オンバーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

オンバーン 節を編集

No.715 タイプ:ひこう/ドラゴン
通常特性:おみとおし(自分が場に出た時、相手の持ち物がわかる)
     すりぬけ(オーロラベール・リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきり・みがわりを無視して攻撃できる)
隠れ特性:テレパシー(味方の攻撃を受けない)
体重  :85.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
高速特殊AT/竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オンバーン8570809780123535おみとおし/すりぬけ/テレパシー
ドラパルト881207510075142600クリアボディ/すりぬけ/のろわれボディ
サザンドラ92105901259098600ふゆう
アーゴヨン73737312773121540ビーストブースト
ラティオス809080130110110600ふゆう

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/むし/かくとう
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしじめん

第六世代で登場したひこうドラゴン複合タイプの1体。
高い素早さと広大な技範囲を持ち、いかりのまえば・おいかぜ・とんぼがえりといった小技も豊富で器用なポケモン。
序盤はおみとおしによる偵察と削りを兼ねつつ、終盤はダイジェットを用いて相手を一掃といった柔軟な動きができる。
今作ではのどスプレーの登場によってばくおんぱで能動的なC上昇ができるようになり、アタッカーとしての可能性も伸びたと言える。
もともとそれなりに耐久力があるので、苦手なこおり技もダイマックスすれば不一致の一撃くらいは耐えられる。
また、めざめるパワーの廃止により一部の特殊アタッカーからこおり4倍弱点を突かれなくなったのも地味な強化点といえる。

最速の一般ドラゴンという地位は、今作の新顔ドラパルトに譲っている。
火力では劣っている上に特性「すりぬけ」が被っていて採用枠を争うほか、敵として出てきても対面からでは勝てない厄介な相手。
とはいえ、エースバーンのリベロ解禁以降はあちらもやや採用率を落としており、ふいうちで縛られないオンバーンを選ぶ意義も出てきた。

アーケオスが当初不在だったあおりを受けてか、遺伝技だったすりかえが習得できなくなった。
おみとおし+すりかえは個性の一つだっただけにこの喪失は惜しまれる。
新規習得技もりゅうのまい・ドラゴンダイブ・ダブルウイングなど物理寄りで、オンバーンとの噛み合いが良くない。

地味な変更点だがタマゴグループにドラゴンが追加されている。
シーズン6環境においてランキング上位ポケモンが禁止になり非常に動きやすくなった。
ドラパルトが不在の為環境最速のドラゴンとなり多くのポケモンを上から制せるように。環境が中速気味になった為身代わりや壁も増えたのですりぬけも刺さる。
ただし、ドラパルトとは違い素の状態では最速スカーフパッチラゴンを抜けない為過信は禁物。おみとおしで見えた場合慎重な対処を求められる。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

おみとおし
おみとおし持ちでは最速であり、タスキ・スカーフによる奇襲を予見できるため安定性が高い。
ただし、おみとおしが発動したことは相手にも知られてしまう。
ドラパルトとの差別化にもなり、オンバーンの性質にもあっているため、迷ったらこの特性でよい。
すりぬけ
みがわりと壁を無視して動けるのでアタッカー運用に向いた特性。
終盤の掃除役やダイマックスエースとして使う場合には、おみとおしの効果が薄いこともあり優先される。
ただし同特性でより速いドラパルトとの差別化は意識する必要がある。
シーズン6ではドラパルトが禁止にされてしまったので、相対的に価値が上がった。
テレパシー
隠れ特性。
シングルでは効果が無く、トレース対策ぐらいしか意味が無いため候補外。
ダブルでも周囲全体攻撃で最メジャーのじしんはタイプ相性で無効。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発には向かない。撃ち逃げ向き。
りゅうのはどう85(127)100-タイプ一致技。性能安定だが元のCも低く低火力なので基本的に優先度は低い。
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。雨とあわせて。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。怯みを狙いやすい。
そらをとぶ90(135)95溜め技ダイマックス枯らしに。かみなりにある程度耐性があるのもポイント。
ばくおんぱ140100-りゅうのはどうより高威力だがぼうおんやじごくづき持ちに注意。
みがわり貫通。ダブルでは周囲全体攻撃。
ハイパーボイス90100-ダブルバトルで味方に当てたくない場合に。
かえんほうしゃ90100火傷10%対鋼。性能安定。だいもんじは覚えない。
ねっぷう9590火傷10%対鋼。ダブルでは相手全体攻撃。
ソーラービーム120100晴れ下で
溜め解除
ダイマックスで晴れになったら。ダイソウゲンでも。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。
シャドーボール80100特防↓20%一貫性は高いが威力は低い。
いかりのまえば-90-優秀な削り技。ゴースト以外に。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。おみとおしやりゅうせいぐん、スカーフとあわせて。
変化技タイプ命中解説
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
みがわり-あると便利。音技や連続技に注意。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ強化。
ふきとばし-積み技対策。起点化回避に。
はねやすめ-回復技。耐性変化に注意。
つきのひかり-回復技。ダイマックス技による天候変化に注意。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技威力元にする技効果解説
ダイドラグーンりゅうせいぐん140(210)相手:A↓一致技。先制で使えば疑似物理耐久アップ。
りゅうのはどう130(195)
ダイジェットぼうふう140(210)味方:S↑一致技。追加効果が発動すればスカーフ持ちすら抜ける。
エアスラッシュ130(195)
ダイバーンねっぷう
かえんほうしゃ
130天候:晴対鋼。4倍狙いで。つきのひかりと相性がいい。
ダイナックルきあいだま95味方:A↑対鋼。4倍狙いで。シングルでは追加効果の恩恵は薄い。
ダイサイコサイコキネシス130場:PFサイコフィールドでミストフィールドを上塗り。
オンバーン自身はひこうタイプなので恩恵はない。
ダイソウゲンソーラービーム140場:GF対水地岩。オンバーンの相性補間に優れる。グラスフィールドを展開するが自身は受けれない。
ダイアークあくのはどう130相手:D↓対霊超。特防削りが優秀。基本はこちら。
ダイホロウシャドーボール130相手:B↓対霊超。ミミッキュを意識するなら。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いで。

使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックばくおんぱ140相手:S↓もともと素早いので使う機会はかなり限られる。
通常時ばくおんぱと威力がまったく同じ。
ダイストリームみずのはどう110天候:雨過去作教え技。
ダイサンダーワイルドボルト130場:EF物理技のみ。対水飛。
ダイワームきゅうけつ130相手:C↓物理技のみ。疑似特殊耐久アップ。
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑物理技のみ。対妖岩。

型考察 節を編集

基本アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう
特性:おみとおしorすりぬけ
努力値:CS252 H4
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりスカーフ/のどスプレー
確定技:りゅうせいぐん(推奨)orりゅうのはどう/エアスラッシュorぼうふう
優先技:かえんほうしゃ/いかりのまえば
攻撃技:きあいだま/とんぼがえり/ばくおんぱ
補助技:みがわり/ちょうはつ/おいかぜ

高い素早さを生かし先発の偵察を兼ねたアタッカーとして運用する。
無補正りゅうのはどうではフライゴンドラパルトすら確定で落ちないので、撃ち逃げをやらせるならりゅうせいぐんが欲しい。
火力は足りておらず、臆病@珠ではエースバーンをりゅうせいぐんで確定1にできない。
いかりのまえばを持たせておけばとりあえず削りを入れることができ、ドラパルトとの差別化にもなるので優先的に持っておきたい。
ばくおんぱを覚えさせるなら今作登場したのどスプレーを持たせるのもアリか?

こだわりメガネ型 節を編集

性格:おくびょう
特性:おみとおしorすりぬけ
努力値:S252 C252or耐久調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:りゅうせいぐん/ぼうふうorエアスラッシュ
優先技:とんぼがえり/かえんほうしゃorねっぷう
選択技:ばくおんぱ/きあいだま/とんぼがえり

基本型と同様に先発適正の高いアタッカー型。
撃ち分けが出来なくなるためとんぼがえりの優先度が高くなる。

C振り特攻実値149×こだわりメガネ=223。
りゅうせいぐんでH252-D4振りヌメルゴンが高乱1(7/8)。
H252ギルガルドはかえんほうしゃで確定2発、交代読みなら倒せるが対面では厳しい。

レッドカード前歯型 節を編集

性格:おくびょう
特性:おみとおし
努力値:S252 耐久調整
持ち物:レッドカード
確定技:いかりのまえば/ちょうはつ
選択技:エアスラッシュorぼうふう/りゅうせいぐん/ばくおんぱ/かえんほうしゃorねっぷう/とんぼがえり/どろぼう

先発前提。先制いかりのまえばとレッドカードで相手2匹のHPを半分削り、相手パーティの弱体化を狙う型。
Hに252振ると実数値が偶数になってしまうので、目一杯振りたい場合でも244止め推奨。

耐久調整

レッドカード発動後は持ち物がフリーになるため、どろぼうは好相性。
奪った道具を更に別の相手に押しつけることができるすりかえも有用なのであわせて採用したい。
ちなみに、悪タイプ弱点でじゃくてんほけん持ちの相手に対してどろぼうを使った場合、
奪う前にじゃくてんほけんが先に発動することになる。特に対ギルガルドでは注意が必要。


相性考察 節を編集

はがねタイプのポケモンはオンバーンの弱点を全て半減し、自身の弱点である地面・格闘・炎はオンバーンが半減以下にできるため相性がよい。
オンバーンと鋼タイプを同時に選出した場合、一貫するのは電気・悪・ゴーストのみなので、残りの1枠にはこれらに対抗できるポケモンを入れるとよい。


対オンバーン 節を編集

注意すべき点
S123からの高威力特殊技の数々。いかりのまえばやちょうはつ等の小技も習得。
おみとおしによりこちらの行動を読まれやすい。
対策方法
1番良いのは4倍弱点のこおり技。
火力は並程度で積み技も無いため、はがねフェアリーなら後出しから受けられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
オンバットオンバーン
-1りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
-1つきのひかり--フェアリー変化5
11すいとる20100くさ特殊25
11たいあたり40100ノーマル物理40
41かぜおこし40100ひこう特殊35
81ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
1212かげぶんしん--ノーマル変化15
1616つばさでうつ60100ひこう物理35
2020かみつく60100あく物理25
2424エアカッター6095ひこう特殊25
2828ふきとばし--ノーマル変化20
3232いかりのまえば-90ノーマル物理10
3636エアスラッシュ7595ひこう特殊15
4040いやなおと-85ノーマル変化40
4444はねやすめ--ひこう変化10
-*りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10*進化時
4951おいかぜ--ひこう変化15
5256ぼうふう11070ひこう特殊5
-62ばくおんぱ140100ノーマル特殊10

過去世代

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
オンバットオンバーンオンバットオンバーン
-1-1ばくおんぱ140100ノーマル特殊10
-1-1りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
-1-1ぼうふう11070ひこう特殊5
-1-1つきのひかり--フェアリー変化5
1111いやなおと-85ノーマル変化40
1111ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
1111たいあたり40100ノーマル物理40
---1すいとる20100くさ特殊25
55--きゅうけつ80100むし物理10
--55すいとる20100くさ特殊25
11111111かぜおこし40100ひこう特殊35
13131313かみつく60100あく物理25
16161616つばさでうつ60100ひこう物理35
18181818こうそくいどう--エスパー変化30
23232323エアカッター6095ひこう特殊25
27272727はねやすめ--ひこう変化10
31313131かまいたち80100ノーマル特殊15
35353535おいかぜ--ひこう変化15
40404040ふきとばし--ノーマル変化20
43434343いかりのまえば-90ノーマル物理10
48534853エアスラッシュ7595ひこう特殊15
58625862ぼうふう11070ひこう特殊5
-70-70りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
-75-75ばくおんぱ140100ノーマル特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06そらをとぶ9095ひこう物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技30はがねのつばさ7090はがね物理25
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技56とんぼがえり70100むし物理20
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技78アクロバット55100ひこう物理15
技95エアスラッシュ7595ひこう特殊15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技19はねやすめ--ひこう変化10Lv
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15Lv
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
きりばらい--ひこう変化157th:教え
すりかえ-100あく変化10
おいかぜ--ひこう変化30Lv/7th:教え
げきりん120100ドラゴン物理10技レ24
よこどり--あく変化107th:教え

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
ダブルウイング4090ひこう物理10

過去世代

6th7th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊58th:教え
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
ゴッドバード14090ひこう物理5
げきりん120100ドラゴン物理15技レ24
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
ねっぷう9590ほのお特殊10技レ36
いかりのまえば-90ノーマル物理10Lv
おいかぜ--ひこう変化30Lv
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10技レ42
よこどり--あく変化107th:タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv/技レ62
みずのはどう60100みず特殊20
きりばらい--ひこう変化15タマゴ
とぎすます--ノーマル変化30

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技12こうそくいどう--エスパー変化30
技18きゅうけつ80100むし物理10
技20みがわり--ノーマル変化10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技36ねっぷう9590ほのお特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技42ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
技47ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技51りゅうのまい--ドラゴン変化20
技58あくのはどう80100あく特殊15
技60シザークロス80100むし物理15
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技86ワイルドボルト90100でんき物理15
技89ぼうふう11070ひこう特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行/ドラゴン
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化オンバット(Lv.48)→オンバーン

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
きりばらいレベルウォーグル系統/ネギガナイト系統
ドラゴンダイブレベルカイリュー系統/ビブラーバ/フライゴン/ガブリアス系統/サザンドラ系統/アップリュー/ドロンチ/ドラパルト