バッフロン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

バッフロン 節を編集

No.626 タイプ:ノーマル
通常特性:すてみ(反動でダメージを受ける技の威力が1.2倍になる)
     そうしょく(草タイプの技を受けると無効化して攻撃が1段階上がる)
隠れ特性:ぼうおん(音に関係する技が無効になる)
体重  :94.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
重火力N物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バッフロン9511095409555490すてみ/そうしょく/ぼうおん
カビゴン160110656511030540めんえき/あついしぼう/くいしんぼう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

特性「そうしょく」の場合、くさ無効


鈍足重火力アタッカー型のノーマルタイプのポケモン。
A110は中の上といった程度だが、すてみそうしょくなど火力補強できる特性も備える。
すてみタックルの上位互換かつ専用技の「アフロブレイク」の習得、ノーマル由来の豊富なサブウェポンなど、攻撃面はまずまず優秀と言える。

しかし鈍足重火力アタッカーとしては単ノーマルゆえの耐性の少なさが致命的。
そうしょくを加味しても耐性は2つしか無く、ステータス上の耐久が安定しているとは言え等倍高火力は一発耐えるのが精一杯。
鈍足で被弾しやすい上にメイン技のアフロブレイクの反動もあるため、実質的な耐久は数値ほど硬くない。
先制技もないため1:1交換以上の働きを狙うのは難しく、鈍足を活かしたトリルアタッカーとしても遅さや火力が中途半端である。
また、コットンガードやつるぎのまいなど積み技も覚えるが、やはり耐性と鈍足の欠点がネックで居座り向きとはいい難い。
居座りや耐久型を視野に入れるとくいしんぼう+リサイクルのコンボを持つカビゴンとの競合も避けられない。
総じて光る部分はあるものの難点も多いため、扱いづらいポケモンである。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

そうしょく
草技を無効化。単純に耐性が増やせるのはもちろん、やどりぎのタネやねむりごなも無効化できる。
発動時の攻撃上昇もおいしく、高めの物理ステータスを活かしやすい。
ただし発動は相手依存なので狙っての強化は難しく、安定性には欠ける。
すてみ
適用技はアフロブレイクとワイルドボルトの2種類のみだが、安定した火力補強になる。
技の威力が上がるだけで反動の割合が増えるといったことはないものの、確定数の変わらない相手だと必要以上の反動を受けた状態で次の先手を譲る場面がままある。
いっそのことこだわりハチマキなどの火力補強アイテムと合わせて、一撃の突破力に特化するのがベター。
後手に回りがちなバッフロンにとって、受け出しの機会を増やせる他の二つの特性とは一長一短となる。
ぼうおん
隠れ特性。ハイパーボイスやほえる等の音技を無効化。
みがわりや積み技を使う際の安定感が増す他、ゲンガナンス構築になすがままにされるのを防ぐ。
第七世代ではスキンハイパーボイスの弱体化によりシングルでは音技の需要が少なくなっているが、ダブルではハイパーボイス使いのメガサーナイトやブレイジングソウルビートを得たジャラランガが躍進しているためむしろ需要が増加している。
防げる技は以下。
攻撃技いびき、さわぐ、うたかたのアリア、エコーボイス、おしゃべり、スケイルノイズ
チャームボイス、バークアウト、ハイパーボイス、ばくおんぱ、むしのさざめき、りんしょう
ブレイジングソウルビート
補助技いやしのすず、いやなおと、うたう、おたけび、きんぞくおん、くさぶえ、すてゼリフ
ちょうおんぱ、ないしょばなし、なきごえ、ほえる、ほろびのうた

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力
<すてみ>
命中追加効果備考
アフロブレイク120(180)
<216>
100反動1/4タイプ一致技。すてみタックルと同威力で反動が小さい。すてみ対応。
あばれる120(180)100行動固定タイプ一致技。高威力で反動もないが行動固定が痛い。
おんがえし102(153)100-タイプ一致技。性能安定。
からげんき70(105)/
140(210)
100-タイプ一致技。状態異常で威力倍増。
ワイルドボルト90
<108>
100反動1/4すてみ適用技。エアームドブルンゲルなどに。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対岩・鋼。撃ち逃げになりがち。バンギラスナットレイに。
リベンジ60/120100優先度-4対岩・鋼。後攻かつ被弾で威力倍増。鈍足との相性はよい。
じしん100100-対岩・鋼。ノーマル技との相性補完に優れる。ギルガルドに。
アイアンヘッド80100怯み30%ミミッキュ。怯みは狙いにくい。
しっぺがえし50/100100-対ゴースト。鈍足との相性はよい。
ストーンエッジ10080急所ランク+1高威力・命中難。炎や虫、飛行に。
メガホーン12085-そうしょくでの草への遂行技。エスパーや悪にも抜群。
どくづき80100毒30%そうしょくでの草への遂行技。フェアリーにも抜群。
しねんのずつき8090怯み20%そうしょくでの草/毒や草/格闘への遂行技。
げきりん120100行動固定行動固定が痛い。ドラゴンへは威力が出るがフェアリーに注意。
変化技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源。耐久型に。毒・鋼に無効。
みがわり-補助技対策。ぼうおんと相性が良い。
ちょうはつ100補助技対策。遅いので使いにくい。
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら素早さ補強も欲しい。
こわいかお100相手の素早さ半減。無補正無振りで最速85族と同速。
コットンガード-防御を超強化。

型考察 節を編集

そうしょくハチマキ型 節を編集

特性:そうしょく
性格:いじっぱり
努力値:A252 S252or調整 残りH
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:アフロブレイクorあばれる
選択技:からげんき/ギガインパクト/しねんのずつき/じしん/メガホーン/どくづき/ストーンエッジ/ワイルドボルト/ばかぢから/しっぺがえし

そうしょくを活かして草タイプを狩るアタッカー型。メガフシギバナナットレイ等意識。
そうしょくが発動すれば、ランク+1のハチマキアフロブレイクorあばれるでH振りメガフシギバナを確1、
同条件のメガホーンでB特化ナットレイを連続最低乱数切って確2の火力が出るので、相手からすれば脅威。
ハチマキだけでもアフロブレイクorあばれるでB特化スイクンを高乱2、H振りマリルリをステルスロック込み確1、
ギガインパクトでH振りメガガルーラをステルスロック込み確1と、ノーマル等倍のメジャーどころは大体狩れる。

A特化こだわりハチマキのワイルドボルトでH振りアシレーヌを確1、どくづきorアイアンヘッドでH振りニンフィアを中乱1。
Sに少し振れば抜ける相手は増えるが、Hを削りすぎるとアフロブレイクやワイルドボルトを使いづらくなるのが難点か。

メガホーンは対草タイプへの遂行技だが、レートで流行りの草タイプであるナットレイメガフシギバナキノガッサはいずれも等倍。確定技にするほどでもないので選択技に移動。

第6世代での議論

↑S252いる?ナットは素で抜けるし、バナは素で抜けないし。種族値的にHAとかじゃないの?
またそうしょくの発動機会を考えて、すてみでも充分ありでは?
↑S252(実数値107)で4振り85族を抜ける調整だけど、格闘に絞って考えて見ても
環境に居るのは基本的に自身より遅いローブシンやS80以上で、振ろうが振るまいが影響はほとんど無い。
同速にカイリキーが居るが、アレはHAか最速スカーフ。
HAベースで60族や65族に抜きたい相手が居るならそれに合わせれば良さげ。
↑努力値候補にS調整を追加。

すばやさ調整
すばやさ補正なしで計算。
努力値実数値対象ポケモン
075同速未満。
476同速。カイリキー
2879無振り58族。ズルズキン
4481無振り60族。ポリゴン2
5282無振り61族。バンギラス

すてみ型 節を編集

特性:すてみ
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:こだわりハチマキ/いのちのたま/とつげきチョッキ/オボンのみ/ラムのみ/ノーマルジュエル
確定技:アフロブレイク
選択技:じしん/ワイルドボルト/しっぺがえし/ばかぢからorリベンジ/メガホーン/ストーンエッジ/アイアンヘッド/げきりん/つるぎのまい

高火力のアフロブレイクを中心に攻める型。
そうしょくではないので、草技や粉技のダメージは無効化できない。
ワイルドボルトも特性を活かせるが、2倍相手なら等倍アフロブレイクと威力が変わらない。
有効な相手は地面と複合していない霊(特にブルンゲル、霊/飛)やエンペルト、鋼/飛、水/飛、岩/飛、水/岩 辺り。
ちなみにA特化ワイルドボルトでHB振りエアームドを確3。火力アップアイテムが無いと厳しい。
A特化こだわりハチマキのワイルドボルトでH振りエンペルトを確1、H振りテッカグヤを低乱1。

Hに252振るだけで、補正無しA252振りガブリアスのハチマキげきりんを耐えるが、さめはだやアフロブレイクの反動でバッフロンもひんしに。
オノノクスの無補正A252振りハチマキ(or1舞)げきりん耐えには、H252に加えB28振りが必要。

もちものについて
  • こだわりハチマキ
    A特化でHB特化ポリゴン2@しんかのきせきをアフロブレイクで超高乱数2発(割合:49.4~58.3%)。
    S調整後、反動2回とポリゴン2の攻撃を1回耐える耐久調整が必要。
    HD特化ブルンゲルをワイルドボルトで確1。特性そうしょくの場合は高乱数1。
    HB特化ブルンゲルにも通常ワイルドボルト→やけどワイルドボルトで確定。
  • とつげきチョッキ
    特殊相手との撃ち合いに。
  • ラムのみ
    やけどを始めとした状態異常に強くなり、行動回数を増やすことができる。
    防御特化ブルンゲルをつるぎのまい→ワイルドボルトで確1。

対バッフロン 節を編集

注意すべき点
特性そうしょくによる草耐性と攻撃上昇。草技読みで降臨されると厄介。
アフロブレイクはすてみでも強化されるので、思わぬ痛手になることも。
じしん、ばかぢから、ストーンエッジ、ワイルドボルトなど攻撃範囲も広い。
対策方法
すてみ適用技は少なく、そうしょくも発動させなければ素の火力は並程度。
鈍足かつ先制技もないため、上からおにびを打てば簡単に機能停止できる。
ノーマル無効のゴーストタイプは受け出ししやすいが、ゲンガーギルガルドはサブのじしんに注意。
ゴツゴツメット持ちのエアームドならはねやすめと合わせて、バッフロンを消耗させつつ確実に受けられる。
耐性変化によりワイルドボルトも怖くなく、ばかぢからも連発は効かないので最安定と言える。
H252バッフロンに対してA252ガブリアスのげきりんや、カプ・コケコのフィールド補正10まんボルトクラスの火力でほぼ確2を取れる。
鈍足で耐性が少ない上にアフロブレイクやワイルドボルトの反動ダメージもあるため、等倍高火力で先制確2圏内に押し込むのはたやすい、
一定以上の火力を持つポケモンにタスキを持たせておけば対面で負けることはまず無いだろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
11おいうち40100あく物理20
11にらみつける-100ノーマル変化30
66いかり20100ノーマル物理20
1111みだれづき1585ノーマル物理20
1616つのでつく65100ノーマル物理25
2121こわいかお-100ノーマル変化10
2626リベンジ60100かくとう物理10
3131アフロブレイク120100ノーマル物理15
3636きあいだめ--ノーマル物理30
4141メガホーン12085むし物理10
4646きしかいせい-100かくとう物理15
5150あばれる120100ノーマル物理10
5656つるぎのまい--ノーマル変化20
6161ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15教え
ずつき70100ノーマル物理15
どろかけ20100じめん特殊10
ドわすれ--エスパー変化20
ふみつけ65100ノーマル物理20
マッドショット5595じめん特殊15
ロケットずつき100100ノーマル物理15
ロッククライム9085ノーマル物理20
ゲップ12090どく特殊10
Uコットンガード--くさ変化10

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
げきりん120100ドラゴン物理15
さわぐ90100ノーマル特殊10
しねんのずつき8090エスパー物理15
ばかぢから120100かくとう物理5
じだんだ75100じめん物理10
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

習得方法覚える系統
アイアンヘッド自力5th~7th教え技
レベルクチート
ゲップレベルアーボック系統/ハブネーク/スカタンク系統
コットンガード
USUM以降
レベルデンリュウ系統/トリミアン
ずつきレベルジュゴン系統/グランブル系統/マッスグマ系統/ビーダル系統/ヒヒダルマ系統/ズルズキン系統/カエンジシ系統/トリミアン
ドわすれレベルゴルダック系統/オオタチ系統/ヌオー系統/ウリムー・イノムー/ケッキング系統/ホエルオー系統/バクーダ系統/コータス
ビーダル系統/バオップ/ココロモリ系統/クイタラン
ふみつけレベルギャロップ系統/キリンリキ/オドシシ/バクオング系統/ドサイドン系統/ゼブライカ系統/バンバドロ系統
ロケットずつきリレーゼニガメ(怪獣/水中1)→サイホーン(怪獣/陸上)orビッパ(水中1/陸上)