マシェード - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

マシェード 節を編集

No.756 タイプ:くさ/フェアリー
通常特性:はっこう(野生のポケモンの出現率が上がる) 
     ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
隠れ特性:あめうけざら(雨の時に毎ターンHPが1/16回復する)
体重  :11.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
キノコのほうしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性タイプ
マシェード6045809010030405はっこう/ほうし/あめうけざらくさ/フェアリー
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょくくさ/どく

ばつぐん(4倍)どく
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/はがね
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/かくとう/じめん/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

第7世代で登場したくさ×フェアリー複合タイプの一角。
同タイプのエルフーンカプ・ブルルとは能力や戦法が全く異なるため意識不要。

第八世代ではモロバレル同様、命中率100%の催眠技「キノコのほうし」の数少ない使い手。
ダブル適性の高いモロバレルと違いいかりのこなを覚えず、ワイドガードのようなダブルで需要の高い技もほとんど習得しない。
一方で物理との対面に強いちからをすいとるを覚えるなど、どちらかと言えばシングル向きの性能を持ったポケモンと言える。
低種族値ではあるが配分が秀逸で最低限の耐久・火力はあるため、無理をせず自身の役割をしっかりこなしていきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

はっこう
戦闘用の特性ではない。
トレース対策としてもあめうけざらで十分なので候補外。
ほうし
発動するタイミングと状態異常を選べず、キノコのほうしやでんじはとは相性が悪い。
上手いこと発動すれば相手に負担をかけられるが、逆にこちらの戦術を崩す恐れもあり、運頼みの面が強い。
トレースされると味方の物理アタッカーを余計な状態異常にしかねない点に注意。
なお、発動確率はせいでんき等とは異なり必ずしも30%ではなく、それぞれの状態異常が10%である。
くさタイプやぼうじんには効果が無い。
あめうけざら
隠れ特性。雨パで使う場合に。キノコのほうしのために特性をほうしにしたくない場合やトレース対策をしたい場合も消去法でこれ。
同じ草タイプにルンパッパがいるが、複合タイプが違うので差別化可能。
第8世代であまごいを覚えられるようになったが、相手のダイマックス技による天候上書きに注意。
つきのひかりと相性が悪いが、やどりぎのタネやちからをすいとるが優先されるため問題は無い。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。耐久型で。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れとあわせて。
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%タイプ一致技。性能安定。
マジカルシャイン80(120)100タイプ一致技。ダブルでは相手全体攻撃。
ヘドロばくだん90100毒30%キノコのほうしやどりぎのタネを無効化する草やフェアリーに有効。ナットレイには無効。
追加効果はキノコのほうしと相性が悪い。
ゆめくい100100HP吸収対毒。キノコのほうしとあわせて。ダイサイコ用にも。
ウェザーボール50/100100-天候に応じてタイプが変化。めざめるパワーの代用にも。
変化技タイプ命中解説
キノコのほうし100命中率100%の催眠技。無効も多いが依然として強力。
でんじは90草タイプでは珍しい状態異常技。ほうしのほうが優先度は高いが読まれづらく、多くのくさタイプにも有効。
ちからをすいとる100相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。物理受けに。詳細は後述。
HP全振りの場合相手A実数値166以上で体力全回復、83以上で体力半分以上回復。
よほどAが低い相手でない限りつきのひかり以上の回復性能になる。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
やどりぎのタネ90タマゴ技。くさタイプおなじみの削りと回復を兼ねる妨害技。火力・耐久補強に。
便利だがキノコのほうしと共にくさタイプ、そうしょくには無効。
みがわり-やどりぎのタネとあわせて。

「ちからをすいとる」について

  • 回復量は相手の攻撃ランク補正の影響を受け、ランクが下げられない状況では失敗する。
    • クリアボディ等Aダウンを防ぐ特性持ちに対しては、Aダウン効果は無くなるものの回復はできる。
  • あまのじゃくまけんきかちき相手に使うと相手の能力が上がってしまう。
    • ダブルバトルであまのじゃくの味方に使って能動的に発動させることも可能。味方のまけんきとかちきは通常通り下がるので間違えないように。
  • ミラーアーマー相手に使うとAダウン効果は自分が受けることになる。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイソウゲンソーラービーム140(210)場:GF一致技。フィールドで草技威力1.3倍&小回復。
キノコのほうしの妨げとなるエレキ・ミストフィールドの上書きにも。
エナジーボール
ギガドレイン
くさむすび
130(195)
ダイフェアリームーンフォース
マジカルシャイン
130(195)場:MF一致技。フィールドで竜技半減&状態異常予防。
キノコのほうし、でんじは、特性のほうしと相性が悪い。
ダイアシッドヘドロばくだん90味方:C↑粉や宿木を無効化する草やミストフィールドを展開するフェアリーに。
追加効果が優秀で撃ち合いに強くなれる。
ダイサイコゆめくい130場:PF苦手な毒タイプに。グラスフィールドを消してしまう点に注意。
キノコのほうしの妨げとなるエレキ・ミストフィールドの上書きにも。
ダイウォール変化技-まもる相手の猛攻を凌ぐ際の手段として。やどりぎとあわせて。

ウェザーボールと使用率・採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンウェザーボール130天候:晴炎天限定。4倍狙いで。
ダイストリームウェザーボール130天候:雨雨天限定。あめうけざらと相性良し。
ダイアイスウェザーボール130天候:霰霰下限定。4倍狙いで。
ダイロックウェザーボール130天候:砂嵐砂嵐限定。4倍狙いで。
ダイアタックいびき100相手:S↓抜群は狙えない。トリックルームと相性が悪い。
ダイサンダーチャージビーム100場:EF過去作限定技。水飛行に。EFがキノコのほうしに×。
ダイワームかふんだんご130相手:C↓通りが悪い。擬似特殊耐久向上。
ダイナックルドレインパンチ90味方:A↑攻撃力が低いため使い道がなさそう。
ダイホロウおどろかす90相手:B↓火力は皆無。防御削りで後続サポート。

型考察 節を編集

耐久兼起点作り型 節を編集

特性:あめうけざら(推奨)orほうし
性格:ずぶとい/のんき
努力値:HB252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/混乱実/ゴツゴツメット/きあいのタスキ
確定技:キノコのほうし/ちからをすいとる
選択技:ムーンフォース/ギガドレイン/ヘドロばくだん/つきのひかり/やどりぎのタネ/まもる

キノコのほうしやちからをすいとるで弱体化させつつ回復も図り、後続の積み起点等の有利な状況を作る。
やどまもも可能だがHPが低いためあまり高耐久とは言えず、不意の毒技で落ちることもざらである。

ちからをすいとるは物理への役割を持つために確定。相手のAランクを下げるたび回復量は減るものの、
相手から受けるダメージも減るため実質的につきのひかり以上に場持ちはよくなる。
自身ではなく相手に対する変化技扱いのため、相手のまもる・みがわりには失敗する点に注意。

きあいのタスキを持てば毒技持ちドラゴンも対面や死に出しから起点化できる。
ちからをすいとるでA補正無し種族値115以上補正有り100以上のポケモン相手なら全回復できるため
役割破壊されやすいマシェードとは好相性。ステルスロックできあいのタスキが潰れても発動圏内まで持ち直しやすい。

特性に関しては、キノコのほうしで眠らせたいのに意図しないタイミングで
毒や麻痺を発生させてしまう可能性があるため、それを嫌うなら「ほうし」よりも「あめうけざら」が優先される。

育成論見る限りヨクバリスの腹太鼓ジャイロ耐える為、のんき最遅にした方が良さそうですけど。
↑了解です!追記しました!

以前起こった特性についての議論

6割以上がほうしなのに何を言うか
↑あくまで推奨だぞ。第一、理論上推奨される考察と実際の傾向が違うなんてことはよくあること(ゲッコウガの型考察ページのミズZとか)
記述に問題があると思うのなら「予期せぬ状態異常によりキノコのほうしが無駄打ちに終わるリスク」を加味してでも特性ほうしが優先される理由を考えて自分で修正してくれ。そのほうが建設的
↑ぶっちゃけこいつで眠らせたところで攻める火力も無いしターン稼ぎぐらいにしかならない。ほうしが誤発動したとしても麻痺の行動制限+素早さダウンや毒のスリップダメージを活かしてやどりぎのタネと組み合わせるとか、どちらにせよ有利になる事に変わりはない。
↑その言い方だと麻痺や毒が入っても大した有利がなく差がないのでは?猛毒ですら無い普通の毒が入ったところでどのみち攻める火力がないことに変わりはないじゃん。麻痺だって運次第だし理由としては弱い。
後攻きのこのほうしで眠らせれば確実に次ターンは相手行動できない確実なアドバンテージもある
↑ほうしにデメリットが有るのは事実だけど、あめうけざらも消極的な理由での採用になるからあまり数が奮ってないんじゃないかな、正直どっちも微妙ってのが本音かと。ひとまず現状の議論内容に則って記述を整理してみた。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:ほうし/あめうけざら
性格:ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:こだわりメガネ/とつげきチョッキ/オボンのみ/混乱実
確定技:ギガドレインorエナジーボール/ムーンフォース
攻撃技:ヘドロばくだん/ウェザーボール/ゆめくい
変化技:キノコのほうし/でんじは/やどりぎのたね

多めの耐性を活かしたサイクルアタッカー型。
草の遂行対象である水地面や妖の役割対象である悪竜に繰り出し、サイクルをまわす。
キノコのほうし読みの挑発に対するアンチテーゼ。

トリックルームや各種天候等、味方のサポートがあればなおよい。

特性はほうし推奨。苦手な物理技を食らって状態異常が発動すれば美味しい。


対マシェード 節を編集

注意すべき点
キノコのほうしでの起点作り。耐久が高めで、回復技も豊富。
ちからをすいとるの存在により、かいりきバサミクリアボディ等攻撃力を下げられない特性持ちやあまのじゃく持ちでない物理アタッカーでは攻めにくい。
対策方法
上から弱点を突き、各種補助技を使われる前に一撃で仕留めたい。
ちょうはつやみがわりも有効。草タイプやぼうじんならキノコのほうし無効。
対策可能なポケモン
  • フシギバナ等の草/毒
    やどりぎのタネを無効化し、一致毒技を撃てるので最安定。
  • カプ・コケコ
    カプ・コケコ自身はヘドロばくだんで弱点を突かれるが、エレキフィールドでねむりを防ぎつつ、ボルトチェンジで高火力特殊アタッカーにつなぐ。
  • ラランテス
    キノコのほうし、やどりぎのタネを無効化でき、あまのじゃくでちからをすいとるを起点にできるが、ヘドロばくだんには注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
ネマシュマシェード
11すいとる20100くさ特殊25
11おどろかす30100ゴースト物理15
41あやしいひかり-100ゴースト変化10
81ねをはる--くさ変化20
1212メガドレイン40100くさ特殊15
1616ねむりごな-75くさ変化15
2020つきのひかり--フェアリー変化5
2527ちからをすいとる-100くさ変化10
2832ギガドレイン75100くさ特殊10
3238マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
3644キノコのほうし-100くさ変化15
4050ムーンフォース95100フェアリー特殊15
4456ゆめくい100100エスパー特殊15

過去世代

7th威力命中タイプ分類PP備考
ネマシュマシェード
11すいとる20100くさ特殊25
-1おどろかす30100ゴースト物理15
-1ねをはる--くさ変化20
-1フラッシュ-100ノーマル変化20
44おどろかす30100ゴースト物理15
88フラッシュ-100ノーマル変化20
1115メガドレイン40100くさ特殊15
1511つきのひかり--フェアリー変化5
1818ねむりごな-75くさ変化15
2222ねをはる--くさ変化20
2526あやしいひかり-100ゴースト変化10
2931ギガドレイン75100くさ特殊10
3235ちからをすいとる-100くさ変化10
3640キノコのほうし-100くさ変化15
3944ムーンフォース95100フェアリー特殊15
4349ゆめくい100100エスパー特殊15
4653スポットライト--ノーマル変化15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技14でんじは-90でんき変化20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技28ギガドレイン75100くさ特殊10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技46ウェザーボール50100ノーマル特殊10
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技71ワンダールーム--エスパー変化10
技72マジックルーム--エスパー変化10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技87ドレインキッス50100フェアリー特殊10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15LV
技87いばる-85ノーマル変化15
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

7th8th威力命中タイプ分類PP備考
どくのこな-75どく変化35
しびれごな-75くさ変化30
せいちょう--ノーマル変化20
やどりぎのタネ-90くさ変化10
ドわすれ--エスパー変化20技レ17

教え技 節を編集

現状無し。

過去世代

7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15技マ24
こうごうせい--くさ変化5
シグナルビーム75100むし特殊15剣盾使用不可
タネばくだん80100くさ物理15技レ59
なやみのタネ-100くさ変化10
マジックコート--エスパー変化15
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/技マ28
リサイクル--ノーマル変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
マジックルーム--エスパー変化10技マ72
ワンダールーム--エスパー変化10技マ71

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技17ドわすれ--エスパー変化20
技20みがわり--ノーマル変化10
技22ヘドロばくだん90100どく特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技59タネばくだん80100くさ物理15
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技77くさむすび-100くさ特殊20
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技96かふんだんご90100むし特殊15

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ネマシュ(Lv.24)→マシェード

遺伝経路 節を編集