ニドキング - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ニドキング 節を編集

No.034 タイプ:どく/じめん
通常特性:どくのトゲ(接触技を受けると30%の確率で相手を毒状態にする)
     とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
隠れ特性:ちからずく(追加効果がある技の追加効果が無くなり威力が1.3倍になる)※ニドラン♂、ニドリーノのとき「はりきり」
体重  :62.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ニドキング8110277857585505どくのトゲ/とうそうしん/ちからずく
ニドクイン909287758576505

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/こおり/じめん/エスパー
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/いわ/フェアリー
いまひとつ(1/4)どく
こうかなしでんき

ニドクインと対を成す「どく×じめん」複合タイプ。
初代出身の中でも攻撃技のラインナップはトップクラス。くさフェアリーを除く16タイプを使用可能。
ただし実用性まで考慮するとひこう(つつくのみ)、エスパー(ねんりきのみ)辺りも除外される。
ちからずくの補強といのちのたまによる高威力での撃ち分けを可能とし、様々な相手にメタを張れる。
対となるニドクインには耐久で劣るものの、攻撃的な種族値を持ち、ふいうちやつのドリルも習得するためアタッカーとしての適性が高い。

ただし、あくまでニドクインに比べての話であり種族値そのものは全体的に不足気味。
中速中耐久、かつ攻撃種族値も102、特攻種族値は85とその火力はあくまで特性・持ち物・広大な技範囲に依存する。
高速ポケモンの増えた現環境では行動機会が少なく、かといってスカーフは技範囲の広さという強みを失い、
タスキも一発返して終わりになりがち。更に当然いのちのたまが持てないので火力も落ちる。
相手の選出を読み、的確な盤面で的確な選択をしなければ真価が発揮されない上級者向けのポケモン。

剣盾ではいかりのまえばが没収。アクアテールも剥奪され、物理みず技を失うことに。
新規習得技で可能性がありそうなのはロックブラスト、ゆきなだれ、たたりめ辺り。
ゴリランダーが猛威を振るう環境では10まんばりきも選択肢として入ってくる。
ねっさのだいちも習得したが、ちからずくの場合はだいちのちからの下位互換。

ダイマックスとの相性は微妙。耐久は上がるが、ちからずくが乗らず火力的に大差が無い。
どく技に至っては威力が低下するので一発目は通常時よりも弱くなる。
非常に技範囲が広いので追加効果には期待できるが、ダイジェットは『つつく』を元にしないと使えない。
フィールド展開もダイサンダー以外は習得しないか、実用性の低い技を下地にするしか無いので不得手。

どくどく+さいはいによるつのドリルの必中化について

現在、毒タイプがどくどくを使用すると、ターン中そのポケモンの全ての技が必中になる仕様が確認されている。
それを利用して、さいはい等で1ターン中に2回行動させることで「つのドリル(じわれ)」を必中させる方法が発見されている。
現時点では公式からのアナウンスはなく、バグかどうかは不明(2020年11月6日現在)

具体的な手順は以下の通り。

1ターン目
ニドキング:どくどく
ヤレユータン:トリックルーム

2ターン目
ヤレユータン:さいはい→ニドキング:どくどく
ニドキング:つのドリル

トリックルームについてはヤレユータンがニドキングより先に行動出来れば良いので、スカーフ等でも代用可能。
しかし成立させるには2ターン掛りで最低3回の行動を費やす必要がある。
従来のこころのめ+一撃必殺のコンボにくらべ交代先にも必中するという強みはあるが
一方で2匹両方が居なければ成立しないなど条件も厳しくなっており、実用性については疑問が残る。

さいはい以外でもこいつに特性マジックミラーを移し、
味方にどくどくを撃ってもらうやり方でもいけるそうだ。

ニドクインとの技比較 節を編集

ニドキングのみが覚える技
つつく/つのドリル[1]/メガホーン/もろはのずつき/ふいうち[2]/ドわすれ/スマートホーン
ニドクインのみが覚える技
どくどくのキバ/ロケットずつき[3]/つばめがえし/おいうち/かみくだく/あまえる

PDW限定・VC限定技はランクマッチで使用不可


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

どくのトゲ
接触技を受けた時に相手を30%で毒状態にする。弱点の多くが非接触、発動自体も確率で不安定。
タスキ潰しにはなるが元々耐久は平均程度のラインなので試行回数を稼ぐのも難しい。
毒を狙うなら必中どくどくやどくびし、火力補強ならちからずくの方が有用。
とうそうしん
同性に対しては技の威力が上がり、異性だと下がる。
ちからずく対象外の技も補強できるが、相手の性別に依存するため汎用性は今一つ。
技範囲の広大さと追加効果を両立したい場合に、どくのトゲよりは能動的な発動が見込める。
ダイマックス技も強化(弱体化)されることをどう捉えるか次第か。
ちからずく
隠れ特性。追加効果が発生しなくなる代わりに技の威力が上がる。基本的にはこれ。
範囲は広いが種族値・技威力共に中途半端という弱点をカバーし、いのちのたまの反動も無くせる。
種族値の上では攻撃の方が高いが、この特性の場合は特殊技の方がメイン・サブ共に威力が上回る。
マックスレイドバトルにおいて、ガンテツボールやサファリボールと両立可能になった。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
ヘドロウェーブ95(142)184100毒10%タイプ一致技。性能安定。ダブルでは全体攻撃。
ヘドロばくだん90(135)175100毒30%タイプ一致技。ダブルでの単体攻撃に。
特性ぼうだんに注意。
だいちのちから90(135)175100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
きあいだま12015670特防↓10%対岩・鋼。命中不安。
れいとうビーム90117100凍り10%対草・地面・飛行。性能安定。
ふぶき11014370凍り10%威力重視・命中不安。ダブルでは相手全体攻撃。
こごえるかぜ557295素早↓100%相手全体攻撃。
かえんほうしゃ90117100火傷10%対草・虫・鋼。性能安定。
だいもんじ11014385火傷10%威力重視・命中不安。
10まんボルト90117100麻痺10%対飛行・水。性能安定。
かみなり11014370麻痺30%威力重視・命中不安。
なみのり90-100-対岩・地面。性能安定 。
シャドーボール80104100特防↓20%対ゴースト。性能安定。
物理技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
じしん100(150)-100-タイプ一致技。性能安定。ダブルでは全体攻撃。
10まんばりき95(142)-95タイプ一致技。ダブルでの単体攻撃に。
じしんと異なり接触技。グラスフィールドの影響を受けない。
あなをほる80(120)-100溜め技タイプ一致技。ダイマックス枯らし。
じならし60(90)117100素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
どくづき80(120)156100毒30%タイプ一致技。性能安定。
つつく40-100-ダイジェット用素材。
もろはのずつき150-80反動1/2対飛行・虫。反動が痛い。他の岩技と異なり接触技。
ストーンエッジ100-80急所ランク+1威力は劣るが反動は無い。
ロックブラスト25(37)*2~5-90-一致技。ばけのかわ・みがわり・タスキ対策。期待値は3発。
いわなだれ759790怯み30%スカーフとあわせれば怯みを狙える。ちからずくでもストーンエッジ以下。
ばかぢから120-100攻撃・防御↓対岩・鋼。能力低下が痛い。
れいとうパンチ7597100凍り10%対草・地面・飛行。特殊技の方が通りやすい。
かみなりパンチ7597100麻痺10%対飛行。特殊技の方が通りやすい。
ほのおのパンチ7597100火傷10%対草・虫・鋼。特殊技の方が通りやすい。
アイアンテール10013075防御30%↓対フェアリー・氷。命中不安。
スマートホーン70---必中技。
ふいうち70-100優先度+1読みが要るが高威力の先制技。
じごくづき80104100音技封じ対ゴースト・エスパー。性能安定。
カウンター--100優先度-5物理技を倍返し。タスキとあわせて。
つのドリル--30一撃必殺耐久型対策。ゴーストやがんじょうには無効。タマゴ技
いかりのまえば--90-削り技。耐久型対策。過去作限定。
変化技タイプ命中備考
ステルスロック-サポート用。タスキ潰しや、ダメージ上乗せに。
どくびし-サポート用。毒や鋼は呼びにくい。地面やふゆうには無効。
どくどく必中耐久型対策。毒や鋼は呼びにくい。自身のタイプにより必中。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。
ドわすれ-特防を強化。一致弱点技は厳しい。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
メロメロ100異性対策に。とうそうしんとあわせて。

型考察 節を編集

話題のさいはいつのドリル型も載せるべきでしょうか?
バグではなくそういう仕様みたいなので。
↑話題としては注目ですが、現状は実用的とは言い難いコンボなので、とりあえず概要欄に折り畳みで記載しました。今後、実用性が認められた場合には正式に型昇格しても良いと思います。

物理型について 節を編集

種族値はA>Cで物理技も豊富だが、現環境のニドキングは大半が特殊型である。
物理型のメリット・デメリットは以下の通り。

メリット

○虫・岩・鋼技を覚える
物理技の技威力が高い。
とはいえアイアンテールは命中不安、メガホーンやストーンエッジなどはちからずく対象外である。
○格闘技の命中率が高い
命中率100%のきあいパンチやばかぢからを覚える。
ただしどちらも性能に難があるうえ、ちからずく対象外である。
○ふいうちの威力が高い
タスキ潰しのみならず、エスパーやゴーストへの有効打となる。
ちからずく対象外な点と、サイコフィールド下では無効な点に注意。
○つめとぎで補強できる
火力と命中率が上がり、岩技やメガホーンを使いやすくなる。
交代読みで積み、Sはふいうちで補いたい。
○ダイジェットの威力がやや高くなる
媒体はつつくだが火力を出しつつ素早さを上げられる。

デメリット

×主力技の威力が特殊型より低い
一致毒技のほか、サブウェポンの炎・電気・氷技も特殊技の方が威力が高い。
地面技もじしんがちからずく対象外のため、だいちのちからの方が高威力となる。
×毒タイプのダイマックスワザの追加効果が物理型とミスマッチ
追加効果が特攻上昇なので物理型とは相性が悪い。
両刀にする手もあるが、C上昇を積極的に活かすなら特殊に割り切ったほうが使いやすい場面が多い。
×いかくの影響を受ける
ギャラドスボーマンダ霊獣ランドロス入りの構築を崩しにくくなる。
交代読みで4倍弱点を突いても落とせず、こちらが流されてしまう。
×じしんがグラスフィールドの影響を受ける
カプ・ブルル入りの構築を崩しにくくなる。
ヒードランドヒドイデなど地面弱点のポケモンとの組み合わせが多いだけに、このデメリットは痛い。
×接触技がさめはだやてつのトゲ、ゴツゴツメットの影響を受ける
じしんや岩技は非接触だが、どくづきや3色パンチは接触技である。
タスキを持たせる際は特に注意したい。

型はこちらにあります。

ちからずく特殊型 節を編集

特性:ちからずく
性格:ひかえめ/おくびょう/むじゃき(物理技採用時)
確定技:だいちのちから
特殊技:ヘドロウェーブ/れいとうビーム/10まんボルト/かえんほうしゃorだいもんじ/シャドーボール/きあいだま
物理技:ふいうち/いわなだれ/ばかぢから/つのドリル/カウンター
補助技:ちょうはつ/かなしばり/みがわり/ステルスロック/どくびし

多くのタイプの高威力技を覚えるので、仮想敵にあわせてカスタマイズできるのが最大の魅力。
技構成はもちろん持ち物や努力値も型によって大きく変わるため、下記を参考に最適な個体を育成したい。

素早さ調整目安
性格補正努力値(実数値)目安
なし156(125)最速61族抜き
なし252(137)スカーフで最速135族と同速・準速フェローチェ抜き
あり196(143)最速77族抜き
あり228(147)最速81族抜き
あり252(150)準速98族と同速
80族周辺は無振りからスカーフまで幅広く調整が難しい。
ニドクインより高いSを活かすため多めに振りたいが、火力・耐久との兼ね合いも重要。
物理耐久目安
努力値目安
H4B0A特化マリルリ@ハチマキのアクアジェットで高乱1
A特化バシャーモのフレアドライブで確定耐え
A特化テッカグヤのじしんを確定耐え
無補正A振りメタグロスのれいとうパンチを確定耐え、じしんで中乱1
化身ボルトロスのダイジェットを確定耐え
H76B0A特化ナットレイのジャイロボールを確定耐え
H180B0無補正無振りカバルドンのじしんで低乱1
特殊耐久目安
努力値チョッキ目安
H4D0なしC特化ヒートロトムのオーバーヒートで低乱1、
H4D68あり無補正無振りクレセリアのれいとうビームを3耐え、サイコキネシスを2耐え
無補正C振りライコウねっとうを2耐え
H148D180あり無補正C振りいのちの珠@サンダーのぼうふう中乱2
ポリゴン2れいとうビームを3耐え
特殊電気への後出しが安定するようになる。

きあいのタスキ 節を編集

努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ

高速アタッカーやスカーフ持ちとの対面でも行動機会を得られる。
先鋒として相手を崩しにかかり、序盤から流れを引き寄せるのが役割。
広い技範囲を撃ち分けできることもあり、最もスタンダードな型である。

いのちのたま 節を編集

努力値:CS252ベース
持ち物:いのちのたま

特性ちからずくと豊富な攻撃技を最も活かせる型。
ちからずく・C特化@珠でC種族値178相当に達する。
他の型に比べ火力が格段に高く、ブルルドランなどの低速サイクルに強い。
一方で耐久を補強できないため繰り出し性能は低め。自身が落とされる前に相手サイクルを崩壊させる立ち回りが必要となる。
ちからずく対象外の技は珠の反動を受けてしまう点にも注意。

こだわりスカーフ 節を編集

努力値:C252 S調整 残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ

速攻アタッカーとの縛り関係を逆転させる。
自身より速い相手にも行動機会を与えず倒すことが可能。
ニドクインよりSが高く、準速でも最速130族を抜ける。
ただ、高火力・広範囲の撃ち分けを武器とするニドキングにとって、火力が上がらないうえに技を固定されてしまうのは非常に痛い。
先発運用されるポケモンにはタスキやスカーフ持ちが多く、奇襲や返り討ちに遭うリスクも高い。

とつげきチョッキ 節を編集

努力値:HDS調整 残りC
持ち物:とつげきチョッキ
優先技:つのドリル

サイクル戦での繰り出し回数や、耐久型へのつのドリルの試行回数を稼げる。
特殊電気に強い。ボルトロスのきあいだまは半減、サンダーのねっぷうやカプ・コケコのくさむすびも等倍に抑えられる。
とはいえ種族値は低めなので過信は禁物。また、バシャサンダーナットバシャーモコケコランドグロス霊獣ランドロスメタグロスなどは対面からでも厳しい。
無効技読みで繰り出し、交代読みで弱点技を撃つプレイングが求められる。ギャラドスボーマンダといった補完に優れるポケモンも入れておきたい。

サポート型 節を編集

特性:ちからずく/どくのトゲ(S操作技採用時)
性格:おくびょうo/ようき
努力値:CS252orAS252orHS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロックorどくびし(両立可)
攻撃技:れいとうビームorこごえるかぜ/だいちのちからorじしんorじならし/だいもんじ/がんせきふうじ/もろはのずつき/ふいうち
補助技:でんじは/ちょうはつ/どくどく

先発や電気に無償降臨してステロ・どくびし撒きのサポートを行う。
どくびし撒き要員としては地面技で毒、氷技で飛行に牽制が効くのが利点。
相手エースの足を止めるでんじは、耐久型へのちょうはつなど変化技も優秀で、起点作り性能は高い。

最速+がんせきふうじで最速フェローチェまで抜ける。でんじはならダイジェット後の準速ドラパルトまで。
努力値の余りはB4振りでちょうどA252ドラパルト@いのちのたまのドラゴンアローを最高乱数2連以外耐えとなる。

特性はがんせきふうじやこごえるかぜを採用する場合はどくのトゲに。
もろはのずつきは擬似的な自主退場技になるが、命中不安なので注意。


対ニドキング 節を編集

注意すべき点
ちからずくで補強された豊富な技を器用に撃ち分ける。ニドクインを上回るACSとつのドリルの存在により、タイプ受けも数値受けも困難。
技範囲のみならず持ち物も幅広く、珠をはじめタスキやスカーフ、チョッキと多岐に渡る。
対策方法
受け出しは難しいが、対面からであればカプ・テテフで先制確1にできる。
種族値は全体的に並程度で積み技にも乏しい。持ち物が珠以外なら火力はさほど高くなく、タスキで耐えられても1:1交換が関の山。
全抜きのリスクは低いものの、こちらのエースを倒されてパーティ崩壊とならないよう注意したい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ニドラン♂ニドリーノニドキング
--*メガホーン12085むし物理10*進化時
--1メガホーン12085むし物理10
111にらみつける-100ノーマル変化30
111どくばり15100どく物理35
511つつく35100ひこう物理35
1011きあいだめ--ノーマル変化30
15151みだれづき1585ノーマル物理20
20221どくびし--どく変化20
25291にどげり30100かくとう物理30
30361つのでつく65100ノーマル物理25
35431てだすけ--ノーマル変化20
40501どくどく-90どく変化10
45571おだてる-100あく変化15
50641どくづき80100どく物理20
55711だいちのちから90100じめん特殊10

ニドラン♂・ニドリーノ過去世代

3rd4th
~7th
備考
ニドラン♂ニドリーノニドラン♂ニドリーノ
1111にらみつける
1111つつく
8877きあいだめ
121299にどげり
17181313どくばり
30341920みだれづき
20222123つのでつく
23262528てだすけ
--3135どくびし
38433338おだてる
--3743どくづき
--4350ゆうわく
47534558つのドリル

ニドキング過去世代

RSEFL4th5th
~7th
備考
---1*メガホーン*XY以降
1111つつく
1111きあいだめ
1111にどげり
1111どくばり
---23なしくずし
23222335あばれる
---43だいちのちから
-435858メガホーン

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技02ネコにこばん40100ノーマル物理20
技03ほのおのパンチ75100ほのお物理15
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技05かみなりパンチ75100でんき物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理10
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技32すなあらし--いわ変化10
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技36うずしお3585みず特殊15
技37ふくろだたき-100あく物理10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技49すなじごく3585じめん物理15
技53マッドショット5595じめん特殊15
技54ロックブラスト2590いわ物理10
技59なげつける-100あく物理10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技74ベノムショック65100どく特殊10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技77たたりめ65100ゴースト特殊10
技81じならし60100じめん物理20
技96スマートホーン70-はがね物理10
技98じだんだ75100じめん物理10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10Lv
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技60さきおくり-100あく変化15
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理207th:教え
技03みずのはどう60100みず特殊207th:教え
技34でんげきは60-でんき特殊207th:教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化207th:Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技07つのドリル-30ノーマル物理5タマゴ/
7th:Lv(進化前)
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20タマゴ
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×
技18カウンター-100かくとう物理20タマゴ/
3rd:教え技
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技27じわれ-30じめん物理5×
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--エスパー変化208th:技マ18では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代
技01ばくれつパンチ10050かくとう物理53rd:教え技
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技40まるくなる--ノーマル変化403rd:教え技
技43みきり--かくとう変化5×
技49れんぞくぎり4095むし物理204th:教え技
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
とっしん9085ノーマル物理20
ねんりき50100エスパー特殊25♂のみ
ふいうち70100あく物理54th:教え/♂のみ
HSもろはのずつき15080いわ物理5♂のみ
ポイズンテール50100どく物理25
つのドリル-30ノーマル物理5♂のみ
あばれる120100ノーマル物理10♂のみ
ふくろだたき-100あく物理10技マ37
ドわすれ--エスパー変化20♂のみ/
技レ17
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
こらえる--ノーマル変化10技レ26
なしくずし70100ノーマル物理207th:Lv
ベノムトラップ-100どく変化20技レ91

備考に「♂のみ」の記載があるタマゴ技はニドラン♀に遺伝出来ない
ふいうち+もろはのずつきなど組み合わせによっては親遺伝や過去作ドーブル以外の遺伝方法がないパターンがあることに注意

教え技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ねっさのだいち70100じめん特殊10

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15技マ27
Emれいとうパンチ75100こおり物理15技マ04
Emかみなりパンチ75100でんき物理15技マ05
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15技マ03
てだすけ--ノーマル変化20Lv/技マ41
さわぐ90100ノーマル特殊10技レ35
ばかぢから120100かくとう物理5技レ39
アクアテール9090みず物理10
げきりん120100ドラゴン物理15技レ24
だいちのちから90100じめん特殊10Lv/技レ67
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
アイアンテール10075はがね物理15技レ31
ステルスロック--いわ変化20技レ76
ドリルライナー8095じめん物理10技レ87
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10技レ62
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
じだんだ75100じめん物理10技マ98
じごくづき80100あく物理15技レ95
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20技マ00
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5技マ01
のしかかり85100ノーマル物理15技レ01
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね--ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技マ22
みがわり--ノーマル変化10技レ20
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
ふいうち70100あく物理5タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技02かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技04なみのり90100みず特殊15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技10じしん100100じめん物理10
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技15だいもんじ11085ほのお特殊5
技17ドわすれ--エスパー変化20
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技24げきりん120100ドラゴン物理10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技28メガホーン12085むし物理10
技31アイアンテール10075はがね物理15
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技54どくびし--どく変化20
技57どくづき80100どく物理20
技62りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技67だいちのちから90100じめん特殊10
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技78ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技87ドリルライナー8095じめん物理10
技91ベノムトラップ-100どく変化20
技9410まんばりき9595じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15
技99ボディプレス80100かくとう物理10

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/陸上
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂のみ
進化条件ニドラン♂(Lv.16)→ニドリーノ(「つきのいし」を使う)→ニドキング
備考片親がニドラン♀またはニドラン♂であれば、メタモンと預けることで50%の確率でニドラン♂のタマゴができる。
第4世代以前ではニドラン♂×メタモンではニドラン♂のタマゴしかできない。

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あばれるレベルガラガラ系統/Aガラガラ/ケンタロス/イノムー/バンギラス系統/マンムー/ワルビアル系統/ヒヒダルマ系統/Gヒヒダルマ系統/ツンベアー系統/ガチゴラス系統/ガオガエン系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル/ニャイキング系統/モルペコ
カウンターレベルルカリオ/ルガルガン(夜/夕)/バンバドロ系統/エースバーン系統/ヨクバリス系統/
カジリガメ系統/タチフサグマ系統
旧自力VC1st:技18
かなしばりレベルキュウコン系統/Aキュウコン系統/ゴルダック系統/ヤドラン系統/Gヤドラン系統/
ヤドキング/Gヤドキング/ベロベルト系統
ちょうおんぱレベルラグラージ系統/バクオング系統/ベロベルト系統
つのドリルレベルドサイドン系統/ドリュウズ/ガチゴラス系統
とっしんレベルフシギバナ系統/ウインディ系統/ギャロップ系統/Gギャロップ系統/ケンタロス/イーブイ系統/
ノコッチ/ラグラージ系統/マッスグマ系統/ボスゴドラ系統/ガブリアス系統/カバルドン系統/
ドサイドン系統/マンムー系統/ムーランド系統/ホルード系統/クレベース系統/キテルグマ系統/
ナゲツケサル/バイウールー系統/タチフサグマ系統
旧自力VC1st:技09
ねんりきレベルゴルダック系統/Gギャロップ系統/ヤドラン系統/Gヤドラン系統/エーフィ/ヤドキング/Gヤドキング/
ココロモリ系統/ニャオニクス♂系統/ヤレユータン
ふいうちレベルダグトリオ系統/Aダグトリオ系統/ダーテング系統/クチート/アブソル/スカタンク系統/
レパルダス系統/ニャオニクス♂/ルガルガン(昼/夕)/インテレオン系統/フォクスライ系統
ポイズンテールリレードラミドロ系統/ヌメルゴン(ドラゴン)→クリムガン(ドラゴン/怪獣)/スナヘビ(ドラゴン/陸上)
もろはのずつきレベルズルズキン系統/ガチゴラス/カジリガメ
<ふいうち・もろはのずつき・つのドリル・カウンターの同時遺伝>
ドーブルが不在であること、ニドラン♂♀が別種扱いでかつ遺伝技が異なることから、同時遺伝は一工夫を要する。
同時遺伝したニドキング系統が1匹でもいれば、隠れ特性ニドキング系統に親遺伝させられる。
方法1過去作経由
①過去作でふいうち・もろはのずつき・カウンターを遺伝したニドラン♂を孵化(ドーブル×ニドラン♀)。
②ニドラン♂orニドリーノのレベル技「つのドリル」を習得させた後、第8世代へ輸送。
方法2第8世代のみ
①ニドラン♀にカウンターを遺伝
②ガチゴラス♂×1→もろはのずつき・つのドリル・カウンター ニドラン♂
③ふいうち ニドラン♂を別途用意
④2と3を預けて親遺伝

VC第2世代

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
カウンター旧マシンリザードン系統/カメックス系統/ゴルダック系統/オコリザル系統/ヤドラン/
ガラガラ系統/ベロリンガ/サイドン/カビゴン
旧自力VC1st:技18
タマゴサンド/ニドラン♂/マンキー/サイホーン/
チコリータ/エイパム/ニューラ/ヒメグマ/デルビル
かなしばりレベルゴルダック系統/ヤドラン系統/ベロリンガ
ちょうおんぱレベルベロリンガ
とっしんレベルガーディ/ギャロップ系統/ジュゴン系統/サイドン系統/ケンタロス/イーブイ/
ノコッチ/イノムー系統/ゴマゾウ/オドシシ
旧自力VC1st:技09
ドわすれレベルヤドラン系統/カビゴン/オオタチ系統/ヌオー系統/イノムー系統
ねんりきレベルゴルダック系統/ヤドラン系統/エーフィ/ヤドキング/キリンリキ
ふくろだたきレベルニューラ


[1] 初代VC限定でニドクインも習得可
[2] PDW限定でニドクインも習得可
[3] 初代VC限定でニドキングも習得可