デンジュモク - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

デンジュモク 節を編集

No.796 タイプ:でんき
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:100.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
高火力特殊電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デンジュモク8389711737183570ビーストブースト
カプ・コケコ70115859575130570エレキメイカー/テレパシー
霊獣ボルトロス791057014580101580ちくでん
レジエレキ801005010050200580トランジスタ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

でんきのウルトラビースト。
173という圧倒的なC種族値を持ち、禁止伝説級を除くと堂々の1位(2位はズガドーンの151)。
タイプ一致のでんき技の威力は、C振りだけでフィールド下のカプ・コケコを上回り、ビーストブーストが発動すればさらなる火力に。
技範囲も広めでサブウェポンにくさフェアリーを持つため、でんきが効かないじめんドラゴンにも打点を持てる。

一方、特攻以外のステータスはいずれも中程度~低水準。中速低耐久ゆえ、上を取られてあっけなく落ちることも少なくない。
火力についても特殊でんきの宿命として威力と命中双方に優れた一致技が無く、数値ほどの火力は出ない。
(A182ガブリアスのげきりん(32760)>C225デンジュモクの10まんボルト(30375))
また攻撃範囲が広めというのもあくまで単でんきとして見た場合の話であり、Aガラガラドリュウズナットレイといった相手には有効打がない。
運用においては、これらの欠点をいかに持ち物やプレイングでカバーしていくかが鍵となる。

第八世代ではほたるびとめざめるパワーが技ごと削除され、さらにZワザの廃止により定番だったZさいみんじゅつで素早さ上昇と催眠を同時に仕掛ける戦術も使えなくなった。
一方で新要素のダイマックスとの相性は非常に良く、これまで難点だった技威力の低さが解決され、耐久力も等倍なら2、3発耐える程度に強化できる。
新たに素早さを補う手段としてからぶりほけんとのコンボも手に入れたため、総合的に見て爆発力はやや下がったものの、柔軟に戦術を組み立てられるようになった。

自身が復帰した冠の雪原では、新たなライバルとして同じでんき単タイプのレジエレキが登場。あちらは圧倒的な素早さに加え、特性により電気技に限ればデンジュモクとほぼ同等の火力を持つ。
だが向こうはサブウェポンが壊滅的に少ない上に、特性が一致技のみにしか適用されない関係上それらの火力も脆弱。
サブウェポンの火力と範囲、ビーストブーストによる火力補強、さいみんじゅつの存在で差別化は十分にできていると言える。
とはいえ素の素早さの差は埋め難く、レジエレキは最速フェローチェギャラドスなどのメジャーなダイジェットエースを上から縛ることができるなど超高速ゆえの恩恵も大きい。
あちらは電気の一貫が取れた終盤の掃討役として他の追随を許さない性能を持つため、こちらはダイマックスも視野に入れた全抜き性能を存分に活かしたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ビーストブースト
高いCと相性がよく、発動すれば例え半減であっても容易に受けることはできなくなる。
なおC個体値0下降補正無振りであってもCが他のステータスを下回ることはないため、ブーストは必ずCにかかる。
そのためわざとCを下げてSブーストをかけることは不可能なので注意。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。高威力・命中不安。雨下なら必中。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。麻痺狙い。
ライジングボルト70(105)100-タイプ一致技。相手がエレキフィールド接地で威力2倍。
でんじほう120(180)50麻痺100%タイプ一致技。からぶりほけんで疑似でんじは・こうそくいどうに。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。こだわりアイテムとの相性がよい。
エナジーボール90100特防↓10%対地面。性能安定。
くさむすび20~120100-対地面。バンギラス等の重い相手に有効だが、ダイマックスに無効なので優先度は低め。
マジカルシャイン80100対ドラゴン。補完は優秀だがダイマックス時の効果がいまいち。
はかいこうせん15090次ターン行動不可ラス1やダイアタックとして。地面・ドラゴンにも等倍で通るがドラパルトに無効。
物理技タイプ威力命中効果解説
ぶんまわす60100貴重なダブル用技。A無振りでも、味方のじゃくてんほけんの発動に。
変化技タイプ命中解説
めいそう-特攻・特防を強化。ほたるびの代用としてはやや物足りないか。
さいみんじゅつ60起点作りに。からぶりほけんと合わせて疑似的な積み技としても使える。
エレキフィールド-電気技を補強できるが、さいみんじゅつとの相性は悪い。
みがわり-補助技対策。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイサンダーかみなり140(210)場:EF一致技。エレキフィールドやビーストブーストが合わさると超火力を発揮できる。
さいみんじゅつを使う場合はエレキフィールドが邪魔になるため注意。
ライジングボルト
10まんボルト130(195)
ほうでん
ボルトチェンジ120(180)
ダイソウゲンエナジーボール130場:GF地震半減効果が地味にありがたい。
ダイマ後にさいみんじゅつを使いたい場合にも。
くさむすび
ダイフェアリーマジカルシャイン130場:MFさいみんじゅつと相性が悪い。カバルドンのあくびを空かせるのは利点。
ダイアタックはかいこうせん150相手:S↓中速なので追加効果の相性は良いが、技スペースは厳しめ。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスターン枯らしに。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりメガネ/じしゃく/いのちのたま/きあいのタスキ/ふうせん/とつげきチョッキ/シュカのみ
確定技:10まんボルトorかみなりorボルトチェンジ(両立可)
選択技:くさむすびorエナジーボール/マジカルシャイン/みがわり/さいみんじゅつ/めいそう

特定の戦術にこだわらず戦う特殊アタッカー。
高い特攻により電気技が等倍以上の相手に強い圧力をかけることができる。
最速ギャラドスまで抜けるため最速推奨。

からぶりほけん型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252ベースで耐久調整
持ち物:からぶりほけん
確定技:10まんボルトorライジングボルト/さいみんじゅつorでんじほう
選択技:エナジーボール/マジカルシャイン/はかいこうせん/めいそう

からぶりほけんにより起点作り兼素早さの確保を行い、全抜きを目指す型。
さいみんじゅつが当たった場合はそのまま攻撃に移り、外れた場合は次ターンで上を取ることができる。
でんじほうは確定麻痺orS2段階上昇。
前作のZさいみんじゅつに似ているが、こちらは外した場合にS2段階上昇できるので、抜ける範囲が広い。

さいみんじゅつを2回撃った場合一発でも当たる確率は84%。
相手が2ターン以上眠る場合以外勝ち筋が無い時などは、2連催眠で賭けに出るのも一考。

スカーフ型 節を編集

特性:ビーストブースト
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:10まんボルトorかみなり/ボルトチェンジ/くさむすびorエナジーボール/マジカルシャイン
選択技:はかいこうせん/ねごと

微妙な速さを補うスカーフ型。準速スカーフで最速130族+2 (S202)となる。
真上に準速フェローチェ(S203)、最速135族及び準速スカーフ85族(S205)などが居るため、これらを抜きたい場合はおくびょうを選択。
最速スカーフなら最速150族(S222)と同速。また、準速スカーフカプ・テテフ(S220)も抜くことができる。
奇襲度が高く、先に地面さえ何とかしてしまえば1手でビーストブースト発動から詰みに持っていけるのがウリ。
レジエレキと比べると、地面やドラゴンに対して有効打があることは利点。


対デンジュモク 節を編集

注意すべき点
一般最強クラスの電気特殊火力。相性補完の草技、フェアリー技も完備。
一度でもビーストブーストが発動するとデンジュモクより速いポケモンがいないとあっという間に全抜きされてしまう。
さいみんじゅつとからぶりほけんを併用して全抜きを目指す型もいる。
対策方法
まずは強力な電気技を封じること。地面タイプの他、ちくでんひらいしんなど電気無効特性でもよい。
その他のポケモンの場合、ラムカゴでのさいみんじゅつ無効化、きあいのタスキで耐えての反撃、こだわりスカーフでの奇襲が有効。
アローラガラガラ
メインの電気を無効、サブの草・フェアリーを半減以下で受けられる対策の筆頭。
返しのフレアドライブで確1にできる。
エレキブル
でんきエンジンで電気技を無効化しつつ素早さを上げてからのじしんで乱1。
また、さいみんじゅつはエレキフィールド・ミストフィールドでシャットアウトできるが、エレキフィールドは相手を強化することにもつながってしまうため注意が必要。エレキメイカーミストメイカーを持つ4体はいずれも特化デンジュモクの10万ボルトで乱2~確2にされるため、ダイマックス技で対策するほうが良い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
11まきつく1590ノーマル物理20
11でんきショック40100でんき特殊30
15じゅうでん--でんき変化20
710でんじは-90でんき変化20
1915ねをはる--くさ変化20
120スパーク65100でんき物理20
1325でんげきは60-でんき特殊20
4330さいみんじゅつ-60エスパー変化20
2935かいでんぱ-100でんき変化15
2340かみなりパンチ75100でんき物理15
4745ほうでん80100でんき特殊15
-50でんじふゆう--でんき変化10
375510まんボルト90100でんき特殊15
5360エレキフィールド--でんき変化10
5965パワーウィップ12085くさ物理10
7370でんじほう12050でんき特殊5
1-ほたるび--むし変化20
31-シグナルビーム75100むし特殊15
67-プラズマシャワー--でんき変化25

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05かみなりパンチ75100でんき物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技14でんじは-90でんき変化20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技59なげつける-100あく物理10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技80ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技82エレキネット5595でんき特殊15
技90エレキフィールド--でんき変化10
技93かいでんぱ-100でんき変化15
技97ぶんまわす60100あく物理20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技87いばる-85ノーマル変化15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技20みがわり--ノーマル変化10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技49めいそう--エスパー変化20
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技72パワーウィップ12085くさ物理10
技80エレキボール-100でんき特殊10
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10

教え技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ライジングボルト70100でんき特殊20
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15Lv
シグナルビーム75100むし特殊15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
じゅうりょく--エスパー変化5
マジックコート--エスパー変化15
エレキネット5595でんき特殊15
しめつける1585ノーマル物理20
でんげきは60-でんき特殊20Lv

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明