バリコオル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

このページはリージョンフォームのものです。
通常フォームはこちら→バリヤード

バリコオル 節を編集

No.866 タイプ:こおり/エスパー
通常特性:ちどりあし(混乱したとき回避率が上がる)※Gバリヤードのとき「やるき」
     バリアフリー(場に出た時すべての「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を取り除く。)
隠れ特性:アイスボディ(天気が「あられ」の時、毎ターン終了時にHPを最大値の1/16ずつ回復する・あられのダメージを受けない)
体重  :58.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
原種/リージョンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バリコオル80857511010070520ちどりあし/バリアフリー/アイスボディ
Gバリヤード5065659090100460やるき/バリアフリー/アイスボディ
107145557しんかのきせき無振り
バリヤード40456510012090460ぼうおん/フィルター/テクニシャン
類似種族値HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バリコオル80857511010070520ちどりあし/バリアフリー/アイスボディ
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/ゆきふらし/くだけるよろい

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/むし/いわ/ゴースト/はがね/あく
いまひとつ(1/2)こおり/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

バリヤードの「リージョンフォーム」の進化系。こおり・エスパータイプは剣盾にルージュラが不在のため、唯一の複合となる。
原種譲りの高い特殊耐久と広大な攻撃範囲、豊富に取りそろえたサポート技を持つ。

特性「バリアフリー」は、この系統だけが持つ個性。
場に出るだけでリフレクター・ひかりのかべ・オーロラベールをすべてリセットできるので、選出せずとも手持ちにいるだけで壁構築を牽制する効果が期待できる。

壁の除去も含めて攻撃性能はあるほうだが、一方で弱点が6つと多く、原種よりだいぶ高いものの物理耐久も中の下程度。
中速なので上から叩かれる機会が多く、自身はあまり使い道のないAを弱点のイカサマで利用されるなど受けとしてはかなり難点を抱えている。
対物理に関しては先手を取れない状況で流されてしまいやすく、耐性面が劣悪な為受け出しも難しいので使いどころを選ぶ。

バリコオルになると素早さが落ちるため、サポート重視であればGバリヤードも考察の余地はある。
HPや特攻は下がるが、しんかのきせきを持たせることで物理耐久もFCと同等まで上昇、特殊耐久はバリコオルを上回る。
惜しむらくは「なまける」がバリコオル限定な点だが、あまり長居できる複合タイプではないためS100で動けるメリットの方が大きく働く場合がある。

プレシャスボール入りの個体は隠れ特性であることがバレてしまうため対戦では非推奨。

バリコオルのみ覚える技
うそなき・なまける・おさきにどうぞ・とおせんぼう

ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

ちどりあし
混乱状態の時、回避率が上がる。回避率の上昇は強烈(ミラクルスキンに対する補助技と同等)であり、回避ランクの補正とは無関係。
被ダメージやみがわりなどを駆使し、フィラのみ系統の「食べると混乱するきのみ」を自ら食べることで能動的に発動可能。
リサイクルも習得するため、みがわりリサイクルのループで何度でも発動できる。
しかし回避により行動確保が期待できる一方で、自傷で行動機会を逸したり、混乱がすぐに治って困ることもままある。
例によってダイマックス技は必中であり、そもそも劣悪な耐性から一撃で倒されて発動すらできないことも多い。
戦うことはできるが完全に運要素へ委ねることになるため、他の特性を差し置いて選ぶ価値があるかは怪しい。なので基本的には候補外。
バリアフリー
Gバリヤード/バリコオル専用特性。
場に出すたびにお互いの場のリフレクター・ひかりのかべ・オーロラベールを取り除く。
勘違いされやすいが壁を取り除くのは場に出た時だけであり、出た後に使用される壁技は無効にならない。
オーロラベール役が自主退場した後でそれを台無しにして一方的に壁を張りなおす、といった使い方ができる。
手持ちに入れておくだけで壁技を牽制する効果も期待できる。
アイスボディ
隠れ特性。ダイアイスを使えばあられを降らせられる。
前作までに比べ比較的天候操作が増えており、発動機会自体は少なくない。
バリコオル自身の耐久は並程度なので有効に働くかは微妙なところ。
壁張りを使う味方がいる場合は消去法でこれ。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%一致技。性能安定。
サイコショック80(120)100-威力はやや下がるが、防御の低い相手に有効。
アシストパワー20(30)100-積みバトン戦術で。
れいとうビーム90(135)100凍り10%一致技。性能安定。
フリーズドライ70(105)100凍り10%威力は落ちるが水に刺さる。
ふぶき110(165)70凍り10%
霰で必中
最高火力。ゆきふらしと組むか、ダイアイスであられを降らせておきたい。
ダブルでは相手2体に命中。
こごえるかぜ55(82)95素早さ↓100%ダブルでは全体攻撃。追加効果が優秀。後続サポートに。
マジカルシャイン80100-ダブルバトルでは全体攻撃。対悪。こおり技とやや範囲が被る。
きあいだま12070特防↓10%エスパー・こおりを半減する鋼タイプに有効。威力は十分だが命中不安。
10まんボルト90100麻痺10%アーマーガアラプラス、その他みずに有効。フリーズドライと選択。
かみなり11070麻痺30%同上。威力は高いが命中不安。雨で必中または空振り保険発動に。
シャドーボール80100特防↓20%ドータクンギルガルドに有効。
エナジーボール90100特防↓10%相性補完としては微妙。ほぼ4倍狙い。
ソーラービーム120100-晴れとは相性が悪いので、ダイソウゲンの威力重視ならこちら。
くさむすび20~120100岩には威力を出しやすい。天候に左右されない。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。特殊耐久はまずまずあるので狙いやすい。
物理技タイプ威力命中効果備考
こおりのつぶて40(60)100優先度+1一致技。便利な先制攻撃。
しねんのずつき80(120)100怯み30%こうそくスピンを積むなら怯みも狙える。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
初ターンのみの制限付きだが追加効果が優秀。
ダブルでは妨害技として重宝する。
ふいうち70100優先度+1リスクはあるが高威力の先制技。ゴーストへの対抗手段にも。
イカサマ95100-物理積みアタッカーへの牽制として。
じだんだ75/150100-唯一の地面技。ふいうちや低命中率技の保険にも。
こうそくスピン50100素早さ↑100%唯一のS上昇手段。トラップの排除にも。
ドレインパンチ75100HP吸収回復力はあまり期待できないが、鋼・岩・悪に刺さるのは嬉しい。
なげつける-100持ち物依存かえんだま・でんきだま・おうじゃのしるしなどと組み合わせて。
どろぼう60100持ち物奪取なげつけると合わせて。ただし技スペースを食う。
かわらわり75100壁破壊敵の戦術の撹乱に。
変化技タイプ命中解説
でんじは90使いやすい妨害技。素早さの確保に。
アンコール100無駄な技に固定して有利な場を作る。ダイマックスで一時的に解除されるので注意。
ちょうはつ100耐久ポケモンや積み技封じに。
トリック100こだわり系アイテムなどを押し付ける。
リサイクル-ねむカゴの再発動や、なげつけた道具の再生ができる。
スキルスワップ-バリアフリー発動後に。強特性を奪い取る、ダブルで味方のいかくを再発動するなど。
なりきり-スキルスワップと選択。
トリックルーム-自身は中速だがダイジェットの対策などに使える。
ひかりのかべ-サポート用。ダブルは味方全体のダメージ2/3。
リフレクター-サポート用。ダブルでの性能は同上。
わるだくみ-特攻↑↑。火力強化に。
めいそう-特攻↑特防↑。耐久も同時に高めたいなら。
てっぺき-防御↑↑。それなりの耐久になる。
なまける-再生回復。積んだ後なら居座りも視野。
バトンタッチ-わるだくみやみがわりを引き継ぐ他、相手の交代先を見ながら交代できる。
うそなき100相手の特防↓↓。自身でも役立てられるが、流されやすいので後続のサポートも重視するなら。
くすぐる100相手の攻撃↓防御↓。物理への流し技として。
あまえる100相手の攻撃↓↓。同上。
さいみんじゅつ60当たれば強いが命中難。からぶりほけんとのコンボも。
みがわり-変化技の回避やふいうち透かしに。
サイコフィールド-火力補強と先制技の対策。相手のフィールド打消しにも。
ミストフィールド-フィールド上書き、状態異常回避。
サイドチェンジ-ダブル用。自身の耐性はあまり優秀でない。
てだすけ-ダブル用。味方のサポートに。

ダイマックス技考察 節を編集

特筆事項としてダイマックス技ですべてのフィールドを展開できる。

ダイマックス技威力元にする技効果解説
ダイアイスふぶき140(210)天候:霰一致技。ふぶきと相性がいい。霰でタスキつぶし。
れいとうビーム130(195)
フリーズドライ120(180)
こごえるかぜ110(165)
ダイサイコみらいよち140(210)場:PF一致技。サイコフィールドで超技威力1.3倍&先制技封じ。
自身のねこだまし・こおりのつぶて・ふいうちも使えなくなってしまう。
サイコキネシス
サイコショック
アシストパワー
130(195)
ミラーコート100(150)
ダイフェアリーマジカルシャイン130場:MF対あく。ミストフィールドで竜技半減&状態異常予防。
自身のでんじは・さいみんじゅつも使えなくなる点がネック。
ダイサンダーかみなり140場:EF対水飛。エレキフィールドで電技威力1.3倍&催眠予防。
自身のさいみんじゅつと相性が悪い。
10まんボルト130
ダイソウゲンソーラービーム140場:GF対水地。グラスフィールドで草技威力1.3倍&小回復。
自身には特にデメリットはないが地震を使う味方に注意。
エナジーボール
くさむすび
130
ダイナックルきあいだま95味方:A↑4倍狙いで。命中不安解消したい時に。味方の物理アタッカーサポートにも。
ダイアースじだんだ130味方:D↑4倍狙いで。味方の特防サポートにも。
ダイホロウシャドーボール130相手:B↓対霊超。防御削り。基本はこちら。
ダイアークイカサマ130相手:D↓対霊超。特防削り。威力はダイホロウに劣る。
ふいうち120
なげつける100
ダイアタックさわぐ130相手:S↓こごえるかぜ感覚で。霊に無効。
こうそくスピン100
ねこだまし90
ダイウォール変化技-まもる相手のダイマックスのターン切れ狙いに。

型考察 節を編集

特殊アタッカー型 節を編集

特性:バリアフリー/アイスボディ
性格:おくびょう/ひかえめ/れいせい
努力値:C252 + HorS 252 ほか調整
持ち物:とつげきチョッキ/たつじんのおび/いのちのたま/こだわりメガネ/こだわりスカーフ/じゃくてんほけん/からぶりほけん
確定技:ふぶきorれいとうビームorフリーズドライ/サイコキネシスorサイコショック
特殊技:マジカルシャイン/きあいだま/10万ボルトorかみなり/シャドーボール/エナジーボール/こごえるかぜ/ミラーコート
物理技:ねこだまし/こおりのつぶて/ふいうち/こうそくスピン
補助技:さいみんじゅつ/でんじは/アンコール/ちょうはつ/トリック/わるだくみorめいそう/リフレクター/ひかりのかべ/トリックルーム/みがわり

種族値に沿った一般的な特殊アタッカー型。耐久は脆いが豊富な技範囲を活かしていく。
どこからでも弱点が飛んでくるので弱点保険とは相性がいい、耐えられるかどうかはまた別だが。

こうそくスピンを使えば最速で130族まで抜ける。さらにおまけでステロなどの設置物を解除できる。
多くのエスパーで流行しているからぶりほけん催眠術でS上昇してもいい。その場合は控えめHCベースでS調整。

こだわらない、もしくはS操作技を使用しないなら先制技を1つ入れておくと便利。

【ダブル】バリアフリー基本型 節を編集

特性:バリアフリー
性格:おくびょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HS252 HB252 など
持ち物:オボンのみ/サイコシード/からぶりほけん/しんかのきせき(バリヤード用)
優先技:ねこだまし/まもる
攻撃技:ふぶき/れいとうビーム/フリーズドライ/サイコキネシス/こごえるかぜ/こおりのつぶて/ふいうち/イカサマ
補助技:てだすけ/アンコール/ちょうはつ/ひかりのかべ/リフレクター/トリック/リサイクル/スキルスワップ/サイドチェンジ/あまえる/うそなき/トリックルーム/サイコフィールド/ミストフィールド/さいみんじゅつ/でんじは

ダブルの基本型。登場と同時に壁破壊。
基本は隣の強力なアタッカーのサポート役として働く。具体的には、ねこだましやふいうちで縛りを解いたり、味方をてだすけしたりする。
その他、いろいろな技が揃っている。フィールドや壁を展開したり、守ったり、アンコールで妨害したり、トリックルームをしたりとお好きに。

Gバリヤード輝石積みアタッカー型 節を編集

特性:やるきorバリアフリーorアイスボディ
性格:おくびょう
努力値:S252 HC調整
持ち物:しんかのきせき
確定技:フリーズドライorれいとうビームorふぶき/わるだくみorめいそう
攻撃技:サイコショック/サイコキネシス/きあいだま/シャドーボール/10まんボルト
補助技:アンコール/さいみんじゅつ/でんじは/リフレクター/ひかりのかべ

進化後より高い素早さ、しんかのきせきで高水準となる防御特防を活かす積みアタッカー型。
ステルスロックやキョダイコウジンによって最大HPの1/4を削られてしまうためサイクルには向かない。
前述の通りなまけるはバリコオル限定のため、削れた体力の回復手段は基本的にアイスボディのみとなる。

わるだくみやめいそうで物足りないCを伸ばす。
積んでいる間に削られた耐久はダイマックスとアイスボディである程度のカバーはできる。
氷技は通りの良いフリーズドライがいいが、ダイマックス前提で電気技を組み込む場合は威力重視でれいとうビームやふぶきでもいい。

特性はどの状況に対応したいかで選択。
「アイスボディ」であればダイアイスを使用後にたべのこしと同量の回復を得られるため、確定数をずらし場に残り易くなる。
「バリアフリー」の場合、先発にこいつを出さない前提であれば交代or死に出し経由で相手の壁を除去して積むことが出来るようになる。
「やるき」であれば相手のあくびによる妨害を無視して居座りながら積むことが出来る。
ただしトレースされるとこちらのさいみんじゅつが意味を成さなくなるのでさいみんじゅつを採用するなら他の特性のほうがよい。
鎧の孤島でキノコのほうし使いのモロバレルが解禁されたため、ダブルバトルでは以前より活きる機会が増えたか。


対バリコオル 節を編集

注意すべき点
専用特性バリアフリーやこうそくスピンによってせっかく作った起点を台無しにされる。
本体の攻撃力・技範囲も優れており、安定して後出しできるポケモンは限られる。
サポート技も数多く持ち合わせ、ダブルでの補助役としても一定の性能を発揮する。
進化前のGバリヤードは素早さが高く、輝石によって耐久もかなりあるので純粋なサポート適性はバリコオルにも勝る。
対策方法
弱点が多く素早さは高くないため、上から物理で殴れるポケモンならタイマンを制するのは難しくない。
受け出し性能が高くなく迂闊に引けないポケモンであり、倒してしまってから壁を張るのも一考。
エスパー+フリーズドライ+きあいだまが通らないギルガルドなら一方的に殴り勝てるが、シャドーボールやイカサマには注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

マネネ
8th威力命中タイプ分類PP備考
1はたく40100ノーマル物理35
1まねっこ--ノーマル変化20
4バトンタッチ--ノーマル変化40
8アンコール-100ノーマル変化5
12ねんりき50100エスパー特殊25
16なりきり--エスパー変化10
20まもる--ノーマル変化10
24リサイクル--ノーマル変化10
28サイケこうせん65100エスパー特殊20
32ものまね-100ノーマル変化10
36ひかりのかべ--エスパー変化30
36リフレクター--エスパー変化20
36しんぴのまもり--ノーマル変化25
40ふいうち70100あく物理5
44マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
48サイコキネシス90100エスパー特殊10
52フラフラダンス-100ノーマル変化20
バリヤード・バリコオル
8th威力命中タイプ分類PP備考
バリヤードバリコオル
-1うそなき-100あく変化20
-1なまける--ノーマル変化10
-1おさきにどうぞ--ノーマル変化15
-1とおせんぼう--ノーマル変化5
11まねっこ--ノーマル変化20
11アンコール-100ノーマル変化5
11なりきり--エスパー変化10
11まもる--ノーマル変化10
11リサイクル--ノーマル変化10
11ものまね-100ノーマル変化10
11ひかりのかべ--エスパー変化30
11リフレクター--エスパー変化20
11しんぴのまもり--ノーマル変化25
11マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
-1ミストフィールド--フェアリー変化10
11はたく40100ノーマル物理35
11こうそくスピン50100ノーマル物理40
11バトンタッチ--ノーマル変化40
11こおりのつぶて40100こおり物理30
1212ねんりき50100エスパー特殊25
1616サイドチェンジ--エスパー変化15
2020こごえるかぜ5595こおり特殊15
2424にどげり30100かくとう物理30
2828サイケこうせん65100エスパー特殊20
3232さいみんじゅつ-60エスパー変化20
3636ミラーコート-100エスパー特殊20
4040ふいうち70100あく物理5
4444フリーズドライ70100こおり特殊20
4848サイコキネシス90100エスパー特殊10
5252フラフラダンス-100ノーマル変化20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技00メガトンパンチ8085ノーマル物理20
技01メガトンキック12075ノーマル物理5
技04れいとうパンチ75100こおり物理15
技08はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技09ギガインパクト15090ノーマル物理5
技11ソーラービーム120100くさ特殊10
技14でんじは-90でんき変化20
技16いやなおと-85ノーマル変化40
技17ひかりのかべ--エスパー変化30
技18リフレクター--エスパー変化20
技19しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21ねむる--エスパー変化10
技23どろぼう60100あく物理25
技24いびき50100ノーマル特殊15
技25まもる--ノーマル変化10
技27こごえるかぜ5595こおり特殊15
技29あまえる-100フェアリー変化20
技31メロメロ-100ノーマル変化15
技33あまごい--みず変化5
技34にほんばれ--ほのお変化5
技35あられ--こおり変化10
技39からげんき70100ノーマル物理20
技41てだすけ--ノーマル変化20
技43かわらわり75100かくとう物理15
技47うそなき-100あく変化20
技51つららばり25100こおり物理30
技57しっぺがえし50100あく物理10
技59なげつける-100あく物理10
技60パワースワップ--エスパー変化10
技61ガードスワップ--エスパー変化10
技63ドレインパンチ75100かくとう物理10
技64ゆきなだれ60100こおり物理10
技70トリックルーム--エスパー変化5
技71ワンダールーム--エスパー変化10
技72マジックルーム--エスパー変化10
技76りんしょう60100ノーマル特殊15
技89ミストフィールド--フェアリー変化10
技91サイコフィールド--エスパー変化10
技98じだんだ75100じめん物理10

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第7世代(マネネ時)
技06どくどく-90どく変化10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
第4世代(マネネ時)
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え

タマゴ技 節を編集

8th威力命中タイプ分類PP備考
さいみんじゅつ*-60エスパー変化20Lv/*マネネのみ
ねこだまし40100ノーマル物理10
あやしいひかり-100ゴースト変化10
くすぐる-100ノーマル変化20
パワーシェア--エスパー変化10

技レコード 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01のしかかり85100ノーマル物理15
技05れいとうビーム90100こおり特殊10
技06ふぶき11070こおり特殊5
技0810まんボルト90100でんき特殊15
技09かみなり11070でんき特殊10
技11サイコキネシス90100エスパー特殊10
技14ゆびをふる--ノーマル変化10
技20みがわり--ノーマル変化10
技25サイコショック80100エスパー特殊10
技26こらえる--ノーマル変化10
技27ねごと--ノーマル変化10
技29バトンタッチ--ノーマル変化40
技30アンコール-100ノーマル変化5
技33シャドーボール80100ゴースト特殊15
技34みらいよち120100エスパー特殊10
技35さわぐ90100ノーマル特殊10
技37ちょうはつ-100あく変化20
技38トリック-100エスパー変化10
技40スキルスワップ--エスパー変化10
技46てっぺき--はがね変化15
技49めいそう--エスパー変化20
技64きあいだま12070かくとう特殊5
技65エナジーボール90100くさ特殊10
技68わるだくみ--あく変化20
技69しねんのずつき8090エスパー物理15
技77くさむすび-100くさ特殊20
技81イカサマ95100あく物理15
技82アシストパワー20100エスパー特殊10
技83サイドチェンジ-100エスパー変化15
技92マジカルシャイン80100フェアリー特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
タマゴグループ
(マネネ時)
タマゴ未発見
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
産まれるポケモン親のどちらかに「あやしいおこう」を持たせるとバリヤードの替わりにマネネが産まれる
性別♂:♀=1:1
進化マネネ(ものまねを覚えた状態でレベルアップ)→Gバリヤード(Lv42)→バリコオル

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
あやしいひかりレベルヤミラミ
くすぐるレベルゴチルゼル系統
さいみんじゅつ
マネネのみ
自力GバリヤードLv32/バリコオルLv32
レベルサーナイト系統/ゴチルゼル系統
ねこだましレベルサワムラー/エビワラー/カポエラー/ヤミラミ/オーロンゲ系統
パワーシェアレベルオーベム系統