ツンベアー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

ツンベアー 節を編集

No.614 タイプ:こおり
通常特性:ゆきがくれ(天気が「あられ」の時、回避率が1.25倍になる・あられのダメージを受けない)
     ゆきかき(天気が「あられ」の時、素早さが2倍になる・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:すいすい(天気が「あめ」の時、素早さが2倍になる)※クマシュンのとき「びびり」
体重  :260.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
氷物理アタッカーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ツンベアー9513080708050505ゆきがくれ/ゆきかき/すいすい
マンムー11013080706080530ゆきがくれ/どんかん/あついしぼう
ゆきかきHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ツンベアー9513080708050505ゆきがくれ/ゆきかき/すいすい
Aサンドパン75100120256565450ゆきがくれ/ゆきかき
パッチルドン9010090908055505ちくでん/せいでんき/ゆきかき
ウオチルドン9090100809055505ちょすい/アイスボディ/ゆきかき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

重火力物理アタッカー型の単こおりタイプ。第七世代では攻撃種族値が+20され、新特性ゆきかきを獲得した。
3種の特性はいずれも特定の天候下で発動するため、天候パーティでの運用が基本となる。
ゆきがくれを活かした耐久型は厳しいが、ゆきかき・すいすいで素早さを補強すれば先制で相手を落とすことで耐性の不遇さもカバーできる。
一方Rサンドパンにも言えることだが天候エースとしては一致技の威力が控えめで、
晴れ、雨と異なり威力上昇もないため等倍でのゴリ押しは狙えないことが欠点。

新たな天候始動要員が追加されたことで、構築の幅も広がった。
あくびやアンコールといった補助技も使える点や、雨・霰下での最速ぜったいれいど使いという個性も強み。

第八世代では、つららばり、アクアブレイク、ヘビーボンバーを習得。
タスキで止まらないメインウェポンを手に入れた。また、すいすい型がかなり強化された。
一方で、きあいパンチやつばめがえしが習得できなくなってしまったので注意。
さらに、新登場のダイマックスによって単独でのゆきかき・すいすいの発動が可能になった。

すいすい・ゆきかき発動時の具体的な速さについて

最速(224)であれば最速ドラパルト・準速スカーフオノノクスまで抜けるが、準速スカーフサザンドラ・最速スカーフヒヒダルマには抜かれる。
準速(204)でも最速+1アーマーガアや準速ドラパルト、最速130族までは安泰だが、惜しくもダルマモードヒヒダルマカマスジョーには届かない。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ゆきがくれ
回避により行動回数が増やせる可能性はあるが、確実性はなく得られる役割も不明瞭。
加えてマンムーも同じ特性を持つため、差別化にも苦しむことになる。
素早さの上昇により明確な役割を持たせられる他の特性が基本的には優先される。
ゆきかき
霰パで運用する場合に。ダイマックスすれば自力でも発動可能。
すいすいと比べると弱点だけでなく始動役と被りやすいのが難点だが、
今作でオーロラベールの習得者が増えたので壁下で積むチャンスが増加した。
一方でダイマックスにより天候の奪い合いが激化していることには留意。
同特性のポケモンでは最鈍だが、攻撃種族値は最も高い上に技範囲も豊富なのが強み。
すいすい
隠れ特性。雨パで運用する場合に。やはり自力で発動できる。
ゆきかきと比較するとライバルが大幅に増加、水技はタイプ不一致で一致技の威力も85止まり。
ただしタイプの違いは短所ばかりでなく、攻撃範囲・耐性範囲共に雨パとの相性補完に優れる。
優秀な攻撃範囲を活かし、上手く弱点を突きながら攻撃することがゆきかき型以上に重要となる。
天候の奪い合いの激化が少々逆風になっているのはゆきかき同様。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
つららおとし85(127)90怯み30%タイプ一致技。やや命中不安。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
つららばり25(37)*2~5100-タイプ一致技。連続攻撃でタスキやみがわりに強い。
威力は不安定。期待値はれいとうパンチ程度。
れいとうパンチ75(112)100凍り10%タイプ一致技。性能安定。
ゆきなだれ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。
鈍足との相性は良いが、すいすい・ゆきかきと相性が悪い。
アクアブレイク85100防御低下20%対炎。氷技と相性のいい水技。すいすい型ではメインウェポンに。
ダイビング80100溜め攻撃対炎だが、基本的にはダイマックス枯らし。すいすいとの相性はあまり良くない。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対氷・鋼。能力低下が痛い。
けたぐり20~120100-威力不安定。最大でもばかぢからと同等。ダイマックス相手に無効。
きあいパンチ150100優先度-3みがわりとあわせて。タマゴ技
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎・氷。高威力・命中難。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%すばやさの補強に。無効化されない。
あなをほる80100溜め攻撃対炎・鋼・電気、ダイマックス枯らし及びダイアースとして。じしんは覚えない。
じならし60100素早↓100%対炎・鋼・電気。あなをほるやがんせきふうじと選択。
威力は低いがダイマックスしなくても使える。追加効果も優秀。
じゃれつく9090攻撃↓10%氷技と範囲が被るが、格闘に抜群。
じごくづき80100音技封じストリンダーブルンゲルギルガルド等に。
シャドークロー70100急所ランク+1じごくづきと範囲が被る。フェアリー・闘複合相手に撃つ場合。
ヘビーボンバー20~120100体重で
威力変動
対妖。ダイマックス相手に無効。安定して使いたいならダイスチル推奨。
アクアジェット40100優先度+1対炎。タスキ潰しに。雨下なら威力増強。
唯一の先制技。こおりのつぶては覚えない。
じたばた20~200100-きあいのタスキやこらえるとあわせて。最大威力はゆきなだれ超え。
特殊技タイプ威力命中効果解説
こごえるかぜ55(82)95素早↓100%タイプ一致技。じならしと異なりダブルバトルでも使われる。
こおりのいぶき60(90)90確定急所タイプ一致技。じゃくてんほけんが欲しいが、やけどの保険や壁戦術に刺さる。
なみのり90100全体攻撃すいすい+ダブルバトル用。
くさむすび-100-威力不安定。じゃくてんほけん前提。
ぜったいれいど-30一撃必殺有効打の無い相手に。氷タイプやがんじょうには無効。
雨・霰下では最速のぜったいれいど使い。
変化技タイプ命中解説
あくび-流し技。きあいパンチと相性がよい。
ちょうはつ100補助技対策。ゆきなだれと相性がよい。
アンコール100起点化回避に。すいすい・ゆきかき発動時なら上から撃てる。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクアジェットと相性がよい。すいすい・ゆきかきとあわせて全抜きも。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ゆきなだれと相性がよい。
あまごい-すいすいなら素早さ強化。アクアジェット強化、炎技弱体化にも。
あられ-ゆきかきなら素早さ強化、ゆきがくれなら回避率上昇。タスキ潰しにも。
こらえる-ダイマックス枯らしからじたばたで反撃できる。

ダイマックス技考察 節を編集

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアイスつららおとし
つららばり
れいとうパンチ
130(195)天候:霰一致技。多くの相手の抜群を取れる。
ゆきかき発動のトリガーとして重要な技。すいすい型だと使いづらい。
ゆきなだれ110(165)
ダイストリームアクアブレイク130天候:雨ほのお。多くの相手に等倍を取れる。
すいすい発動のトリガーとして重要な技。ダイアイスとアンチシナジー。
アクアジェット90
ダイアースあなをほる130味方:D↑ほのおはがね。追加効果が優秀。
通常時使いづらいが、ゆきかき型での対炎サブウェポンとして検討。
じならし110
ダイロックストーンエッジ
いわなだれ
130天候:砂嵐ほのおこおり。すいすいやゆきかきとはかなり相性が悪い。
死に際や役割を終えた時以外は撃ちたくない。
がんせきふうじ110
ダイナックルきあいパンチ
けたぐり
100味方:A↑はがねこおり。威力は低いが、積み技感覚で。
ばかぢから95
かわらわり90
ダイフェアリーじゃれつく130場:MF苦手な格闘などに。火傷や麻痺の予防にも。
ダイスチルヘビーボンバー130味方:B↑妖や氷に。追加効果が優秀。安定した鋼技が必要な際にも。
ダイホロウシャドークロー120相手:B↓環境に蔓延する霊に。威力低めだが追加効果が優秀。
ダイアークじごくづき130相手:D↓環境に蔓延する霊に。ダイマックス前提ならダイホロウで。
ダイウォール変化技-まもる天候始動から通常時技に繋ぐ。経過ターンは把握しておくこと。

採用率の低い技

ダイマックス技元にする技威力効果解説
ダイアタックじたばた130相手:S↓かなりの鈍足なので使用感は微妙なところ。
ダイソウゲンくさむすび130場:GF一応使えるので記載。火力は期待できない。グラスフィールド展開。

型考察 節を編集

ゆきかきアタッカー型 節を編集

特性:ゆきかき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252ベースで調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/たつじんのおび/じゃくてんほけん
確定技:つららおとしorつららばり
優先技:ばかぢからorけたぐり/ヘビーボンバー
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/ぜったいれいど/じごくづき/アクアブレイク/アクアジェット
補助技:つるぎのまい/あられ/みがわり/アンコール

霰パのアタッカーとしての基本型。
始動役と弱点が一貫しやすいが、オーロラベールの習得者が増えたことでつるぎのまいを積みやすくなった。
Rサンドパンとは火力や技範囲、アンコールやちょうはつで差別化可能。
習得技の都合もあって始動役共々鋼で止まりやすいので、ばかぢからの優先度は高い。

今作では新たにヘビーボンバーを習得。重量は少々半端だがフェアリーには軽量級のポケモンが多いのでタイプ対策には十分。
火力の目安としてはA252、いじっぱりでH252ニンフィアを確1(105.9~124.7%)。不安ならダイスチルでの運用も可能。

すいすいアタッカー型 節を編集

特性:すいすい
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252ベースで調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/たつじんのおび
確定技:つららおとしorつららばり/アクアブレイク
優先技:ばかぢからorけたぐり
選択技:いわなだれorストーンエッジ/じごくづき/アクアジェット/ぜったいれいど
補助技:つるぎのまい/あまごい/みがわり/アンコール

特性すいすいを利用して雨パに組み込む型。他の雨アタッカーとはタイプの違いで差別化しやすい。
雨パへの一貫性が高いフリーズドライを半減、みず半減の草やドラゴンに一致で抜群を取れる。
更にツンベアーの弱点である炎・鋼・岩の選出をみずタイプで抑制可能と攻防両面の補完に優れる。

一方でみず技の威力は不一致、かつ物理型ということでアクアブレイクが最大火力となり見劣り気味。
抜きエースとしてよりも、豊富な補助技や先述の補完を活かして穴を埋める運用が理想か。

技スぺは厳しいが、最速ぜったいれいどの使い手であることも強み。
突破不能な相手や苦手な相手に上からワンチャンスを残せるのは大きい。
元が雨パメタへのカウンターとしての採用枠である以上、可能な限りは構築でカバーしたい。


対ツンベアー 節を編集

注意すべき点
すいすい・ゆきかきが発動すると高速高火力アタッカーと化す。
つららおとしは威力が高いだけでなく、怯みでゴリ押しされる恐れもある。
雨パに組み込まれている場合、いわはがねは対水相性は不利であり、ほのおに至っては等倍にされてしまう。
かくとうもペリッパーの存在を考えると安心できない。みずこおりの相性補完も良く、安定した対処を受け付けない。
高い素早さからのぜったいれいど・アンコールも厄介。
対策方法
おにびやでんじは、天候上書きで弱体化。みがわりを張ればぜったいれいども防げる。
天候始動要員のペリッパーとは岩技、Aキュウコンとはほのおいわはがね技で一貫して弱点を突ける。
じごくづきやシャドークローがあるものの、氷や格闘技に強いギルガルド等が安定。
おにびやいかくが有効だが環境のいかく持ちは氷や岩や格闘や地面を弱点に持つことが多いので注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
クマシュンツンベアークマシュンツンベアークマシュンツンベアー
-----1つららおとし8590こおり物理10
---1-1ぜったいれいど-30こおり特殊5
---1-1あばれる120100ノーマル物理10
-1-1-1ばかぢから120100かくとう物理5
-1*-1-1アクアジェット40100みず物理20*BW2以降
-1----なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1-1がまん-100ノーマル物理10
-1-1-1こごえるかぜ5595こおり特殊15
---1-1こなゆき40100こおり特殊25
551111なきごえ-100ノーマル変化40
115-55こなゆき40100こおり特殊25
999-99がまん-100ノーマル物理10
131313131313こごえるかぜ5595こおり特殊15
--1591515なかよくする--ノーマル変化20
171717171717みだれひっかき1880ノーマル物理15
212121212121しおみず65100みず特殊10
252525252525こらえる--ノーマル変化10
29-29-29-あまえる-100フェアリー変化20
-29-29-29いばる-85ノーマル変化15
333333333333きりさく70100ノーマル物理20
363636363636じたばた-100ノーマル物理15
-37-37-つららおとし8590こおり物理10
414141414141ねむる--エスパー変化10
454545454545ふぶき11070こおり特殊5
495349534953あられ--こおり変化10
535953595359あばれる120100ノーマル物理10
576657665766ぜったいれいど-30こおり特殊5

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技 節を編集

5th6th7th8th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
つじぎり70100あく物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20
ゆきなだれ60100こおり物理10技64
アンコール-100ノーマル変化5技レ30
れいとうパンチ75100こおり物理15技04
ダメおし60100あく物理10技58
ねごと--ノーマル変化10技レ27
じゃれつく9090フェアリー物理10技レ90

教え技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
けたぐり-100かくとう物理20
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
ほしがる60100ノーマル物理25
れいとうパンチ75100こおり物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
みずのはどう60100みず特殊20
じごくづき80100あく物理15
ねごと--ノーマル変化10技レ27

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件クマシュン(Lv37)→ツンベアー

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あくびレベルヌオー系統/カバルドン系統ムシャーナ系統
きあいパンチレベルズルズキン系統
旧自力6th~7th教え技
つじぎりレベルダグトリオ/Gマッスグマ/スカタンク系統/マニューラ/
レパルダス系統/ゴロンダ/フォクスライ系統/タチフサグマ