カイロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

カイロス 節を編集

No.127 タイプ:むし
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる) 
体重  :55.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
単虫HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カイロス65125100557085500かいりきバサミ/かたやぶり/じしんかじょう
アギルダー80704010060145495うるおいボディ/ねんちゃく/かるわざ
物理虫+格闘技HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カイロス65125100557085500かいりきバサミ/かたやぶり/じしんかじょう
ヘラクロス8012575409585500むしのしらせ/こんじょう/じしんかじょう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

初代より登場しているむしタイプの物理アタッカー。
今作ではボーマンダとの差別化が課題となっていたとはいえメガシンカの廃止が何よりも大きな向かい風。
結果一致技の通りの悪さや威力の低さ、そしてライバルであるヘラクロスとの差別化問題が再び浮き彫りになった。
ひこう技はスカイスキン経由のノーマル技しかなかった為、それを失った以上はダイジェットも使用不能である。

かたやぶり+一撃必殺を両立できるポケモンの一角だが、
同じく両立可能なドリュウズオノノクスも続投しており、タイプこそ異なるものの一致技の火力・一貫性・種族値共に見劣り気味。
加えてゴーストの増加によりマジックミラー持ちのエスパーが環境から駆逐されてしまい、
メガシンカの廃止に伴いアブソルヤミラミがマジックミラーを喪失。
結果、かたやぶり+ステルスロックも大した強みでなくなり、役割的な個性も失われつつある。

環境ではダイジェットが跋扈しているため、カイロスに限らずむしタイプ自体が逆風気味、かつサポート性能も低い。
アタッカー運用が基本となるが単むしタイプ故にメインウェポンの一貫性は劣悪というほかなく、
種族値傾向の似たマッシブーンヘラクロスといった複合を持つアタッカーに比べどうしても見劣りしてしまうのが現状。
ハサミギロチンを覚える、ひこうを倍で抑える等の優位点はあるが、そもそも耐久が高いわけではなく、
ダイマックスや耐久振りなどを施さなければ4倍でなくとも耐えられないことも多い。

総じて今作ではかなり厳しい状況に置かれてしまい、採用意義を見失いつつあるのが実情である。
技の面でもトドメとばかりにはたきおとすが剥奪され、新規習得技にも見るべきものは無い。

一応ルチャブル同様、数少ないかたやぶり+フェイントの使い手。
また攻撃種族値自体は高く、サブウェポンはかくとういわじめんと範囲が広い。
じしんかじょうを持つので、一度勢いに乗ると止めづらくはある。ただし、他のじしんかじょう持ちと異なり、自力ですばやさを補強する手段を一切持たないので上から特殊一致弱点を撃たれるとどうしようもなくなる点には留意。
ヘラクロスが特性、技範囲共に被り気味で、あちらはかくとうが一致ではあるものの、
こちらはハサミギロチンによる強引な突破可能性を残している点で差別化は可能。


ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

かいりきバサミ
攻撃ランクが下がらない。シリーズ5から環境にいかく持ちが増加し、発動機会も増えた。
別特性の競合相手と被らないのも差別化のポイントになるか。
ただしギャラドスウインディなどにはタイプ相性で不利なので注意。
かたやぶり
ミミッキュばけのかわを貫通し、ふゆう相手にじしん、
がんじょう相手にハサミギロチンを当てることができる。こちらもヘラクロスとの差別化になる。
特性の発動順から相手の素早さを割り出すこともできるため、先発適性が高い特性。
しかしタイプは違えど種族値傾向が似ており、より攻撃性能に優れたオノノクスドリュウズの劣化になりがちなのは気がかり。
一応、それらとは安定した先制技で差別化できなくもない。
どうしてもPT単位でトゲデマルヒートロトム等が重い場合は選択肢となるか。
じしんかじょう
隠れ特性。攻撃技による撃破で攻撃up。起点作り後に出す場合に相性がよい。
しかしヘラクロスも同じ特性を持つため差別化が非常に難しい。一応、ヘラクロスとはハサミギロチンと4倍弱点がない点で差別化はできなくもないが。
ただしダイマックスとの相性は悪くなく、ダイナックルによって相手を倒せれば攻撃2段階上昇。
差別化は半ば諦めることになるが、それでも構わないなら一考の余地はある。
なお、第一世代産の個体は隠れ特性固定のため、すてみタックルと両立できるようになったが、
いずれにせよランクバトルでは使用できない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シザークロス80(120)100--一致技。命中は良いが追加効果はなく威力平凡。不一致インファイトと火力は同じ。
カイロスの覚える中では最も実用的な虫技。
じしん100100--虫技との相性補完に優れる。かたやぶりならふゆうにも当たる。
10まんばりき9595-ダブルでの単体攻撃に。グラスフィールド下でも威力が落ちない。
あなをほる80100溜め技ダイマックス枯らしに。
インファイト120100防御・特防↓バンギラス意識、または威力を求めて。
やまあらし60100必ず急所いかくや壁に強くなるが火力不足。
かたやぶりならカブトアーマーシェルアーマー貫通。
ストーンエッジ10080急所ランク+1ひこうや4倍のほのお複合に。ファイアローへは交換読みで当てるほかない。
外れやすいが、からぶりほけんの発動を狙えなくはないか。
いわなだれ7590ひるみ30%命中を重視するなら。こだわりスカーフなら怯みが狙える。
じごくづき80100音技封じ対ゴースト。
でんこうせっか40100優先度+1扱いやすい先制技。
フェイント30100優先度+2優先度+2なので通常の先制技の上から殴れ、まもる・ダイウォールも貫通。
かたやぶりならじょおうのいげんも貫通できる。
からげんき70
→140
100--主に火傷対策。他の状態異常でも一応カイロスの最大火力になり得る。
じたばた20~200100--最大威力だが不安定。こらえるやきあいのタスキと合わせて。
ハサミギロチン--30一撃必殺どうしようもない相手に。かたやぶりならがんじょうにも決まる。
からぶりほけんは発動しないので注意。
変化技タイプ命中備考
つるぎのまい-攻撃が2段階アップ。積むタイミングは難しいが、積めさえすれば等倍以上はほとんどの相手が一撃圏内に。
ビルドアップ-攻撃と防御が1段階アップ。
てっぺき-防御が2段階アップ。
ステルスロック-かたやぶりならマジックミラーを無視できる。
こらえる-じたばたと合わせて。ダイマックス枯らしや弱点保険発動にも。
てだすけ-ダブル用。味方アタッカーの火力を補助。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 or HA252
特性:かたやぶり/かいりきバサミ/じしんかじょう
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/
優先技:シザークロス/じしん/がんせきふうじorストーンエッジorいわなだれ/インファイト
攻撃技:ハサミギロチン/やまあらし/ちきゅうなげ/でんこうせっかorフェイント/じたばた
補助技:つるぎのまい/ステルスロック

シンプルな物理アタッカー型。
A種族値120でSも80族を抜けるラインと決して悪くはないのだが、ヘラクロスオノノクスとの差別化問題は避けて通れない。
一致技は範囲が狭い上に一致シザークロスとインファイトは威力が同じ。持たせる役割によっては一致技は必ずしも必須ではない。

ヘラクロスと攻撃と素早さの種族値に差はなく、あちらは一致メガホーン・インファイトが扱えるため単純な攻撃性能ではどうしても劣る。
特性の違いを活かさないと劣化は免れないため、ヘラクロスとの差別化を強く意識するならじしんかじょう以外の特性が優先される。
流行りの飛行技が4倍にならずに済むが、A252ギャラドスの珠ダイジェットを耐えるにはダイマックス+耐久振りが必須。
弱点保険+ダイロック(いわなだれ)で返しの一撃で無振りギャラドスは落とせるが、砂ダメでこちらも乱数で落ちる。

オノノクスはタイプこそ違えどあちらもかたやぶりハサミギロチンの使い手で、種族値も全般的にカイロス側が劣っている。
ヘラクロス同様攻撃技の傾向もほぼ同じな上、第八世代ではあちらも連発できる格闘技のインファイト、先制技のであいがしらまで手に入れた。
一応、であいがしらは場に出た直後にしか使えないためオノノクスとは安定した先制技での差別化はできなくもないが、オノノクスとの差別化を強く意識するなら特性はかたやぶり以外で、範囲は狭いものの一致虫技は必須級になるか。

先発ステロ撒き型 節を編集

特性:かいりきバサミ(推奨)/かたやぶり
性格:ようき
努力値:AS252 H4
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/がんせきふうじ
攻撃技:じしん/インファイト/シザークロス/じたばた/でんこうせっかorフェイント/ハサミギロチン

先発運用でステルスロックを撒く。
かたやぶりならマジックミラーを貫通でき、がんせきふうじをあまのじゃくミラーアーマー貫通で撃てる。
とはいえ、ドリュウズとの差別化のためにも基本はいかくに強いかいりきバサミを推奨。
威嚇ギャラドスに対して耐久無振りならがんせきふうじが高乱2、ダイジェットを撃たれても半分削ってSも±0のまま後続に託すことができる。

基本はがんせきふうじを打ってS逆転→ステルスロックor攻撃技という流れなので、範囲の狭いシザークロスを必ずしも採用する必要はない。
呼ぶひこうに強い積みアタッカーと好相性。バンギラスなど。

きあいのタスキによる行動回数確保とステロ撒きの役割、威嚇耐性、先制技でライバルとの差別化は十分できている。


対カイロス 節を編集

注意すべき点
ステルスロックやがんせきふうじによる後続サポートを行ってくる。
かいりきバサミのおかげでいかく込みで受けに来る相手に仕事をさせない。
一方のかたやぶり+じしん、ハサミギロチンやじしんかじょうによる無双も厄介。
対策方法
弱点自体は非常に突きやすいので、S85族以上のポケモンやこだわりスカーフ持ちで弱点を突けるポケモンなどがいれば致命傷は与えられるだろう。
等倍でもカイロス自体の物理耐久は高いため、できれば特殊で攻めたい。
サブウェポンの幅は案外広いため、虫技に耐性があってもサブウェポンが4倍で通るポケモンは注意したほうがよいだろう。
ファイアローはタイプ・素早さ上有利だが、はやてのつばさがHP満タン時にしか発動しなくなったため、受け出しで出すのは少々危険。
たとえカイロスを倒せても、フェイントのダメージ+ブレイブバードの反動でかなり削られる。
がんじょう持ちでありタイプ一致技が半減以下でもある物理耐久の高いエアームドであればタイプ一致の飛行技で対応できるが、
かたやぶりの場合ハサミギロチンで強行突破される恐れもある。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
1はさむ55100ノーマル物理30
1かたくなる--ノーマル変化30
4きあいだめ--ノーマル変化30
8しめつける1585ノーマル物理20
12ちきゅうなげ-100かくとう物理20
16むしくい60100むし物理20
20やまあらし60100かくとう物理10
24ダブルアタック3590ノーマル物理10
28あてみなげ70-かくとう物理10
32シザークロス80100むし物理15
36かいりき80100ノーマル物理15
40つるぎのまい--ノーマル変化20
44じごくぐるま8080かくとう物理20
48ハサミギロチン-30ノーマル物理5
52ばかぢから120100かくとう物理5

第3~7世代

3rd4th
BW
BW2
XY
OA
7th
備考
1111はさむ
1111きあいだめ
7444しめつける
13888ちきゅうなげ
19131111かたくなる
25181515リベンジ
-252218あてみなげ
---22ダブルアタック
31211826かわらわり
43422629じごくぐるま
-302933シザークロス
--3336やまあらし
49384040つるぎのまい
-353643あばれる
-524347ばかぢから
37474750ハサミギロチン

第1~2世代

VC1stVC黄VC2nd威力命中タイプ分類PP備考
111はさむ55100ノーマル物理30
--7きあいだめ--ノーマル変化30
-2113しめつける1585ノーマル物理20
252519ちきゅうなげ-100かくとう物理20
434325かたくなる--ノーマル変化30
--37じごくぐるま8080かくとう物理20
4747-きりさく70100ノーマル物理20×
545443つるぎのまい--ノーマル変化20
303031ハサミギロチン-30ノーマル物理5

■現在覚えられない技

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技15あなをほる80100じめん物理10
技21ねむる--エスパー変化10
技22いわなだれ7590いわ物理10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技39からげんき70100ノーマル物理20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技42リベンジ60100かくとう物理10
技43かわらわり75100かくとう物理15
技48がんせきふうじ6095いわ物理15
技59なげつける-100あく物理10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技81じならし60100じめん物理20
技94みねうち40100ノーマル物理40
技97ぶんまわす60100あく物理20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15剣盾使用不可
技21やつあたり-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20剣盾使用不可
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第6世代
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第3世代~第4世代
技01きあいパンチ150100かくとう物理207th:教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
VC第1世代
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技31ものまね--ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん--ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04
VC第2世代
技02ずつき70100ノーマル物理154th:教え技
技03のろい--ゴースト変化10×
技08いわくだき40100かくとう物理15XY:技94
技49れんぞくぎり4095むし物理204th:教え技
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技 節を編集

2nd3rd4th5th
~7th
8th威力命中タイプ分類PP備考
みだれづき1585ノーマル物理20
じたばた-100ノーマル物理15
でんこうせっか40100ノーマル物理30
フェイント30100ノーマル物理10
あばれる120100ノーマル物理10
だましうち60-あく物理20
インファイト120100かくとう物理5技レ53
さきどり--ノーマル変化20
むしくい60100むし物理20Lv
ばかぢから120100かくとう物理5Lv/技レ39
みねうち40100ノーマル物理40技マ94

教え技 節を編集

現状無し。

過去世代

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15技マ24
てっぺき--はがね変化15技レ46
ばかぢから120100かくとう物理5Lv/技レ39
はたきおとす65100あく物理20
しめつける1585ノーマル物理20Lv
ステルスロック--いわ変化20技レ76
むしくい60100むし物理20Lv
きあいパンチ150100かくとう物理20
じごくづき80100あく物理15技レ95
Emねごと--ノーマル変化10技レ27
Emれんぞくぎり4095むし物理20
HSいとをはく-95むし変化40
HSずつき70100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ちきゅうなげ-100かくとう物理20Lv
のしかかり85100ノーマル物理15技レ01
みがわり--ノーマル変化10技レ20
ものまね--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化157th:技87
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技マ22
Emこらえる--ノーマル変化10技レ26
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技レ00

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00つるぎのまい--ノーマル変化20
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技10じしん100100じめん物理10
技13きあいだめ--ノーマル変化30
技20みがわり--ノーマル変化10
技21きしかいせい-100かくとう物理15
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技39ばかぢから120100かくとう物理5
技46てっぺき--はがね変化15
技48ビルドアップ--かくとう変化20
技53インファイト120100かくとう物理5
技60シザークロス80100むし物理15
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技75ストーンエッジ10080いわ物理5
技76ステルスロック--いわ変化20
技9410まんばりき9595じめん物理10
技95じごくづき80100あく物理15

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
てだすけ--ノーマル変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数6400歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あばれるレベルヘラクロス
じたばたレベルイワパレス系統/シュバルゴ系統
でんこうせっかレベルハッサム系統/アギルダー
フェイントレベルフライゴン
みだれづきレベルヘラクロス

VC第2世代

習得方法覚える系統
じたばたリレーコイキング(水中2/ドラゴン)→タッツー(水中1/ドラゴン)→ゼニガメ(怪獣/水中1)→チコリータ(怪獣/植物)→パラス(虫/植物)
タマゴパラス/クヌギダマ/ヘラクロス
みだれづきレベルスピアー/ヘラクロス