エレザード - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

エレザード 節を編集

No.695 タイプ:でんき/ノーマル
通常特性:かんそうはだ(みずタイプの技を受けた時、その技を無効化しHPが最大HPの1/4回復する。
            ほのおタイプの攻撃技で受けるダメージが1.25倍になる。
            天気が「あめ」の時、ターン終了時、HPが最大HPの1/8回復。
            天気が「ひざしがつよい」の時、ターン終了時、HPに最大HPの1/8のダメージ)
     すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
隠れ特性:サンパワー(天気が「ひざしがつよい」の時、特攻が1.5倍になるが、ターン終了時、HPに最大HPの1/8のダメージ)
体重  :21.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
高速電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エレザード62555210994109481サンパワー/かんそうはだ/すながくれ
サンダース65656011095130525ちくでん/はやあし
ライボルト70756010560105475せいでんき/ひらいしん/マイナス
ライチュウ6090559080110485せいでんき/ひらいしん
パルスワン6990609060121490がんじょうあご

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

特性「かんそうはだ」の場合、みず無効、ほのお1.25倍


唯一の「でんき×ノーマル」の複合タイプを持つポケモン。
かんそうはだ」・「すながくれ」・「サンパワー」と天候関連特性3つを揃える。
とりわけ「かんそうはだ」はタイプとの相性がよく、みずを無効にしつつタイプ一致でんき技で遂行が狙えるため、対みず性能に優れる。
みずに耐性を持つでんきウォッシュロトムランターンがいるが、複合タイプや素早さに大きな差があるため、まったくの別物と評せるだろう。

前述の対みず性能に加えノーマル複合により一貫性の高いゴースト技を無効化できるのは独自の利点。
でんき×ノーマルの等倍範囲も広く、サブウェポンも広範囲かつ豊富なため攻撃面の性能も決して悪くない。
呼ぶじめんに無効化されないへびにらみで麻痺が撒ける点も、電気タイプでは唯一無二の強みである。

ステータス配分は無駄がないとはいえ合計種族値は控えめな部類。
等倍範囲だけ見れば一致技の範囲も優秀だが、それぞれで見た場合電気技は威力不足で、ノーマル技は弱点が突けないという欠点がある。
C109は決して低い水準ではないが突破力を上げる積み技も無いため、結局のところ火力不足を感じる場面が多い。
みずへの後出し性能を活かし、エースではなくパーティの補完や穴埋めに近い形で採用するのがベターと言える。

剣盾では3種の特性とマッチした「ウェザーボール」を習得。
ダイマックスや特性で次々と天候が塗り替えられる今作においては、使いにくいが強力なサブウェポン。
一方でめざめるパワーの喪失が痛い。
依然各種ロトムの壁がちらつくが、強力な電気準伝説ポケモンが軒並み姿を消した事、
ゴーストタイプが蔓延する中ででんきタイプ唯一のゴースト無効耐性等光るものはある為、上手く活かしていきたい。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

かんそうはだ
基本的にこちら。天候に依存しない唯一の特性。
みずに対して役割を持ちやすくなる。みず無効の耐性は無天候でも活かせるが、
雨下ではかみなりの必中化、なみのりの威力上昇、雨による小回復、ほのお技半減と攻守共に強化されるのでより有用。
今作ではウオノラゴンのストッパーとしても機能するため、相対的に価値は上がっている。
すながくれ
きあいのタスキの場合、すなあらしのスリップダメージでタスキが潰れないのは利点。
ただし遭遇率の高いバンギラスカバルドン相手には役割を持つことができないため優先はされない。
サンパワー
隠れ特性。火力を求めるならこちら。発動すればC種族値が189相当になり、デンジュモクを超える火力を得られる。
しかし晴れ下ではかみなりの命中率が下がるため採用しづらく、でんき技は威力90の10まんボルト止まり。スリップダメージもバカにならない。
今作ではダイマックスと併せることで技の威力不足やスリップダメージをある程度カバーできるようになった。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨下で必中、晴れ下で50%。あまごいやダイマックスとあわせて。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。呼ぶ地面に無効化されやすい。
パラボラチャージ65(97)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。ダブルでは周囲全体攻撃。
ハイパーボイス90(135)100-タイプ一致技。みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
りんしょう60(90)100-タイプ一致技。みがわり貫通。ダブルバトル用。
はかいこうせん150(225)100行動不可タイプ一致技。ダイマックス下で威力150。ラス1にも。
ウェザーボール50(75)/100100天候でタイプ変化特定の天候下で戦うことの多いエレザードにマッチしたサブウェポン。
晴れや雨では威力150になり、霰でも相性補完に優れる。
なみのり90100-対岩・地面。雨下で強化。天候でタイプが変わらない。ダブルでは周囲全体攻撃。
くさむすび20~120100-対地面。呼ぶトリトドンカバルドンに。
天候を選ばないが威力は不安定。
ソーラービーム120100溜め攻撃サンパワー型で。強力だが天候を塗り替えられると大きな隙ができる。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。高威力・命中難。
あくのはどう80100怯み20%対霊・超。へびにらみと相性が良い。
りゅうのはどう85100-対竜。抜群は取りにくいが、呼ぶ竜に刺さり、等倍範囲が広い。
サザンドラドラパルトを1つの技で見たいときなどに。
どろかけ20100命中率↓100%追加効果も優秀だが、ダイアースが威力90になる。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
でんこうせっか40(60)100優先度+1タイプ一致技。唯一の先制技。タスキ潰しに。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。無効化されないが低威力、接触技。
ドラゴンテール6090相手交代呼ぶ地面や積み技使いの流しに。フェアリーには無効。
ワイドブレイカー60100攻撃↓100%ダブル用。相手2体の攻撃力を下げる。
あなをほる80100溜め技ダイマックス枯らしになるが地震に注意。
がんせきふうじ6095素早さ↓100%追加効果が優秀。
変化技タイプ命中備考
へびにらみ100妨害技。地面やひらいしんにも有効。
どくどく90ダメージ源。耐久型に。過去作限定技。
みがわり-補助技対策や、へびにらみ・すながくれとあわせて。
かいでんぱ100特殊アタッカーを弱体化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
にほんばれ-サポート用。サンパワー発動、ウェザーボール炎化。
あまごい-サポート用。かみなり必中化、なみのり強化、炎技弱体化。
すなあらし-サポート用。すなおこし型で。ウェザーボールはいわタイプになる。
そうでん-サポート用。専用技。詳細下記。

準専用技「そうでん」について 節を編集

この技を受けたターン、相手が使用するわざのタイプはでんきタイプになる。
プラズマシャワーが優先度+1・ノーマル技限定なのに対し、そうでんは優先度±0・技タイプ制限無し。
地面タイプにも有効だが、でんきタイプの技なので、ひらいしんちくでんには無効。
主な用法は下の通りだが、総じて扱いが難しくシングルバトルでの採用優先度は極めて低い。

第八世代で新登場のパルスワンもこの技を習得した。
パルスワンには特殊火力&範囲で勝っているので差別化を気にする必要はない。

また、ダイマックスを対象にするとダイサンダーにする事が出来る。
不一致半減で受けて、エレキフィールドを発生させる等、ターン枯らしにも使えるか。

味方の技をでんきタイプに変える
相手の雨パに半減される、ねっぷう・だくりゅうetc...で弱点を狙う。
しかし、技のタイプを変えるのでタイプ一致ではなくなってしまう上に、エレザード自身がタイプ一致で電気技を繰り出せるのでそれで充分。
相手の技をでんきタイプに変える
味方にじめんタイプやでんき吸収特性持ちを置いてノーダメージに。
ただしそうでんはダブルだとひらいしんに引き寄せられるので、でんき吸収特性はひらいしん以外で。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイサンダーかみなり140(210)場:EF電気最高火力。晴れ下でも必中。
10万ボルト130(195)メインウェポン。エレキフィールドで2発目から威力1.3倍。
ボルトチェンジ
パラボラチャージ
120(180)
ダイアタックはかいこうせん150(225)相手:S↓メインウェポン。広い等倍範囲を持つ。
また、自分より速い速攻アタッカーを抜きたいときにも。
ハイパーボイス
ウェザーボール
130(195)
ダイストリームなみのり
ウェザーボール
130天候:雨呼ぶじめんへ。かんそうはだの発動にも。かみなりとも相性がいい。
ダイソウゲンソーラービーム140場:GFトリトドンヌオーなどみずじめんに。
くさむすび・ソーラービームの使いづらさを解消したい際にも。
小回復&地震威力半減の追加効果で不一致地震なら耐えられる場合も。
くさむすび130
ダイアークあくのはどう130相手:D↓ゴースト。無技を透かそうと交代してくる相手に。追加効果も優秀。
ダイナックルきあいだま95味方:A↑4倍狙いで。威力は低くなる、絶対に外せない場合で。
シングルでは追加効果の恩恵を受けることはほぼない。
ダイドラグーンりゅうのはどう130相手:A↓ドラゴン。疑似物理耐久上昇。
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れを狙う。

ウェザーボールと採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイバーンウェザーボール130天候:晴炎天限定。ナットレイなどのくさタイプへ。
サンパワーと好相性だが、かんそうはだやかみなりとは相性が悪い。
ダイロックウェザーボール130天候:砂嵐砂嵐限定。弱点を突きやすいサブウェポン。
がんせきふうじ110
ダイアイスウェザーボール130天候:霰霰下限定。電気技との補完に優れる。
草地竜へ撃つ。スリップダメージに注意。
ダイアースどろかけ90味方:D↑威力は低い。特防アップ目的で。
調整すれば4倍弱点相手に使えないこともないかも。
じならし110
ダイスチルアイアンテール130味方:B↑威力は低い。防御アップ目的で。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:かんそうはだ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/とつげきチョッキ/ノーマルジュエル
確定技:10まんボルトorかみなり
攻撃技:ボルトチェンジ/なみのり/くさむすび/きあいだま/あくのはどう/りゅうのはどう/ウェザーボール/ハイパーボイス/はかいこうせん/でんこうせっか
補助技:みがわり/へびにらみ

高い素早さと広い攻撃範囲を活かす特殊アタッカー。

特性により、役割対象である水タイプに後出ししやすい事が強み。
耐久はなく繰り出しには乏しいが、特殊水には繰り出していける。
特にミロカロスウォッシュロトムのような耐久寄りの水タイプはこちらに対する有効打が乏しく退くことも多いため
交代読みでのへびにらみなどの補助技もよく刺さる。
みがわり・あくのはどうを持てばギルガルドに後出しから有利に立ち回れる。
はかいこうせんは大きな隙があるものの、一致威力225で放てるのでラス1へのトドメ用に持っておくのも選択。
ダイマックス状態で使えばデメリット無し・必中になる。

持ち物は低耐久を補うタスキや、火力補強のいのちのたま等が主流。
また、補助技は使えなくなるがサイクルに導入するならとつげきチョッキで耐久面を補強してもよいだろう。

のどスプレーはダメかな?

技候補にりゅうのはどうを追加。ドラパルトサザンドラジャラランガの対抗策に加え、ウオノラゴンのエラがみを止めて役割を持てる。

こだわりメガネ型 節を編集

特性:かんそうはだ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:10まんボルト/ボルトチェンジ
選択技:なみのり/くさむすび/きあいだま/あくのはどう/ウェザーボール/ハイパーボイス/はかいこうせん

主にトンボル構築で採用される、一発の威力に期待したこだわりメガネ搭載型。
撃ち分け性能を殺してしまう上、流されやすく繰り出し性能が低いため扱いが難しい。

サンパワー型 節を編集

特性:サンパワー
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび
確定技:10まんボルト/ウェザーボール
選択技:ソーラービームorくさむすび/きあいだま/あくのはどう/ハイパーボイス/はかいこうせん/でんこうせっか/にほんばれ

晴れ構築で採用。火力はメガネと同等だが、撃ち分けできるのが利点。
かみなりは命中率が半減するので、ダイマックス前提以外では搭載しないのが無難。

雨パ型 節を編集

特性:かんそうはだ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/きあいのタスキ
確定技:かみなり(推奨)or10万ボルト
優先技:ウェザーボールorなみのり/くさむすび
選択攻撃技:きあいだま/あくのはどう/ハイパーボイス/はかいこうせん/でんこうせっか
選択補助技:へびにらみ/みがわり/あまごい

みずを吸収する特性のおかげで、雨パのアタッカーとしても、敵の雨パのストッパーとしても使用できる。
ウェザーボールは、天候が塗り替えられるとなみのりとはまったく別の技になってしまうので、水技が不可欠なら両立もあり。
ルンパッパのエナジーボール程度なら耐えるが、カマスジョーのインファイトは耐えられない。
雨パストッパーとして活躍したいのなら、持ち物はきあいのタスキがいい。

砂パ型 節を編集

特性:すながくれ/かんそうはだ
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:ひかりのこな/きあいのタスキ/オボンのみ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:10万ボルト
優先技:ウェザーボール/みがわり
選択攻撃技:なみのり/くさむすび/きあいだま/あくのはどう/ハイパーボイス/はかいこうせん/でんこうせっか
選択補助技:へびにらみ/すなあらし

砂パの中の特殊電気アタッカーとして立ち回る型。
すながくれ+ひかりのこなが同時に効力を発揮すれば、相手の命中率が0.72倍となり、みがわりを残せる確率も高まる。
ただし、エレザードはガブリアスのような積み技を持たないので、普通に攻撃したほうがいい場合が多い。

特性は基本はすながくれだが、砂パの弱点である水技の一貫性を切るという目的でかんそうはだの採用もあり。
天候を変えられても特性が腐りにくい点がメリット。
ただし、スリップダメージを受けた時点で特性がバレるうえ、タスキも使えなくなってしまう。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:かんそうはだ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:C252 S調整 残りHP
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:10まんボルト/ボルトチェンジorとんぼがえり
選択技:なみのり/くさむすび/きあいだま/あくのはどう/はかいこうせん

こだわりスカーフ持ちでファイアロー・りゅうのまいギャラドス辺りに奇襲をかけつつ、ボルトチェンジを使ってサイクルを回す。
水・飛行・ゴースト技あたりを読めば後出しも可能で、終盤まで取っておけば相手エースの暴走ストップや削れた相手のトドメにも使える。

最速スカーフでも準速雨下キングドラには抜かれる。耐久無振りだとC特化メガネりゅうせいぐんで確1なので注意。

隙が生じるものの終盤のトドメに便利なはかいこうせん辺りも入りやすい選択肢。

【ダブル】基本型 節を編集

特性:かんそうはだ/サンパワー/すながくれ
性格:おくびょう
努力値:S252 H252orC252
持ち物:オボンのみ/きあいのタスキ/たつじんのおび/いのちのたま/こだわりスカーフ
確定技:10まんボルトorかみなりorボルトチェンジorパラボラチャージ
攻撃技:ウェザーボール/あくのはどう/なみのり/くさむすびorソーラービーム/きあいだま/ハイパーボイス/とんぼがえり/でんこうせっか/ワイドブレイカー/ぶんまわす
変化技:まもる/サイドチェンジ/へびにらみ/みがわり/あまごい/かいでんぱ/ひかりのかべ/そうでん/エレキフィールド

一致ハイパーボイスをはじめダブル向けの技が豊富。特性により天候PTに組み込みやすい。
バンギの多い環境ではタスキを潰されないすながくれの優先度も低くない。
雨下ではかみなり・なみのりがメインになるが、晴れ下ではこれらの技は使いづらい。
天候ありきの技構成では止められやすいので注意。Cも特別高くはないため役割はしっかり持たせたいところ。
へびにらみ、かいでんぱ、そうでん等優秀で多彩な補助技を覚えるため、速いSからサポート主体でも仕事をしやすい。

パラボラチャージはほうでんと同じ範囲で(味方含む)相手にダメージを与える度に回復する事ができる。
ひらいしんやでんきエンジン持ちと組めば、攻撃・回復・味方の強化を一度に行える。


対エレザード 節を編集

注意すべき点
天候関連の特性を3つ備え、天候始動要員と組んで自身を強化してくることが多い。
ノーマルでんきみずくさかくとうあく・ウェザーボールと技範囲もかなり広い。
かんそうはだなら対水性能に優れ、サンパワーなら多彩な特殊技が全て高火力になる。
見せ合いで偽装や選出誘導を狙ったり、へびにらみ等の補助技でのサポートも得意。
対策方法
種族値自体はさほど高くないため、相手の策に嵌らないような立ち回りを心がける。
相手がかんそうはだ、こちらが雨パであっても、ナットレイ等の電気受けで対処可能。
(第八世代からは炎天下のウェザーボールで焼かれるようになったので、ナットレイを出す場合は天候に注意。)
基本的には、高速アタッカーで上から叩くか、4倍弱点を持たないポケモンで受けて地震や格闘技を返す。
その他、じめんへの交代読みのへびにらみや威力の高いはかいこうせん等も搭載率が高いので警戒したい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
エリキテルエレザード
-1かいでんぱ-100でんき変化15
-1かみなり11070でんき特殊10
1-はたく40100ノーマル物理35
1-しっぽをふる-100ノーマル変化30
6-でんきショック40100でんき変化30
111じゅうでん--でんき変化20
13-どろかけ20100じめん特殊10
171でんこうせっか40100ノーマル物理30
221かまいたち80100ノーマル特殊10
251パラボラチャージ65100でんき特殊20
31-でんじは-90でんき変化20
35-じならし60100じめん物理20
40-ボルトチェンジ70100でんき特殊20
451そうでん--でんき変化20
49-10まんボルト90100でんき特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技03ほのおのパンチ75100ほのお物理15
技05かみなりパンチ75100でんき物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技14でんじは-90でんき変化20
技15あなをほる80100じめん物理20
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技32すなあらし--いわ変化10
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技40スピードスター60-ノーマル特殊20
技46ウェザーボール50100ノーマル特殊10
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技56とんぼがえり70100むし物理20
技75ローキック65100かくとう物理20
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技80ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技81じならし60100じめん物理20
技82エレキネット5595でんき特殊15
技90エレキフィールド--でんき変化10
技93かいでんぱ-100でんき変化15
技97ぶんまわす60100あく物理20
技99ワイドブレイカー60100ドラゴン物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
へびにらみ-100ノーマル変化30
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
こうそくいどう--エスパー変化30
ほごしょく--ノーマル変化20
エレキフィールド--でんき変化10

教え技 節を編集

6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
スケイルショット2590ドラゴン物理20
ライジングボルト70100でんき特殊20
いびき50100ノーマル特殊15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
かみなりパンチ75100でんき物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
でんじふゆう--でんき変化10
けたぐり-100かくとう物理20
アイアンテール10075はがね物理15
エレキネット5595でんき特殊15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
でんげきは60-でんき特殊20
サイドチェンジ--エスパー変化15

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/ドラゴン
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件エリキテル(たいようのいし)→エレザード
成長タイプ経験値=レベル^3

遺伝経路 節を編集