのかべ/ミストフィールド

あえてジオコントロールを捨てその先制力で攻撃を仕掛ける型。
対伝説竜(ディアルガ除く)・ミュウツー性能はジオコンハーブ型より優れている。特にほぼすべての型のミュウツーに繰り出せるのは大きい。
他にもマーシャドーダークライなど、こちらが先手を取って弱点を突きたい相手は多い。
苦手な仮想敵とジオコンハーブ型とほぼ変わらないが、あちらと違って一度攻撃を当てる→流す位ではそれらの役割を無力化できない事が多い為、より一層仮想敵対策が必要である。

うーん…この型こそ物理技が似合うと思います。先手メガホーンは伝説戦では通りやすかったですし。

【ダブル】基本型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:HBCDS調整
持ち物:パワフルハーブ
確定技:ジオコントロール/ムーンフォース
優先技:マジカルシャイン/まもる
選択技:10まんボルトorかみなり/サイコキネシスorサイコショック/くさむすび/きあいだま

ダブルでもジオコントロール+パワフルハーブは非常に強力。
妨害技や集中砲火で落とされる事もあるが、それ以上に味方のねこだましやこのゆびとまれ等でサポートできるので、成功率は上がる。
場合によってはジオコントロールを温存し、ムーンフォースで攻め込む勇気も必要。

攻撃技はフェアリー技しかない事が多く、シングル以上に鋼・毒が苦手となるが、それは味方で補える。
特にグラードンはどちらにも一致弱点を付けるので好相性。
マジカルシャイン&だんがいのつるぎで怒涛の全体攻撃を仕掛けることもできる。ただしワイドガードには要注意。


対ゼルネアス 節を編集

注意すべき点
ジオコントロール+パワフルハーブのコンボに尽きる。
CDSが1ターンで2段階上昇し、特性効果でフェアリー技が火力上昇するので決定力の高さは伝説ポケモンの中でも屈指。
またフェアリー技の通りもよいため、殆どのポケモンに大ダメージが入りやすく、一度暴れられると手がつけられない。
ダブルバトルではこのゆびとまれと組み合わせて凶悪コンボと化したり、
じこあんじでジオコントロールの能力をコピーしてくる場合も多く、パーティ単位での対策が必要になる。
対策方法
伝説なしで対策する場合は努力値特殊耐久寄りのギルガルドヒードランなどの鋼、またはラッキーなどが効果的。
今作ではめざめるパワーが無くなった為、鋼タイプの後出しが安定するように。
他にはハッサムメタグロスなどで先制技を使い殴ってやるのも効果的。
ラッキーは対策としてある程度優秀だが、相手の型次第では突破される可能性もある。
特にみがわり持ちの場合はちきゅうなげ1回でみがわりが壊れないため、競り負けることもあり得る。
伝説枠で対策する場合は、ジラーチ日食ネクロズマゲノセクトなどフェアリー半減で殴りたいが、ジオコントロールが強力なため、積まれた後では競り負ける可能性もある。
フェアリー技を半減できないものの、シングルにおいて最初の1匹目同士の対面であればこだわりスカーフ持ちのディアルガの先制一致てっていこうせんでジオコントロールを積まれる前に確1に出来るが、相手も対策してくるので互いの読み合いが重要になる分、結局はタイマン勝負になる。
ジオコントロール使用を確認してレッドカード持ちに交換するorほえるで流すのが一番確実か。
先制はたきおとすorちょうはつorこだわりトリック、後攻アンコールも有効。
またはトリックルームやじこあんじ等ジオコントロールを逆手に取るのもアリ。スカーフメタモンなどで能力コピーしてやることも考えておこう。
とにもかくにもジオコントロールによる起点→全抜きが最も脅威なので、起点にならないよう構築段階から見据えるのが一番と思われる。
伝説戦で安易に拘った状態からドラゴン技を撃つことは避けたい。
ナットレイ
主要技ほぼ半減以下であり一致ジャイロボールで確1。特にダブルにおいてはきあいだま搭載個体は非常に少ないため十分有用。
モロバレル
高特殊耐久、フェアリー耐性、クリアスモッグ持ち。致命傷まで負わせることはできないが大幅に妨害することが可能。超技やみがわりには注意。
アローラキュウコン
ダブル用の対策。
技構成はムーンフォース/マジカルシャイン/まもる/ふういん 限定。
上の技構成でふういんをすることで、大多数のゼルネアスがジオコントロール以外の技を打てなくなる。
自身が場に居座り続けることが必須な上、技構成で大きく汎用性を切るため、採用は慎重に行いたい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th
7th
8th威力命中タイプ分類PP備考
-1たいあたり40100ノーマル物理35
181じゅうりょく--エスパー変化5
55ひかりのかべ--エスパー変化30
1010オーロラビーム65100こおり特殊20
7215しぜんのちから--ノーマル特殊20
5120つじぎり70100あく物理15
125アロマセラピー--くさ変化5
5930じこあんじ--ノーマル変化10
5535ウッドホーン75100くさ物理10
6340ミストフィールド--フェアリー変化10
145ねをはる--くさ変化20
150とっしん9085ノーマル物理20
2655ジオコントロール--フェアリー変化10
3560ムーンフォース95100フェアリー特殊10
165いやしのはどう--エスパー変化10
4470メガホーン12085むし物理10
8075インファイト120100かくとう物理5
9380げきりん120100ドラゴン物理10
8885ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技14でんじは-90でんき変化20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技35あられ--こおり変化10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技71ワンダールーム--エスパー変化10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技87ドレインキッス50100フェアリー特殊10
技89ミストフィールド--フェアリー変化10
技96スマートホーン70-はがね物理10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技77じこあんじ--ノーマル変化10Lv
技87いばる-85ノーマル変化15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20Lv
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ミストバースト100100フェアリー特殊5
だいちのはどう50100ノーマル特殊10

過去世代

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
がむしゃら-100ノーマル物理5
げきりん120100ドラゴン物理15Lv/技レ24
しねんのずつき8090エスパー物理15技レ69
じゅうりょく--エスパー変化5Lv
とおせんぼう--ノーマル変化5
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10技レ42
ワンダールーム--エスパー変化10技マ71
きりばらい--ひこう変化15
とぎすます--ノーマル変化30

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技28メガホーン12085むし物理10
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技49めいそう--エスパー変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技70ラスターカノン80100はがね特殊10
技77くさむすび-100くさ特殊20
技90じゃれつく9090フェアリー物理10
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明


[1] ダイサンダー(かみなり)で中乱1(62.5%)、ステルスロック込みで高乱1(93.8%)